【部屋干し臭】すすぎ2回とお湯洗濯で解決!

1番安いスタッドレスタイヤ!オートウェイとイエローハット専売アイスフロンテージ

スタッドレスタイヤ1番安く買うなら通販はオートウェイ!店舗ならイエローハット!

お金がない・・とにかく安く買いたい場合のおすすめです。

ただし、スタッドレスタイヤ寿命としては、2シーズン目まで。

3シーズン目は、乾燥路が多い環境であれば・・という判断を私ならしてしまいます。

【価格】1番安いスタッドレスタイヤはオートウェイ・イエローハット

タイヤサイズ 195/65R15

ショップ ブランド 価格(税込)
【通販】オートウェイ ナンカンAW-1 36,400円
【店舗】イエローハット アイスフロンテージ 37,400円
条件

  • タイヤ・取付工賃・送料全て込みの価格(税込参考価格)
  • 【タイヤ】4本|サイズ 195/65R15
  • 【取付工賃】4本分組込料、バランス料、廃タイヤ4本処理手数料、ゴムチューブバルブ交換費
  • 【送料】通販の場合
注意
  • 2020年12月15日現在価格です。
  • 【イエローハット】取付工賃・廃タイヤ処理料は各店舗によって違いますので参考金額。
  • 管理人調べですので正確な金額でないことをご理解ください。

【オートウェイ】安いスタッドレスタイヤ台湾製でも評価高い ナンカンAW-1

台湾メーカーと言えども、日本の多様な雪の路面を想定して開発されたので、国産スタッドレスタイヤとほぼ同等の性能(オートウェイ調べ)。

なんと言っても、安いのが魅力!

プリウス 195/65R15サイズ:4本 27,160円(税込) 【送料無料】
オートウェイ限定ナンカンAW-1スタッドレス詳細へ

取付工賃、ゴムバルブ交換、廃タイヤ廃棄費用が、約9,240円位別途必要。

合計36,400円!

年数経過すると、どうなるかが不安点。

2年に1回の交換サイクルと割り切って考えるならおすすめ!

3年に1回だと3シーズン目がやや不安ですが、降雪が少ない地域なら大丈夫かも!?

とにかく、性能そこそこで安いスタッドレスタイヤを希望するならバッチリですね♪

しかも、購入したタイヤを取付店に直送し、タイヤ交換をカンタンで身近にするサービス「タイヤピット」を使用すれば、全国統一の基本料金で交換・取付ができます。

オートウェイスタッドレスタイヤ ナンカンAW1の評判が北海道で高い!
オートウェイスタッドレスタイヤ ナンカンAW1の評判が北海道で高い! オートウェイスタッドレスタイヤ ナンカンAW1の評判が北海道で高い!

【イエローハット】安いスタッドレスタイヤ!スグ取り付けOK!アイスフロンテージ

すぐに行けて、買いやすいジェームス・イエローハットなどのカー用品店。

新聞折込広告には、安い金額が目に入りますよね。

その安い金額のスタッドレスタイヤは、プライベートブランドモデル。

イエローハットなら、アイスフロンテージやPRACTIVA ICE BP02などです。

アイスフロンテージ

  • プリウス 195/65R15サイズ:4本 29,480円(税込)
  • 取付工賃(組込・バランス)、ゴムバルブ交換、廃タイヤ廃棄費用が、約7,920円位別途必要。
  • 合計37,400円!

価格が安いという最大のメリットに対して、デメリットもあります。

デメリット
  • 3シーズンもつか未知数・・
  • 飛び込みで行くと、購入+取付にいったいどのくらい時間かかるか未知数・・
  • 店員さんに相談するとおすすめされないかも・・
2シーズン限定と割り切りが必要かも・・

イエローハット アイスフロンテージはトーヨータイヤが技術提供

アイスフロンテージは、トーヨータイヤが技術提供し、マレーシアの工場で製造されているスタッドレスタイヤです。

値段相応で、使用されいてるゴムは、トーヨータイヤのスタッドレスタイヤよりも劣ります。

そうなると、氷上性能・圧雪性能・耐摩耗性・静寂性などは期待できません。

北海道エリアでは、安心して運転できるとは言い難い・・

とにかく安いスタッドレスタイヤは性能がやや落ちる!北海道ならやや不安・・

スタッドレスタイヤは、価格相応。というのが結論。

とにかく安いスタッドレスタイヤは、雪国北海道エリアではちょっと不安・・というのが正直なところ。

  • 冬期は、ほとんど運転しない
  • 2年おきに安い新品タイヤに取り替える
  • ほとんど雪が降らず氷上性能に期待しなくても良いエリア
このような条件であれば、購入検討でしょう。