札幌市 4LDKマンション 売却

札幌市在住4LDKマンション住まい。

子供たちは自立し、パートナーは他界してしまい一人暮らしをしている。

一人暮らしで4LDKマンション住まいだとやはり広すぎる。

このような境遇で、マンションや一戸建ての買替えを検討しているシニア世代の方は多いのではないでしょうか?

こんにちは、札幌市で不動産売却をしない人の方が少ないと初めて知ったマンション住まいの兼業主夫、ケンさく(@kensaku358)です。

先日、4LDKマンション住まいの知人と一緒に不動産社長から不動産売却についての基本的なことを学んできました。

私は、不動産売却という経験がないので、とても勉強になりました。

今回は、そこで学んだことをまとめていきます。

札幌市で不動産(一戸建て・マンション)の住み替え・買替えを検討しているあなたが、少しでもスムーズに売却できるイメージを掴んで頂ければ嬉しいです。

Sponsored Link

マンション売却は悩み多し!札幌市で不動産を売る時どうすればいいの?

マンションなど不動産売却するということは、マイナスイメージで考えてしまいませんか?

不動産という高額なものですし、マンションを売却しようとしても、

  • どこに頼んだら良いかわからない
  • 不動産屋にだまされるのではないか不安
  • 不動産屋が怖い
  • 一番高く売りたいからたくさんの不動産会社に頼みたい
  • 近所の人や知り合いに知られたくない
  • まったく不動産売却なんて何もわからない

という不安や恐怖に襲われますよね。

しかし、不動産会社社長のお話しでは、

「不動産売却」とは、今まで大事に使っていた自分の物を次世代に適正価格で渡す事です。

だから、生活スタイルに合わせて不動産を所有したり、手放すことを考える思考をもってください。

新築住宅を購入したら一生住み続ける。そんな時代は終わりを迎えつつありますよ。

と教えてくれました。

さらに、札幌市の不動産仲介件数は、

2008年:約3,300件
2017年:約5,550件

と増え続けていますし、これからももっと増える。

特にマンションの仲介件数の伸び率がかなり多いとも。

札幌市では、もう不動産所有が一生に一回という場合の方が少ないのです。

2回・3回があたりまえの時代なのです。

では、いったいどうすれば賢く不動産売却をすれば良いのか?

不動産会社社長より伝授された不動産売却のポイント5つをまとめていきます。

【売却ポイント1】どうしてマンション売却が必要なのか明確にする!

マンション売却や戸建て売却をする場合、なぜ売却しなくちゃならないのかを今1度明確にしておくことが最初のポイントです。

不動産を購入される方は、どうしてこのマンションを売ろうと思ったのだろう?

という疑問をみなさん持つものです。

ですので、理由を明確にしておくことで良い印象を与えられますよね。

家族の増加・減少

  • 子供が巣立ってしまい2階を使っていない。
  • 子供が巣立ってしまいマンションでも部屋が余っている。

一人暮らし、夫婦で暮らしていると余裕がありすぎるから、コンパクトな家に住み替えたい。

その時その時の生活に合った家に住み替える。

職場や学校の関係

  • 転勤が決まって家を手放す決断をした。
  • 共働きなので職場に近い家を希望。
  • 子供の進学を考えて学区を変更したい。

ハッキリとした明確な理由がある場合ですね。

築年数による住宅の変化

  • リフォームしたのだけど、階段が上れなくなったので住みにくい。
  • 古くなりメンテナンスが大変になってきた。
  • リフォームと新居の購入どちらが良いか検討。

相続後の売却

相続した不動産を売却する必要になった。

親からの相続物件は、ほとんどの方が売却するとのことです。

すでに不動産を所有していることが大きな要因です。

ただ、売却といっても一筋縄にいかないのが相続物件なのです。

売ることが大変!

なぜなら、その不動産がわかりづらい。

権利証・確認済書類もないことがほとんどで、購入時の経緯やリフォーム歴なども不明。

かなり苦労するとのことです。

ということで、不動産を知るということは、相続での売却以外でもどの場合も必要なのです。

Sponsored Link

【売却ポイント2】所有しているマンションのことを知ること!

