北海道50A電気代比較ランキング

Looopでんきが北海道で一番おすすめの電力会社!料金・評判・感想・申し込み方法まとめ

北海道新電力切り替え比較ガイド Looopでんき 電気代節約

2017年9月に電力自由化で電気代を節約できる新電力会社「Looop(ループ)でんき」に切替え完了!

コレカラ主婦

家族が増えると食費・光熱費など生活費が嵩むので憂鬱です~冬は特に・・

しゅふでん主夫

本当ですよね~光熱費上昇はツライ!私は思い切って電力会社変更という節約方法を調べて試しました。

コレカラ主婦

電力自由化ですね。電気代そんなに安くならないと思ってスルーしてましたけど、どんなものなの?

しゅふでん主夫

いやそれが、我が家だとLooopでんきに切替えたら電気代が約月1,500円、年間18,000円も安くなりました!

クリック

こんにちは、年間18,000円という電気代節約額になり主婦の皆様にも伝えたいと思っている北海道札幌市在住・しゅふでん主夫です。

実は、光熱費を安くする1番簡単な方法が電力自由化による電力会社の変更・切り替えなのです。

特に北海道電力は、日本で一番電気料金が高い設定ですからオール電化住宅以外だと節約金額が大きい!

電気の使用条件や家族構成・生活パターンで違いますが、我が家と同じファミリー世帯・50A契約という条件だと、電気代を1年間で約18,000円節約することができるんです。

もちろん、すぐに停電なんてしてませんし、今まで通り何一つ不都合なく電気を使えます。

だから、電力切り替えを後回しにしているほど損していることになっていると言っても過言ではありません!

Looopでんきおすすめポイント
  1. 【安さ】基本料金無料だから安い!
  2. 【信用】大手通信・ガス会社に匹敵するシェア率・契約件数で信頼あり!
  3. 【チャレンジ】分散電源が主流となると強力になる事業展開をしている!

我が家同様、4人家族(特にIHクッキングヒーター使用)で契約アンペアが50Aなら電気代節約額のインパクトは大きいですよ!

残念ながらオール電化住宅と契約アンペアが20A以下の場合は、安くなりませんのでご注意くださいね。

新電力会社 looopでんき 弱点電力自由化Looopでんきはオール電化住宅と一人暮らし20A契約以下のみ安くならない!

でも、持ち家だけでなく、大半の賃貸住宅は電気メーターが戸別であれば、新電力会社に切替え可能ですよ。

スマートメーターに変更するだけですので、大家さんや管理会社に関係なく契約できます(大半の場合)

目次(クリックで記事へ)

北海道で一番おすすめしたいLooop(ループ)でんきはどんな会社?

Looopでんき おうちプラン 北海道

Looop(ループ)でんきは、電力自由化に伴い、電気の小売業へ参入した新電力会社の1つです。

  • 電力自由化?
  • 電気の小売業?
  • 新電力会社?
というように聞きなれない単語がでてきて難しそうに聞こえるかもしれません。

コレカラ主婦

電力自由化・・いったいどういうことなんですか?

しゅふでん主夫

電力自由化って聞くと難しく感じますけど、新しい電力会社と自由に契約して良いよということですよ。

コレカラ主婦

電気と言えば北海道電力でしたけど、自由に選べるんですか?

しゅふでん主夫

そうなのです、スマホの会社を自由に選べるように電力会社も自由に選べるんです。スマホの乗り換え(MNP)手続きよりも超簡単なので切替しないと損!ですよ。

今まで電力会社と言えば、北海道では北海道電力のみが供給できる会社でした。

でも、2016年4月からLooopでんきを始めとする新電力会社と契約できるようになったのです。

つまり、自分のライフスタイルや価値観に合わせて、電気の売り手やサービス会社を自由に選べる時代に突入!

電気代節約方法 新電力会社に変更するだけ電気代を安くしたいのになぜ電力自由化新電力会社を比較して切り替えないの?

