防音カーペット 子供の足音

マンション住まいの我が家が、階下の住人さんから苦情を頂いてから行った子供の足音対策を前回の記事で書きました。


では、実際に我が家が購入した防音カーペットやラグマットの効果はどうだったのか?

おすすめできる防音カーペットはあるのか?

などを主夫独自判断の防音カーペットランキングにして感想・評価をまとめます。

こんにちは、見事に洗濯の奥深さにハマり掃除洗濯術本魔法のオキシクリーンに巻頭人気ブロガー枠で掲載されるほど成長した札幌マンション在住パパのケンさく(@kensaku358)です。

さらに、口コミ評価の高い

などもご紹介していますよ。

なにより、マンション住まいしているあなたのお役に立てれば幸いです。

※2017年3月21日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他古い情報を修正して2018年1月6日に再度公開しました。

【防音カーペット1位】スミノエ 防音カーペット サウンドルフレ(旧サウンドクリエ(4代目=現在))

スミノエ サウンドクリエ 防音カーペット

2017年1月上旬に楽天市場で購入し、現在も使用しています。

サウンドクリエが廃番になり「サウンドルフレ」という名称に変更されてます。

サウンドルフレ【楽天市場】

  • サイズ:352×440cm
  • 色:グレー
  • 価格:税込27,300円(購入当時)

江戸間10畳の商品をサイズ加工(3,000円)してもらいました。

今まで、東リのタイルカーペットとラグを併用してきたのですが、どうしても継ぎはぎ感がありました。

気にしなければいいのですが、同じマンションに住む知人宅にお邪魔した時に、やはりきちんと統一してある部屋をみると、我が家のゴチャゴチャ感が恥ずかしくなりました。

それで、きちんとしよう!ということになり、大きいサイズのカーペットを購入したのです。

しかも、遮音性能も優れたものでです。

【評価】遮音性能や実際に使用しての感想など

新遮音等級:⊿LL6、推定L等級:LL-35。

⊿LL6という等級は「上階の気配を感じることがある」というレベルということなので、子供の足音もかなり軽減されるはずです。

素材は、ポリプロピレン。パイル長約6mmで、全厚は約10mmです。

クッション素材がカーペットについているので、音を吸収してくれるということです。

良かった点

やはり、リビング全体をほぼカバーできたので、今までの継ぎはぎではなくスッキリ感がでました。

遮音等級も⊿LL6というように、東リのタイルカーペットよりも高いので期待できます。

厚さなどの見た目は、2代目の低・高反発ラグにはかないませんが、遮音機能が長続きするのは、スミノエのカーペットかと現時点で期待しています。

3代目のベルメゾンウール100%ラグと違って、遊び毛・抜け毛が全くないのもストレスがありません。

悪かった点

すべり止め加工が施されていない点です。

きちんと滑り止めを買ってつけないと、子供たちがいるとすぐにズレます。

後は、色の選択でしようか。我が家はグレーを選んだのですが、若干地味になりました。

アクセントカラーになる家具や小物を上手く使うことが、グレーだと必要かもしれませんね。

【2018年1月6日追記】
ただ、1年使用するとやっぱり、フカフカ感がなくなってしまいますね。どうしても踏んづけるのでループが倒れてしまいます。

ソファの下など踏まれてない所と比較すると明らかに・・

【まとめ】スミノエ 防音カーペット サウンドルフレ

遮音等級⊿LL6に期待しているというところです。

我が家ですと、ようやくリビングの床に統一感ができて、スッキリ感ができました。

スミノエは日本の大手ファブリックメーカーの製品なので、機能はバッチリです。

  • 防音
  • 防炎
  • 防ダニ
  • 遊び毛防止
  • 床暖対応
  • 花粉アレルギーブロック

安心・安全、健康、快適性を備えた国産品ですので今のところ安心感をもって使用しています。

サウンドルフレ

お得な買い方|防音カーペットを楽天・アマゾンなど通販で買うなら楽天カード

楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどネット通販で買い物する場合は、還元率1%以上の高還元クレジットカードを利用するのがポイントですよ!

楽天カードは、

  • 年会費永年無料
  • 還元率1%以上
  • 入会特典が超お得

などの特長があります。

見逃せないのが入会特典ポイント!

通常は、最大5,000ポイント獲得の新規入会特典。

しかし、約1ヵ月に1回最大7,000ポイント獲得期間があり、約2~3ヵ月に1回最大8,000ポイントの獲得期間があるのです。

そのチャンス期間に入会すれば、2,000~3,000ポイントもお得にゲット出来ちゃい、まとめ買いにもピッタリ!