自分が所有しているマンションのことをきちんと知ってますか?

何年も前のことだから、なんとなく知っているというレベルですよね。私もそうです。

購入時にもらった書類はありますか?購入価格は明確ですか?

不動産売却時にスムーズになる知っておくべきこと8つ

購入時の経緯

戸建ての場合は、どこの建設会社で建てたのか?

ハウスメーカーなのか?工務店なのか?

マンションの場合は、立地が気に入ったのか?間取りが良かったのか?など。

購入する時にもらったパンフレットなどがあるとベストですね。

価格

購入価格を知ることは大事です。税金のこともありますからね。

書類の有無

マンションを買った時の売買契約書・重要事項説明書。

そして、マンションの場合は管理規約書類もあるとベストです。

残債務

住宅ローンはどの位残っているのか?

住宅ローンの支払い明細などの書類があると良いです。

リフォーム歴

リフォーム歴の有無。

リフォームしたのであれば、広告表示には何年何月にしたのかを表示しなければなりません。

工事時の書類を残しておくのがスムーズですね。

権利関係

戸建ての場合だと、塀や樹木の所有者を明確にしときましょう。

塀をつくった時に、口約束していたことはないのか?

土地境界線上に塀が立っている時はトラブルのもとです。

上下水道の水道管が、他人の土地を通している場合もあるので、確認が必要です。

隣人関係

購入する側は、隣人がどのような人なのかを知りたいのが本音です。

ある程度、どんな方かを説明できるとベストです。

マンションの場合は、子供の足音や泣き声、生活時間帯があまりにも違うと後の祭りになってしまいます。

戸建ての場合は、雪かき問題もありますし、境界石の調査時になどにも面識があるのとないのとではイメージが違います。

権利証・確認済証など

権利済証、もしくは登記情報識別通知は必ず確認しましょう。

戸建ての場合は、建築確認通知書・検査済証も確認しましょう。

これらの書類があり、自分の不動産のことを知っていると、不動産売却がとてもスムーズになります。

次は、不動産売却の計画を立てる事が大事ですよというお話しです。

【売却ポイント3】マンション売却計画をしっかり!いつまでに売りたいかを明確に!

マンションや戸建て住宅売却の全体の流れを掴みましょう。

査定の依頼
売買価格の決定
媒介契約を結ぶ
販売開始

となります。

一番大事なのは、

「いつまでに売るか」

ということです。

ゴール設定をハッキリさせて、スケジュールを明確にすることがスムーズに売却するポイントです。

不動産と言えども生きている!そうです。

空き家になっている期間が長いと、空気が動かないのでデメリットばかり。

埃が溜まり、水回りも汚くなり、錆びなどが発生してくる。

「半年放置となると、まず売れない!」と言い切ってました。

家にも旬というものがあり、生活感がなくなると淋しげになっていくということです。

それだけではなく、ゴールを決めているとやはり売り主も不動産屋さんも一生懸命になるものです。

いつまで売るか?を明確にして売却スタートしましょう。

ここまで決めたら、どの不動産屋さんに頼むか?

不動産会社の選定に入ります。

【売却ポイント4】マンション査定で不動産会社の賢い選び方は○○○が安心

マンション売却のパートナー選びもやはり、重要ポイントです。

札幌市内で登録されている不動産会社は約2,500社もあります。

その中で仲介が得意な不動産会社さんを選ぶのです。

よく広告やチラシで宣伝している
三井系
住友系
東急系
大京系
という不動産会社が有名どころですよね。

または、地域のことを知っている不動産会社でしょう。

どうやって選びましょうか?