【おすすめ①】Looop(ループ)でんき料金プランの強みは基本料金無料!

looopでんき 電気料金 基本料金無料

Looopでんきは、驚きの基本料金0円!

電気を使った分だけ支払うとてもシンプルな料金プランで分かりやすいです。

北海道エリアだと、電気従量料金が29円(税込)/kWh。

Looopでんきの料金は、従量部分だけの1段課金です。

looopでんき 電気料金

燃料費調整額は、北海道電力と同額料金の設定となっており加算されます。

再生可能エネルギー発電促進賦課金は、全国一律の料金です。

つまり、図に表すとこういうイメージになります。

Looopでんき 電気料金

Looopでんきの電気料金はシンプル!

電気代 基本料金無料 Looopでんき 北海道電力との違いLooopでんきはなぜ電気代が安い?北電の電気料金と最大の違いは基本料金無料!

北海道電力従量電灯Bの電気料金プラン

北海道電力 従量電灯B 電気料金

北海道電力の従量電灯Bだと、基本料金+三段階の従量料金が加算されるやや複雑な電気料金体系なのです。

基本料金があり、電気を多く使う場合は電気代が高くなっていく仕組み。

ちょっとわかりづらいですし、ファミリー世帯で電気使用量が多めだと電気代が高くなってしまうイメージですね。

ほくでんの新しい電気料金割引プラン 電気代節約北海道電力エネとくMプランは節約になるの?Looopでんきより年間1万も高かかった!

Looop(ループ)でんきの対応エリア

MEMO
北海道・東北・東京・中部・北陸・九州電力:従量電灯B相当
関西・中国・四国電力:従量電灯A相当

現在の契約アンペア数が10A~60Aが対象です。

Looopでんき(ループ)の電源構成

Looopでんきの再生可能エネルギー発電所から調達する電力の割合は、

MEMO
  • FIT:23.4%
  • 水力:2.6%
  • その他74.0%

(平成28年4月1日から平成29年3月31日までの実績値)

ちなみに、北海道電力は、
MEMO
  • 火力:80%
  • 水力:15%
  • その他:5%

安さ実感①|料金シミュレーションで北海道電力より1年間約18,000円も安い!

looopでんき どのくらい電気代安い

コレカラ主婦

単刀直入に聞きます。Looopでんきに切替えるとどれ位安くなりますか?

しゅふでん主夫

一番知りたい所ですよね。2017年使用電力量で計算してみましょう!

新電力会社に切替えていったいどのくらい安くなるのか想像がつかない?という場合もありますよね。

実際に我が家の2017年使用電力量でシミュレーションした結果をご覧ください。

looopでんき 北海道電力 電気代比較

2017年従量電灯B使用量kwhLooopでんき
1月14,860円46412,922円
2月12,254円38110,679円
3月11,383円3519,939円
4月11,870円36110,382円
5月12,197円36310,700円
6月10,583円3139,305円
7月10,830円3219,517円
8月12,013円35610,547円
9月10,591円3159,304円
10月11,527円34410,113円
11月11,818円35410,361円
12月12,610円37811,048円
TOTAL142,536円4301124,817円
注意点
上記電気代は、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額を含んだ金額です。

ちなみに、再生可能エネルギー発電促進賦課金は全国一律、燃料費調整額はLooopでんきと北海道電力では同額です。

きちんとした公平な比較となりますよ。

1年間でLooopでんきが北海道電力よりも17,719円安い結果となりました。

しゅふでん家の環境条件
        

  • 北海道札幌市約85㎡3LDKマンション住まい”
  • 4人家族
  • 契約アンペア:50A
  • IHクッキングヒーター使用
  • 暖房・給湯は灯油式ボイラー
  • リビングがパネルヒーターで個室がファンヒーター
  • 平日昼間は在宅ワークと小学生帰宅後はゲーム・TV視聴あり

この条件で、1年間で約18,000円も安い!

