【超お得】Looopでんきお正月キャンペーン!

【体験談】Looopでんきはどの位安くなる?北海道電力から切替1年実際の電気代比較

電力会社変更 電気代節約 お小遣いアップ

2017年9月に電力会社を北海道電力からLooopでんきへ切替えて約1年経過しました。

北海道電力のままだった場合と比べてどのくらい電気代が安くなったのかを体験談と感想としてまとめていきます。

こんにちは、あまり浸透していない電力会社切替えの電気代節約方法で、毎月約1,500円得している札幌在住しゅふでん主夫です。

コレカラ主婦

もう少し家計を楽にしたい・・

しゅふでん主夫

私は妻に電気代節約方法を提案して大成功!逆に妻に褒められました。

コレカラ主婦

本当ですか!?どんな方法か気になります。難しいのですか?

しゅふでん主夫

新電力会社Looopでんきに申し込むだけ!それなのに妻の機嫌は良くなり大成功~

コレカラ主婦

私にも教えてください!

毎月1,000円~1,500円位の節約なのですが、1年間にすると約18,000円の節約!

小遣いアップの提案材料になります!
超簡単な財テクに!
同僚や後輩に教えると尊敬されます!?

何と言っても申し込むだけで、節約になるというのが魅力的なのです。

Looopでんきに切替えて1年経過!電気代がどのくらい安くなるかをお知らせします

新電力 切り替え Looopでんき 1年後 18,000円 電気代節約

私は、Looopでんきに2017年8月8日に申込み、9月14日から電気供給となりました。

1年経過後の現在、北海道電力従量電灯Bのままだった場合と比較してみます。

論より証拠ということで、本当に節約になっているかを私の体験談として確認してください。

利用月 使用量kwh 北海道電力
従量電灯B
Looopでんき 節約額
2017年10月 344 11,527円 10,113円 1,414円
2017年11月 354 11,818円 10,361円 1,457円
2017年12月 378 12,610円 11,048円 1,562円
2018年1月 484 16,264円 14,238円 2,026円
2018年2月 404 13,670円 11,994円 1,676円
2018年3月 384 13,115円 11,526円 1,589円
2018年4月 379 13,015円 11,449円 1,566円
2018年5月 388 13,501円 11,895円 1,606円
2018年6月 303 10,529円 9,295円 1,234円
2018年7月 328 11,396円 10,053円 1,343円
2018年8月 360 12,542円 11,059円 1,483円
2018年9月 323 11,324円 10,002円 1,322円
TOTAL 4,429 151,311円 133,033円 18,278円
MEMO

上記電気代は、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額を含んだ金額です。

ちなみに、再生可能エネルギー発電促進賦課金は全国一律、燃料費調整額はLooopでんきと北海道電力では同額です。きちんとした公平な比較となりますよ。

節約額は18,278円。1ヵ月にすると1,523円。

シミュレーション以上の結果になりました!

電力会社変更 電気代節約 お小遣いアップ 【体験談】Looopでんきはどの位安くなる?北海道電力から切替1年実際の電気代比較

コレカラ主婦

電気代は各家庭での使用条件によって違うのでは?

しゅふでん主夫

確かに・・我が家の条件を説明しときますね。

我が家の条件は、

  • 北海道札幌市で約85㎡の3LDKマンション住まい
  • 4人家族でIHクッキングヒーター使用
  • 暖房・給湯は灯油式ボイラー
  • リビングがパネルヒーターで個室がファンヒーター
  • アンペア契約:50A
  • 平日昼間は在宅ワークと小学生帰宅後はゲーム・TV視聴あり

どうでしょうか?

あなたの条件とそんなに変わらないと思いますよ。

手っ取り早いのは、シミュレーションしてみることです。

電気代明細書を用意すれば、すぐにできますから早速どうぞ!

\検針票あれば1分でわかる/

我が家は1年間18,000円節約に!

残念ながらオール電化住宅の場合は、安くなりませんのでご注意くださいね。

ここからは、Looopでんきへの切り替えをして、私が実際に体験して感じた体験談と感想を5つ紹介していきます。

体験談・感想1|Looopでんきの基本料無料が北海道電力との違う大きなメリット!