一番安心で賢いのは、経験者の口コミです。

知り合いで不動産売却経験者を探して話を聞くのがベストです。

不動産会社の担当者の話を聞いて、安心して頼めるかなどをチェックするのが一番良いのです。

そうは言うけど、知り合いに不動産売却経験者はいない・・・

となれば、自分で探すしかありません。

でも、一つ一つの会社に問い合わせるのも面倒ですし、売却額の比較も大変です。

そこで、「不動産一括査定」をしてみるという方が多くなってきているのです。

パソコンやスマホから必要事項を入力すると、HOME4U 不動産一括査定の場合、大手・中堅・地方の不動産会社最大6社から査定価格をまとめて引き寄せてくれるサービスなのです。

不動産一括査定サービス業者は何社もありますが、HOME4Uは、東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の14年の実績がなんとも頼もしいのです。

NTTグループが運営しているので不動産会社を慎重に審査しています。

  • 悪質な不動産会社を徹底パトロール
  • プライバシーマーク(個人情報の取り扱いに適正企業である認証)の取得
  • 査定の連絡方法は「メール」「電話」を自分で選べます。
  • 自分で選んだ企業以外からの連絡は一切ないです。

知り合いの口コミを聞けないという場合は、売却価格を知る上でも一度試したいサービスです。

Sponsored Link

【売却ポイント5】マンション売却中に素人でもできるテクニックを必ず実践!

  • 「不動産会社」
  • 「いつまでに売るか」
  • 「売却価格」

この3つを決めていれば、すでに半分以上売れると決まったようなものです。

後は、広告を出した後の販売中に売却を決定づけるちょっとした工夫をすることで、印象がよくなり間違いなく売れるのです。

不動産会社は、広告などを使って広く購入者を探してくれます。

売主のあなたは、自分の家を商品と言う意識でとにかくキレイにして印象をよくすることが重要です。

  • 家の中をとにかくキレイにする。最低でもリビングはしっかり!
  • 音楽を流し、買主さんを和ましたり質問しやすくする
  • カーテンを開けて明るい印象に
  • 洗濯物は干さない
  • 壁の貼物などを外し広く見せる
  • 物を置かないで広く見せ、歩く場所を与える
  • 大きなテーブル・ソファは片づける
  • 水回りはキレイにする
  • 週末は売り時なので極力予定をいれない
  • 光熱費など最低限の情報は把握しておく
  • 営業マンのように売り込まない。不動産会社にまかせる

買主さんに気に入ってもらう工夫をするということです。

物が散らかっていると、やはり見たくなくなるというのが人間です。

引越し準備しているということで、ダンボールを積んでいる状態の方がすっきりして良い場合もあります。

これだけ工夫して、何度も見に来てもらっているのに買ってくれない。決まらない。

という場合は、売り出し価格が高いという証拠になります。

売り出し価格を見直す時と覚悟しましょう。

【まとめ】札幌市でマンション売却するなら早めの決断が高く売るポイント

大まかに不動産売却についてまとめました。

今回は、札幌市の不動産会社社長に聞いたポイントです。

この程度のことを知っていれば、不動産会社の担当さんとの話もスムーズにできます。

さらに言えば、ここまで把握していると不動産会社さんは、

「この売り主さん、勉強している。本気で売ろうとしているのだな」

と思い、担当営業マンの意識も変わって色々と協力してくれるものです。

最低でも自分の家のことはしっかり把握しとくのがポイントですね。

さらに、札幌市のマンション市況も把握しとくとベストです。

札幌市では新築マンションも中古マンションも価格が高騰しています。


この時期を見逃さず売却すると、より高く売れる可能性が高いです。

4LDKマンションは、どんどん需要が減っていくのも事実です。

これから、札幌市は少子化の影響でファミリー世帯がどんどん減っていくのです。


広いマンションの需要がなくなってきますし、同じようなマンションがどんどん増えてライバルだらけになります。

そうならないうちに、売却を検討している場合は「早めに」がポイントかもしれませんね。

今回はここまでです。

我が家も子供の個室問題が・・。これから10年位窮屈な生活に・・。

マンション売却して買い替えが良いのでしょうが、先立つものが・・

札幌市マンション情報記事TOP

Sponsored Link

ダブルしゅふブログ人気記事キーワード一覧!

オキシクリーン使い方・種類 主夫の洗濯ヒント
主夫の掃除ヒント 主夫の子育て話
電気代節約裏技 札幌マンション情報・カタログ
誕生日・クリスマスプレゼント 美味しい缶ビール飲み方
3万円お得ランドセル タイヤ交換
嵐コンサート・グッズ 日本ハム

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