楽天カードは、楽天市場で買うと還元率が3%以上になりますし、貯めたポイントをマクドナルドやミスタードーナツでも使えるので持っていて損することはありませんね。

\入会特典詳細はこちら/

【防音カーペット2位】東リ 防音タイルカーペット(1代目)

東リ洗える防音タイルカーペット

2012年8月に楽天市場で購入しました。

商品名:東リ 洗えるタイルカーペット アタック350リップルパレット
AK3516:いなほ 44枚
AK3523:つち 8枚

合計52枚購入して、21,840円でした。

東リ洗える防音タイルカーペット

「つち」をポイントカラーとして、組み合わせて敷きました。

メイン利用としては、約2年間です。

【評価】遮音性能や実際に使用しての感想など

新遮音等級:⊿LL4、推定L等級:LL-45。カーペットの厚さは10mmです。

東リによると、畳と同程度かそれ以上の防音性能を発揮するということ。

LL-45等級のフローリングの上に敷くので、LL-40等級位にはなっているのでしょうかね?

マンション防音対策 床 遮音等級参考⇒遮音性の新基準について|RESTA

良かった点

カーペットずれのストレスがほとんどなかったです。

床に吸着する裏面加工がしているのでずれないのです。

東リ洗える防音タイルカーペット

しかも、1度床から外しても何度も繰り返して使えるのが便利でした。

遊び毛も全くなく、こちらもストレスなし!

さらに、タイルカーペットなので汚れた所だけ外して洗えるのが便利です!ただ、手洗いですが。

悪かった点

特になし。

【まとめ】東リ 洗えるタイルカーペット アタック350リップルパレット

一番重要な遮音性能に関しては、実際に階下の住人さんに直接聞くこともできないので、騒音が減ったかどうかはわかりません・・。

頻繁に会ったりしませんし、苦情をもらった以上、気軽に聞くことも私はできませんし・・

ただ、2回目の苦情は頂いておりませんので、多少は効果があったのかなと良い方向に考えてます。

タイルカーペットなので、取り外してシンクで洗える点はとても良いのですが、それ以上にハイペースで子供たちが汚しましたので取り替えと判断しました。

リビングでの飲食を厳しくすればいいのですが、なかなかそうもいかず・・

その結果、とても汚くなり、洗うのも広範囲に渡るので、私が2年で諦めました。

子供たちの嘔吐や尿・便などの汚物もかなり受け止めてましたし・・(汚くてすみません)

東リ 洗えるタイルカーペット アタック350リップルパレット



【防音カーペット3位】フランネルラグマット 低反発 高反発 ハイブリッド 2層(2代目)

もちもち低反発としっかり高反発のハイブリッド2層フランネルラグマット

2014年10月末に楽天市場で購入しました。

商品名:もちもち低反発としっかり高反発のハイブリッド2層フランネルラグマット
サイズ:190×240cm
カラー:マスタードイエロー
商品名:LM-101
価格:税込19,337円

東リタイルカーペットの汚れがひどいものは捨てて、使えるものはソファの下や部屋の端に利用。

この新しいラグマットをリビングの中央に配置して使用しました。

マスタードイエローがなかなか映えて、部屋が明るくなりましたね。

使用期間は、約1年半です。

【評価】遮音性能や実際に使用しての感想など

新遮音等級:⊿LL7

⊿LL7という等級は「上階の気配をまったく感じない」 レベルということなので、子供の足音もかなり軽減されるということ。

素材は、

  • 表面:ポリエステル100%(フランネル糸)
  • 中材:低反発ウレタンフォーム・高反発ウレタンフォーム。
  • 裏面:不織布 滑りにくい加工(花柄ドット)

ラグマットの厚さは、

  • 約23.5mm
  • 低反発ウレタンフォーム(約10mm)
  • 高反発ウレタンフォーム(約10mm)
  • パイル長約3.5mm

良かった点

低反発と高反発の良いところどりだけあって、商品説明の通り踏み心地がとても良かったです!

さらに、しっとりとやわらかなフランネル糸を使用しているので、肌触りもとても良くって、気持ち良い~♪

遮音等級の高さに納得!という感じでした。

遊び毛もなく、掃除機もかけやすかったです。

滑り止め加工ついていて、すぐにずれるということはなかったのでずれるストレスが少なかったですね。

悪かった点

フカフカ感が1年位の使用でなくなりました。

家族が歩くところはクタクタ感で、テーブルの下はフカフカ感があるという状況になりました。

最初は、とてもフカフカで喜んでいたのですが、だんだん踏みつけられると踏み心地に底つき感が感じられました。

ただ、私が購入したのが2014年ですので、現在では改良されて高反発が導入されたのかもしれません。

そうだとすると、良くなっているかもしれません。

後は、機能が良い分価格が高いということでしょうか。

サイズが小さいのに、東リのタイルカーペットとほぼ同じ位の金額なのでやはり割高です。

【まとめ】フランネルラグマット 低反発 高反発 ハイブリッド 2層

このフカフカ感を体感すると遮音性能に関しては、すごく期待できると思いました!