1年経過した電気代実績をみると、Looopでんきに切替えると1ヵ月1,523円の節約になっています。

我が家の契約アンペア数は50A。

Looopでんきは、基本料金が無料ですが北海道電力だと50A契約の場合、基本料金1,674円かかります。

まさに、基本料金分がお得になっていると言ってもよい節約額と今のところなっているのです。

このように考えると、Looopでんきの基本料金無料というサービスはとても利用者に優しいサービスと言えますね。

北海道電力は基本料金が必要不可欠

基本料金は、北海道電力のように大会社だと必要不可欠。

人件費や広告宣伝費、設備コストなどを考慮すると無料にはできませんからね。

ただし、北海道電力の場合、電気料金を2度も値上げしときながら2016年度の役員報酬総額を前年度より大幅に増やしています。

社員の給料を上げるのではなく、電気料金を下げるのでもなく、役員報酬を上げる・・

企業の事情もあるのでしょうが、素人考えだと納得出来ませんよね。

北海道電力の一部株主から株主提案が出るほど問題視されてるほどです。

北海道全域ブラックアウトで北電は基本料金割引

北海道胆振東部地震による北海道全域ブラックアウトで、北海道電力は当然基本料金を割引します。

1時間以上停電だった日の日数に応じて、基本料金が1日ごとに4%安くなります。

しかし、新電力会社「Looopでんき」ならば最初から基本料金は無料です。

電気の質や頻繁な停電などないのですから、太陽光など再生エネルギーの未来を考えて積極的に事業を行っている新電力会社を応援したくなりませんか?

体験談・感想2|IHクッキングヒーター使用ならLooopでんきの基本料無料がさらにメリットに!

IHクッキングヒーター使用であれば、もっと基本料無料のありがたみが実感できると思います。

IHクッキングヒーターは、契約アンペアが30Aではすぐにブレーカーが落ちてしまい料理どころではありません。

最低でも40A以上で50A~60Aの契約が安心して使えます。

我が家と同じく50A契約だと、北海道電力の場合基本料金は、1,674円です。

Looopでんきに切替えて1年経過後の1ヵ月の平均節約額が1,523円なので、基本料金分が節約になっていると同じです。

IHクッキングヒーター使用しているなら、基本料無料のLooopでんきと契約しないと損していることになってると言えます!

賢く節約してお得な電力会社変更が、金額は小さいですが財テクの一つですよ。

5年間で考えたら、約90,000円も得してます!

\検針票あれば1分でわかる/

我が家は1年間18,000円節約に!

体験談・感想3|Looopでんきは電力の安定供給に全く問題なし!北海道電力と何も変わらない!

Looopでんきって聞いたことないけど信頼できるの?

おそらくこんな疑問を持ちますよね。

私もライフラインである電気の契約ですから、信頼できるのかがものすごく気になりました。

  • 聞いたこともない会社と契約しても大丈夫!?
  • すぐに停電するのでは?
  • 電気の質が悪くなって使えなくなるのでは?
  • 倒産したらどうなるの?

当然こんな風に思ってしまいますよね。でも、私は大丈夫と判断したのです。

ライフラインの電気は、しっかり守られています。

2020年3月末までの間は地域の電力会社に対し、各家庭に安定的に電気を供給することが義務づけられています。

2020年4月以降も、セーフティネットとして最終的な電気の供給を実施する(最終保障供給)義務が、一般送配電事業者(インフラを持つ電力会社/もとの一般電気事業者)に課せられているため安心です。

電気は現代社会の必需品です。いきなり供給が止まれば大問題になり、ときには命にもかかわるおそれもあります。

国はそのような事態にならないよう、しっかりとした対策をたてているのです。

万が一Looopでんきが倒産した場合でも、経過措置プランが適用されて北海道電力の電気代として計算されます。

経過措置プランの間に北海道電力と契約するか、ソフトバンクでんきなど他の新電力会社と契約すればいいだけです。

また、新電力会社と契約したからと言って、すぐに停電することもありません。

実際にLooopでんきと契約してから1年経過しましたが、以前と全く変わりませんし停電もしてません。

どうしてほくでん契約時と変わらないかについての記事も書いてますので、是非お読みください。

電気代節約方法 新電力会社に変更するだけ 電気代を安くしたいのになぜ電力自由化新電力会社を比較して切り替えないの?

