オキシクリーンの成分はワイドハイター粉末タイプと何が違うの
ワイドハイター粉末タイプが液体ワイドハイターと同じく、EXパワーという名前がついてリニューアルされます!

洗浄力などもパワーアップされて、オキシクリーン同様に万能洗剤として大活躍なの?!

掃除に洗濯に大活躍のオキシクリーンなのですが、ふと私、

別にオキシクリーンにこだわらなくてもいいのでは?

という疑問に。

同時に、

  • オキシクリーンは成分的に優れているのか?
  • 他の酸素系漂白剤と何が違うのか?

とも思いました。

ということで他の酸素系漂白剤、今回はワイドハイターEXパワー粉末タイプとオキシクリーンの違いについて調べたことを記事にします。

私の調べでは、2017年1月21日に新発売となる『ワイドハイターEXパワー粉末タイプ』がオキシクリーンよりも洗浄力で期待できるのでは!?と。


そして、記事後半には素人主夫調べでの酸素系漂白剤洗浄力ランキングも書いてみました!(2016.12.14現在)

【2017.05.30追記しました!】
この記事を書いて半年経過後の酸素系漂白剤について、コスト・成分・使い勝手などをまとめました。
その記事⇒酸素系漂白剤とオキシクリーンの違いは?粉末タイプ10種類のおすすめはコレ!

ワイドハイターEXパワー粉末タイプのメリット・デメリットも書いてます。

実際に使ってみてわかることもありましたよ!評価落としました。なんで香りをつけたの~・・参考にしてください!

Sponsored Link

オキシクリーンの成分とワイドハイター粉末タイプの成分は同等!?

オキシクリーンは、すでにSNSで話題になりすぎて有名になってしまいましたが成分をみると、

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 炭酸ナトリウム (洗浄補助剤=炭酸ソーダ(炭酸塩)
  • 界面活性剤(エトキシレート・アルコール)
  • 柔軟剤

が主成分です。ちなみにアメリカ製オキシクリーンです。

ワイドハイター粉末タイプの成分をみてみると、

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)
  • アルカリ剤(炭酸塩)
  • 漂白活性化剤(アルカノイルオキシベンゼンスルホン酸ナトリウム)
  • 安定化剤
  • 酵素
  • 香料(1%未満)
  • 着色料(1%未満)

というように、主成分はほぼ同等。

と言うか、オキシクリーンには配合されていない酵素も入っているので、より強力なのでは!?と思ってしまいます。

ちなみに、酵素とは?「ライオン快適生活研究所」のメディアLidea(リディア)から引用しますと、

繊維の奥まで入り込んだ汚れや、しつこい皮脂汚れなど、界面活性剤だけでは落としにくい汚れを分解して落としやすくします。つけおき洗いをすると特に効果的です。

なので、これはアメリカ製オキシクリーンより実は洗浄力は強力なのでは!?と素人は考えてしまいました。

もしかすると、成分の配合量などの違いとかあるのでしょうかね?

Sponsored Link

過炭酸ナトリウム100%の酸素系漂白剤の方が洗浄力ありなの!?

オキシクリーンやワイドハイターの粉末タイプは、過炭酸ナトリウムの他にいろいろと他の成分が含まれております。

なので、主成分の過炭酸ナトリウムがいったい何%配合かはわかりません。

しかし、amazonや楽天市場で「酸素系漂白剤」を検索すると、混じりけなしの過炭酸ナトリウム100%の商品がたくさんでてきます。

混じりけありと混じりけなしは、どちらが洗浄力が優れているのでしょう?

過炭酸ナトリウム100%は、あくまでもエコを考えての商品?

オキシクリーンやワイドハイター粉末タイプは、より洗浄力をアップさせるために他の成分を入れている。

ということなのでしょうか?素人なので結論はでない。

ただ、過炭酸ナトリウム100%のある商品には、重曹を混ぜるとさらに洗浄力と漂白力がアップすると謳っておりました。

酸素系漂白剤 5kg (過炭酸ナトリウム)漂白 凄い破壊力 洗濯槽クリーナー[02]
Sponsored Link

素人主夫の酸素系漂白剤の見解

素人主夫は自分で考えた仮定をまとめてみます。

オキシクリーンやワイドハイター粉末タイプは、過炭酸ナトリウムだけよりも、より洗浄力を上げるために他の成分を混ぜている。

また、宣伝費や広告費分があるので、価格が上乗せされている。特に、オキシクリーンで言えば日本製中国原産のものがそうだと思います。

過炭酸ナトリウム100%の商品は、それなりに洗浄力はある。プラス重曹を加えれば、自然派洗剤として洗浄力をアップさせれる。

ノーブランドなので、低価格で販売できる。エコ派に重宝されるということ。

ですので、

  • コストコ会員さん:迷わずアメリカ製オキシクリーンでOK!
  • コストコ会員以外さん:ワイドハイターEXパワー粉末タイプがおススメ!。
  • ナチュラル思考さん:過炭酸ナトリウム100%+重曹

この買い方がベストなのではないでしょうか!

価格もそんなに大差ないかと思います。

ワイドハイターEXパワー粉末タイプが少々価格が高めになると思います。コストコの会員費を考えなければですがね。

酸素系漂白剤の洗浄力ランキング(素人主夫調べ)

最後に、ダブルしゅふブログ(素人)による勝手な酸素系漂白剤洗浄力をランキングにしてみます。

成分を比較しただけのランキングです。

  1. ワイドハイター粉末タイプ

    界面活性剤と酵素が配合!

  2. アメリカ製オキシクリーン

    界面活性剤配合!

  3. 過炭酸ナトリウム100%+重曹

    重曹を混ぜると洗浄力アップ!

  4. 日本製オキシクリーン

    炭酸ナトリウム配合

  5. 過炭酸ナトリウム100%

    混じりけなし!

ということにしました。

さらに、ワイドハイター粉末タイプは、2017年1月21日に『ワイドハイターEXパワー粉末タイプ』に生まれ変わります!

新酵素を配合し洗浄力をアップさせるということなので、より洗浄力が強力になるということになるということでしょう!!

このリニューアルも含めて、ワイドハイター粉末タイプを1位としました。

アメリカ製オキシクリーンと過炭酸ナトリウム100%+重曹は、どちらが優れているのか?難しいです。

私は、界面活性剤の力の方が重曹より上と判断してアメリカ製オキシクリーンを2位としました。

詳しい方、ご意見お待ちしております。

【2017.05.30追記】その後、酸素系漂白剤をいろいろ試して思ったこと

2016年12月14日時点では、勝手に酸素系漂白剤の洗浄力ランキングとして書きました。

でも、その後ワイドハイターEXパワー粉末タイプを使用してみたり、オキシクリーンと比較してみたりすると、どれも汚れ落ち効果に大差ないのかも。

そして、使い方のシーンによってはメリット・デメリットがあるな~と半年経過した今は思っています。

たとえば、

  • シミ汚れには、酵素配合がいいかも!
  • 界面活性剤が入ってなくても十分かも!
  • 泡がない方が使い勝手が良い時もある!

などなど感じてます。

このあたりを詳しくブログ記事にまとめましたので、是非読んでください!

Sponsored Link

おすすめ記事キーワード一覧です!

オキシクリーン 主夫の洗濯
主夫の掃除 子供の病気
電気代節約 マンション
誕生日・クリスマスプレゼント 美味しいビール飲み方
ランドセル タイヤ交換
嵐コンサート 日本ハム

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