マンションの9割が、2025年には値下がりしている!

そして、2025年にはマンションの空き家問題も勃発・・

これから、どんどんマンション価格は下落していくということです。

こんにちは、12年前に購入した新築マンションの価値、今後の住まいはどうすべきかを考える札幌在住・ケンさく(@kensaku358)です。

やはり、マンションを売るタイミングは早い方が良いということですかね・・

この記事では、週刊現代に掲載されていた2025年に「値上がるマンション」「値下がるマンション」を参考に、マンション売却タイミング・売り時、駅チカマンションの魅力などを考察していきます。

  • 値上がるマンションのポイントがわかり購入ヒントになる!
  • 自分のマンション価値を考えるきっかけとなる!
  • マンションの売り時・タイミングは今!?



新築も中古もこれから必ず下がるマンション価格なので、売るのも買うのも戦略をもって検討しなければなりません。

あなたのマンション選び・売却・買い替えの参考にしてください。

まず自分のマンション価値を知っておきたい場合は無料一括査定が便利です。

\大手不動産仲介会社が多い/

全国のマンション200棟をAIを使って2025年での価格予測をすると170棟が下落


週刊現代 2018年8月18日・25日号では、不動産価格予測サービスに搭載されるAI「GEEO」を使って、2025年のマンション価格予測記事を特集してました。

大方の予想どおり、いいえそれ以上かもしれません。

なんと、9割のマンションが資産価値下落です。

それも、立地の差で下落幅が大きいということを導きだしてました。

特に、駅チカがポイントのようです。

駅チカの影響は、三大都市圏だけでなく地方・郊外都市にも及び、札幌市も例外ではありません。

札幌市マンション立地比較|JR琴似駅直結と地下鉄琴似駅徒歩6分で1000万円の差!

札幌市も駅チカマンションの価値は下がりにくい!

AI(人工知能)が導き出した札幌市琴似駅エリアの中古マンションでも、売却時の予想マンション価格が約1000万円の差がつくことに。

マンション 最寄駅 2018年
価格
2025年
予測価格
増減率
ヴェルビュタワー
琴似
JR琴似駅直結 3080万円 2762万円 89.7%
ザ・サッポロ
タワー山の手
地下鉄琴似駅
徒歩6分
2590万円 1761万円 68.0%

価格の条件としては、約70㎡:3LDKとしていました。

マンション物件概要としてはこちらです。

マンション 階建 全戸数 築年
ヴェルビュタワー
琴似
30階
地下1階建
169戸 2002年
ザ・サッポロ
タワー山の手
20階
地下1階建
171戸 2009年

週刊現代では、不動産価格予測サービスに搭載されるAI「GEEO」を使って予測。

AIでは、新千歳空港に1本で繋がるJR直結マンションが立地で評価。

JR琴似駅界隈は、イトーヨーカドー琴似店や商業施設が多くあり利便性が良いとも判断されたのです。

suumoで琴似駅エリア情報の口コミをみても、便利さがうかがえますね。

やはり、これからは今まで以上に立地、特に駅チカ要素がマンション価値を左右するということでしょう。

2025年でも資産価値上昇予測の札幌市マンションはどこ?

琴似駅エリアの2棟のマンションは、資産価値が下がっている9割に入っています。

値下がりになっているけども、下がり幅が立地・駅チカかどうかによって変わるということでした。

では、逆に資産価値が上昇している札幌市のマンションはあるのでしょうか?

札幌市のマンションは、全部で9棟のマンションが紹介されている中、上昇していたのは3棟でした。その中の一部を紹介します。

マンション 最寄駅 2018年 2025年 増減率
ザ・ライオンズ
大通公園タワー
地下鉄
西11丁目駅
徒歩2分
3290万円 3708万円 112.7%
ライオンズ
マンション
知事公館前
地下鉄
西18丁目駅
徒歩8分
3465万円 3576万円 103.2%

マンション物件概要はこちらです。

マンション 階建 戸数 築年
ザ・ライオンズ
大通公園タワー
30階地下1階建 98戸 2012年
ライオンズ
マンション
知事公館前
14階地下1階建 91戸 2004年

マンションの資産価値が上昇する理由は書かれていませんでした。

立地・駅チカの条件を考えると、ザ・ライオンズ大通公園タワーは大通公園に面していて、地下鉄徒歩2分のタワーマンションなので理解できます。

しかし、ライオンズマンション知事公館前は地下鉄徒歩8分。

近隣は商業施設があるわけでもありません。

でも、北海道立近代美術館や三岸好太郎美術館、知事公館などがあるエリアなので静かで住みやすいというAIの判断なのでしょう。たぶん。

いずれにしても、2025年には資産価値が上昇するマンションは、札幌市では札幌駅や大通り公園エリアのごく一部ということ。

札幌市中心部・駅から離れたマンションは、ほぼ資産価値が下がるのです。

さらに、立地の他にマンション価格を下げる要因がおきるのです。

あなたのマンションの資産価値を知るには無料一括査定が便利!