北海道胆振東部地震による北海道全域停電ブラックアウト時の新電力会社の状況は?

北海道胆振東部地震の時は、ほくでん・新電力会社に関わらず北海道全域停電ブラックアウト。

停電復旧時期について、新電力会社だと遅かったのでは?

という疑問の声もあったそうですが、実際の体験から北海道電力と同じでした。

停電復旧時期についての実体験記事も詳しく書いてます。是非お読みになってください。

【実体験】新電力会社契約者の停電復旧が後回しにされることはない|北海道胆振東部地震

体験談・感想4|Looopでんきは解約料0円!いつでも北海道電力に切り替えも可能です

北海道に住んでいて北海道電力の従量電灯B・50A契約で、ファミリー世帯ならLooopでんきに切り替えることで電気代が安くなるはずです。

でも、やっぱり気に入らない!思ったほど安くならない!

という場合でも大丈夫。

Looopでんきは、解約時にかかる違約金や手数料が一切かかりません。

すぐに北海道電力や他の新電力会社に切替えできます。

Looopでんきに切替えた時に、スマートメーターに変更しているのでメーター取替工事も不要。

新しい電力会社に電話やWebで申込むだけでOKなのです。

実は、スマホの機種変更よりも切替が超簡単!

私は、今のところLooopでんきが北海道で一番安い電力会社と思っていますので、早々に切替えすることはないと思っています。

万が一の倒産や間違ってオール電化なのにLooopでんきに切替えた場合は除きますよ。

なので、面倒だから・・たいした節約額にならないし・・

と思って北海道電力と契約のまま、高い電気代を払い続けている事が損だと思っています。

Looopでんきに電力会社を切り替えるだけで、奥さんも機嫌がよくなり、自分の小遣いが増えるチャンス!

いつまで見逃しますか?

\基本料金0円の情報はこちら/

Looopでんき

体験談・感想5|Looopでんきへの申し込み方法はWEBで超簡単!スマートメーター取付工事のみで立会い不要

Looopでんきへの申込み方法は、パソコン・スマホから簡単にできます。

もし、不安であれば私が申込んだ時にスクリーンショットを撮ってまとめた記事がありますので、参考にしてください。

Looopでんき申し込み方法を画像付で解説。スマートメーター工事後は供給日を待つだけ!

これで終わり!?

と言うくらい簡単に申し込めます。

申し込んだ後の流れも詳しく記事にしてます。

Looopでんき 申し込みから供給開始までの流れ

  1. LooopでんきHPより申込手続き(入力時間約10~15分)
  2. Looopでんき供給開始日のお知らせメールが届く(申込日から2日後)
  3. 「契約内容の重要なお知らせ」ハガキ届く(申込日から9日後)
  4. 「でんきメーター(電力計)取替のお知らせについて」封書届く(申込日から17日後)
  5. スマートメーター取替工事(申込日から27日後)※立会い不要
  6. Looopでん供給開始(申込日から37日後)

工事の立会いや停電もありません。

契約日を待つだけなので奥さんが面倒なことする必要一切なしです!

そして、契約日を迎えても今までどおり変わらず電気を使えるので安心してくださいね。

体験談・感想まとめ|Looopでんきへの変更メリットは電気代が10%も安くなる!安定供給の不安など一切なし!

デメリットがほぼなしで、簡単に電気代が節約できることがわかってもらえたでしょうか?

それでもやっぱり面倒でしょうか?

1ヵ月1,000円~1,500円くらい節約できても嬉しくない・・でしょうか?

申込み手続きするだけで、1年間約18,000円もらえると同じなら私は超魅力的と感じます。

おそらく、まだまだ手続きを面倒がったり、すぐに停電しまうのでは?新電力会社は不安・・と思っている方が多いので、切り替えて節約を実践すると同僚や部下にも自慢できますよ。

電力会社切り替えでの節約先行者になりませんか!?気持ちいいですよ~

最後にもう一度、北海道電力からLooopでんき切り替えについてのまとめ記事もどうぞ♪

北海道新電力切り替え比較ガイド Looopでんき 電気代節約 Looopでんきが北海道で一番おすすめの電力会社!料金・評判・感想・申し込み方法まとめ