再エネどんどん割に切り替えた理由

1分で終わる!Looopでんき電気代シミュレーションのやり方と注意点

Loooopでんきシミュレーション 電気料金節約

Looopでんきの料金シミュレーションを使って電気代節約額を確認することがスタート!

まずは、どのくらい安くなるかハッキリさせます。

必要なのは、今月もしくは以前の電力使用量だけ。

まずはLooopでんきWEBサイトで料金シミュレーションしてみましょう!

こんにちは、2017年9月Looopでんきに切り替えた北海道札幌市在住しゅふでん主夫です。

この記事では、LooopでんきWEBサイトで料金シミュレーションの注意点、より正確にシミュレーションする方法を書いていきます。

この記事でわかる事

  • LooopでんきWEBサイトで料金シミュレーションのやり方がよくわかる!
  • 北海道エリア30A・月100kwhの電気代節約額イメージがわかる!
  • 北海道エリア50A・月380kwh(我が家)の電気代節約額イメージがわかる!

私は、Looopでんきの電気代節約額を知り、その後、エネチェンジで電力会社比較シミュレーションを行いました。

その時に初めてLooopでんきの電気料金の安さに驚いたのです。

面倒がらず、シミュレーションしてみることが、節約の一歩に繋がりますよ。

Looopでんきシミュレーションに必要なもの

Looopでんき シミュレーション 電力自由化

Looopでんき料金シミュレーションに必要なものは1点のみ。

MEMO

電気ご使用量のお知らせ(検針票)

今月分でも良いですし、先月分でもかまいません。

北海道電力「Web料金お知らせサービス」を利用していれば、ログインして確認できますね。

Looopでんきシミュレーションのやり方

LooopでんきWEBサイトでの料金シミュレーションのやり方は、5つの選択式項目を選び、電力量使用量を入力するだけです。

Looopでんき料金シミュレーションページを開きます。

シミュレーション手順
  1. 現在利用中の電力会社を選択
  2. 電力プランを選択
  3. 現在の契約電力を選択(検針票の契約容量)
  4. 電気料金対象月を選択
  5. 見積もりパターンを選択(1ヶ月か12ヵ月)
  6. 月間使用量を入力

入力し終わったら、「この内容でシミュレーション」ボタンをクリック。

たったこれだけで終了です。

Looopでんきシミュレーション注意点

注意点というと大げさなのですが、より正確に電気代節約額を知りたい場合は、見積りパターンを12ヵ月にします。

1ヵ月の場合は、予測で計算しますので節約額に誤差がでてしまいます。

我が家の場合、実際の使用電力料金が多めに見積もりされてましたよ。

でも、大幅に違うということはないので、おおよその節約額を知るには問題ありません。

Looopでんきシミュレーション結果

結果を見てみましょう。

やはり、日本一電力量料金の高い北海道電力エリアは電気代節約額が大きくなります。

一人暮らし・契約アンペア30A・電力量使用量約100kwh

looopでんき シミュレーション 一人暮らし

四人暮らし・契約アンペア50A・電力量使用量約380kwh

looopでんき シミュレーション 北海道 4人家族

looopでんき シミュレーション 北海道 4人家族

【まとめ】Looopでんき料金シミュレーションで節約額をまず把握

北海道電力エリアで、我が家のようにファミリー世帯だと1年間で15,000円以上は安くなるシミュレーション結果になるはずです。

この節約額を見てどうどう思います?

電気代節約額

  • 1年間:15,000円
  • 5年間:75,000円

電力会社を切り替えるだけで節約になるのですから、とっても効率の良い節約方法だと思いませんか?

「もっと安い電力会社があるのでは?」

と節約上手なあなたは、他の新電力会社と比較したくなりますよね。

しゅふでん主夫家の条件と同じなら、2019年2月電力使用量386kwh時の電力会社ランキング比較をしていますので、参考にしてください。
電気代 ランキング 北海道 2019年2月 【北海道】電力会社おすすめ1位Looopでんき2位ピタでん3位楽天でんき|しゅふでん調査

もしくは、電力比較サイト(エネチェンジ・価格.com)で電力会社比較シミュレーションをしてみてください。

いろいろなことがわかります。

わかる事

  • セット割りを売りにしている大手新電力会社の電気代節約額がそれほどでもない!
  • Looopでんきと同じ位安い新電力会社がある!
  • エネチェンジや価格.com独自の限定キャンペーン価格というものがある!

などなど色々わかります。

その上であなたにピッタリの新電力会社を選ぶことをおすすめします。

まずは、電気料金シミュレーションをしてみることが先決!

行動しないと損していることになってますよ。