【部屋干し臭】すすぎ2回とお湯洗濯で解決!

3万~4万円台コスパ最強ランドセルリスト|シンプルで安いのに機能性バッチリ

ランドセル コスパ 3万円4万円

安くて良いランドセルを教えます♪

2022年入学最新モデルのコスパに優れた3万~4万円台一覧表!

いわゆる最新モデル国産ランドセルをリサーチしました。

【3万円台ランドセル】シンプルで安い!イオンはなまるランドセル24・イトーヨーカドーラクラクランド

ランドセルにあまりこだわりがなく、シンプルで6年間不自由なく使えればいい!

ランドセル 価格(税込) 収納力(大マチ) 製造メーカー
はなまるランドセル24|イオン icon 30,800円 12cm
A4フラットOK
協和(推定)
ラクラクランド|イトーヨーカドー 31,900円 12.5cm
A4フラットOK
協和

イオン|はなまるランドセル24 30,800円(税込)

iconicon

業界初24色選べるランドセル。

私の予想では、2021年モデルはナース鞄工が製造、2022年モデルは協和が製造。

機能を見ると「ふわりぃクッション」「ふわりぃ背カン」などと記載されていますので。

協和になったから?イトーヨーカドーのラクラクランドより800円安い!

2021年モデルより価格が下がっています。

ただ、残念ながら、早割15%割引対象外・・

20日・30日お客様感謝デーの時に、イオンクレジットカードで購入してWAONポイント10倍を獲得するなど、少しでもお得に買いましょう。

\イオン/

20日・30日お客様感謝デーに買うのが狙い目!

イトーヨーカドー|ラクラクランド 31,900円(税込)

協和ふわりぃのOEMランドセル。

軽いランドセルが最大の特長。

イトーヨーカドーも早割nanacoポイント30倍特典の対象外。

ですが「8のつく日:ハッピーデー」に購入すると、ポイント10倍~30倍になっている可能性あり!

8日・18日・28日に買うのが狙い目です!

\イトーヨーカドー/

8日・18日・28日に買うのが狙い目!

【男の子ランドセル4万円台】2022年入学最新モデル|イオンかるすぽミラクルin・セイバンがおすすめ!

ランドセル 価格(税込) 収納力(大マチ) 製造メーカー
かるすぽ ミラクルin アイビー|イオン icon 42,075円
(早割価格8月1日まで)
13.5cm
A4フラットOK
ナース鞄工(KIDSAMI) (推定)
ユアメイト ウィリー|セイバン(天使のはね) 42,570円
(早割価格8月31日まで)
12cm
A4フラットOK
セイバン
スポーツエディション|コクヨxあんふぁん 43,300円 13.5cm
A4フラットOK
榮伸 (推定)
クロスリード|コクヨxあんふぁん 43,700円 13.5cm
A4フラットOK
榮伸 (推定)

製造メーカーで(推定)と書いているのは、私が勝手に推測しているので正確ではないです。

自信あるのは、あんふぁんランドセルの榮伸さんです。

あんふぁんの工場見学記事 の住所で判断できました。

三越伊勢丹のオリジナルランドセル<Loistar/ロイスター>など百貨店のランドセルを製作している榮伸 さん(管理人調べ)製造であれば、安心なのです。

男の子ランドセルおすすめポイント!

  • 【丈夫で傷に強い】男の子用はクラリーノ® タフロック®採用
  • 【収納力】大マチが13cm以上
  • 【おしゃれ】背裏色・デザイン性
  • 【背負いやすい】負担を軽くするフィットちゃんなどの背カン
  • 【安い】約4万円位

4万円台になると、このポイントをおさえたランドセルを選べるのです。

男の子ランドセルは傷に強く大容量おしゃれで4万!コクヨあんふぁん・イオンミラクルinの二択!という記事に詳しく書いてます。是非、お読みください!
ランドセル 男の子 おすすめ 4万円 安い 傷に強い 大容量 背裏黒 男の子ランドセルは丈夫+大容量+おしゃれ=4万!イオンかるすぽ・コクヨあんふぁんがおすすめ

イオン かるすぽ ミラクルin アイビー42,075円(税込・8/1迄早得価格)|日本国産(推定製造メーカー ナース鞄工)

iconicon

【イオン】かるすぽミラクルinアイビー 42,075円(税込) icon

ポイント

  • 【丈夫で傷に強い】クラリーノ® タフロック®採用(かぶせのみ)
  • 【収納力】大マチが13.5cm、A4フラットファイル対応
  • 【おしゃれ】背裏色は黒
  • 【背負いやすい】負担を軽くするウイング背カン®新エコボーン®採用
  • 【安い】税込42,075円(8/1までの15%OFF価格)

製造メーカーは、ナース鞄工(KIDSAMI) と予想しています。

ナース鞄工(KIDSAMI) 製造で、イオンのランドセルであれば十分だと思います。

iconicon

\イオン/

大マチ13.5cm+小マチ3cmの大容量ランドセル!

【詳細記事】男の子ランドセルは丈夫+大容量+おしゃれ=4万台でNo.1!

セイバン(天使のはね)ユアメイト ウィリー 42,570円(税込・8/31迄早割価格)|日本国産

セイバン(天使のはね) ユアメイト ウィリー 42,570円(税込)

安いのですが、収納力・素材・背裏色など私の基準だとマイナス点が多いです・・

マイナスポイント

  • 生地が「アンジュエール グロス」でクラリーノではない
  • 大マチが12cmと物足りない
  • 背裏色が白

それでも、天使のはねブランド!で4万円台前半の価格。選択肢に入れて参考にしてください。

\天使のはね4万円台/

早割10%引きは8月31日まで

【女の子ランドセル4万円台】2022年入学最新モデル|イオンかるすぽミラクルin・セイバンがおすすめ!