ここで気になるのが自分のマンションの資産価値ですよね。

果たして今売却したらどのくらいの金額で売れるのか?知っているのと知らないのでは全然違いますよ。

マンションはやはり資産価値ですから!

マンション無料一括査定サイトの中でも、不動産売却査定業界最長の14年の実績がある【HOME4U】不動産一括査定だと信頼性が高く安心感があります。

東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、大手不動産会社が多いのが特長で、全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができます。

実績と信頼できるサービスが安心材料!

  • 悪質な不動産会社を徹底パトロール
  • プライバシーマーク(個人情報の取り扱いに適正企業である認証)の取得
  • 査定の連絡方法は「メール」「電話」を自分で選べます。
  • 自分で選んだ企業以外からの連絡は一切ないです。

無料ですし、査定だけでももちろんOK!

査定申込の入力画面で、

  • 訪問査定
  • 机上査定

を選べるのも特徴です。

とりあえず相場を知りたい程度であれば、机上査定にすれば良いのです。

電話番号記入は、必須ですがメール対応のみと伝えればきちんと対応してくれます。

もちろん、しっかり査定してもらいたい場合は、訪問査定で正確に査定してもらうと良いですよね。

\大手不動産会社が多く安心/

2025年までにマンションの価格を下げる大きな3つの出来事

2025年までにマンションの価格を下げる大きな3つの出来事が起きます。

1.2019年消費税10%へ増税

2019年に、消費税が増税されて10%になります。

現状、消費税増税前の駆け込み需要が始まっているのです。

しかし、増税後には必ず反動が待ってます。

マンション・不動産業界の低迷の始まりということ。

新築マンションは売れないので、供給側も慎重になり今以上に減っていくでしょう。

少子化問題も抱えていますので、新築マンションは危機的状況に・・

そして、中古マンションの資産価値も下がっていくので、市場に出されたマンションもなかなか売れにくい状況が待っていることでしょう。

2.タワーマンションの大規模修繕問題

タワーマンションの大規模修繕の難しさが、マンションの資産価値のカギを握っているのです。

高層ではないマンションでも、昨今大規模修繕が困難になっているのに、施工や様々な問題があるタワーマンションではさらに困難となります。

管理組合の運営が上手くいかないと、大規模修繕ができないまま時間だけが経過・・

マンションの資産価値を維持できないという現象も起き、立地がよいタワーマンションでも価値が下がるということも予測されるということです。

3.三大都市圏では2022年営農義務宅地指定期限切れの生産緑地問題で供給過剰に!?

三大都市圏では2022年に生産緑地問題が勃発します。

今まで、農地として指定されていた土地が、制度の期限切れによって宅地に変更OKになるかもしれません。

もし、宅地変更可能になると、こぞって不動産会社が狙い、マンション建設という流れに・・

そうすると、さらにマンションの供給過剰問題が発生します。

需要が少ないのに供給増。マンション価格は下がりますよね。

Sponsored Link

最後に|マンション売却タイミングは東京も札幌市も今!?2~7年後は・・

2025年になると、90%のマンション資産価値は下がっています。

これは、東京だけでなく地方都市の札幌市でも同じ。

なんとなくそうだろうな~と思っていたものが、現実になるのです。

週刊現代のAI(人工知能)が出した予測を参考にまとめてきました。

もし、札幌でマンションを売却しようか・・と少しでも考えがあるなら、今が売り時・売却のタイミングでしょう。

マンションの買い替えも今が絶交のタイミングなのかもしれません!

今後マンションは、どんどん値下がりしていくことが予測できます。

そして今、新築でも中古でもマンションを購入を検討しているなら、駅チカを意識することが重要ですね。

購入後の資産価値がなるべく下がらないマンションを購入するのが、未来の自分にとって有益となるはずです。

しかし、マンションを資産価値と考えるか考えないかは人それぞれ。

私は、マンションは資産価値と捉えているので、今回の週刊現代の記事はとても参考になりました。

そして、今後の住まい戦略を考えさせられました。

とは言うものの、今売却しても次の住まいが・・

なかなか難しいところです(汗)