【8月以降】燃料費調整額上限有無確認を

再エネどんどん割(Looopでんき)2022年11月30日で終了⇒ スマートタイムONE 市場連動型プランに

ループ電気 再エネどんどん割 評判 キャンペーン

新料金プラン「スマートタイムONE」へ移行(2022年9月28日発表)
再エネどんどん割プランも2022年12月1日以降の検針日より新料金プランに移行されます。
【重要】Looopでんき 新料金プランへの移行に関するお知らせ|Looopでんき公式サイト

新料金プランは市場連動型夏冬の電気料金が高騰する恐れあり・・
スマートタイムONE | Looopでんきの市場連動型プラン

注意
【新規申込一時停止】Looopでんき 2022年4月1日AM9時~
「Looopでんき新規お申し込み受付一時停止のお知らせ(5月30日続報)」|Looopでんき公式サイト
新規申込再開予定:未定

しゅふでん

Looopでんき再エネどんどん割プランの再開は望み薄い気がします・・

しゅふでん

ここからは、2022年3月31日までの情報です。お気をつけください。
Looopでんき再エネどんどん割は、電力料金単価が毎年0.5円/kwhずつ下がるという業界初のプラン

1年目の電気料金が32円/kwhとLooopでんき おうちプランの29円50銭/kwhよりも高いです。

そして、燃料費等調整額が0円なので、2021年前半は電気代がマイナス調整にならずデメリットに。

しかし、

2021年燃料費調整単価
  • 【1月】-3.39円/kwh
  • 【2月】-3.45円/kwh
  • 【3月】-3.49円/kwh
  • 【4月】-3.33円/kwh
2022年燃料費調整単価
  • 【1月】0.06円/kwh
  • 【2月】0.63円/kwh
  • 【3月】1.16円/kwh
  • 【4月】1.40円/kwh

2022年1月から燃料費調整単価がプラスに転じ、Looopでんき再エネどんどん割プランにとっては、電気代が上がらない超メリットに

この記事は、Looopでんき再エネどんどん割の詳細をご紹介していきます。

【電気料金の仕組み】Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割 vs 北海道電力従量電灯B

北海道電力 電気料金 仕組み 基本料金 燃料費調整額
使った電気使用料だけでなく、基本料金・燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金の支払いがあります。
再エネどんどん割プラン Looopでんき 電気料金仕組み 基本料金0円 電気使った分だけ 燃料費調整額0円
使った電気使用量のみとシンプル。
2022年は、燃料費調整額がプラスなので一番安い!
2021年12月に値下がり!?
Looopでんき再エネどんどん割だけ電気代が1年前より安くなっています!
再エネどんどん割 2022年 電気代下がる Looopでんき北海道 2022年電気料金値上げに対し再エネどんどん割は燃料費調整額0円で値下がり!
ほくでん従量電灯B
  • 基本料金
  • 電力量料金
  • 燃料費調整額(毎月変動制)
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金
Looopでんき|再エネどんどん割
  • 基本料金0円
  • 電力量料金
  • 燃料費調整額(毎月変動制)0円
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金0円

Looopでんき再エネどんどん割プランは、電力量料金のみの支払い。

「電力量料金 = 従量料金単価 x 使用電力量」

しかも、従量料金単価が1年毎に0.5円/kwh下がります!

【1年目】32円/kwh
【5年目】30円/kwh
【10年目】27.5円/kwh
【20年目】22.5円/kwh

長く契約するほどお得に♪

\Looopでんき 北海道エリア限定/

2022年1月時点 北海道エリアNo.1の安さ!

【電気料金比較】Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割 vs 北海道電力従量電灯B

種別・区分 ほくでん従量電灯B Looopでんき|再エネどんどん割
基本料金20A 682円 0円
基本料金30A 1,023円
基本料金40A 1,364円
基本料金50A 1,705円
電力量料金
120kWhまで
23円98銭 32円スタート
2年目以降毎年0.5円kw/hずつ下がります
電力量料金
121~280kWhまで
30円27銭
電力量料金
281kWh以上
33円99銭

【年間電気代比較】Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割 vs 北海道電力従量電灯B

世帯
(参考条件・2021年1月~12月期間)
節約額
(1年目)
節約額
(5年目)
単身
(20A・100kwh/月)
528円 2,327円
2人
(30A・180kwh/月)
2,745円 5,984円
3人
(30A・280kwh/月)
1,369円 8,089円
4人
(40A・350kwh/月)
7,536円 16,038円
5人
(50A・450kwh/月)
13,556円 23,286円
注意
  • 北海道電力従量電灯Bとの1年間電気代比較
  • 2021年1月~12月分の燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金も含んでの計算

【電気代安さランキング】Looopでんき再エネどんどん割は長期間契約で安くなる!

