【部屋干し臭】すすぎ2回とお湯洗濯で解決!

北海道は冬の電気代が高い!毎月1万円超えの我が家が3年間で5万円節約した方法

北海道 電気代 高い 冬 節約 電気会社 新電力会社 基本料金0円 とかち帯広電力 Looopでんき

冬の電気代、我が家は夏の約1.25倍!(2019年時)

金額にして約7,000円高いです・・

ケンさく主夫

日照時間が短く照明長時間点灯、
暖房器具も長時間運転、
寒いのでついつい設定温度を上げてしまう・・

こんにちは、家族から批判を受けながらも暖房の設定温度を20℃にキープしている札幌市3LDKマンション在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

ココがポイント!

  • 電気代を一番簡単で確実に節約できる方法は電力会社の切り替え!
  • 我が家は電力会社切り替え3年経過で約50,000円もお得に!
  • WEBで申し込むだけ!5分で完了!停電リスクは北海道電力と同じ!

北海道電力は電気代を2回も値上がりして高いまま・・

この記事では、冬の光熱費、特に電気代が3年間で約50,000円安くなった新電力会社への電気切り替え節約技をご紹介します。

安心・信頼・再エネ貢献度高い電力会社「Looopでんき」
  1. 【電気料金が安い!】基本料金0円のパイオニア!大手電力より約10%安くなる(4人家族)
  2. 【電気供給実績高い!】独立系新電力会社ではトップの実績!しかも解約違約金0円!
  3. 【再エネ貢献度高い!】再エネ普及のトップランナー企業!

契約件数30万件突破!


\基本料金0円プランの元祖!/

安さ・人気・再エネ普及貢献とバランス良い!

注意
当サイトで、比較・紹介している新電力会社は、単価固定プランのみ。

我々消費者は、電力自由化のルールに従い、電気料金を安くするのが賢い選択。

電気料金”高騰”、という報道に惑わされず、しっかり新電力会社を選択して電気代節約しましょう!

MEMO
※2017年11月15日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等や、追記して2020年12月3日に再度公開しました。

【冬の電気代】北海道は暖房機器使用時間が長く光熱費アップ

北海道は10月下旬から4月上旬までは、暖房が必要。

暖房設備は、ストーブ、ファンヒーター、パネルヒーター、エアコンなどなど長時間使用+消費電力が大きいです。

冬の早朝は暗く、16時頃には暗くなるため、照明の点灯時間も増えます。

今年は、コロナ感染拡大でおうち時間も増えて、テレビ・ゲーム時間も増加。

ポイント
長い時間電源が入っている=電気代がかかっている

ということで、冬の電気代は夏よりも高くなります。

また、札幌市のエアコン普及率(家庭)が27%(2014年全国消費実態調査|総務省統計局)ですから、夏の電気代が少ないことも冬の電気代が高くなる一因でもあります。

エアコンを使用した場合でも、夏の35度から28度に下げるより、冬の10度から20度に上げる方が電気使用量が多くかかります。

我が家の電気代|北海道札幌市在住4人家族で50アンペア契約だと冬が一番高い!

2019年 電気代 使用量
冬(12月~2月) 38,274円 1,212kwh
春(3月~5月) 33,905円 1,080kwh
秋(9月~11月) 29,079円 995kwh
夏(6月~8月) 31,006円 940kwh

夏と冬では、約7,000円も違います・・

夏、エアコンの使用はなく、冬の暖房器具はパネルヒーターで灯油を使用しています。

ボイラーは電気を使用するので、ほぼ1日中電源が入っています。

ちなみに電力会社は、北海道電力からLooopでんきに切り替えています。

ということで、電気代の節約技を意識しながら、冬の光熱費を賢く抑えていきましょう!

【体験談】北海道冬の電気代節約対策は電気の切り替え!Looopでんきと契約後3年間約50,000円も節約に!

Looopでんき おうちプラン 3年経過 50,000円節約

厚着して、暖房を入れる時間をなるべく短くして、設定温度を下げて、冬の光熱費を節約する毎日・・

でも、私は2017年9月14日から電力会社を北海道電力からLooopでんきへ切り替えました!

スマホ・パソコンから申込み手続きするだけで、一切面倒なことがなかったです。

それなのに電気代が3年間約50,000円も安くなる!

私は、いつまでもダラダラと北海道電力で、10%以上も高い電気代を払い続けている事がデメリットと思いました。

1ヵ月の電気代が1万円超えしているなら我が家と同じ条件のはず!

ケンさく主夫

3年で約50,000円節約できますよ!

電気代節約額は、Looopでんきのマイページより、契約月からの節約額を見ることができます。

正確には、我が家は2年半で約45,000円節約ですね・・

まあ、3年だと約50,000円になるでしょう。

1ヶ月平均約1,500円の節約です。

我が家の条件
  • 北海道札幌市在住
  • 4人家族
  • 50アンペア契約
  • 電力量は1ヶ月平均350kwh使用
  • 暖房・給湯:灯油
  • IHキッチン使用
  • エアコンなし

【実はリスクゼロ】電気の質は変わらない・停電なし・倒産しても電気は止まらない!

