電気代1年間18,000円節約した方法

男性育休取得し8年経過!札幌在住パパは今や立派な家事男子に成長

札幌カジダン北海道新聞

2016年母の日、北海道新聞の生活面に家事を積極的にこなし、楽しむ男性「カジダン」として記事に掲載されました。

こんにちは、得意家事は洗濯!の札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

オヤジがニヤケ面で載っています。

撮影時に照れくさくて、洗濯の演技がおかしくて笑いが止まらなかったのです。

新聞記事の内容は、取材で話したことが見事にまとまっていて、さすが記者さん!

札幌カジダン北海道新聞

ただ、妻の見事な育夫(夫を育てる)戦略が省かれていたことが残念!

また、機会があればお願いします!(でも、このネタだと妻への取材か・・?それは無理か!?)

このあたり、取材依頼の過程や取材時の感想なども記事にしてます!
北海道新聞家事取材 妻が喜ぶ夫の家事をテーマに北海道新聞生活部より取材を受けた

新聞記事掲載後の反応は、そんなにありません・・

まあ、交友関係も多くないですし、なかなか気がつかないものかもしれません。

新聞もじっくり読むという時代ではありませんしね。

取材時に話していて自分でまとめたのが、結局家事は自己満足だということ。

だから、男でも女でも楽しんでやる事を心がけてやるのがイチバン!?

新聞掲載というご褒美を受けたら、また楽しんでやれるというものです!(本当か・・?)

洗濯は「実験」感覚で面白く!

なかなか家事にこういう考えを持つというのは、奇特かもしれませんが、たまたま洗濯については、本当にトライ&エラーでいろいろ実験しました~。

  • 「子供の服の食べこぼしのシミ汚れが落ちない」
  • 「生乾き臭い」
  • 「どうしてタオルがゴワゴワに?」
  • 「1日じゃなぜ乾かない?」
  • 「効率よく早く乾かす方法は?」

などなど、上手くいかないとむきになって、調べて挑戦の繰り返しでしたからね。

凝り性の男性って多いと思いますから、そこを上手く引き出すのがコツかも!?と、思っています。

特に洗濯は、オススメです!
タオル・洗濯物の臭い対策9選 お湯洗濯 アーチ干し 洗剤溶かし 洗濯物臭い対策9選!洗剤入れ方・お湯洗濯・干し方の工夫で生乾き臭8割予防OK

38日間の男性育休取得経験が家事男子のはじまり!

長男が産まれた2007年の年末に約1ヶ月の育児休業を取得してから8年。

今思えばやっぱり、この約1ヶ月の育休取得の経験が、家事や子育ての大変さを知るきっかけとなり、今のカタチ⇒兼業主夫に至るのだな~と。

結婚するまで実家住まいの私には、それまで家事の大変さなど考えたこともなかったですし、子供が好きなどとも思っていなかった・・

私も日本ではあたりまえの文化・風潮?の家事は女性がするもの、男は外で働くものという固定概念の持ち主。

これは、育ってきた環境からも変えられない事実。

しかし、何事も経験!

軽い気持ちで取得した約1ヶ月の「男の育休」

この経験がいろいろな勉強をさせてくれましたし、自分の人生を考えるキッカケにもなったことは間違いありません。

男性育休体験で得たこと・わかったこと

育休で家事や子育てを経験したことで、いろんなことがわかりました。

  • 家事に終わりはない!
  • 主婦の気持ち。
  • 子供と接する楽しさ。
  • 子供との触れ合う期間。
  • 子供の成長する早さ。
  • 時間は有限!今一番大事にすることは?
  • 有効な時間の使い方。
などなど。

そして、仕事、家事、子育て、趣味(自分時間)を限られた時間の中でこなし、楽しむのは本当に難しい!

さらには、さまざまな想像力も養えた気がします。

もっと詳しく私なりの思ったことや考えを書いてます。是非、読んでみてください!
札幌在住男性育休取得経験者の本音 男性育休取得経験者の本音は?過ごし方は?メリットは生き方の選択肢が増えること!

結果的に私は、この育休をキッカケに家族の大切さを現状の最優先!

と考えて、妻とも相談した結果、兼業主夫の道を・・
札幌在住妻子持ち42歳男、脱サラして表向き自営業で中身は主夫

家事えもんこと松橋周太呂さんみたいに家事をもっと楽しむ!

家事に対してもっと脚光をあびさせなきゃ!

そういう意味では、家事えもんこと松橋周太呂さんが素晴らしい!

掃除、洗濯、料理好きがひとつの武器となって、いまや、テレビや雑誌、書籍などで有名人!

なんでもそうですが、一つの事を追求していき、楽しむと何かが生まれることもあります!

家事を楽しんで、追求していくと何かが起きる!?

ポイント
  1. ダブルしゅふなら、家族がハッピーに!
  2. 自分時間ができるから夫婦でお互いの自己実現につながる!?

実際には、毎日同じことの繰り返しで、心が折れたり感情的になることも多々あります。

しかし、負けずに家族に感謝しながら、頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。