Looop(ループ)でんきに切替えると、使った分だけ支払うというシンプルな料金体系でお得になるということですね!

私がLooopでんきと契約を決めた当時に、電気代比較シミュレーションした時のことをまとめています。参考に是非お読みください!

looopでんき電気代シミュレーション結果 Looopでんきのシミュレーション結果に驚愕!電気料金比較サイトでダントツの節約額

安さ実感②|電気料金シミュレーションサイトで北海道安さランキング僅差の3位!

  1. 北海道で一番安い新電力会社はどこなの?
  2. 北海道でおすすめな新電力会社はどこなの?
  3. Looopでんきより安い新電力会社はあるの?

たくさんある新電力会社から自分に合ったプランを見つけるのは大変です。

いちいち調べていたら面倒ですし、判断基準をしっかりもってないと迷ってしまい、結局今度にしよう・・

ということになってしまいます。

そうならないように、電気代比較サイトでシミュレーションすると、自分に合ったお得な新電力会社が見えてきます。

この2つの電気料金シミュレーションサイトがおすすめです。

私がエネチェンジでシミュレーションした結果は「Looopでんき」が、当時一番安い新電力会社でした。

我が家と似たよう条件のファミリーさんならば、2019年2月電気使用量によるランキング記事を作成しましたので参考にしてください。

読めば必ず安い電力会社がわかりますよ♪
電気代 ランキング 北海道 2019年2月北海道エリア電気代安い電力会社ランキング|2019年2月50A4人家族386kwh使用時

北海道エリア新電力会社の料金プランは?

私は他の新電力会社はどういう料金体系になっているのか?

なぜ、Looopでんきと割引率が5~7%も違うのか?

ということを疑問に思ったので調べました。

北海道エリア「新電力会社一覧ガイド」としてまとめてます。

北海道新電力会社カタログ

クリックすると、各新電力会社料金体系、北海道電力・Looopでんきとの電気代比較、メリット、デメリットなどが見れます。

参考にしてください。

電気+ガス・携帯・インターネット「セット割」は本当にお得なの?

北ガスは、電気とガスのセット割りがお得!

auやソフトバンクは、電気とスマホのセット割りがお得!

本当にお得なのでしょうか?

確かに北海道電力から乗り換えるとお得に電気代節約になりますが、もっとお得な新電力会社は調べるとありましたよ。

詳しくはこちら↓の記事でどうぞ。
電気 ガス セット割 電力自由化 Looopでんき北海道は電気・ガス・携帯・ネットの「セット割」より基本料金無料の電力会社がお得!

【おすすめ②】Looop(ループ)でんきはシェア(低圧販売電力量)ランキング上位!

Looopでんき 新電力会社シェアランキング

電気代の安さは当然大事だけど、新電力会社の信頼や評価も知って選びたいと思いますよね。

新電力各社のシェア(低圧販売電力量)はどうなっているのかを調べました。

やはり自分が契約したLooopでんきの状況が気になりますよね。

意外にも私の予想と違って、Looopでんきのシェアは高かったのです。

2018年1月時点での新電力会社総販売電力量(低圧)シェアランキングを見てみます(北海道エリア供給会社のみ)

順位事業者名新電力会社名電力販売量(千kWh)
1KDDI(株)auでんき400,074
2SBパワー(株)おうちでんき84,166
3(株)ハルエネハルエネでんき65,695
4(株)LooopLooopでんき41,069
5北海道瓦斯(株)北ガスの電気28,374

北海道に供給している会社では、まさかの4位というシェアの高さなのです。

やはり、基本料0円という電気代の安さが魅力で、契約数を伸ばしていることが予測できますね。

新電力会社電力販売量シェアランキングをもっと詳しく別記事にて書いてます。是非お読みになってください。

新電力会社 シェアランキング 北海道北海道新電力会社シェアランキング!電力会社の選び方で重要な販売電力量が一目瞭然

【メリット】Looop(ループ)でんきの評判・評価は?

looopでんき メリット

Looop(るーぷ)でんきは、なんといっても電気代が安いのが最大のメリット!

