スタッドレスタイヤを安く買う方法

スタッドレスタイヤを安く最小限の手間で買うには、取付工賃等も含めてどこで買うのがいいのか?

【①ブリヂストン・ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤを購入する場合】

ネット通販(Amazonタイヤフッド)で購入し、タイヤ取付サービスを利用するのが一番安いです!

【②大手国産メーカーにこだわらない場合】

オートバックス・イエローハット・ジェームス専売のスタッドレスタイヤで買う。

もしくは、格安通販オートウェイが販売している台湾製ナンカンスタッドレスタイヤが安いです!

あなたのスタッドレスタイヤの考え方はどちら?

こんにちは、ヨコハマタイヤ派でスタッドレスタイヤの買い時は9月末までがおすすめと思っている札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

札幌に住んでいると、夏・冬タイヤ交換をしなければなりません。

1年に2回しなければならない交換作業も面倒なのですが、タイヤには寿命もあるので買い替えも定期的にしなければなりません。

しかし、タイヤを購入するとなると結構な金額となり、家計に影響するんです~・・

車検年と重なってしまうとダブルパンチ!

この記事では、私の購入時に調べたことを活かし、スタッドレスタイヤの新規購入はどこで安く買えるのかをまとめていきます。

国産大手ブリヂストン・ヨコハマタイヤは、

という4店舗のスタッドレスタイヤを安く買うポイント・購入方法を詳しくご紹介。

オートバックス・イエローハット・ジェームス専売のスタッドレスタイヤと格安輸入タイヤ通販オートウェイに関しては、価格を一覧表にしてご紹介していきます。

Looopでんき キャンペーン 電気 切り替え

WEBで申し込むだけなのに、我が家は1年18,000円節約になった電気代節約技の貴重なキャンペーン企画ですよ~♪

<全員プレゼント!12月31日まで>

2017年9月28日に公開した記事ですが、大幅に修正・追記して2018年10月22日に再度公開しました。

【ブリヂストン・ヨコハマタイヤ】ネット通販でタイヤ取付サービス使用かコストコが安い!

私は、2017年スタッドレスタイヤ5シーズン目突入前に購入しました。

なんと、ヨコハマタイヤ専門店「タイヤガーデン」さんと交渉し、Amazonの取付工賃込み価格より安くお得に購入できたのです。


ダメ元でも「聞くだけならタダ」ですので、問い合わせて見るのも”あり”ですよ。

私のようにスタッドレスタイヤの価格を事前に調べておけば、交渉しやすいと思います。

ただ、スタッドレスタイヤ値上り前の時期だったことなどラッキーな要因があったのも事実です。

ラッキー要因を除くとやはり以下の2つの買い方が、ブリヂストン・ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤを安く買う方法だと調べ上げました。

ネット通販でタイヤ取付サービス使用する方法

今や何でもamazonや楽天などネット通販購入が一番安く買えると言っても過言ではありませんよね。

スタッドレスタイヤも同じです。

しかも、最近ではスタッドレスタイヤ取付サービスもセットで販売しています。

希望した取付店へのタイヤ直送もできるので、面倒なことなく買えちゃうのが主流となってきています。

もう何でもネットで購入できる時代となりました。

このタイヤ取付サービスがあれば、インターネットでスタッドレスタイヤを購入することに抵抗がなくなりますね。

店舗型ショップならコストコ一択!

通販ショップに対抗できる店舗型ショップはコストコです。

コストコ会員であれば、取り付け工賃、永久バランス調整、永久ローテーション、永久パンク修理、永久窒素充填が無料!

スタッドレスタイヤキャンペーンも行われているのでその期間が狙い目です。

なんといっても、コストコで購入すればタイヤ交換を無料でやってくれるのがポイント!

ここからは、スタッドレスタイヤ取付工賃など各ショップサービス・特長をご紹介していきます。

もうディーラーで購入できなくるかも!?

