日本ハム 白井コーチ 退団 コーチング指導のキーマン

日本ハム白井一幸コーチが退団!

日本ハムからの発表に、理解しているつもりでもやはり「白井コーチロス」に陥り、がっかりしている気持ちを今回は書かせて頂きます。

完全に日本ハムファンのひとり言なので、興味ない方は閉じてください。

こんにちは、野球界で数少ない?コーチング指導ができる白井一幸さんを尊敬する札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

2017年シーズンの日本ハムは、まさかの成績なので、ほとんど新球場以外のファイターズ記事は書いてませんでした。


しかし、尊敬する日本ハム白井一幸コーチの退団ということでは、自分の気持ちの整理のためにも書かせてもらいます。

日本ハム球団の方針が確立されているからこそ、白井さんを卒業させても強いファイターズ。

そんなことも書いてます。

※2017年10月4日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分を2018年10月29日に修正してます。

白井一幸コーチのコーチング指導を球界全体いや全指導者へ浸透させて!

日本ハムファイターズ 白井一幸 メンタルコーチング

私は、北海道移転してきたからファイターズファンになったというのはもちろんです。

同時に白井コーチのコーチング指導を知ったことも大きな理由なのです。

メンタル・コーチング 潜在能力を最高に発揮させるたったひとつの方法

この白井コーチの著書を読んだ時の衝撃は、今でも忘れません。

ヒルマン監督・白井ヘッドコーチの考え方、指導方法に感動しました。

こんな指導方法があるのか!
コーチング指導こそこれからの時代必要だ!

などと一人で騒いでましたね。

プロ野球という超体育会系の世界で、私が想像していたことと真逆の指導方法。

こんな指導を受けてみたい!

という単純なことから、私も少しずつ勉強しました。

一般会社でもどんどん取り入れるべき!
子育てにこそ必要な指導方法!

などと思ったものです。子育てや会社に対するコーチング指導の熱い想いもブログ記事にしてます!


見ているつもりではない「人を見る」が実現されたいる環境では、個人個人の隠れた才能が発揮されやすい環境になる。

やはり、そこに導いてあげる事が、本来の指導なのではないでしょうか。

その指導を的確にできるのが、野球界では白井一幸コーチなのです!

2016年日本ハムリーグ優勝時に嬉しくてコーチング指導を徹底しているからこそ強い!とブログ記事にしています。


是非、野球界全体に広めていってほしい!!

ただし、そのためには理解者が必要。

野球界の常識では考えられないとされるコーチングの考え方でもありますので、白井コーチ一人では始まりません。

ファイターズのように理解者が多いことが成功の条件ではないでしょうか。

その球団は、いったいどこなのでしょうかね。

現状では多くないと思いますが、今後、重要視されていくと思います。

その時こそ、白井一幸さんが今まで以上に脚光を浴びるのではないでしょうか!?

と勝手に妄想しております・・

吉井理人元日本ハム投手コーチも同様に(吉井さんもコーチング指導している「吉井理人 コーチング論: 教えないから若手が育つ」)

\日ハムファン必見!の吉井本/

日本ハム球団は方針・育成システムが確立されているからコーチも卒業制・・コスト削減の一環

白井一幸コーチのブログより2017年退団時のことを引用させていただきます。

2014年にファイターズに復帰して、再び日本一になることを目指していました。

2016年にその目標を達成して、私の中ではやりきった感がありましたので、一度は昨年で退団を申し入れていました。

しかし、球団初の連続日本一に向け、球団からの留意もあり、今年も続けることとなりました。

残念ながら連覇も達成できず、5位に低迷したこともあり、球団としても新陳代謝を目指し、私も後進に道を譲りたいと思惑が一致しての今回の退団となりました。

球団には長い間大変御世話になり、感謝しかありません。

やはり日本一で「やりきった感」があったのですね。

2016年の講演会でも話されましたが、

「もう一度強いファイターズをつくるために協力してほしい」

と日本一奪還のためにコーチ復帰を依頼されて、その期待に見事に応えて3年目で日本一を奪還。

まさに、優勝請負人コーチです!

しかし、パワフルで常に志が高い白井コーチは、満足するわけないですよね。

次なる難問に立ち向かうために、日本ハムファイターズから卒業するということでしょう。

球団の中でもコーチング指導が徹底されてきているという証でしょうか?

もう白井コーチの力を借りずとも、ファイターズは成長できるということでしょう。

選手もコーチも育成の日本ハム球団。

コーチも「卒業」ということなのでしょう・・(吉井理人投手コーチも2018シーズンで卒業に)

それだけ球団の育成システムが確立されているということ。

ただこれだけは言いたい!

日本ハムファイターズにコーチング指導を実践し成功に導いたキーマンは、白井一幸コーチでしょう(たぶん)

白井コーチの著書2冊を読むと伝わってきます。



おそらく、現状プロ野球界ではまだまだ浸透していない「コーチング指導」ですから、これから白井一幸さんの力を借りたいと思っている球団はあると思います。

日本ハム球団の方針がぶれないからこそ吉田輝星・清宮幸太郎というスター育成も期待できる!

2017年ドラフト1位「清宮幸太郎」

2018年ドラフト1位「吉田輝星」

日本ハムファイターズは、未来のプロ野球を背負うであろう人材をキッチリ獲得しています。

育成の日本ハムに入団して良かったのでは・・

という声が、今やドラフト後に必ず新聞・テレビで報道されます。

2018年甲子園のスター「吉田輝星」がドラフト1位で日本ハムに指名された後でも、白井一幸さんがテレビ「ひるおび!」できちんと理由を話されていました。

指導においては選手の自主性をはぐくむことを重視。

「教えると、選手は教えられることをやるだけでいいので考えなくなるわけですよ。選手には考えてほしい。そのためには教えるのではなく、質問をしていく。何が起きたんだろう、次どうやったらうまくいくんだろう。選手が自分で考えて答えを出してくる」。

まさに、白井一幸さんが著書や講演会で何度も仰っていることです。

吉井理人元投手コーチの著書(吉井理人 コーチング論: 教えないから若手が育つ)にも同じことが書かれてました。

この方針が、日本ハムにはぶれずにあるのです。

だから強い!