北海道では、北海道電力との比較で電気代割引率が3%~7%の新電力会社がほとんどです。

その中で、Looopでんきだけが驚異の12%という割引率(我が家の場合)

金額にして約10,000円(1年間)も違ってくるのです。

とにかく電気代がダントツに安い!これに尽きると思います。

でも、電気代が安いだけの新電力会社なのでしょうか?

ここでは、電気代の安さも含めて、私がLooop(るーぷ)でんきにして良かったと思えるメリットを紹介していきます。

  1. 基本料金0円!
  2. 電気従量料金が一律!
  3. 解約金0円!
  4. だから北海道で一番安い電気代!
  5. webから簡単申込可能!
  6. 再生エネルギー会社のトップランナー的存在!
  7. 事業用の高圧電力の販売量も多く実績があるから安心!
  8. 家庭用低圧電力の契約件数も右肩上がり!

メリットについては、詳しく↓こちら↓の記事でまとめてますので参考にしてください。
電力自由化 Looopでんき メリットLooopでんき最大のメリットは”超”評判がいい基本料金なしの格安電気プラン!

【デメリット】Looop(ループ)でんきの注意点|アンペア変更や引越し時は大丈夫?

looopでんき デメリット 注意点

Looop(るーぷ)でんきに切替えると電気代がものすごく安くなりますが、当然デメリットも出てくるもの。

しかし、私はLooop(るーぷ)でんきに切替えて不便になったことは全くありません。

ただ、1点、2011年創業と若い企業なので、こんなに安くして経営は大丈夫なの?というのがやや気になるところでしょうか。

他の注意点も含めてしっかりと確認しておきましょう。

  1. 申込み手続きはwebのみ
  2. 電気代支払いがクレジット払いのみ
  3. オール電化住宅では安くならない場合がほとんど
  4. 電気使用量が少ないとダントツな安さにならない
  5. 切替えの際にアンペア変更できない(切替後サービスブレーカーの撤去で対応可能)
  6. 新築戸建てへの引越しでは引越し後の切替えになる
  7. ポイント制度はない
  8. 電気代が上がる場合も当然ある
  9. 倒産・撤退の可能性もゼロではない

Looopでんきのデメリットについては、アンペア変更のことや私の率直な感想・評価を交えて詳しく書いてます。

looopでんき デメリットLooopでんきデメリット6点は致命的弱点にならず!行動しないことが最大の損失

Looop(ループ)でんきの電気代支払いがクレジットカードのみはむしろメリット!

Looopでんきの電気代支払い方法は、クレジットカードのみですのでコンビニ決済などできません。

支払い方法を限定しているのも、電気料金を安くするための一つの方法なのです。

クレジットカードを持ってない場合に、新しくクレジットカードを作らなければならない点がちょっと面倒ですね。

ちなみに、利用可能なクレジットカードは、

MEMO
Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカード

ちなみに私は、楽天カードで節約してます!

光熱費や保険代、税金などの固定費を現金で支払っている場合は、楽天カードでクレジットカード払いにするだけで節約になりますよ!

当然年会費永年無料!!

\年会費永年無料/

楽天ポイントがザクザク貯まります!

Looop(ループ)でんきが倒産・撤退しても電力会社の切替えが必要なだけで停電の心配なし

Looopでんきの倒産・撤退が、デメリットの一つになるかもしれません。

しかし、新電力会社が倒産しても、消費者保護の観点から電気が止められることはありません。

2020年3月末までの間は地域の電力会社に対し、各家庭に安定的に電気を供給することが義務づけられています。

2020年4月以降も、セーフティネットとして最終的な電気の供給を実施する(最終保障供給)義務が、一般送配電事業者(インフラを持つ電力会社/もとの一般電気事業者)に課せられているため安心です。