Amazon|スタッドレスタイヤ購入方法・特長・サービス

Amazonでのスタッドレスタイヤ購入は、タイヤ組替セット(バランス調整/廃棄込)を使えばネット購入でもスムーズです。

スタッドレスタイヤ購入方法

Amazonサイトでスタッドレスタイヤを選びます。

在庫があることを確認します。


確認した上で、先にGooPitが販売しているタイヤ組替セット(バランス調整/廃棄込)を購入します。

タイヤ組替セット購入後、車種・タイヤ情報・取付希望店舗・希望日時を送付されてきた専用フォームに入力してメールします。

すると、取付店舗・日時決定のメールが来ます。

取付店舗決定メールが届いたら、Amazonでスタッドレスタイヤを購入して送付先を取付店舗にすればOK。

Amazonでスタッドレスタイヤを購入してなくても、タイヤを持ち込めばサービスを受けられます。

価格・特長サービス

タイヤ組替セットの価格は、8,600円(2017年より約1,000円値上がりしてます)

タイヤ組替セットには、

  • タイヤ付ホイール脱着
  • タイヤ組替え
  • バランス取り
  • 廃棄タイヤ処理料

が含まれています。

チューブレスバルブ取替料は含まれていないのですが、バルブもAmazonで購入して直送すると取付てくれます。

TIREHOOD|スタッドレスタイヤ購入方法・特長・サービス

上記、3ショップがあります。

楽天ポイント、Tポイントが貯まりますので、自分がよく使っているお店で購入するとお得です。

TIREHOOD(タイヤフッド)は、タイヤ購入と取付予約が同時にできるサービスです。

スタッドレスタイヤ購入方法

TIREHOOD(タイヤフッド)は、購入手続きと同時に取付作業をする店舗予約もオンライン上で行えます。

しかも、タイヤ価格も実店舗がないので安い!

購入したタイヤは予約した取付店舗に直送されるので、指定日にクルマで店舗に行くだけ。

取付作業料金や交換したあとのタイヤ処分費なども、購入時に一緒に支払うので、現地での支払いは一切なし。

もちろん、店舗への電話は不要で、取付作業日まで購入したタイヤを家に置いておいたり、運ぶ必要もなしなのです。

スタッドレスタイヤ取付料金

タイヤ取付料金一覧です。

インチ 料金/4本
 (税込)
15インチ以下 8,640円
16インチ 9,936円
17インチ 11,232円
18インチ 11,232円
19インチ 15,120円
20インチ 17,280円
21インチ以上 19,440円
※取付料金には車体からタイヤとホイールの脱着料、タイヤとホイールの組み替え、バランス作業、ゴムバルブ交換、廃タイヤ処理が含まれています
※特殊ケースの場合、別途工賃が発生する可能性がございます
※取付店によっては対応が出来かねる作業内容もございますので、詳細につきましては、取付を希望する店舗に事前にご確認をお願いいたします

特長サービス

TIREHOOD(タイヤフッド)では取付作業を郊外にあるカーショップや待合室のない整備工場でなく、ガソリンスタンドを中心に行っているのが特長です。

家の近くのガソリンスタンドを選べるので、給油したことなくても雰囲気がわかるのが安心です。

「ネット通販ならではの価格」と「家の近くでの取付作業」というネットとリアルの良いとこ取りのサービス!

さらに、無料のパンク保証も付いていて、購入後に突然パンクしたときもサポートしてくれます。

フジ・コーポレーション|スタッドレスタイヤ購入方法・特長・サービス

タイヤが安いと評判のフジ・コーポレーションでも購入できます。

ただ、フジ・コーポレーションは、スタッドレスタイヤ購入はできますが、取付サービスなどは行っていません。

購入後は、取付してくれる店舗を自分で探すか、GooPitがAmazonで販売しているタイヤ組替セット(バランス調整/廃棄込)を利用する必要があります。

ただし、Amazonで販売しているタイヤ組替セット(バランス調整/廃棄込)だと、購入したタイヤを自分で持ち込まなければならない場合もありますので注意が必要になります。

コストコ|スタッドレスタイヤ購入方法・特長・サービス

コストコ会員であれば、要チェックですよね。

スタッドレスタイヤ購入方法

コストコでのスタッドレスタイヤ購入方法手順を簡単に説明します。

  1. <購入予約>店舗カウンターか電話して取付日程を決める
  2. <予約当日>店舗に行きタイヤセンター専用駐車場に停める
  3. <受付>タイヤセンターで受付
  4. <支払い>受付時に会計
  5. 買い物して待つ>作業中は店舗で待ち終了すると連絡がきます
  6. <受け取り>作業伝票を受取り終了

価格・特長サービス

コストコでは、

  • 取り付け工賃:無料
  • バランス調整:無料
  • 窒素ガス充填:無料
  • チューブレスバルブ交換:無料

というサービスがついています。

さらに、アフターサービスも充実しています。

  • 取付工賃
  • 永久バランス調整
  • 永久ローテーション
  • 永久パンク修理
  • 永久窒素充填

ということなので、コストコ以外で購入した夏タイヤに取り替える時も無料で行ってくれます。

コストコ店舗が近く、タイヤ交換の予約を余裕をもって行えば非常に魅力的!

