【10月キャンペーン一覧】申込むだけでもらえる

ほくでん新しい電気料金メニューエアコンプランより安いのがLooopでんき!

ほくでん 新しい電気料金メニュー エアコンプラン looopでんき

ラジオCMでも流れていた「北海道電力エアコン専用プラン:エネとくシーズンプラス

ほくでんが2018年4月より始めた新しい電気料金メニューです。エアコンを買う予定のあるあなたは特に気になってますよね。

電気代は少しでも安いほうが良いに決まってます!

他に3つあるほくでんの新料金プランについては、まとめ記事にして基本料金無料の新電力会社と比較してます。

ほくでんエネとく新料金プラン4つより基本料金0円Looopでんきへ切り替えがお得! ほくでんエネとく新料金プラン4つより基本料金0円Looopでんきへ切り替えがお得!

こんにちは、北電からLooopでんきに切り替えて年間18,000円も節約になり大喜びしている北海道札幌市在住しゅふでん主夫(@syufuden)です。

私がシミュレーションした結果では「ほくでんエアコン専用プラン:エネとくシーズンプラス」よりも新電力会社「Looopでんき」の方が年間約5,000円安いのです(40A契約の場合)

「なんとなく電力会社を変更することに不安に思っている」
「今まで通り慣れているほくでんの方が良い」

このように思っているなら仕方ありませんが、電気代を少しでも節約したいならお得なプランに切り替えた方が絶対にいいですよね。

この記事では「ほくでんエアコン専用プラン:エネとくシーズンプラス」と北海道で電気料金が安いと評判「Looopでんき」の電気料金比較結果をまとめます。

この記事のこだわりポイント

  1. 北海道電力エアコン専用プランがLooopでんきより電気料金が高いことをきちんとシミュレーションして算出している!
  2. Looopでんきの基本料無料というメリットが大きいこともシミュレーションして説明している!

Looopでんきと契約してもうすぐ1年経ちましたが、何の不都合もないのに電気代は年間18,000円も節約になりました。

この記事を読んだらLooopでんきの格安電気料金プランに魅力を感じていること間違いなしのはずですよ♪

【比較】ほくでんエアコンプラン エネとくシーズンプラス vs Looopでんき|安いのはどっち!?

北海道電力ホームページのエネとくシーズンプラスモデルケースで計算されていた条件で比較します。

条件
  • 従量電灯B、40A、4,644kWh/年の場合(エアコン容量:1kW、エアコン使用量:372kWh/年)
  • 消費税等相当額および再生可能エネルギー発電促進賦課金2.64円/kWhを含む
  • 燃料費調整額は含まない
2017年 エネとくシーズンプラス 使用量kwh Looopでんき
1月 16,468円 464 14,500円
2月 13,439円 381 11,906円
3月 10,777円 351 10,968円
4月 11,088円 361 11,281円
5月 13,022円 423 13,225円
6月 11,448円 373 11,643円
7月 11,700円 381 11,896円
8月 14,042円 459 14,250円
9月 11,511円 375 11,706円
10月 10,694円 344 10,884円
11月 12,592円 354 11,200円
12月 13,476円 378 11,959円
TOTAL 150,257円 4644 145,418円
差額 Looopでんきが4,839円安い!
注意事項
「エネとくシーズンプラス」の電気料金は、

200kwhまで定額電力量料金+(200kwh超えた分✕超過分電力量料金)+基本料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金-エアコン割引額

という計算式で計算しました。

ほくでんのエネとくシーズンプラスモデルケースにあわせて、燃料費調整額を省いてます。

たとえば、2017年8月分だと、

4,551円12銭+(259kWh✕28円84銭)+1,382円40銭+939円-300円=14,042円

Looopでんきが4,839円安い結果となりました。

あら、そうでもない・・でも、約5,000円も違いますね。

ちなみに、Looopでんきの2017年8月分電気料金は、

(459kwh✕29円)+939円=14,250円

という計算式で計算しています。

もう少し、シミュレーションしてみます。

契約アンペアが50A・60AだともっとLooopでんきの方が安い!

北海道電力がモデルケースとしていたのは、契約アンペアが40Aの時です。

エアコンを設置しているとなると、契約アンペアが50Aや60Aの方が多いのではないでしょうか?

そこで、50A・60Aのアンペア契約の時も計算してシミュレーションしてみました。

契約アンペア エネとくシーズンプラス Looopでんき 差額
40A 150,257円 145,418円 4,839円
50A 154,406円 145,418円 8,988円
60A 158,552円 145,418円 13,134円

契約アンペア数が高いとLooopでんきのお得さが引き立ちますね。

Looopでんきは、基本料金無料ですから北海道電力と差がつくのです。

この基本料無料こそ、新電力会社Looopでんきの強みなのです。

電気代 基本料金無料 Looopでんき 北海道電力との違い Looopでんきはなぜ電気代が安い?北電の電気料金と最大の違いは基本料金無料!

参考までに「エネとくシーズンプラス」の電気料金表も記します。

冬期間(11月~2月)と夏期間(3月~10月)で電気料金メニューが違うのが特徴ですよ。

北海道電力エアコンプラン「エネとくシーズンプラス」の電気料金とは?

