オキシクリーンでタオルの匂いを取る方法

タオル・バスタオルを筆頭に洗濯物の悩みは尽きません。

2017年3月1日NHKあさイチでは、

  • 洗濯したタオルはどうしてゴワゴワになる?
  • タオルはどうして洗濯しても臭くなるのか?

という悩みに対しての解決方法を特集してました。

タオル・バスタオルを中心に洗濯物のニオイ問題をテレビ・雑誌など様々なメディアで取り上げられていますが、あらためてあさイチで勉強したので札幌主夫流にまとめます。

ちなみに、タオルのゴワゴワ問題は別記事にてふかふかにする方法としてまとめてます。


こんにちは、札幌在住洗濯大好き兼業主夫の【ケンさく@男のオキシ家事実践中(@kensaku358)】です。

今回の記事を読むと、

妻

もうこのタオル、臭いから捨てていい?


札幌主夫札幌主夫

いや、まだその時ではない!
最後の手段!
オキシクリーンでオキシ漬けしてから結論をだそう!


こんなことになると思います(笑)

ただ、NHKあさイチでは、オキシクリーンなど粉末酸素系漂白剤を使用してませんでした。

なので、オキシクリーン大好きな札幌主夫がいつも実践している粉末酸素系漂白剤でのタオル臭いの取り方、漬けおき洗い方法とあさイチ流の液体洗剤・液体酸素系漂白剤を使った方法をまとめます。

どちらの方法でもタオルなどの洗濯物のニオイをしっかりとってくれますよ。

オキシクリーンを切らしている時は「あさイチ流」でもOKということを知っていると便利ですよ。

はいっ、私テレビ出演後すっかり洗濯のプロ気取りです(笑)



さらに、2018年3月28日発売の「お家がキラキラ輝く魔法のオキシクリーン」という本にも、人気ブロガー枠で掲載されています!



※2016年9月9日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も大幅修正して2018年1月9日に再度公開しました。

【タオルの臭いを取る方法①】オキシクリーンでオキシ漬け

nhkあさイチタオル洗濯ゴワゴワ臭い取り方

NHKあさイチでやっていた代表的なタオルの悩みは、タオルが臭い!問題。

毎日洗濯していても、どうしても落ちきらない汚れや菌が蓄積されて、どんどん増えていってしまい、結局あの嫌~な臭いを発生させるのですよね。

つまり、洗ってもニオイがついてしまっているタオルは、その蓄積された汚れや菌を落としきれば良いということ。

やはり1番簡単な方法は「漬けおき洗い」なのです。

漬けおき洗いならオキシクリーンでの「オキシ漬け」ですよね!

オキシクリーン ワイシャツ 真っ白温浴洗濯

オキシクリーンなどの粉末酸素系漂白剤は、漬けおき時に洗濯洗剤は不要です。

主成分の過炭酸ナトリウムで洗濯できちゃうくらいの洗浄力があるから大丈夫なのです。

オキシクリーン オキシ漬けのやり方

【オキシ漬けのやり方】
  1. 50℃のお湯にオキシクリーンを入れる
  2. しっかり混ぜてオキシクリーン溶液をつくる
  3. 20分~6時間オキシ漬け
  4. 洗濯機で通常洗濯かささっと擦り洗いしてすすぐだけ

ということで、オキシクリーンでオキシ漬けを正しいやり方でやるだけで良いのです!


オキシクリーンで2時間位オキシ漬けした後は、通常の洗濯をしてあげれば良いです。

そのままオキシ漬け液も一緒に洗濯機に入れても問題なしですし、水ですすいでから入れても良いのです。

私は、洗濯洗剤を通常通り入れて洗濯していますよ。

ただし、粉末タイプ酸素系漂白剤にも銘柄によって、主成分:過炭酸ナトリウム以外の成分が違います。

ワイドハイターEXパワー 粉末タイプ過炭酸ナトリウム(酸素系)、
界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、
アルカリ剤(炭酸塩)、
漂白活性化剤(アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム)、
安定化剤、
酵素、
香料(1%未満)、
着色料(1%未満)
茂木和哉 サムライ酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)、
キレート剤、
再付着防止剤、
アルカリ剤(炭酸ナトリウム)、
界面活性剤(8%、ポリオキシアルキレンラウリルエーテル)、
酵素
アメリカ版オキシクリーン 過炭酸ナトリウム(酸素系)、
炭酸ナトリウム (洗浄補助剤=炭酸ソーダ(炭酸塩))、
界面活性剤(エトキシレート・アルコール)、
柔軟剤
日本版オキシクリーン過炭酸ナトリウム(酸素系)、
炭酸ナトリウム (洗浄補助剤=炭酸ソーダ(炭酸塩))
過炭酸ナトリウム100%過炭酸ナトリウム(酸素系)

