電気代1年間18,000円節約した方法

オキシクリーンが最近モコモコ泡立たない!理由は成分の違いにあり!

オキシクリーン泡立たない

大掃除シーズンを迎えて、我家もボチボチ大掃除を始めております。

そんな中、何かと役立つオキシクリーンで掃除しよう!

と思いオキシクリーンの使い方の基本どおり準備していたら以前と違い、泡立たないのです!

オキシクリーンをお湯に入れて混ぜるのですが、どんなに泡だて器で一生懸命息が切れる位混ぜても一向に泡立ちません・・。

なぜ!?

あなたも同じ悩みでしょうか!?

こんにちは、札幌在住の自称オキシマニアとしてテレビにも出演した札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

泡立たない理由はオキシクリーンにも2種類あり、配合成分が違うからなのです。

泡立つ成分である「界面活性剤」が配合されていないオキシクリーンと配合されているオキシクリーンが存在するのです!

ということで今回は、

  • オキシクリーンがなぜ泡立たないか?
  • オキシクリーンは泡立たないとダメなの?
  • オキシクリーンの成分に危険性はあるの?

などについて詳しくまとめていきます。

[cc id=2782 title=”テレビ出演紹介”]

オキシクリーンにはアメリカ版(コストコ)と日本版の2種類あるのです!

オキシクリーンの成分が変わったの!?

と、思ったのですが、ま、いいやと放置。でも、2~3日たって気付きました~!

そういえば、コストコで買ったオキシクリーンがなくなって、善玉バイオ洗濯洗剤「浄」購入時のオマケを使っているのだった~と。

どうやら、オキシクリーンにはアメリカ版と日本版の2種類あるということです。

  • コストコで売っているオキシクリーン:オキシクリーンアメリカ版(コストコオキシクリーン)
  • ホームセンター・ドラッグストアで売っているオキシクリーン:オキシクリーン日本版

アメリカ版オキシクリーンもグラフィコ公式通販サイトで購入できるようになってます。

そして、オキシクリーン日本版には界面活性剤が配合されていないのです。

だから、混ぜても泡立たないのです。

汚れ落ちが劣るのか?はハッキリわかりませんが、環境にやさしいのは「オキシクリーン日本版」です。

グラフィコ楽天SHOP【送料無料】

コストコオキシクリーンとコストコ以外オキシクリーンは成分が微妙に違う!

そうなんです!

コストコで売っているオキシクリーンとコストコ以外で買うオキシクリーンはちょっと成分が違うのです!

コストコオキシクリーン(アメリカ産)の成分

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)
  • 界面活性剤(エトキシレート・アルコール)
  • 柔軟剤

コストコ以外で日本で売られているオキシクリーン(日本版)の成分

オキシクリーン成分

  • 過炭酸ナトリウム(酸素系)
  • 炭酸ナトリウム(洗浄補助剤)

オキシクリーン主成分の過炭酸ナトリウムとは?

過炭酸ナトリウムは、オキシクリーンをはじめとする酸素系漂白剤の主成分で「漂白、除菌、消臭」の働きをしてくれます。

洗濯合成洗剤にも漂白成分としてよく配合されています。

石鹸生活の総合情報サイト「石鹸百科」には、

過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と過酸化水素が 2:3 の割合で混在してできたものです。

使ったあとは炭酸ソーダと酸素、水に分解するので生分解の必要がなく、環境にもあまり負荷をかけません。塩素系漂白剤と違って使用後は殺菌作用を失いますから、家庭用浄化槽を設置しているご家庭でも比較的安心して使えます。

ということなので、過炭酸ナトリウムは危険ではなく安心して使える成分ということがわかります。

オキシクリーンの洗浄補助剤として配合されている炭酸ナトリウムとは?

炭酸ナトリウムは、炭酸塩の一種で炭酸ソーダともいい、重曹、セスキ炭酸ソーダを含めた家庭用アルカリ剤の中では最強パワーの持ち主。

炭酸ソーダは、炭酸塩の一種で炭酸ナトリウムともいいます。重曹、セスキ炭酸ソーダと比べてpHが高く、家庭用アルカリ剤の中では、もっとも強力。もちろん重曹やセスキ炭酸ソーダと同じ無機物なので、環境中に放出されても生分解不要。有機物と違って河川の有機汚濁を引きおこさないので環境に負担をかけにくいアイテムです。

という事です。炭酸ナトリウムも危険ではなく、安心して使える環境にやさしい成分ということがわかりました。

オキシクリーン日本版は、とっても環境に負荷をかけない酸素系漂白剤と言えることがわかりましたね。

コストコオキシクリーン(アメリカ版)は、成分に界面活性剤が入っているから泡立つのです!

オキシクリーン成分
気付きませんでした~。だから、どんなに混ぜても泡立たないのですね~。勉強になりました。

でも、泡立たないからといって、混ぜなくてもいいや~なんて思わないでくださいね。

お湯に溶かすことによって効果をきちんと果たすのですからね!