電気は現代社会の必需品です。いきなり供給が止まれば大問題になり、ときには命にもかかわるおそれもあります。

国はそのような事態にならないよう、しっかりとした対策をたてているのです。

さらに、電力の契約先によって電気の供給が不安定になるということや停電が多くなることもないのです。

Looopでんきが倒産・撤退した場合は、北海道だと北海道電力との契約に一時的に戻ることになるだけです。

この期間は「経過措置プラン」で電気代が計算されます。

「経過措置プラン」期間中に、また自分に合った電力会社と契約すればいいのです。

電気が使えなくなるということは絶対にない!ということですね。

だとすると、高い電気料金を支払い続けているのがもったいない!と思うのは私だけでしょうか?

我が家の場合、Looopでんきに切替えないで5年過ごしていたら、約90,000円損することに・・

安心だから~と言って、北海道電力や北ガスの電気と契約したままで良いの!?

\基本料金0円/

我が家は1年間18,000円節約に!

Looopでんき

【実践】Looop(ループ)でんきへの切替え・申込み方法はたったこれだけ!

コレカラ主婦

やっぱり、Looopでんきの電気代の安さのメリットは魅力的ですね!手続きは?やっぱり面倒でしょうか?

しゅふでん主夫

それが、ものすごく簡単!スマホやパソコンで申込み手続きするだけ!
北海道電力からLooopでんきに切替える方法は以下をご覧ください。

Looopでんき 供給開始までの流れ

looopでんき 電気切り替え方法Looopでんきへ電気切り替えのやり方・流れ|簡単・停電なし・工事立会い不要でストレスフリー!
  1. LooopでんきHPより申込手続き(入力時間約10~15分)
  2. Looopでんき供給開始日のお知らせメールが届く(申込日から2日後)
  3. 「契約内容の重要なお知らせ」ハガキ届く(申込日から9日後)
  4. 「でんきメーター(電力計)取替のお知らせについて」封書届く(申込日から17日後)
  5. スマートメーター取替工事(申込日から27日後)※立会い不要
  6. Looopでん供給開始(申込日から37日後)

Looop(るーぷ)でんきに申込手続きをするだけで、他の面倒なことは一切不要なのです。

もともと契約していた電力会社への連絡も必要ありません。

我が家で言えば、北海道電力への連絡も必要ないのです!

電力自由化による電力切替手続きでは、新しく契約する電力会社に申込み手続きをすれば、もともとの電力会社に新しい電力会社が手続きする仕組み。

スマートメーターの取替工事は、停電もしませんし、立会いも不要です。

だから、本当にストレスフリー!

最初のLooopでんきへの申込みでwebから入力作業するだけで、電力会社は変更できちゃいます。

スマホで契約会社乗り換え(MNP)時のように面倒なことが一切ないのが嬉しいですね。

webから入力作業についてはこちらの記事(Looopでんきへの申込み実践記録【画像あり】|電力会社変更はマンションでもOK)に記載していますので、参考にしながら申込作業を進めてみてください!

電力会社変更手続き LooopでんきLooopでんき申し込み方法を画像付で解説。スマートメーター工事後は供給日を待つだけ!

\基本料金0円/

我が家は1年間18,000円節約に!

Looop(ループ)でんきへの申込み後は留守でもOKのスマートメーターへの交換取付工事

Looopでんき供給開始日決定メールがきた後、1週間後に郵便で「契約内容の重要なお知らせ」も届きました。

Looopでんき 契約内容のお知らせ

内容は、契約内容です。メールにも記載されていた内容と同じです。

次に、8月25日封書で「でんきメーター(電力計)取替のお知らせについて」が届きました。

ほくでんから委託された業者から届きました。

Looopでんき スマートメーター取替工事のお知らせ

我が家の場合、

  • 停電はしない。
  • 費用の発生なし。
  • 不在時でも取替工事を行う。
とのことでした。

ここまでは、なんら面倒なことありません!

スマートメーター取替完了!