電気 切り替え 送電 北海道電力 停電

新電力会社Looopでんきに変更しても、電気の供給は北海道電力と契約している時と変わりません。

我が家は、2017年9月14日からLooopでんきから電気の供給を受けてますが、停電したのは、2018年9月6日だけ。

そうです、北海道胆振東部大地震時の北海道全体がブラックアウトした時ですね。

気になる電気の復旧は、新電力会社Looopでんきに切り替えていてもほくでん契約者と変わりませんでした。
参考 【実体験】新電力会社契約者の停電復旧が後回しにされることはない|北海道胆振東部地震「しゅふでん」電気切り替え比較ガイド

北海道大停電・ブラックアウトを経験しても、リスクを感じておりません。

契約前の不安事項

  • 停電⇒地震によるブラックアウトの大停電のみ!
  • 倒産・撤退⇒大丈夫。万が一倒産しても停電にはならない!再度切り替えればOK!
  • 面倒くさい⇒WEBから申し込むだけ!

こんなことが、新電力会社Looopでんきに切り替え後の状況・感想。

全く問題なしで、北海道電力と契約していた時と何も変わりませんでした。

変わったのは、電気料金が安くなったことだけ♪

勘違いしやすい所なのですが、電気の供給は、契約した会社によって品質が違うなどはあり得ません。

なぜなら、今までと同じ送電網(電力ネットワーク)を使用しているからです。

送電部門は、北海道電力が担当しています。

たしかに、倒産や撤退など企業ですから当然リスクがゼロではありません。

しかし、倒産や撤退した場合は、消費者保護という制度があり、すぐに電気が使えなくなることはありません!

一定の期間に、北海道電力や他の新電力会社と契約変更すれば良いだけのこと。

その時もLooopでんきだと変更手数料もかかりませんし、スマホ・パソコンから手続き可能なのです。

新電力会社Looopでんきへの電気切り替えデメリットについては、詳しくブログ記事にしてまとめています。参考にしてください。
参考 Looopでんきデメリット6点は致命的弱点にならず!行動しないことが最大の損失「しゅふでん」電気切り替え比較ガイド

北海道電力のままでのアンペア変更はストレスになり節約技としては古い!

ほくでん電気料金仕組み
ほくでん電気代

  • ほくでんの電気代=基本料金+電力量料金+再エネ発電賦課金

このうち、電力量料金は電気を使った量によって決まります。

でも、基本料金はアンペア契約数によって毎月の固定金額です。

ポイント
つまり、基本料金を少しでも安くすること⇒アンペア変更すれば電気代を安くできる!

しかし、今まで何も考えることなく使っていた電化製品を意識しながら使うということは、結構ストレスに・・

ブレーカー落ちるかも?とビクビクしながらドライヤーを使う生活って・・耐えられる?

ストレスになりませんか?

だったら、アンペア契約はそのままで、「基本料金=0円」の新電力会社に切り替えた方がスムーズ!

2016年4月に電力自由化されて、電力会社は、北海道電力だけではありません!

ストレスフリーで電気代を安くしたいなら、「基本料金無料」の電力会社へ変更することをオススメします!

【節約ポイント】電力会社切り替えは「基本料金0円」の会社を選ぶこと!

北海道在住で、子どもがいて3人家族以上だと、電気料金「基本料金0円」が節約効果を大きくするポイントです。

電気料金シミュレーションをすると、すぐにわかります。

我が家の2020年4月分電気代(50アンペア契約 390kwh)で計算すると、

北海道電力従量電灯Bと比較
  • 基本料金「あり」新電力会社:約500円~600円の節約額
  • 基本料金「0円」新電力会社:約1,500円~2,200円の節約額
  • 月額1,000円以上の差がつきます!
  • 1年で12,000円以上の差がつきます!
私のシミュレーション結果詳細もご覧ください。

知名度がある大手会社のスマホやガスのセット割であっても、基本料金「0円」の新電力会社の方が安いです。

北ガス・au・ソフトバンクの割引特典内容
  • 北ガスの電気ガス機器等利用で1~3%割引だけ(電気代は通常3%割引)
  • auでんきスマホ割引なし(電気代は北海道電力と同じでauWALLETポイント最大5%還元のみ)
  • ソフトバンクおうちでんきスマホ1回線100円割引だけ(電気代は1%割引)
    電気代無料キャンペーンあり
このように、大幅に節約できるインパクトあるものではありあません。

ソフトバンクおうちでんきの電気代無料キャンペーンは、1年目の電気代を考えるとお得かも!と思いますが、2年目以降を考えると魅力的な節約にはなりません。

ケンさく主夫

とにかく電気代節約するには、基本料金「0円」の新電力会社を選ぶのがポイント!