オキシ漬けのやり方をまとめましたので、参考にどうぞ♪
その記事⇒ そのオキシ漬けのやり方で大丈夫!?オキシクリーン効果を十二分に発揮する方法【2017.02.16追記】

コレ基本!洗濯でもそうですよ!

アメリカ版オキシクリーンに含まれている界面活性剤とは?どんな成分?必要?危険なの?

界面活性剤の詳細について私は全くの素人なので、花王さんのサイトより引用させていただきます。

界面活性剤は、界面(物質の境の面)に作用して、性質を変化させる物質の総称です。

構造としては、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水性」と、油になじみやすい「親油性」の2つの部分を持っています。

この構造が、本来、水と油のように混じり合わないものを、混ぜ合わせるのに役に立ち、汚れを落とす洗浄の働きをするのです。

代表的なものに石鹸(脂肪酸塩)があります。また、洗剤の他にも、医薬品、化粧品、食品などの成分としても広く使われています。

この界面活性剤の

  • 浸透作用
  • 乳化作用
  • 分散作用

という3つの作用が総合的に働いて、衣類や食器などの汚れを落とすという訳なのです。

要は、洗浄成分ということですね(無理やりまとめた)。

界面活性剤と聞くと、環境に悪いだとか毒性が強いから危険などというイメージになってしまいます。

ただし、日本の製品で使われているものは、このような危険リスクはとても低いものを使用していますから、そんなに神経質にならなくとも良いと私は考えています。

なぜなら、あなたも普段使っている

  • 洗剤(食器用洗剤、洗濯用洗剤、柔軟剤など)
  • 石けん
  • シャンプー、ボディソープ、ハンドソープ
  • メイク落とし(クレンジング剤)

などにもしっかりと含まれているからです。

アメリカ版コストコオキシクリーンが危険というなら、このような界面活性剤が含まれているもの全て危険ということになるのでは?と私は思います。

家庭からの排水に界面活性剤は含まれていますが、そのほとんどが公共の下水処理場で処理されて環境中に排出されます。
しかし、一部は何の処理も受けないで河川などに流出したり、土壌中に排出されることも考えられるため、界面活性剤の環境での自然浄化(生分解など)の程度と環境への影響(水生生物への毒性や生物蓄積性など)を正しく把握する必要があります。

処理を受けないで河川などに流出することも考慮したいのであれば、日本版の界面活性剤無配合のオキシクリーンを使用すると良いと思います。

ひどい油汚れにはコストコオキシクリーンの界面活性剤配合の方が効果あり!?

オキシクリーンの主成分である過炭酸ナトリウムは、界面活性剤が配合されていなくても、セスキ炭酸ソーダや炭酸塩といった他のアルカリ剤に比べてより洗浄力が高いです。

でも、激しい泥汚れや油汚れには、界面活性剤のチカラが必要なのかもしれません。

とすれば、コストコオキシクリーンの方が、キッチンの換気扇などの激しい油汚れにはより効果があるということになるのか?

ただ、個人的には油汚れやその他の汚れには、界面活性剤無配合のオキシクリーンでも効果あるので、そんなに気にしなくても良いと思ってます。

泡立たなくってがっかりしたあなたのために対処法書きました。
そのブログ記事⇒オキシクリーン日本製を買って泡立たないとガッカリした時の対処法と知っておきたい事【2017.05.22記事up】

Sponsored Link

【まとめ】オキシクリーンになぜ泡立つのと泡立たないのがあるのか?

泡立つのは、アメリカ版オキシクリーンのみ!原産国がアメリカのものです。

なぜなら、コストコオキシクリーンなどのアメリカ版オキシクリーンには、界面活性剤が配合されているからです。

汚れ落ちの効果は、界面活性剤が配合でも配合されてなくても気にするほどではない。

しかし、界面活性剤が配合されていると、激しい泥汚れや油汚れには効果が期待できるかもしれない・・?

という私なりの仮説になりました。

そして環境問題的には、コストコオキシクリーンの界面活性剤(エトキシレート・アルコール)に関しては、分解性も環境毒性も非常にリスクが低い部類に入るので、気にするほどではないと考えました。

こう書くと、コストコオキシクリーン使いたくなりますが・・。2016年11月の札幌コストコには売り切れだった。

でも、そんなに汚れ落ちは目に見えて違うとも思わないので、買いやすい方を買って、家中スッキリすることを最優先にすることが良いと思いました。

【おまけ】札幌主夫のオキシクリーン使い方実践記事

【2016年1月追記】
2016年1月にコストコに行き、アメリカ産オキシクリーン仕入れました~。界面活性剤入りは、泡泡になりますね~。2016初オキシクリーンは息子ケンケンの上靴です。
参考⇒ オキシクリーンは”超”簡単に子どもの上履き靴・外靴を漂白・除菌・消臭OK!よりどうぞ♪

【2016年8月追記】
2016年8月、保育園に通うさくにゃンの白スニーカー上靴もオキシクリーンで洗濯してます。こちらは、魔法水も使ってこすりましたよ!
参考⇒ 白スニーカーの洗い方は魔法水とオキシクリーンの二刀流で真っ白!

