布団洗濯 コインランドリー ダニ退治

コインランドリーでニトリ羽毛布団を洗濯・乾燥してきました~(やっと・・)

秋と冬にダニの死骸・糞が布団に潜んでいてアレルギーの原因に・・と知って、重い腰をあげて羽毛布団3枚をコインランドリーで格安に洗濯・乾燥してきたという記事です。

こんにちは、コインランドリー初体験でなんて便利!と感動した札幌在住・洗濯とオキシ家事が得意なケンさく(@kensaku358)です。

札幌主夫札幌主夫

コインランドリーの布団洗濯初めてだから、試しに布団1枚やってみるわ~


妻

ダニの死骸だらけなんでしょ~一気に3枚洗濯しちゃえばいいよ!


札幌主夫札幌主夫

失敗して夜寝れなくなったらどうするのさ!?


妻

コインランドリーでの布団洗濯のやり方、たくさん調べたんでしょ!

はい、調べまくってました・・このあたりは後程詳しく書きます。

【羽毛布団をコインランドリーで洗濯・乾燥するメリット】

  • 簡単!大容量洗濯機・乾燥機があるのでラクラク♪
  • 格安!布団クリーニングの半額以下!
  • 手軽にダニ退治可能!死骸・糞も除去できるからアレルギー対策になる

コインランドリーに持ち運ぶことや待ち時間など「面倒」という立ちはだかる問題もありますが、洗濯・乾燥後にふかふかの布団で寝る快適さは半端ないです!

冬になるこの時期にこそ、あなたもこの記事を参考に羽毛布団の洗濯・乾燥してみませんか!

【やり方】コインランドリーでニトリ羽毛布団を洗濯・乾燥する方法

コインランドリーで布団を洗えるということは、北海道のFM放送局「Air-G」を聞いていた時に知りました。

2017年6月29日のことです。それから、1年4ヵ月を経て遂に布団をコインランドリーで洗濯・乾燥しました~。

ただ、ジャバリン(@jabbaringa)さんではありません。

近所のコインランドリー「マンマチャオ」さんです・・

ジャバリンさんで洗濯したかったのですが、我が家から遠いので・・すいません。

ただ、やり方だけジャバリンさんの動画を参考にさせてもらいました。

【羽毛布団洗濯のやり方】

  1. 洗濯機に羽毛布団を入れる(ネットには入れず)
  2. 洗濯終了後広げてたたんで乾燥機に30分(入れ方のコツは特になし)
  3. 30分乾燥後一度取り出す
  4. 布団真ん中が乾きやすいようにたたむ
  5. 一番大きい乾燥機に入れる
  6. 20分乾燥後一度取り出し裏返してたたむ
  7. 10分乾燥
  8. 取り出し布団の真ん中に羽毛の固まりがなければ終了

このやり方を参考にニトリ羽毛布団3枚の洗濯・乾燥をやってみました。

【実体験】ニトリ羽毛布団3枚いっぺんにコインランドリーマンマチャオで洗濯・乾燥

コインランドリー 布団洗濯 ダニ退治

車に3枚のニトリ羽毛布団を運びます。

同時に布団カバー、シーツを外して持っていきます。

日曜日の11時頃でしたが、マンマチャオさんなかなか混雑してました。

洗濯の時間は約20分ということなので、回転が早くすぐに空きます。

洗濯|ニトリ羽毛布団3枚

コインランドリー 布団洗濯 ネット不要

一番大きい27kg洗濯機と18kg洗濯機を確保!

  • 27kg洗濯機⇒シングル布団1枚とセミダブル布団1枚を投入(800円)
  • 18kg洗濯機⇒ダブル布団1枚とシーツ2枚、布団カバー3枚投入(600円)

コインランドリーマンマチャオさんは、すすぎ1回なので約20分で終了します。

ちなみに、ネットには入れないで洗濯しました。

ジャバリンさんの動画で入れてませんでしたし・・

乾燥|ニトリ羽毛布団3枚

コインランドリー 布団洗濯 ダニ退治

洗濯機が終了したので、乾燥機に入れます。

1回目は、

  • 23kg乾燥機⇒ダブル布団1枚とセミダブル布団1枚を投入し32分(400円)
  • 14kg乾燥機⇒シングル布団1枚投入し30分(300円)
  • 14kg乾燥機⇒シーツ2枚、布団カバー3枚投入し30分(300円)

全て「高温」を選択。

1回目終了すると一度乾燥機から取り出し、ジャバリンさんの動画通りに畳みます。

シーツ2枚、布団カバー3枚は乾燥終了です。

羽毛布団3枚は、2回目へ突入!

  • 23kg乾燥機⇒ダブル布団1枚とセミダブル布団1枚を投入し40分(500円)
  • 14kg乾燥機⇒シングル布団1枚投入し30分(300円)

23kg乾燥機が1台しかないので、シングル布団1枚は1回目同様14kg乾燥機にかけました。

乾燥が終了して、羽毛布団中央の乾きを確認し乾いていたので、これにて終了!