新電力会社へ変更 Looopでんき スマートメーター

北海道電力から新電力会社Looopでんきに契約変更手続き申込みをしたので、事前の案内どおり、新しい電気メーター(スマートメーター)に取替工事が行われました。

工事と言っても、作業時間は15分弱。

案内どおりに、停電もしませんし、費用も発生しません。

電気メーターは、我が家(マンション)の場合、共用部であるELVホール(玄関ドアの向かえ側)にありますので、不在でも工事してくれます。

私は、在宅してましたので、ピンポーンと工事前と工事後に挨拶と連絡を受けました。

本当に、Looopでんきへweb申込み後は、何も面倒なことはありませんでしたね。

あとは、Looopでんきへの供給日(切替え日)を待つだけです。

【体験レポート】Looopでんきへ切替えて1年経過後電気代はどのくらい安くなった?比較と感想

2017年9月14日から切り替えして、2018年9月14日に1年経過しました。

利用月 使用量kwh 北海道電力
従量電灯B
Looopでんき 節約額
2017年10月 344 11,527円 10,113円 1,414円
2017年11月 354 11,818円 10,361円 1,457円
2017年12月 378 12,610円 11,048円 1,562円
2018年1月 484 16,264円 14,238円 2,026円
2018年2月 404 13,670円 11,994円 1,676円
2018年3月 384 13,115円 11,526円 1,589円
2018年4月 379 13,015円 11,449円 1,566円
2018年5月 388 13,501円 11,895円 1,606円
2018年6月 303 10,529円 9,295円 1,234円
2018年7月 328 11,396円 10,053円 1,343円
2018年8月 360 12,542円 11,059円 1,483円
2018年9月 323 11,324円 10,002円 1,322円
TOTAL 4,429 151,311円 133,033円 18,278円
MEMO

上記電気代は、再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料費調整額を含んだ金額です。

ちなみに、再生可能エネルギー発電促進賦課金は全国一律、燃料費調整額はLooopでんきと北海道電力では同額です。きちんとした公平な比較となりますよ。

節約額は18,278円。1ヵ月にすると1,523円。

結果は、シミュレーションどおり安くなってました!

なんの不満もありませんね。

電力会社変更 電気代節約 お小遣いアップ【体験談】Looopでんきはどの位安くなる?北海道電力から切替1年実際の電気代比較

【まとめ】電気代をお得に節約するならLooop(ループ)でんきに早めの変更申し込み手続きがおすすめ!

いつまで電気料金を2回も値上げした北海道電力と契約しますか?

面倒がって行動しなければ、何だってお得になりません。

やはり少しでもお得にしようと思ったら、自分で調べたりして行動をおこさなければなりません。

電力自由化になってもう2年以上経過しました。

いち早くお得なプランのある新電力会社に変更しないと毎月損していると同じことだと思います。

私も年間5,000円位の節約だったら、手続きの面倒さを考えると、まいっか~と思ってスルーしてきましたが電気代節約額を考えると見逃せません!

  • Looop(ループ)でんきの安さを知ってしまうと、スルーできなくなったというのが本音
  • 電気代が安くなるのは、家族構成や電気を使う量にもよると思いますが、早めにLooop(ループ)でんきの電気代比較シミュレーションをしてみる必要あり!
  • オール電化住宅の場合だと、現段階ではなかなか安くなるプランを見つけるのは難しい
我が家と同じような条件であれば特にオススメですよ!

電力自由化や新電力会社については、今後も記事を書いていきます。

1年使用後の電気代比較はもちろん、新電力会社一覧ガイド【北海道エリア】として皆様に役立つ記事を書く意気込みです。

北海道エリアの新電力会社・電力切り替えならしゅふでん主夫だね!と認識されるよう頑張ります!

ご期待ください!

【目次】ランキング記事もある北海道電気代比較ガイドへ
【目次】北海道エリア電気切り替え比較|電気代安さランキング・基本料金無料・ほくでん新料金まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です