【2016年12月15日追記】
かなり愛用しているオキシクリーンなのですが、成分だけを見ると、酵素も含まれているワイドハイター粉末タイプの方が洗浄力あるのでは?と思い素人なりに調べて仮説を立ててみました。
その記事⇒ オキシクリーンより洗浄力あり!?ワイドハイターの成分には酵素も配合!

9 COMMENTS

torihaji

はじめまして。
「スッキリと暮らしたい」というブログを書いております、
torihajiと申します。
こちらの記事、とても為になりました。
実は、ある書籍で、オキシクリーンが絶賛されており、
近所にコストコもないので、楽天市場のショップでオキシクリーンを
ポチっとしてみたものの、「泡が立たない」との口コミを読み、
不安になったので、
「オキシクリーン 泡が立たない」で検索してこちらへ伺った次第です。
とても分かりやすく解説されているので、私のブログ中にリンクを
貼らせて頂きたいのですが、大丈夫でしょうか?

返信する
kensaku

コメントありがとうございます!オキシクリーンでのコメントを初めて頂き、とても嬉しいです。
そうなんですよね、オキシクリーンには2種類あったのでした。私も知らないで使っていました・・・。
まあ、どちらが良いというのも個人の判断になると思いますが。界面活性剤の良し悪しで意見が分かれるようですね。
是非、リンク貼って皆さんにお知らせください!よろしくお願いします!
torihajiさんのブログにも遊びにいかせていただきます。
ありがとうございます!

返信する
torihaji

こんにちは。torihajiです。
先日はリンクの件を快諾頂きありがとうございました!
遅くなりましたが、先ほど記事をUPしましたので、
ご報告に参りました。
へっぽこブログですが読んで頂けると嬉しいです。

返信する
kensaku

torihajiさん、ありがとうございます!
早速、ブログにてご紹介いただき感謝します!
それも、なんだかとてもステキな表現をしていただいてのご紹介。
お世辞でもテンションあがりました~~。
今後、オキシクリーンの使い方でオススメがあればご紹介くださいね!
私も我流でいろいろ使ってます。写真撮り忘れて記事にできないのが悩みですが・・・。
ありがとうございます!

返信する
torihaji

こんにちは~!torihajiです。
先日はありがとうございました。
昨夜オキシクリーンを使って洗濯槽の掃除をしたのですが、
思ったような効果は得られませんでした(´;ω;`)
ケンさくさんは洗濯槽のお掃除していらっしゃいますか?
オキシクリーンを使っての掃除は皆さん興味アリかと
思います。私も興味アリアリですので(笑)
機会があったら記事にして頂けると嬉しいです!
あ、ケンさくさんイケメンですよ!自覚されていないのですか~?フフ。

返信する
kensaku

大変申し訳ございません。
ワードプレスの設定なのか?まったくコメントに気づいておりませんでした。
いつもは、メールに連絡が来るのに・・(言い訳)。
4ヵ月後にリアクションとは、本当に申し訳ございません。
さて、オキシクリーンでの洗濯槽掃除ですよね。
記事にしようしようと思い、後回しになってまして・・・。
結論から言うと、私は、塩素系のメーカー指定の洗濯槽クリーニング剤を使うのが効果あると思っています。
それでも、ピカピカにはならないかと。
オキシクリーンで掃除するのは、1~2ヵ月おきです。やはり、臭いが気になってきたら掃除するという感覚です。
このあたり、記事にしてみます。お楽しみに。
私もオキシクリーンと普通の酸素系漂白剤の違いは何?特にないのでは?と思っています・・・。
コメントありがとうございます!

返信する
storm

こんにちは。
わたしは小さな頃から、母に界面活性剤は極力入っていないものを選びなさいと言われていたので、洗剤もシャンプーも歯磨き粉も入っていないものを使っています。
市販の洗濯洗剤は、合成なものを使いすぎていて、有名な洗剤のサンプルもらった時に使ったら、部屋中科学的な洗剤臭で吐きそうになりました。
あと、赤ちゃんの着るものは確実に界面活性剤は入っていないものの方がいいそうです。
繊細な肌に浸透してしまうらしいです。

返信する
kensaku

stormさん、コメントありがとうございます!
界面活性剤については、いろいろあるようですね。
私も詳しくないので、コメントに困りますが、結局、人によりそれぞれあるのだと思っております。
合わないのであれば避ける。問題なければ気にしない。
科学的にもグレー感あるものなのかな~と。
ただ、合成洗剤の香りはたしかに耐えがたいものがあると思います。
なぜ、あんなに香料を入れるのか?
その方が消費者の反応がいいということなのか?
それとも他に事情があるのか?
いつも疑問には思っていますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。