2016札幌スタッドレスタイヤ交換いつ

2017年、札幌の初雪は10月23日!

でも、10月24日からはまた10℃~18℃の最高気温予測です。初雪後の本格的雪情報に注意していきましょう!

2017年は、10月9日をもって最高気温が20℃以上になる日が終了しました。

あっという間の夏が過ぎ、秋は駆け足で過ぎ去り、もうすぐ冬です。

冬支度と言えば、まっ先にしなければならないのが夏タイヤからスタッドレスタイヤへの交換です。

こんにちは、札幌在住で5年目のスタッドレスタイヤを諦め新品購入した兼業主夫・ケンさく(@kensaku358)です。

スタッドレスタイヤの交換は、寒いし、重いし、面倒ですので後回しにしてしまいがちです。

しかし、スタッドレスタイヤ交換を急かせる最大の要因の一つが「初雪」なのです。

さすがに、天気予報で雪マークを見るとみんな焦ってガソリンスタンドやタイヤショップに駆け込み大混雑!

ということで今回は、


というタイヤ交換情報をまとめていきます。

2016年10月7日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2017年10月10日に再度公開しました。
Sponsored Link

2017年札幌の初雪予想!2017年10月23日でした

2017年札幌市の初雪はいつ頃になるのでしょうか?

2015年:10月25日
2016年:10月20日
2017年:10月23日でした。

2016年は、平年より8日、2015年よりも5日早く、2000年以来16年ぶりに早い記録でした。

ということで、2017年は2016年よりは遅いのではないでしょうか?

しかし、10月5日札幌の手稲山が「初冠雪」を記録したのです。手稲山では、平年より11日早い初冠雪だとか。

2017年も早めの初雪となるのか?それとも平年並みという結果になるのか?

【2017年10月23日追記】

札幌管区気象台は23日午前9時前、初雪を観測したと発表した。平年より5日早く、昨年に比べると3日遅い観測だ。

という結果でしたが、初雪の翌日24日からはまた最高気温が10~18℃の予報がでています。

2017年の初雪は、台風と寒気の流れ込みのタイミングが一緒になった結果のようです。


今後の本格的雪予測は、10日間天気予報をみてある程度の予測をたてるしか手段はありませんよね。

参考⇒道央の10日間天気 – 日本気象協会 tenki.jp(2017年は平年より遅めかも11月!?)

Sponsored Link

札幌の初雪はすぐ溶ける

初雪と聞くと、札幌のドライバーはスタッドレスタイヤへの交換を急ぎ、ガソリンスタンド、タイヤショップ、ディーラーなどでは大混雑になります。

でも、たいていはすぐに溶けます。

なので、札幌市に長く住んでいると、そんなに焦らないで

まだその時ではない」

とスタッドレスタイヤへの交換を急がないのも札幌人です(昨年までの私)

焦るのは、天気予報で氷点下の温度予報を見るようになった時です。

この時が、スタッドレスタイヤへの交換ピークとなるのです。

2017年は、札幌市内で氷点下になるのは11月上旬でしょうかね。そして2016年のように、いきなりドカ雪の可能性もあるのでしょうか!?

2016年は11月6日に20cmの積雪で大騒ぎ

札幌根雪タイヤ交換いつ

2016年11月6日(日)札幌市内が雪景色となりました~~(汗)

昨日も朝に雪が降ったのですが、その後雨になり道路の雪は溶けました。

しかし、日付が変わってから午前9時までに降った雪の量が、なんと23cmと発表されました。

ということで、2016年のスタッドレスタイヤ交換のリミットは、11月5日ということでした。

私の当初の予想は、11月12日・13日でしたので、

2016年は、結局早かった・・・。

ということになってしまいました。

面倒くさがり、11月6日時点で、まだしていない!

という方は、顔面蒼白だったことでしょう。

自分でタイヤ交換するか、幹線道路が溶けるタイミングを狙ってガソリンスタンドに駆け込むかでしょう。

やはり、余計な心配をするくらいなら、早めにスタッドレスタイヤへの交換をするのが良いのです。

しかも、早めのスタッドレスタイヤへの交換は、あなたが考えているように、タイヤの寿命を縮ませるということはなく、経済的にも「お得」なのですよ~

初雪が降る直前のスタッドレスタイヤ交換は損だらけ!タイヤ交換時期はいつがベスト!?

タイヤ交換

実は、初雪が降る直前にスタッドレスタイヤ交換をするのは、賢くないのです。

私は、毎年悩まずに初雪以外の基準はないのかということを様々な角度から調べてまとめました。

それは、外気温7℃の法則です。

この外気温7℃を目安にしていると、春の夏タイヤへの交換の冬のスタッドレスタイヤへの交換も悩まなくて済むと思います。

スタッドレスタイヤの特長をしっかり知っていれば、納得して早めにタイヤ交換することができると思います。

是非、このブログ記事をお読みください!