世帯
(参考条件・2021年1月~12月期間)
電気代安さランキング
(1年目)
電気代安さランキング
(5年目)
単身(20A・100kwh/月) 9位/12プラン中 1位/12プラン中
2人(30A・180kwh/月) 9位/16プラン中 1位/16プラン中
3人(30A・280kwh/月) 14位/15プラン中 2位/15プラン中
4人(40A・350kwh/月) 9位/16プラン中 2位/16プラン中
5人(50A・450kwh/月) 7位/16プラン中 2位/16プラン中
契約初年度~3年目位までは、ランキング中位。
しかし、5年目~10年目になると2位~1位となります。

【販売シェアランキング】全国エリアにおけるLooopでんき(ループ電気)の電力需要量

2020年4月~2021年3月実績分

エリア 販売量ランキング
全国 8位

【メリット・デメリット】Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割

Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割のメリット・デメリットは、詳しく別記事にまとめました。

是非、お読みになってください!

北海道限定Looopでんき再エネどんどん割のメリット・デメリット
looopでんき 再エネどんどん割 デメリッがメリットに 北海道エリア限定プラン 再エネどんどん割デメリットはスマートタイムONE 市場連動型プランに移行すること

【しゅふでん評価】Looopでんき再エネどんどん割は5年~10年・20年の長期契約で考えるとお得!

Looopでんき再エネどんどん割の評価(しゅふでんオリジナル)
電気料金の安さ
(4.0)
シェア率(低圧電力販売量)
(5.0)
再生エネルギーへの意識
(5.0)
総合評価
(5.0)
電気料金は、3年目位までは安いとは言えません。
しかし、長期間になればなるほど安くなる喜びがあります。
また、再生可能エネルギーの最大普及を目的にして作られたプランなので期待して契約することも良いと思います。

【キャンペーン】Looopでんき(ループ電気)再エネどんどん割プラン

2022年1月27日時点、【公式】Looopでんき主催によるキャンペーンは行われておりません。

Looopでんきの申し込みはエネチェンジがお得!
2022/4/18迄の限定特典を見逃すな!

【1番お得】エネチェンジLooopでんき新規申し込みキャンペーンはAmazonギフト券2,000円分もらえる!
Looopでんき キャンペーン エネチェンジ 電気チョイス Looopでんきのキャンペーン2022年の開催なし!新規申込一時停止中

【体験談】我が家は2020年5月からLooopでんきでプラン変更

注意
我が家では、契約する時期・タイミングが悪く、電気料金が1番安い電力会社になびいてしまい・・、2020年11月に解約しました。

電気代1ヶ月無料キャンペーンが適用されて、約12,000円のお得は頂きました♪

Looopでんき再エネどんどん割に切り替えた理由

Looopでんき北海道 おうちプランから再エネどんどん割プランに切り替え 1ヶ月無料キャンペーン Looopでんき北海道限定再エネどんどん割に切り替えた理由は無料キャンペーンにあり!

Looopでんき再エネどんどん割デメリット

looopでんき 再エネどんどん割 デメリッがメリットに 北海道エリア限定プラン 再エネどんどん割デメリットはスマートタイムONE 市場連動型プランに移行すること

2022年1月 Looopでんき再エネどんどん割は電気代が下がっている!

再エネどんどん割 2022年 電気代下がる Looopでんき北海道 2022年電気料金値上げに対し再エネどんどん割は燃料費調整額0円で値下がり!

【おうちプラン】Looopでんきのレギュラープラン

ループ電気は北海道で電気料金安い・シェア高・再エネ普及とバランス良いのが人気理由
ループ電気 北海道 Looopでんき評判 値上げ 2022年6月1日~ ループ電気北海道は2022年12月市場連動型に!値上げ+夏冬電気料金高騰要覚悟へ

【基本情報】Looopでんき(ループ電気)

Looopでんき(ループ電気)
契約期間 1年(自動継続)
解約違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
明細書 Web閲覧
最も多く使う
発電方法
FIT電気(24%)
再生可能エネルギー(1%)
その他(74%)
事業者名 株式会社Looop
事業者住所 東京都台東区上野3-24-6
問い合わせ先 Looopでんき
【2021年1月14日追記】Looopでんきは電気料金 高騰しません!
高騰しない理由

  • 電気料金単価が市場と連動しない単価固定プラン
  • なので、電気料金の単価は変わらない!
  • 電力調達は、従前より市場価格高騰リスクを鑑み、JEPXのみに限らず、様々な調達手段を組み合わせている
  • 今後も電力の安定的な提供を行うことに自信を持っている!
参考 日本卸電力取引所(JEPX)電力取引価格高騰及び、当社の対応に関する重要なお知らせ|お知らせ|Looopでんき(個人のお客さま向け)


【一覧】熊本電力以外で北海道エリア新電力会社を探す

おすすめ新電力会社がすぐわかる!
【北海道エリア電力会社一覧】素早く電力会社情報にたどり着けます!
北海道エリア 新電力会社一覧 おすすめ18社21プラン 【2022年9月時点】北海道エリア電力会社一覧|燃料調整額上限有無情報あり 当サイトが紹介している電力会社は、全て市場連動型ではありません。

しゅふでん

単価固定プランなので、急激に電気料金が上がる心配はいりません。