まあ、実際に階下の住人さんに直接聞いてはいませんがね。

それでも、子供の足音対策には十分になると思いましたね。

ただ、フカフカ感がどうしても長くは継続しないので、そうなった時に機能は発揮されているのだろうか?という点が気になりました。

我が家が1年半で見切りをつけたのは、フカフカ感が全く感じられなくなったことと、汚れがまたひどくなったからですね。

食べ物をこぼした汚れだと洗濯の染み抜きのように「魔法水」などで拭けばなんとかなるのですが、月日が経つとマスターイエローの色が黒ずんでくるのです。


これは、色の選択によるところで仕方ないところですよね。

インディゴやブラウンなど濃い色を選ぶと汚れという点に関しては、緩和されます。

でも、明るい色にしたい!と考える時は、汚れも考慮しましょう。特に子供がいると・・ね。

もちもち低反発としっかり高反発のハイブリッド2層フランネルラグマット

【防音カーペット4位】ベルメゾン ウール100%カーペット(3代目)

ベルメゾンウール100%多機能ラグ

2016年4月末にベルメゾンで購入しました。

商品名:ネップがかわいいウール100%多機能ラグ
サイズ:190×240cm
色:グリーン
価格:税込35,640円

2代目のフランネルラグマットと同じサイズを購入して入替ました。

なので、東リタイルカーペットはソファの下や部屋の端に利用しているので、コンビネーションスタイルは変わらずです。

メインでの使用期間は、約8ヵ月です。

【評価】遮音性能や実際に使用しての感想など

遮音加工がしているという表記のみで、新遮音等級の表示はありませんでした。

実際の商品を見ても今まで使用していたカーペットのように、遮音機能が目で見てわかるようなものではないようです。

ウール100%でパイル長が8mm、ループもかなり密に詰めているので、そのあたりが遮音機能になっているということでしょうかね。

素材は、ウール100%。滑りにくい加工などは一切なしでした。

カーペットの厚さは、約11mmです。

良かった点

ウール100%なので、触り心地がよく、冬でも暖かく感じるところでしょうか。

素材が良いので、カーペットらしい点が良かったです。

悪かった点

ウール100%だからか、抜け毛の毛玉が半端ないです!

掃除機をかけてもかけても抜け毛の毛玉が、床に落ちている所が超ストレスなカーペットでした・・。

なので、約8ヵ月でメインの利用に終止符を打たれたのです。

また、すべり止め加工も施されていないので、滑り止めが必要な所もマイナス点。

価格は、ウール100%なので当然高いです。

自然素材だから良いのですが、それ以上に抜け毛の毛玉がストレスになったので、価格に見合わないという判断になってしまいました。

【まとめ】ベルメゾン ウール100%多機能ラグ

ウール100%ということを除けば、かなり評価が低いラグだと私は評価します。

なんと言っても抜け毛の毛玉が酷いです!

毎日、掃除機かけが必要になります。ルンバなどのロボット掃除機を所有していればいいのかもしれませんが・・。

遮音機能も果たされているのかが一番わかりにくいラグでした。

なので、メイン使用期間も一番短いという結果でした。

どの防音カーペットも実際にどの程度子供の足音が軽減されているかが気になるところです。

こればっかりは、実際に階下に住んでいる方に直接聞かないとわかりません。しかし、聞けない・・

【おまけ1】子供の足音対策マット調査情報!

私は、使ったことはないのですが、雑誌や口コミで評価が高いマットを見つけたので、参考までに紹介します。

プレイマット ベビーマット 4cm厚

プレイマット
※画像は、プレイマット ベビーマット BIANCOシリーズ ブルー | ベビープレイマット専門店 ママベベより

ジョイントマットの4倍の極厚クッションのベビーマットです。

このベビーマットは4層構造なのです。床下への防音効果は抜群!

プレイマット 4cm厚
※画像は、ベビープレイマット専門店 ママベベより

MONOQLO 2015年12月号 [モノクロ]でも紹介されてました。

プレイマット MONOQLO2015年12月

「騒音HACK」で見事に1位でした。モノクロの検証結果によると、騒音がない状態とほぼ同じ防音効果を見込めたと書かれてました。

【2018年8月27日追記】
現在、360.lifeに詳しく掲載されてますね。
参考⇒360.life – マンションの子供の足音対策に最適なマット見つけました

実際に、娘が通っている保育園でも使われていましたよ。

4㎝厚のプレイマットですから、やはり効果は期待できるでしょう。私が、トゥルースリーパーを敷いていた状態と同じようなものでしょう。

ただ、リビングなどに常時敷くという場合の使い勝手などを考えてしまいますよね。

子どもスペースなどがあり、常時敷ける環境などの場合とても良いと思います。


洗える ふかふか下敷き専用ラグ ふかぴた(170×230cm 3畳用)


ありそうでなかった新発想!お気に入りのラグがふっくらラグに早変わり!