車に積んで帰宅しました。やってみると、思っていたより簡単です。

時間は、洗濯20分+乾燥1時間なので約1時間30分。

その後、3枚の布団に布団カバーをかけ、シーツをつけました。

最近、7歳の娘が手伝ってくれるので助かります♪

では次に、気になるコストを計算してみます。

さらに、布団クリーニング店と比較もしてみますね。

【料金比較】布団クリーニング|コインランドリーとクリーニング屋

コインランドリーでニトリ羽毛布団3枚を洗濯乾燥した合計金額は3,200円。

布団1枚あたり約1,000円で、布団カバーとシーツも洗濯・乾燥できました。

【布団クリーニング比較】 コインランドリー 宅配布団クリーニング店
全国ふとん丸洗いドットねっと
布団クリーニング店
クリーニングのココ
洗濯・乾燥代
(税込)
3,200円 12,960円 17,010円
送料 0円 0円 0円
合計
(税込)
3,200円 12,960円 17,010円
仕上がり日数 当日 約2週間 約2週間
備考 運搬・待ち時間有 集荷キットで送付 8月末までだと
半額セール有

コインランドリーだと、楽天市場で販売されている宅配布団クリーニング店|全国ふとん丸洗いドットねっとの1/4の価格で布団を洗えますね。

運搬と待ち時間というデメリットと天秤にかけて選択することになります。

コインランドリーでの布団洗濯コストを理解したところで、お次は、私が布団クリーニングを早急に実施しなきゃ~と思った理由「ダニ」について書いていきます。

【ダニ退治】秋・冬に布団クリーニングした方が良い理由

私が布団クリーニングを早急に実施しなきゃ~と思った理由が「ダニ」です。

我が子たちが、朝起きるといつも鼻水や咳をするので、もしかしたら布団のダニが原因・・?

そんな時、ジャバリンさんのフェイスブックページ記事が目に入りました。

ダニは暑くて湿気が多い夏に繁殖します。気候が暖かくなってきた北海道でもダニが繁殖しやすくなっているようです。

ただ、ダニは生きていると布団などの繊維にしがみついているので、人間が吸い込んで咳きこむことは、それほど多くはありません。

問題は秋・冬。ダニの死骸やフンが布団や服、カーテン、じゅうたんなどに潜んでいます。それらは簡単に舞い上がります。

そして夜、布団に入って眠ろうとすると呼吸がゼーゼーといい始め、咳きこんでしまうんです。

ですから、秋・冬になると、咳で寝られないで困っている患者さんの来院が急増します。

秋・冬にダニの死骸やフンが布団に潜んでいるとのこと。

この記事を読んでしまったら、布団洗濯をせずにはいられない状況になりました。

そして、1度洗濯してもダニは時間が経てば増えていくとも書かれてました。

別の場所からキレイな場所に移ってくるのです・・

1年に2~3度の布団洗濯を推奨されています。

ということで、コインランドリーがコスト的にもピッタリ!ということなのですね。

でも、赤ちゃんや小さい子どもがいると・・大変です。

【面倒】自分で運ぶ手間と待ち時間がデメリット

コインランドリーは、当日に仕上がりコストも安いので布団の洗濯にもってこい。

ダニ退治もできて完璧な手段です。

ただ、デメリットも当然あります。

  • 自分で大きな布団を運ばなければいけないこと
  • 待ち時間がある

コインランドリーに広い駐車場があれば良いです。

2~3台位しかない場合だと、1度離れてしまうと止めれない可能性もあります。

ましてや、赤ちゃんや小さな子どもがいるとなかなかコインランドリー利用はハードルが高いのではないでしょうか。

パパが休みの時にお願いして、一気にコインランドリーで洗濯してもらう必要がありますね。

もしくは、発送してから家に届くまで2週間かかるので、夏の時期に宅配クリーニング店に頼む方法ですね。

楽天市場で口コミ評価の高いのが「全国ふとん丸洗いドットねっと」でした。


評価の高いお店は安心できると思いますので、参考にしてください。

Sponsored Link

【まとめ】ニトリ羽毛布団をコインランドリー洗濯でこの冬快適な睡眠に

コインランドリー 布団洗濯 ダニ退治

ニトリ羽毛布団をコインランドリーで洗濯してから、3日経ちました。

寝心地はというと、気持ちの問題かもしれませんが・・快適そのもの!

朝起きてからの子どもたちの鼻水・咳も治まったような・・気がします。

ただ、季節の変わり目ということもあり、鼻水に関しては判断つかない所もあります。

まあ、気持ちの問題としても以前より快適に眠れているということは良いことだと思います。

これは、私と妻の感想です。

思ったよりも簡単で安く布団の丸洗いが出来たので満足してます。

これからは、布団1枚ずつ1年に2~3回は洗濯しようと思っています。

同時にコインランドリーで洗濯できる布団選びが重要と思いました。

我が家のようにニトリの羽毛布団やプリマロフト使用 デュオ 2枚合わせ 掛けふとんなど購入時にも気にかけたいポイントと思いました。


布団は、さすがに自宅でオキシ漬けや洗濯できません。

布団クリーニングの参考になれば嬉しいです!