電気代1年間18,000円節約した方法

主夫スタートはサラリーマンを辞めた日から!

主夫スタート

主夫スタート

主夫スタートとなったのが、2014年11月8日からです。
退職日が2014年12月31日です。
その間、有給休暇消化でした。

 

あ、
ちなみに主夫と書いてますが、
自分の中では、兼業主夫と思ってます・・・。
(一応、仕事しているし・・・プライドだな・・・!?)

 

主夫スタート=サラリーマン終了なので、
会社の最終出社日に社内にメールで挨拶した文章から、
札幌兼業主夫ストーリーの始まりとさせていただきます!

日々の業務 お疲れ様です。

この度、12月31日付で退職することになりました。
有給休暇を消化させていただけるので、本日をもって出勤が最後となりました。

入社以来、16年間、勤めることができましたのも、
皆様の温かいご指導のおかげと深く感謝しております。
あらためて、お礼申し上げます。

『家族優先』『子育てできるイマを大事にしよう!』
我家族の考えに基づき、現状でのベストを模索し続けました。

家族、人生、仕事、収入・・・
いろいろと考え、家族で話し合い、どうするのが1番良いか?
ものすごく悩みました。

最終的に私の退職を決断した次第です。
育児休暇(1ケ月)を取得し、イクメンでテレビ出演して、次は 兼業主夫 です。

幸いにも今の仕事の外注業務をさせていただける予定となっております。
社員ではなく、個人事業主としてですが、皆様のサポートをしていきます。

ですので、今後も今までと同様にお付き合いさせていただければと思っております。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

12月に改めて、一人ひとりにご挨拶させていただこうと思っておりますが、
お会いできない場合もございますので、まずは、メールにてご挨拶させていただきました。

これまで本当にお世話になりました。ありがとうございました。

簡単な文章ですが、メールにて挨拶させてもらいました。
その日の朝礼でも、5分位挨拶させてもらいました。

今の生活は、ココからのスタートです!

 

[cc id=471 title=”記事中アドセンス”]

主夫スタートから早いものでもう1年!

あっという間!でしたね。
仕事、家事、子育て、・・・などなど。
自分の思うようには、何事も進まず苦労した部分もあります。

 

特に収入が・・・・・。
兼業主夫と表明しているので、稼がなくてはならないのです!
1年目は会社員時代の年収の約1/3でしょうかね。
(パートにでる位は稼げたかと)
ボーナスが大きいですね~。サラリーマンは・・・・。

 

家事って、料理に掃除や洗濯だけじゃなくって、
いろいろ細かいことが多いのですね。
子育ても合わさると、本当に1日があっという間です!

 

何事も経験してみてわかる!
ということでしょう。
主婦の皆様の気持ちがよーくわかりました。

このあたりは、ゆっくり記事に
していこうかと思っています。

 

また、どうして主夫になるという決断をしたのか!?
簡単に言えば、上の文章にもある
『家族優先』
『子育てできるイマを大事にしよう!』
というのが夫婦の思想だからです。
詳しいことは、これまたゆっくりと記事にしていきます。

妻からもらった人生における最大のチャンス

忘れていけないのは、
この主夫になる決断には妻の理解なしでは、
あり得なかったのです!

 

妻からの最高のギフトと思って、
感謝の気持ちを忘れず生きてます!
(感謝が感じられないとよく言われますが・・・・)

 

この人生のチャンスを生かすのもダメにするのも自分。
そして、今まで以上に自分との戦いに勝たなくてはならないのです!
(カッコつけすぎ~)

 

この初心を忘れずに、
兼業主夫生活2年目に突入します!

 

サクニャン4歳が小学校入学まで、あと2年半。
それまでには必ず、事業を軌道に乗せなくては!

 

そして、その模様をダブルしゅふブログに書き続けます!
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。