1年に2回あるタイヤ交換料金を考えると、すごくお得ですね。

キャンペーンも開催されていることが多いので、見逃さないことがポイントですよ。

ただ、ヨコハマタイヤとミシュランのキャンペーンは実施されますが、ブリヂストンのキャンペーンはないようです・・(私調査)

2018年10月15日~12月9日までは、MICHELINE TIRE ウィンターフェア開催中

コストコでは、YOKOHAMA TIRE オータムキャンペーン終了後、MICHELINE TIRE ウィンターフェア開催しています。

期間は、2018年10月15日~12月9日まで。

ミシュランのスタッドレスタイヤ・夏タイヤ4本購入すると、5,400円分のコストコプリペイドカードがもらえます。

さらに、割引もあります。割引額は、インチ数によって変わります(参考⇒コストコ メールマガジン)

【スタッドレスタイヤの場合】

  • 14インチ以下:2,400円OFF(税込・4本)
  • 15~16インチ:4,100円OFF(税込・4本)
  • 17インチ以上:6,000円OFF(税込・4本)

【夏タイヤの場合】

  • 14インチ以下:1,600円OFF(税込・4本)
  • 15~16インチ:2,600円OFF(税込・4本)
  • 17インチ以上:4,600円OFF(税込・4本)

【終了】2018年9月14日~10月14日までは、YOKOHAMA TIRE オータムキャンペーン開催中

コストコ スタッドレスタイヤ ヨコハマタイヤキャンペーン

コストコでは、YOKOHAMA TIRE オータムキャンペーン開催中!

期間は、2018年9月14日~10月14日まで。

ヨコハマタイヤiceGUARD 6 iG60(アイスガード シックス)4本購入すると、5,400円分のコストコプリペイドカードがもらえます。

さらに、割引もあります。割引額は、インチ数によって変わります(参考⇒コストコ メールマガジン)

  • 14インチ以下:2,600円OFF(税込・4本)
  • 15~16インチ:4,600円OFF(税込・4本)
  • 17インチ以上:6,600円OFF(税込・4本)

やはり、早めの購入がオススメ!

では、スタッドレスタイヤ購入、取付工賃込みの価格比較をしていきます。

【スタッドレスタイヤ価格比較①】ブリヂストン・ヨコハマタイヤだとどこが安い?

スタッドレスタイヤが安いと評判の4店舗での価格を比較していきます。

この条件で比較します。

結果は、Amazonのスタッドレスタイヤとタイヤ組替セット(バランス調整/廃棄込)購入という組み合わせが一番安かったです。

詳しくは、スタッドレスタイヤ2018価格比較記事に書いてます!是非、お読みください♪

【スタッドレスタイヤ価格比較②】オートバックス・イエローハット・ジェームス・オートウェイだとどこが安い?

スタッドレスタイヤを手軽に最寄りのカーショップで購入したい。

どこで買うのが安いのか?

基本的には、広告チラシをみるとオートバックス・イエローハット・ジェームスだと同じような価格帯。

オートバックスでは、オートバックスグループ専売の日本製スタッドレスタイヤ「アイス エスポルテ」を2018年9月1日(土)より全国のオートバックスグループ店舗で発売しました。

ただ、気を付けたいのが、税抜価格表示と取付工賃・廃タイヤ処理料が別途ということです。

たとえば、オートバックスで「アイス エスポルテ」185/65R15サイズの場合、

スタッドレスタイヤ:34,800円(4本セット)
消費税:2,784円
組込料+バランス料:4,320円(4本分税込)
廃タイヤ処理手数料:1,080円(4本分税込)
合計:42,984円

それでは一覧表にしてみましたのでどうぞ!