ただ現在、球団経営が順調とは言えないので、連覇するという戦力を保つことはできません。

4年に1回優勝するかしないかというのが現状。

選手もコーチも優秀になっていくと「卒業」してもらわなければならないのです・・

早く連覇できるチームになってほしい!

そのために、球団は挑戦し続けいているということと私は解釈しています。

最後に|白井コーチの日本ハム復帰はチーム状況がブレた時

日本ハムと言えば、私の中ではコーチング指導を徹底しているプロ野球球団。

日本ハムのコーチング指導と言えば「白井一幸」さんなのです。

現在の常勝日本ハムファイターズのキーマンの一人と言っても過言ではない白井コーチが、2007年に続き2017年に退団します。

非常に残念です。

でも、野球界そして、全ての指導者のために全国を飛び回って、コーチング指導論を広めて欲しいです。

そして、また、いつの日か日本ハムファイターズに戻ってくる日を楽しみにしています。

またまた白井コーチのブログより引用します。

私はファイターズを離れますが、いちOBとしてこれからもファイターズを応援していきます。
私は生涯野球人として、再びユニホームを着てグランドに立つことを目標に新たなスタートをきります。
そして何より、シーズンが残っているにもかかわらず、明日の札幌ドーム最終戦を前に、今夜退団を発表して、札幌ドームのファンのみなさんにお別れする機会を作っていただきましたこと、本当に有り難く思っています。

選手みたい引退セレモニーをやることはありませんので、少しでもファンの多い白井コーチのことを考えて、球団も配慮してくれたのでしょう。

2007年は、球団との軋轢などがあったのでは?という報道もありましたが、今回は円満退団ということなのでしょう。

また、ファイターズの方向性がブレた時には、もう一度オファーがくるはず。

その時は、監督かもしれませんし、ヘッドコーチかもしれません。

稲葉監督誕生がキーポイント?

日本代表監督に就任してしまいましたが、2019年のプレミア12までか?2020年東京オリンピックまでやるのか?

いずれにしても日本代表監督後に、ファイターズの監督として招聘されることでしょう。

では、それまで誰がやるのか?

  • 栗山監督はいつまで?2019年まで?
  • 次の監督はまた外国人?
  • 白井コーチが監督になって稲葉監督までの繋ぎ?

私は、その時=白井一幸監督を楽しみに待ってます。

長い時間がかかるかもしれませんね・・

もしくは、稲葉監督時のヘッドコーチでも・・

【白井一幸 トークライブ】2018年は11月4日日曜日開催

毎年の恒例となりましたトークライブ、
今年は11月4日日曜日に決定しました。
ファイターズが日本シリーズに進めば、
パブリックビューイングスタイルを導入をして、
生解説の開催も計画しています。
今年も2部制を採用していますので、
皆様お誘い合わせの上、
ご参加いただけると嬉しいです。
申し込み要領は、
このブログからも確認できます。

どさんこワイドのレギュラーとなり、ますます大人気の白井さんのトークライブ。

今年で11回目の開催ですよ。

トークライブのことをまほさん@mahomaho237)がtwitterで詳しく書いてくださってます。

ツイート紹介させていただきます!是非、みなさんに!

中西太さんのお話しなど興味深い!懐が大きいな~と。

やはり、現場に戻るなら「選手育成」が思う存分できる二軍監督に魅力を感じているとのことです。

なんと、このオフに白井さん、どこかの球団からオファーあったのですね!

選手育成できないポストでのオファーだったようで断ったのですね。

じゃあ、ハムに戻ってくる時は二軍監督!?

もちろん、一軍監督オファーなら最高ですけどね。

まほさん@mahomaho237)、貴重な情報ありがとうございます!

【2017年】毎年恒例の白井コーチ・トークライブ開催されました!

2017年11月19日日曜日にトークライブが開催されました。

今年で10回目とのこと(⇒ナイストライ!白井一幸ブログ:トークライブ

ブログによると2018年1月29日に白井コーチのディナーショーも開催されるようですね。

やはり、アグレッシブな白井さん、やりたいことがたくさんあるようです。中でも高校2年生の息子さんへの指導を楽しみにしているのではないでしょうか?

STVの解説もなさるようで、テレビ観戦が楽しみになります!

ちなみに、トークライブのことをほりさん@bananachaunsuka)がtwitterで詳しく書いてくださってますよ。

Sponsored Link

平成30年度【第2回】親育ち応援団講演会に白井一幸さんが講師!

札幌市教育委員会主催の平成30年度【第2回】親育ち応援団講演会の講師が白井一幸さんです!

【第2回】開催概要
日時:平成30年12月22日(土曜日)10時00分~11時30分(開場9時30分)
(※途中入退場可)
場所:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)中央区北1条西1丁目
講師:白井 一幸 氏(北海道日本ハムファイターズ元球団コーチ)
講演テーマ:常勝チームに見る 育てる極意
参加費:無料
参加定員:1,500名、託児定員:40名(いずれも申込み多数時抽選)
申込受付期間:平成30年11月2日(金曜日)~平成30年12月9日(日曜日)
申込先:札幌市コールセンター

無料で定員が1,500名なので、お話し聞けるチャンスです!