種別・区分 単位 料金単価(税込)
B 基本料金 30A 1契約 1,036円80銭
40A 1契約 1,382円40銭
50A 1契約 1,728円00銭
60A 1契約 2,073円60銭
電力量料金(冬期間) 200kWhまで(定額) 1契約 5,302円80銭
200kWhをこえる分 1kWh 34円24銭
電力量料金(その他期間) 200kWhまで(定額) 1契約 4,551円12銭
200kWhをこえる分 1kWh 28円84銭
料金割引 エアコン割引額 1契約 300円00銭

北海道電力エアコンプラン「エネとくシーズンプラス」の特徴とは?

エネとくシーズンプラス特徴
  • 冬季(11月~翌2月末)以外の春・夏・秋の電気料金がお得
  • エアコンの台数・容量にかかわらず、年間3,600円を割引き(エアコン割引:300円/口・月)
  • 毎月200kWhまでのご利用が定額
  • 200kWh/月を超える使用量分は、超過した使用量に応じた料金が発生
  • 冬にエアコンを暖房で使用して使用量が多い場合、料金が割高となる可能性あり

ほくでんエアコンキャンペーンで1万円分の商品券をもらいたい!

北海道電力は、2019エアコンキャンペーン開催中です。

2019年5月1日~8月31日の期間中に、キャンペーン対象機器を購入して応募すれば、抽選でJCB商品券10,000円分を500名様にプレゼントするというキャンペーン。

10,000円分の商品券をもらうには、もちろん北海道電力と契約してなくてはなりません。

いくらLooopでんきの電気料金が安くても、エアコンを買う予定があるから、エアコンキャンペーンで商品券をもらいたい!

であれば、商品券もらってからLooopでんきに切り替えましょう!

2019年10月末までに抽選し賞品の発送をもって発表となるので、2019年12月頃に切り替えればよいだけですね。

対象機器は、壁掛け室内ユニットと室外ユニット。

対象メーカーはこちら

  • コロナ
  • シャープ
  • ダイキン工業
  • 東芝
  • パナソニック
  • 日立
  • 富士通ゼネラル
  • 三菱電機
注意
  • 既築住宅に設置されるお客さまに限る
  • 新築住宅は対象外
  • エアコンの購入者が実際の使用者かつ設置場所の電気の契約が北海道電力㈱との契約

ほぼエアコンメーカーが網羅されているので、エアコン買うならエアコンキャンペーンに応募しときましょう。

参考 エアコンキャンペーン2019でんポタ

商品券もらったら、電力切り替えして電気代を安くしましょう!

私のおすすめは、基本料金無料のLooopでんきです。

電気料金の安さ、再生エネルギーの取り組みに積極的な姿勢、契約件数を順調に伸ばして評価されていることが決め手ですよ。

\基本料金0円/

我が家は1年間18,000円節約に!

Looopでんき

【体験談】Looopでんきに切り替え後は停電なし・不都合なし・電気代は18,000円も安い!

電力会社変更 電気代節約 お父さんお小遣いアップ

2017年9月14日に北海道電力からLooopでんきに切り替えて1年以上経ちました。

切り替え後、当然ですが一切停電はありません。

あの北海道胆振東部地震での大停電以外では・・

Looopでんき契約 ブラックアウト 実体験 停電 停電復旧 後回しにされない 【実体験】新電力会社契約者の停電復旧が後回しにされることはない|北海道胆振東部地震

Looopでんきが原因で電気機器が使えなくなったとか、不都合が起きたこともなく北海道電力と契約していた時と何一つ変わりません。

それなのに、電気代が北海道電力よりも年間約18,000円も安くなりました。

しかも、切り替え手続きをパソコンからしただけで・・

もっと詳しく我が家の電気切り替え体験をこの記事に書いてますので、是非読んでみてください。

しゅふでん 北海道札幌電気代節約ガイド 電気代1番安い電力会社会社 【体験談】札幌市在住4人家族Looopでんきに電力切り替え4年で約9万円分節約!

ほくでん新料金メニューエアコン専用プランよりLooopでんきへの切替えが賢い電気代節約術

北海道電力は、広告費をつぎ込んでエアコン専用プランやエアコンキャンペーンを宣伝してます。

その広告費は、あなたが支払っている電気基本料金が使われているのです。

会社ですから、利益をだすために広告費を使って売上アップしなければなりません。

電気代を値下げするよりも株主のために売上を上げて、利益を確保するのです。

役員報酬をアップしても電気代値下げはしません。というか出来ないのです。

泊原発が再稼働しない限り、電気代は値下げできないのです。

せっかく、電力自由化になったのですから、

「なんとなく電力会社を変更することに不安に思っている」
「今まで通り慣れている北電の方が良い」

といつまでも考えていると、給料が上がらない現代ではどんどん生活が厳しくなるだけではないでしょうか?

少しでも節約できる方法へとシフト・行動すべきではないでしょうか。

私は、ほんのちょっとの行動で少しでも節約することができました。

あなたはどうします?

私の体験談レポート「Looopでんきは北海道で安さのメリット大!料金・評判・体験談・申し込み方法まとめ」記事を是非、一度お読みになって、判断してみてはいかがでしょうか。
ループ電気 北海道 Looopでんき評判 新電力会社ベンチャートップランナー ループ電気電力販売量全国8位で北海道でも人気!基本料金と解約違約金0円のパイオニア