電気代1年間18,000円節約した方法

ワイドハイターEX粉末の成分には酵素配合!洗濯ではオキシクリーンより洗浄力あり!?

ワイドハイターEXパワー粉末タイプ オキシクリーン日本版 コストコ版 比較 酵素 洗濯

ワイドハイターEXパワー粉末タイプは、オキシクリーン同様に万能洗剤として大活躍なの?!

掃除に洗濯に大活躍のオキシクリーンなのですが「気軽に買えない」というの点がちょっとストレス。

2019年7月時点では、ドラッグストアやスーパーでも見かけるようにはなってきましたが・・

こんにちは、2018年3月28日発売オキシクリーン本「お家がキラキラ輝く魔法のオキシクリーン」に人気ブロガーとして掲載されるご褒美をもらった札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

オキシクリーンにこだわらなくてもいいのでは?
  • オキシクリーンとワイドハイターEXパワー粉末は、成分的に何が違うの?
  • オキシクリーンは成分的に優れているのか?
  • 他の酸素系漂白剤と何が違うのか?

この記事では、ワイドハイターEXパワー粉末タイプとオキシクリーンの違いについて調べたことをまとめます。

実際に使ってみてわかることもありました!

個人的には、なんで香りをつけたの・・もう買わない・・

酸素系漂白剤18種類の「成分・コスパ・特長」を調べたり、実際に使って比較した記事もまとめてます。
酸素系漂白剤おすすめ 選び方 使い方 オキシクリーン代用 比較 成分一覧 コスパ比較 酸素系漂白剤粉末18種類のおすすめ!洗濯・お風呂キッチン掃除等使い方や買い方で変わる!

MEMO
2016年12月14日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も大幅修正して2019年7月8日に再度公開しました。

【成分比較】ワイドハイターEXパワー粉末タイプvsオキシクリーン

ワイドハイターEXパワー粉末タイプ

成分名称 機能名称
炭酸塩 アルカリ剤
過炭酸ナトリウム(酸素系) 漂白剤
アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム 漂白活性化剤
硫酸塩 安定化剤
ポリオキシエチレンアルキルエーテル 界面活性剤
香料 香料
酵素 酵素
着色剤 着色剤
ワイドハイターEXパワー粉末タイプ 酸素系漂白剤カタログ ワイドハイターEXパワー粉末タイプ|酸素系漂白剤カタログ

オキシクリーンコストコ版

成分名称 機能名称
過炭酸ナトリウム(酸素系) 漂白剤
アルコールエトキシレート 界面活性剤
炭酸ナトリウム 洗浄補助剤
水軟化剤 水軟化剤
香料(成分表記に記載なし) 香料
オキシクリーン コストコ 酸素系漂白カタログ オキシクリーン コストコ アメリカ版|酸素系漂白剤カタログ

オキシクリーン日本版

成分名称 機能名称
過炭酸ナトリウム(酸素系) 漂白剤
炭酸ナトリウム 洗浄補助剤
オキシクリーン日本版 酸素系漂白剤カタログ オキシクリーン 日本版|酸素系漂白剤カタログ

ワイドハイターEXパワーには、オキシクリーンコストコ版にない「漂白活性剤」「酵素」が配合されています。

オキシクリーンには配合されていない酵素も入っているので、より強力なのでは!?と思ってしまいます。

ちなみに、酵素とは?

酵素とは?|タンパク質分解成分

酵素(こうそ)とは?

  • 洗濯洗剤に配合されている酵素(こうそ)とは、タンパク質分解酵素のこと。

酵素とは主に物質を分解する力を持つ成分で、洗剤に入っているのは「プロテアーゼ」と呼ばれるタンパク質を分解してくれる成分です。

また、「ライオン快適生活研究所」のメディアLidea(リディア)から引用しますと、

繊維の奥まで入り込んだ汚れや、しつこい皮脂汚れなど、界面活性剤だけでは落としにくい汚れを分解して落としやすくします。つけおき洗いをすると特に効果的です。

酵素(こうそ)のメリット

メリット

  • 界面活性剤だけでは落としきれないタンパク質汚れを落とせること
  • 抗菌効果:ニオイの原因「雑菌」を分解できる

酵素(こうそ)入りの洗剤、酸素系漂白剤では、約50℃のお湯が一番有効。

梅雨時で臭いを予防したい時は、酵素(こうそ)入り洗剤を約50℃で溶かして漬けおきしてから、いつもの洗濯をすれば効果があります。

強烈なワイシャツ襟汚れも、酵素入り洗濯洗剤や酸素系漂白剤を使って、約50℃のお湯で漬けおきするとバッチリ!