購入先 モデル タイヤ4本
価格(税込)
取付工賃・
廃タイヤ処理料
(税込)
合計
(税込)
オートウェイ ナンカン
ESSN-1
25,640円 8,100円 33,740円
ジェームス アイスシンメトリコ
プラス
32,184円 5,400円 37,584円
イエローハット アイス
フロンテージ
33,264円 5,400円 38,664円
オートバックス アイス
エスポルテ
37,584円 5,400円 42,984円
Amazon iceGUARD6
iG60
47,096円 8,600円 55,696円
TIREHOOD
(タイヤフッド)
iceGUARD6
IG60
56,416円 8,640円 65,056円
  • オートバックス・イエローハット・ジェームスの取付工賃・廃タイヤ処理料は店舗によって違いますので参考金額。
  • Amazon価格は、2018年10月22日現在です。
  • 全て185/65R15サイズです。
  • 管理人調べですので正確な金額でないことをご理解ください。

とにかく安く買いたいならば、オートウェイという結果になりました(185/65R15の場合)

オートウェイは、テレビCMで博多華丸・大吉さんが宣伝して知名度を上げてます。

【とにかく安く!】オートウェイで日本産と遜色ない台湾メーカー狙い!

もっともっと、とにかく安く購入したい!という場合の購入方法をご紹介します。

格安輸入タイヤ オートウェイ・オンラインショップの利用です。

たとえば、台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)のスタッドレスタイヤだと、

1本6,410円(税込)で購入できます(サイズ:185/65R15)

4本だと25,640円!

台湾メーカーと言えども、日本の多様な雪の路面を想定して開発されたので、国産スタッドレスタイヤとほぼ同等の性能だそうです(オートウェイ調べ)。

詳しくは、オートウェイ・スタッドレスタイヤ特集よりどうぞ。


しかし、私は本当にお得なの?スタッドレスタイヤ寿命も考え、10年間というスパンだとどうなるのかをシミュレーションしてみました。

【10年間のトータル価格】安いスタッドレスタイヤは本当にお得!?

スタッドレスタイヤの寿命は、3~4年と言われています。

どうせ、3年に1度新品にするなら性能そこそこで価格優先でも良いかも!?

何を優先するかの考え方次第ですね。

購入先 モデル 寿命 10年間
購入回数
10年間
タイヤ代
オートウェイ ナンカン
ESSN-1
約3シーズン 3回 101,220円
Amazon iceGUARD6
iG60
約4シーズン 2回 111,392円
ジェームス アイスシンメトリコ
プラス
約3シーズン 3回 112,752円
イエローハット アイス
フロンテージ
約3シーズン 3回 115,992円
オートバックス アイス
エスポルテ
約3シーズン 3回 128,952円
TIREHOOD
(タイヤフッド)
iceGUARD6
IG60
約4シーズン 2回 130,112円

ヨコハマタイヤ iceGUARD 6 iG60は、「4年後も高い性能をキープ」とカタログに謳っています。

ということで、極端な保管状況や走行距離でない限り4年は履けると判断しました。

他のスタッドレスタイヤは、ハッキリと明示されていないので3シーズンと判断した結果です。

コストを最優先するか、1万円高くても国産大手の信頼性を考えて購入するか。

私は、もう少し詳しく10年間でのスタッドレスタイヤ購入コストを比較した記事も書きました!

オートバックス・台湾製ナンカンのスタッドレスタイヤとブリヂストン・ヨコハマタイヤのコスト比較です。

Sponsored Link

【まとめ】スタッドレスタイヤを安く買う方法はAmazonかオートウェイ!

今までだと、スタッドレスタイヤ取付作業があるから、少々価格が高くてもディーラーやカー用品店、タイヤショップで購入していた方が多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

しかし今の時代、スタッドレスタイヤ取付サービスもAmazonで販売されているのです。

Amazonのタイヤ組替セットには、

  • タイヤ付ホイール脱着
  • タイヤ組替え
  • バランス取り
  • 廃棄タイヤ処理料

が含まれています。

メールのやり取りだけで簡単に出来ちゃいます。

オートウェイでも全国にタイヤピット加盟店があり、取付まで簡単にネットで申し込めます。

スタッドレスタイヤを安く買うなら、ネット購入で決まり!

この記事では、私のタイヤサイズで価格比較してますので、サイズが違うと当然価格も変わってきます。

ひとつの目安として参考にしていただければ嬉しいです。

また、コストコが家の近くにあり、会員さんであればコストコでのスタッドレスタイヤ購入もおすすめです。

購入価格は、Amazonに少しだけ及びませんが、購入後もタイヤ交換が無料になるというサービスがお得!

安くてもタイヤの脱着交換だと2,160円(税込)かかるので、4シーズン分無料になるのは強みですよね。

札幌でのタイヤ交換費用はどこが安いのか?についての記事も書いてます。