界面活性剤と酵素配合ものだと仕上げの洗濯機洗いは洗濯洗剤なしでOK

花王ワイドハイターシリーズvs一発屋芸人 ワイドハイターEXパワー粉末
ワイドハイターEXパワー粉末タイプとサムライは、界面活性剤と酵素が配合されています。

だから、仕上げの洗濯機洗い時には、洗濯洗剤を入れずに洗濯してもタオルの臭いは取れますね。

実際に、サムライの使い方説明には、洗剤を使わなくても良いと書かれています。

オキシクリーンや過炭酸ナトリウム100%は洗剤を入れた方が完璧に仕上がる

グラフィコオキシクリーンシリーズ
オキシクリーンだと、コストコで売られているアメリカ版オキシクリーンは、界面活性剤は含まれていますが、酵素は含まれておりません。

さらに、日本版オキシクリーンと過炭酸ナトリウム100%だと、洗剤成分が含まれていません。

ですから、つけおき後の洗濯では通常通り洗濯洗剤を入れてあげると完璧に仕上がりますよ。

Sponsored Link

【タオルの臭いを取る方法②】液体洗濯洗剤+液体酸素系漂白剤を使っての漬けおき

nhkあさイチタオル臭い解消方法漬けおき洗濯

つけおき洗いと言えば、このブログでは「オキシ漬け」ですが、NHKあさイチではオキシクリーンなどの粉末酸素系漂白剤を使っていませんでした。

専門家として説明していたのが、ライオンの研究員さん。

当然、オキシクリーンは使わないでしょう。

しかも、ライオンには粉末酸素系漂白剤をラインナップしていません。

では、何を使って漬けおき洗いしていたかと言うと、

  • 洗濯洗剤(液体)
  • 酸素系漂白剤(液体)

なのです。

さすがにNHKなので銘柄は隠されてましたが、ライオンということは、

  • スーパーNANOX(ナノックス)かHYGIA(ハイジア)
  • 衣料用液体酸素系漂白剤ブライトW

でしょう。

それでは、やり方を説明していきます。

液体洗剤+液体酸素系漂白剤での漬けおき洗い方法

40℃位のお湯に通常の洗濯1回分量の液体洗剤と酸素系液体漂白剤を入れます。

そこに、タオルを2時間漬けおきます。

2時間経過した後は、液体ごと洗濯機にいれて通常の洗濯をするだけです。

nhkあさイチタオル

これで、タオルの臭いがなくなります。

私も、その日に発見した臭いタオルはこの方法で実践してますので、間違いないです。

オキシクリーンを切らしている時など使えますよ。

【タオルの臭いが取れる仕組み】漬けおき洗いでタオルの臭いはなぜ取れるのか?

どうしてつけおき洗いでタオルの臭いがとれるのか?

その仕組みを説明していきます。

  • 最初に、洗濯洗剤で汚れを浮かせる
  • その後、酸素系漂白剤で雑菌の細胞を攻撃して雑菌を取り除く

この工程がつけおきしている2時間の間に行われて、汚れと菌がなくなり、臭いもしなくなるということなのです。

やはり、お湯につけおくと、効果が上がるということでした。

【疑問】タオルをつけおきしていた液体も一緒に洗濯機に入れても汚くないの?

ゲストの弘道お兄さんから、

「漬けおきしていた液体を洗濯機に入れて洗濯しても汚くないの?」

という質問がされました。

たしかに。

しかし、大丈夫ということです!

なぜなら、洗剤成分と漂白剤で菌を取り除いているからだそうです。

他の洗濯物を入れて洗濯しても大丈夫です。

もちろん、臭いはうつりません。

本当~?と私も思いましたが、ライオンで洗剤を研究して30年の研究員さんが仰っているので間違いないでしょう。

洗濯したタオルのニオイが気になった時にはお試しください。

いやいや、つけおき洗いしてもすぐに臭くなるのだけど・・しかも、つけおきが面倒なのよね~

という場合には、私が実践中の根本的解決方法を試す時かもしれません。是非、この記事をお読みになってください!


Sponsored Link
魔女っ娘
Sponsored Link

【まとめ】タオルの臭いを取る方法のポイントは酸素系漂白剤を使った漬けおき

バスタオルの干し方
タオルの臭いを取る方法を書いてきました。

最後にもう1度まとめます。

洗ってもニオイがするタオルの臭いをとる方法は、

  • 洗濯洗剤+液体酸素系漂白剤でつけおき洗いをする!
  • オキシクリーンでオキシ漬け洗いをする!

酸素系漂白剤を使っての漬けおき洗いが効果的ということです。

漬けおきするにあたって、気を付けなければいけないのは、

  • 約50℃のお湯を使うこと
  • 酸素系漂白剤をしっかり溶かすこと
  • 漬けおき時間は約2時間

ということです。

では、タオルが臭くならない予防洗濯方法はあるのでしょうか?

あるんです!

別記事にて詳しくまとめています。是非、合わせて読んでください。


予防と対策を行って、臭いタオルに別れを告げましょう!

参考になれば幸いです。