酵素(こうそ)のデメリット

デメリット

  • 衣類への残存性が高い⇒肌が弱い場合かゆみや炎症を起こす原因となる可能性あり
  • つまり、赤ちゃんの肌着・よだれ掛け・タオルなどには控えた方が賢明

酵素は分子量が大きく構造が非常に複雑なため成分の中では比較的衣類への残存性が高いです。

衣類に残った酵素が皮膚と触れると、当然皮膚表面も分解し始めます。

すすぎをしっかりするようにしましょう。

漂白活性剤とは?

過炭酸ナトリウムの洗浄補助剤。

漂白活性剤は、過炭酸ナトリウムが水で溶けると発生する、過酸化水素と反応し非常に酸化力が高い酸化物質に生まれ変わります。

漂白活性剤を使えば、過炭酸ナトリウムが効果を発揮しづらい冷水でも酸化力を上げることができるので、どうしてもお湯を使えない環境の時には役立ちます。

また長くつけ置きできなく過炭酸ナトリウムの効果を効率よく発揮できない場合も、漂白活性剤が役立ちます。

お湯を使えない時や漬けおき時間を短くしたい時に役立つということです。

ですが、市販されている酸素系漂白剤だと

「配合量が少ないので、あまり効果を実感できないかもしれない。」

とも書かれているので、なんとも言えないところです。

それでも、50℃のお湯で2時間漬けおきすると、酵素パワーが効くので、食べこぼし汚れのシミなどに効果が期待できます。
酸素系漂白剤 成分 一覧表 オキシクリーン ワイドハイターEXパワー パウダーマジックファンタジー ファイブクリーン きれいっ粉 酸素系漂白剤成分比較一覧表|粉末タイプ18種類!界面活性剤・酵素配合かすぐわかる!

【汚れ落ち】洗濯でのシミ汚れの洗浄力はオキシクリーン?ワイドハイターEXパワー粉末タイプ?

成分の比較では、ワイドハイターEXパワー粉末タイプに酵素と漂白活性剤が配合されているので、洗濯では有利なの!?

では、実際のところのシミ汚れの洗浄力はどうなのか?

私の経験上では、酵素配合されている方が、食べこぼし汚れ、草汁、Yシャツ襟皮脂汚れに強いと感じました。

漬けおきだけで、汚れが落ちている時が多かったです。

ただ、実践レポート記事がないので、説得力にかけてしまうのが残念・・

そこで、汚れ落ちレポートをしているサイトをご紹介します。

ハナの洗濯ラボノートさんの評価

一つ目は、ハナの洗濯ラボノートさんです。

【汚れ落ち評価(満点50P)】
オキシクリーン日本版:37P
ワイドハイターEXパワー粉末タイプ:35P

若干、オキシクリーン日本版の方がシミ汚れが落ちている評価です。

運営者のハナさんは、雑誌LDKなどにコメントしているほどの家庭洗濯の専門家です。

洗濯洗剤の汚れ落ち評価も見逃せませんよ。

クラベタさんの評価

二つ目は、ガチで比べる徹底比較ウェブメディア「クラベタ」さんです。

【汚れ落ち評価(満点5P)】
オキシクリーン日本版:5P
ワイドハイターEXパワー粉末タイプ:4P

クラベタでも、オキシクリーン日本版の方がややシミ汚れが落ちている評価です。

オキシクリーンvsワイドハイターEXパワー粉末タイプ汚れ落ち比較まとめ

二つのサイトの汚れ落ちポイントを比較すると、オキシクリーン日本版の方が、ワイドハイターEXパワー粉末タイプよりも良いことがわかります。

ですが、両サイトともにそれほど大差なくほぼ同じ効果を得られるとまとめています。

オキシクリーンコストコ版との比較がなされていないのが残念ですが、コストコ版でもほぼ差がないと言えることでしょう。

そうなると、コスパや買いやすさというところでの比較になります。

【コスパ比較】オキシ漬け1回あたりの価格が安いのはオキシクリーン

酸素系漂白剤 コストパフォーマンスランキング

漬けおき使用量目安

  • オキシクリーン日本版・コストコ版:お湯4リットルに対し約30g
  • ワイドハイターEXパワー粉末タイプ:お湯4リットルに対し約20g
MEMO
オキシ漬け(漬けおき)1回あたりで計算しています。
順位 種類 価格 漬けおき1回
あたりの価格
1位 オキシクリーン
コストコ版4.98kg
2,775円 16.7円
2位 ワイドハイター粉末
EXパワー530g
499円 18.8円
3位 オキシクリーン
日本版1500g
1,389円 27.8円
注意点
  • 価格はamazonでの税込・送料抜きの価格としています(2019.06.25時点)
  • ワイドハイターEXパワー粉末タイプは1回あたり約20gで計算
  • オキシクリーンは1回あたり約30gで計算

ワイドハイターEXパワー粉末タイプは、漬けおき1回あたりの量が、4リットルのお湯に対して約20gと少ないので、コスパが良いです。

それでも、オキシクリーンコストコ版の安さには負けてしまいますが、ほぼ変わらずと言っても良いレベル。

オキシクリーン日本版よりは、安いと言えます。

風呂釜洗浄剤ジャバとオキシクリーンのコスト比較など、コスパランキング詳細記事では、17種類のランキングが見れますので、是非確認してください!
酸素系漂白剤 粉末 コスパランキング 価格 漬けおき1回30gあたり 酸素系漂白剤粉末タイプ17種類のコスパランキング|漬け置き1回30gあたりが1番安いのは?