Sponsored Link

札幌でのタイヤ交換はどこが安い?混雑回避の穴場はある?早割情報も!

スタッドレスタイヤへの交換は、初雪の便りを目安にせず、外気温7℃を目安にして交換すると良いということを知りました。

すると、おのずと早めのタイヤ交換となります。

そこで、今度は、札幌市でタイヤ交換する場合、

どこでタイヤ交換するのが安いのか?お得なのか?
穴場はあるの?
「早割」というサービスが存在するのか?

など、知りたくなりますよね。

毎年2回のタイヤ交換ですから、価格が高いとそれなりの出費なのです。

もし、安く済ませることができたら、1年に2回のことですけども、結構な節約額になると思います。

札幌市でのタイヤ交換の相場・穴場・早割情報などをまとめています。

是非、このブログ記事をお読みください!

2017年札幌主夫のスタットレスタイヤ交換は早めにしました!

2017年10月18日スタッドレスタイヤへ交換完了!

9月中に新品スタッドレスタイヤを購入だけして、10月18日に再度タイヤガーデンのショップに行ってタイヤ交換してもらいました。

ついでに、オイルとエレメントも交換してもらいました。安かったです!

30分で完了!気持ちいい~♪ストレスフリー♪

スタッドレスタイヤの寿命について

タイヤ交換するにあたり、毎年心配になるのが、スタッドレスタイヤの寿命ではありませんか?

よくスタッドレスタイヤの寿命は、一般的に3~4年と言われてます。

でも、5年目をむかえた時に、溝は残っているし、見た目もまだまだ大丈夫そう・・。

実際、どうなんだろう?と悩んでしまいませんか?

タイヤショップやガソリンスタンドで見てもらえば良いのですが、どうも買わされるという疑心暗鬼になってしまい、解決策に悩みます。

そんなあなたのために、スタッドレスタイヤの寿命の見方をわかりやすくまとめました。

スタッドレスタイヤ購入時に、ショップのお兄さんに根掘り葉掘り聞いてきましたよ。

是非、このブログ記事をお読みください!

スタッドレスタイヤをより安く購入する方法

スタッドレスタイヤの寿命をむかえて、スタッドレスタイヤを購入しなければならない!

となった場合、どこで買うのが一番安く買えるのか?

amazonや楽天などの通販で購入するのが、一番安いのでしょうが、スタッドレスタイヤは取付が必要です。

自分でできれば良いのでしょうが、なかなか組替えはできるものでもありません。

となると、スタッドレスタイヤの組替え、ホイールバランス調整、脱着、チューブバルブ交換、廃タイヤ処理なども安くできる所を探す必要があるのです。

面倒だからディーラーで良い!

という事であれば苦労しませんが、少しでも節約したいので、私なりに調べて実践したことをまとめました。

是非、このブログ記事をお読みください!

Sponsored Link
安い自動車保険比較

【まとめ】札幌でのタイヤ交換に役立つ情報まとめ

札幌での夏・冬でのタイヤ交換に役立つ情報をまとめてきました。

もう一度簡単にまとめると、

  • 2017年の札幌の初雪は、おそらく平年並みなのでは!?
  • 初雪に関係なくスタッドレスタイヤの交換時期・目安は「外気温7℃」
  • 早めの交換だと「早割」でやすくできるお店がある!
  • スタッドレスタイヤの寿命の見方を知っておこう!
  • スタッドレスタイヤを安く購入するにはダメ元交渉もアリ!

こんなことが言えるのではないでしょうか。

もちろん、札幌在住の素人主夫が調べたことですので、もっともっと、詳しい情報があることでしょう。

でも、最低限の情報は網羅できているのでは!?と思っていますので、タイヤ交換の際にお役立ち情報になれば幸いです。

冬ワイパーも大丈夫ですか?
雪下ろしグッズもある?

これらも合わせて、点検しましょう。

家では、ボイラーや暖房器具の点検も必要かと思います。

寒くなって暖房をつけようとしたら、つかない!ということは避けたいです。

衣替えも!子供のジャンバー、スキーウェアなど小さくなってないですか?

いろいろ準備とお金がかかりますよね(涙)

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

Sponsored Link

おすすめ記事キーワード一覧です!

オキシクリーン 主夫の洗濯
主夫の掃除 子供の病気
電気代節約 マンション
誕生日・クリスマスプレゼント 美味しいビール飲み方
ランドセル タイヤ交換
嵐コンサート 日本ハム

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