今使っているラグの下に敷くだけで、ズレ防止・クッション性・防音性・保温性などの機能性をプラスできる、下敷き専用のセパレートラグです。

10mmのウレタンフォームを使用しているのでクッション性抜群で、防音性が高まるのです。


下敷き専用ラグなので、防音ラグになったらデザインが限られていたので我慢していたというあなたには朗報ですよね。

さらに、耐熱加工でホットカーペットカバーとしての使用もOKということ。

それなのに、6,600円(税込・送料込)という手頃な価格!

だから、人気なのですね~。

販売元は、大手メーカースミノエ インテリア通販サイト「cucan」ネットショップ【公式】だから安心できます。

素材は、

(表面)ポリエステル100%(特殊滑り止め加工)
(中材)10mmウレタンフォーム
(裏面)ドット滑り止め付不織布

です。

【おまけ2】ファミリー世帯の電気代節約の切り札!

4人家族・マンション住まい・契約アンペア50A・札幌市在住の私が電気代節約で実践したのが電力会社の変更。

北海道電力から電気料金の安さと口コミ評価の高い新電力会社「Looopでんき」に変更しました。

格安スマホへの変更の節約額には敵いませんが、申し込み手続きの簡単さは電力会社変更の方が超簡単!

我が家の場合、北ガスの電気に変更しても1年間で約6,000円程度の節約なのに、Looopでんきだと1年間で約18,000円の節約に!

\基本料金0円の情報はこちら/
Looopでんき
Sponsored Link

【まとめ】実際に使用した防音・遮音カーペット効果や機能・おすすめ度

我が家が購入して実際に敷いた防音カーペットの良かった点や悪かった点を書いてきました。

もう一度、要点を下記に表にしてまとめます。

遮音等級抜け毛・毛玉滑り止め加工コストパフォーマンス
東リ 洗えるタイルカーペット アタック350リップルパレット【楽天】⊿LL-4
(LL-45)
なし
良い
もちもち低反発としっかり高反発のハイブリッド2層フランネルラグマット【楽天】⊿LL-7なし
普通
ネップがかわいいウール100%多機能ラグ【ベルメゾン】遮音機能ありと表記酷い
悪い
スミノエ サウンドルフレ 防音カーペット【楽天】⊿LL-6
(LL-35)
なし
まあまあ

※全て私の独自での基準としています。

まとめた表を見て頂いてもわかるように、どの防音カーペットにも一長一短があります。

正直これ最高!

と自信満々におすすめできる防音カーペットにまだ出会っていなく、私も手探りの状態です。

その中でもランキングを付けるとすると、

という結果です。

東リの防音タイルカーペットは、機能的にバランスが良いのですが、一番重要な防音効果という点で物足りません。

低・高反発 フランネルラグマットは、最初はいいのですが、効果が長続きしない点がコストに合わないように感じます。

ベルメゾンのネップが可愛いウール100%多機能ラグは、なんと言っても抜け毛の毛玉がストレスマックス状態になります。

こう考えると、スミノエの防音カーペット・サウンドルフレ(旧サウンドクリエ)が、一番良いかな~という評価をしました。

滑り止め加工がついてませんので、別に滑り止めになるものを購入しなければなりませんが、一番重要な防音という効果は期待できると思っています。

【2018年1月6日追記】
ただ、スミノエの防音カーペット・サウンドルフレも1年使用するとやっぱり、フカフカ感がなくなってしまいますね。

どうしても踏んづけるのでループが倒れてしまいます。

最後に

まったく足音をなくす防音カーペットやラグという商品はあり得ないのでは?

さすがに完璧に子供の足音をなくすということはできません。

ただ、軽減することは可能ですので、子供の足音がうるさい!と気にしているあなたであれば、防音カーペットの対策は有効かと思います。

予算に余裕があったり、より完璧を求めているのであれば、防音カーペットの下に、ジョインント式コルクマットやクッションマットを敷くという手段もあると思います。

ただ、床がフカフカになってしまい、歩きにくいのでしょうか・・?

マンション住まいのあなたに少しでも良い情報となればうれしいです。

また、もっと良い防音対策をしているよ~!という方がいらっしゃれば、是非、教えてくださいね!

追記 2017.03.22

早速Twitterにて、リアクション頂きました~!

厚みのあるジョイントマットの二重敷も効果があるのですね~。

ジョイントマットも最近では、かなり種類があるので自分に合ったものを探してみるのもいいですね!

得北(@tokukita_jp)さんありがとうございます!