【買いやすさ】ワイドハイターEXパワー粉末タイプはどこでも売っている!

いつでも使えるように、気軽に買えることができる酸素系漂白剤は魅力的ですよね。

いくら漬けおき1回あたりのコストが安くても、手に入れることが困難であれば評価が下がります。

オキシクリーン日本版が、スーパーやドラッグストアで見かけるようになってきましたが、まだまだ扱っていないお店が多いのです。

やはり、買いやすさでは、大手洗剤メーカー花王さんのワイドハイターEXパワー粉末タイプに軍配があがります。

【まとめ】ワイドハイターEXパワー粉末タイプ vs オキシクリーン

比較 ワイドハイター
EXパワー
粉末タイプ
オキシクリーン
日本版
オキシクリーン
コストコ版
成分
汚れ落ち
コスパ
買いやすさ
香り
評価点 10点 10点 11点
評価点内訳

  • ◎:3点
  • 〇:2点
  • △:1点
  • ✕:0点

ということで、結局は、一長一短ありますが、ほぼ同じというまとめになってしまいます・・

個人的意見では、意外な盲点「香り」がワイドハイターEXパワー粉末タイプにはあります。

マイナス評価にしたい位余計です・・もう買いません・・

また、成分的に、酵素(こうそ)も界面活性剤、漂白活性剤も配合されているワイドハイターEXパワー粉末タイプは「最高」かと言うと、そうとは言い切れません。

界面活性剤や酵素(こうそ)などの添加剤成分が多いと、過炭酸ナトリウムの酸化力が弱まるという見解も・・

本来の酸素(さんそ)のチカラが、100%発揮されないのです。

過炭酸ナトリウムの酸化力を下げる成分1番手が界面活性剤

界面活性剤は、過炭酸ナトリウムの酸化力を下げてしまいます。

石鹸百科さんのホームページに、インスタなどSNSでよく見る”泡泡”オキシ漬け?にチクリ・・

過炭酸ナトリウムも使い方を間違えると洗浄力ががくんと落ちます。

特に、混ぜないで欲しいのは「界面活性剤」です。

大量の泡を発生させて高い洗浄力をアピールするタイプは、酸化力が落ちて本来の過炭酸ナトリウムの力を発揮できない。

もったいない使い方という事です。

私が2016年に日本版オキシクリーンが泡立たない時に知って欲しい事という記事に書いていたことです。
オキシクリーン日本製を買って泡立たないとガッカリした時の対処法 オキシクリーン日本版を買って泡立たないとガッカリした時の対処法と知っておきたい事

中学校理科の実験で、酸素量と酸素が出るスピードが変わるということを紹介してました。

まさに、この事!

そして、私、オキシクリーンの代用はコスパ・買いやすさに優れた100均の酸素系漂白剤でOK!という結論にも達しています。
酸素系漂白剤 オキシクリーン代用 過炭酸ナトリウム100% オキシウォッシュ オキシクリーンは100均で代用可能!酸素系漂白剤の成分・特長・コスパを知ると違いがわかる

過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤の方が洗浄力ありなの!?

ワイドハイターEXパワー粉末タイプは、過炭酸ナトリウムの他にいろいろと他の成分が含まれております。

汚れ落ち評価をしている二つのサイトでは、ワイドハイターEXパワー粉末タイプは界面活性剤配合されていない酸素系漂白剤に若干負けています。

ただ、ワイドハイターEXパワー粉末タイプ・オキシクリーンを使用しても、やはり、汚れ落ち効果に大差ありません。

まあ、使い方のシーンによってはメリット・デメリットがあるな~とは思っています。

たとえば、

  • シミ汚れには、酵素配合がいいかも!
  • 界面活性剤が入ってなくても十分かも!
  • 泡がない方が使い勝手が良い時もある!
などなど。

もっと詳しく、酸素系漂白剤18種類の「特長」を比較してまとめた記事で確かめるのも面白いですよ。是非読んでみてください!
酸素系漂白剤 18種類 特長レポート 選び方 成分 オキシクリーン比較 酸素系漂白剤粉末タイプ18種類の特長レポート|実際に使ってわかる事もあり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。