エッセンシャル思考

「本当に重要なのは何か?」

このことを考えて、妻と話し合って導き出したのが、今のダブルしゅふライフなのです。42歳で脱サラして主夫生活をはじめたのです。

でも、この主夫生活=ダブルしゅふライフは、手段であって目的ではないのです。

本当に重要なのは、家族で過ごす時間。

自分にとって大切なのは、家族。
そして、人生は有限であるということなのです。

有限だからこそ、今しかない子供と過ごせる時間を大切にしたいと考えたのです。私も妻も。

このことは、ダブルしゅふブログでも何度も書いているのですが、すぐに忘れてしまうというか、どっかにいってしまうようです。
参考⇒ 札幌在住妻子持ち42歳男、脱サラして表向き自営業で中身は主夫

先立つ後悔をしたくない。という思いも。

「エッセンシャル思考」という本をビジネスプロデューサーさんに紹介してもらい、読んで改めて思い出させてもらったので、しっかりと自分の軸として忘れないように記事にします。

Sponsored Link

ダブルしゅふライフは手段である。

主夫生活=ダブルしゅふライフは手段なのです。

なんのために脱サラして主夫生活を始めたのかをもう1度考えろよ自分!

エッセンシャル思考の第20章「未来」を読み終えての感想が、コレでした。

なんだか最近、稼ぐこと、家事、子供の面倒、父の病気のことなどなど「今」ではなくって、未来の不安ばかり考えてしまい、結局集中できずに中途半端に終わるというジレンマに陥っておりました。

やっぱり、「今、何が重要か」「今ここに生きているか」という考えがとても重要。

エッセンシャル思考で言えば、

  • 現在に集中している。
  • 目の前の問題を考える。
  • 今を楽しむ。

ということ。

結局は、「過去や未来にとらわれない」ということなのです。

過去の失敗や未来への不安にとらわれるのは、人としてごく自然なことだ。
ただし、過去や未来のことを考えるたびに、目の前の大事なことがおろそかになるという事実も忘れてはならない。

私にとっては、子供との時間。子供と今の時間を楽しむということ。が目の前の大事なことです。

ここをおろそかにしてはいけないのである。だからと言って、子供とず~っと遊んでいたり、くっついているということではない。

要は、自分が後悔しない接し方をしていくという事です。今しかできないことをできるだけやろう!ということ。

本当に大切なことを大切にする生き方

エッセンシャル思考、第20章「未来」293ページにドキッとさせられた文章がありました。

3歳の娘を亡くした男性の話だ。彼は娘の短い人生を形に残すため、一本の動画をつくることにした。

そこで撮りだめていたビデオに目を通していたのだが、あまりの物足りなさに驚いてしまった。

普段から旅行や外出の際には必ずカメラをまわしていた。だから数はたくさんあった。ところが、映っているのは景色や食べ物や建物ばかり。

娘の顔のアップなど数えるしかない。旅行先の珍しいものを撮るのに夢中で、本当に大切なものをおろそかにしていたのだ。

この文章を読んで、自分にあてはめてみると、やはり自信がないことに気づきました。

別に、写真の多さとかでなくっても、子供との時間をおろそかにしてたかも!?と。

なんだか日々、平日昼間に近所を外出するときの周囲の目を気にしたり、男としてもっと稼ぐにはどうすれば良いのか?などなどを優先してしまい、折角つくった子供との有意義な時間や接し方などをおろそかにしていた自分が情けなく思えました。

Sponsored Link

今、何が重要なのか?この思考を常に意識したい!

子供との時間を楽しむための手段や楽しい生活をしていくために、働いて収入も得なければなりません。

だから、働く時間には仕事のことでもエッセンシャル思考を取り入れて、今最も必要なことをやる。優先順位をつけて順番に片づけていくなどをして取り組むことが重要だと思いまいした。

何に置いても、自分にとって今は何が重要なのかを考える習慣をつけていかなければならないと!

もう1度しっかり、自分自身を見つめなおし、エッセンシャル思考を実現させていきたいです!

Sponsored Link

エッセンシャル思考の「今ここ」と共通するのはあの世の話。

エッセンシャル思考を読んでいると、やはり、結び付くのは「あの世の話」。悟りの世界です。

降参のススメ」阿部敏郎・雲黒斎さんの本です。

「降参のススメ」は、阿部敏郎さん・雲黒斎さんの二人が行っているトークライブ「阿雲の呼吸」で語られた数々のメッセージを編集した本なのです。

その中にやはり、エッセンシャル思考と同様のことが書かれています。

「いまここ」の考え方。

「いま」を生きられたら、いろんな苦しみから解放されるってこと。なぜなら、苦しみの要素は「過去」か「未来」という「アタマのなかの世界」にしかないということですからね。

こういう事を書くと、オカルト的で信憑性がないからお話にならない!とか信じない!とか思われますが、結構、本を読んでいると繋がることが多いと思っています。

今回のエッセンシャル思考もそうです。

「過去や未来にとらわれない」という考え方が同じですよね。だって、過去や未来という「アタマのなかの世界」にしか苦しみは存在しないのですから、そんなこと考えても始まらない。無駄だということ。

それよりも、「今」やるべきこと、重要なことにフォーカスして集中することが重要なのです。

それから発展して、「過去は全部決まっていた。これからは自分が創り出していく。」ということも言えるそうなのです!

「今」を生きて、未来は自分で創り出していく!

そんな人生にできれば、どんなに幸せか。こんなことも思わせてくれました。

だからこそ、本当に重要なことをしっかりと見極めることが大切!

私にとっては、家族との時間。子供たちとの「今」しかない時間を大切に過ごす。

これが、今の私の「本当に重要なこと」。

この目的のために様々な手段に全力を注ぐということを意識していこう!と思いましたね。絶対に忘れるな、自分!!

エッセンシャル思考できるように、日々特訓ですね。

オキシクリーン 主夫の洗濯
主夫の掃除 子供の病気
電気代節約 マンション
誕生日・クリスマスプレゼント 美味しいビール飲み方
ランドセル タイヤ交換
嵐コンサート 日本ハム

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