ランドセル 価格(税込) 収納力(大マチ) 製造メーカー
かるすぽ ミラクルin エレガント|イオン icon 42,075円
(早割価格8月1日まで)
13.5cm
A4フラットOK
ナース鞄工(KIDSAMI) (推定)
ユアメイト ハンナ|セイバン(天使のはね) 42,570円
(早割価格8月31日まで)
12cm
A4フラットOK
セイバン
プリエット|コクヨ×あんふぁん 43,080円 13.5cm
A4フラットOK
榮伸 (推定)
スイーツコレクション|コクヨ×あんふぁん 43,500円 13.5cm
A4フラットOK
榮伸 (推定)
おすすめポイント!

  • 【収納力】大マチが13cm以上
  • 【おしゃれ】背裏色・デザイン性
  • 【背負いやすい】負担を軽くするフィットちゃんなどの背カン
  • 【安い】約4万円位

女の子ランドセルの素材は、クラリーノエフやレミニカなどで、一番傷に強い素材ではありません。

その代わりパール調の仕上げになっています。

男の子ランドセルとは、素材やデザイン・色などの違いで、機能性は変わりません。

【ニトリランドセル】2019年入学モデルからの値上りが残念!安いけど中国製なので対象外

ニトリランドセルは、最上モデル以外の4モデルが約2万~約4万円。

しかし、中国製なので今回は対象外としました。

ニトリランドセル

  • Spirits わんぱく組(19,900円)
  • NEWSTAR わんぱく組(29,900円)
  • メチャ!!ピカ わんぱく組(39,900円)
  • cubee わんぱく組(39,900円)

ニトリランドセルは、2019年入学モデルから値上げ。

その代わり、2020年モデルからは、Spirits わんぱく組というシリーズで19,900円(税込)というランドセルを復活発売。

ランドセル素材は、国産のもの(テイジン タフガードライト)を使用しており製造だけ中国です。

このあたりを実際に店舗で確認して、判断するのが良いと思います。

ニトリランドセル使用6年後の口コミ評価|いじめはない!が今なら買わない理由という記事に詳細をまとめています。是非、お読みになってください!
ニトリランドセル 口コミ 6年使用後感想 いじめられません ニトリランドセル使用6年後の口コミ評価|いじめはない!が今なら買わない理由

【価格の違い】安い3万円~4万円台ランドセルと高い5万円~7万円台ランドセルは何が違う?

価格の違い

  • 生地のレベル(革・人工皮革の種類)
  • 標準機能にプラスした機能を持たせている
  • デザイン(刺繍の多さ)
  • メーカーの考え方(人件費・宣伝費など)

などによって変わってきます。

4万円台になると、人工皮革クラリーノでも傷に強い生地クラリーノ® タフロック®の採用があります。

さらに、デザイン性や機能性・収納性が断然良くなってきます。

このあたりが、3万円台との大きな違い。

ただ、4万円台と5~6万円台の違いは、そんなに大きな違いがあるとも思いません。

デザインやメーカーの考え方の違いによるところが大きいのでは?と私は思ってしまいます。

牛革やコードバンと人口皮革の違いは、また別の話しですよ。

ランドセル相場|平均購入価格は5万円台後半に!

ランドセル工業会による調査によると、2020年4月入学のランドセルの平均購入価格は53,600円。

ランドセル購入者の50%以上が、5万円以上のランドセルを買っています。

祖父母と一緒にショッピングセンターや百貨店で購入というパターンが多いのでしょう。

ランドセルの相場や平均価格は? ランドセルの相場はいくら?祖父母の援助の有無によるけど平均価格も知りたい!

日本製ランドセルなら3万~4万円台の安い値段でも安心!お得に買う方法はありますよ♪

現在小学校5年生のお兄ちゃんは、ニトリのわんぱく組(たしか3万円位)を購入。

なので、娘も予算は同じ位に・・(ごめんよ~)

我が家と同じように2万~3万円台の予算で考えているあなたのために、我が家の経験と私が調べたおすすめランドセル情報をまとめました。

コスパ優先というあなたの参考になったでしょうか?

この価格帯ですと、デザインがシンプルになってきます。

シンプルだと飽きがこなく6年間使うのに適しているとも言えますよね。

もう少し、デザインがあった方が良いということであれば、4万円~5万円台のランドセルになってしまいます。

価格が安くても国産ランドセルを製造しているメーカーであれば、極端に失敗ということはまずありません。

6年間保証はあたりまえなので安心して購入できます。

違うのは、メーカーが強み・売りにしている特長の些細な差

大人は、そのあたりの好みで選ぶと良いと思います。

最後は、子どもが気に入ったものを買ってあげたい!

という思いをできるだけ尊重してあげるべく工夫・努力することでしょうか。

【ランドセルまとめ記事】いつ買う?種類・選び方・体験談・安く買う方法|ダブルしゅふ流

ケンさく主夫

ランドセル選びに迷ったらまずこの記事へ!
【ランドセルまとめ記事】いつ買う?種類・選び方・体験談・安く買う方法も書いています。是非お読みになってください。
ランドセル選び方 買い方 いつ買う まとめブログ記事 ランドセルいつ買う?種類・選び方・体験談・安く買う方法まとめブログ