電力料金が全国で一番高い北海道電力の基本料金分が1ヶ月の節約額になっている!

新電力会社は思い切った戦略をうてるのが強み。

基本料金0円は、新電力ベンチャー会社のLooopでんきがお試しで始めたアイディア。

想像していた以上の反響があり、基本料金0円を最大のメリット・特長として販売し、契約件数を拡大していきました。

2020年5月時点では、他の電力会社も追従し、基本料金0円プランを打ち出す会社も増えましたね。

実際に、2020年4月使用電力量(390kwh・40アンペア契約)で、基本料金「あり」と「0円」の会社を比較。

基本料金「あり」
  • ほくでん従量電灯B:13,404円
  • ほくでんエネ得Mプラン:12,805円
  • 北ガスの電気:12,945円
  • auでんき:13,400円(582auWALLETポイント還元あり)
基本料金「0円」
  • ピタでん(会社更生手続申請し再建中):11,800円
  • Looopでんき おうちプラン:12,085円
  • エゾデン おうちプラン:12,085円
  • Looopでんき 再エネどんどん割:12,480円

このように、基本料金0円の新電力会社は、電気代節約額が大きいのです。

ほぼ、基本料金くらいは安くなっています。

北海道電力の新しい料金プラン「エネ得Mプラン」・北ガスの電気・auでんき・ソフトバンクでんきも基本料金があります。

基本料金0円の会社と比較すると、節約額のインパクトがイマイチ・・

ケンさく主夫

電気料金が全国一高い北海道電力エリアは、基本料金0円の影響が大きい!

【ご提案】北海道電力エリア基本料金0円のLooopでんきがおすすめ!

【安い・販売シェア高・再生エネルギー普及に積極的】Looopでんき おうちプラン

メリット
  • 北海道電力エリア安いランク上位!電力量料金一律29円50銭(税込)
  • 基本料金0円&安い!
  • 解約金いつでも0円!
  • 人気!契約件数30万件突破!(2021年3月度時点)
  • 新電力ベンチャートップ企業!低圧(家庭用含)販売電力量全国8位!(2020年4月~7月分)
デメリット
  • 電力量料金の安さが北海道で3位以下に落ちた
  • 条件によっては北海道電力量料金の安さが8位の場合もあり(30アンペア契約・280kwh/年使用時)
安心・信頼・再エネ貢献度高い電力会社「Looopでんき」
  1. 【電気料金が安い!】基本料金0円のパイオニア!大手電力より約10%安くなる(4人家族)
  2. 【電気供給実績高い!】独立系新電力会社ではトップの実績!しかも解約違約金0円!
  3. 【再エネ貢献度高い!】再エネ普及のトップランナー企業!

契約件数30万件突破!


\基本料金0円プランの元祖!/

安さ・人気・再エネ普及貢献とバランス良い!

【光熱費節約技】電気・水道・灯油の使い方も冬の北海道は重要!

灯油の使用量が多くなる北海道で工夫する灯油代節約ポイント&裏技!

灯油代1ヵ月 冬の光熱費節約 灯油の使用量が多くなる北海道で工夫する灯油代節約ポイント&裏技!

蛍光灯照明器具からLED照明器具への変更は電気代が半分に!

LDKの照明器具が蛍光灯の場合は、LEDの照明器具に取り替えれば、約4~5割電気代が安くなります。

ただし、LED照明器具を購入する初期費用を考えると・・4年~6年は元を取れないというデータも。

10年以上使用している照明器具であれば、そろそろ取り替えをおすすめします。

詳しくはLED照明術で電気代節約!記事にまとめています。是非、お読みになってください。
nhk あさイチ 照明術 電気代節約方法 あさイチのLED照明術で電気代節約シミュレーション!本当にお得?

【行動しよう】いつまで日本で一番高い電気代の北海道電力と契約するつもりですか?

北海道電力の経営状況の回復材料が、現状では見えてきません。

北海道電力の値下げは、泊原発再稼働後までされないでしょう。

2020年4月の記者会見で、北海道電力藤井社長は、泊1~3号機の再稼働を目指す姿勢を2030年まで堅持する方針を発表しています。

それでも、新電力会社の経営悪化を心配して高い電気代を払い続けますか?

北海道電力と契約しているなら、電気代を安くする”技”として新電力会社に切り替える方法が賢い選択だと私は思います!

ココがポイント!

  • 電気代月1万円以上なら電力会社を切り替えないと1ヶ月約2万円損してる!(オール電化は除く)
  • 我が家は電力会社切り替え3年経過で約50,000円もお得に!
  • 電力会社切り替えのポイントは「基本料金0円」の会社を選ぶこと!

我が家のように冬の電気代が余裕で1万円超えしているなら、1年間で約16,000円~18,000円位安くなる可能性がありますよ。

あなたも1度シミュレーションしてみてはいかがでしょうか!?

<個人情報入力不要・1分で終了!>

我が家は1年18,000円節約に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。