新千歳空港発 初めての台湾旅行 子連れ ブログ

新千歳空港から台湾へ~直行便で”初”子連れ海外旅行に行ってきました!

この記事では、子ども連れで大丈夫!?と言われている台湾に、家族4人(小学生2人含む)4泊5日で旅行してきたことをまとめています。

こんにちは、五香粉(ウーシャンフェン)が合わなく夜市をまったく楽しめなかった札幌在住・ケンさく(@kensaku358)です。

台湾で美味しい小籠包・マンゴーかき氷など美味しいもの食べて、お茶して、ショッピングを楽しみたい!

でも、小学5年生男子と小学1年生女子を台湾に一緒に連れて行って楽しめるのか?

こんな不安をもちつつもなんとかなるさ!と家族で台湾旅行を決行。

結果、子連れの不安が大的中した場面も多々ありましたが、いろいろな経験ができて有意義な旅行でした(本音も最後の感想で書いてます)

家族で小さな困難を乗り越える・・協力や達成感。そして思い出になる。

やっぱり、旅はいいものです!

新千歳空港発、台湾・台北4泊5日子連れ家族旅行の様子をざぁっと写真多めで、行程・予算・エピソードなどを中心に紹介していきます。

役立ったことや細かいエピソード記事は、詳細記事をこの後書いていくので、しばらく台湾旅行記事を書いていく予定です。

オキシクリーン新製品「ホワイトリバイブ」の出番が増えて、実践・考察ネタも溜まっているのですが・・(instagramに少し投稿しています

新千歳から直行便、4時間のフライトで到着する台湾(⇒ここが”超”魅力)

子ども連れでも楽しめる?と思っているあなたの参考になれば嬉しいです。

【行程】ツアーではなく個人手配で行く初めての4泊5日子連れ台湾旅行

小学生2人を連れての台湾旅行を楽しむ~というのは、なかなか工夫が必要かもしれない。

ということをわかっていても、なんとかなるさ!と。

  • 新千歳空港から直行便で4時間で近い!
  • 海外に行ける!
  • パスポートさえ取れば海外も身近に!

などという思いで突っ走ります。

ただ、初めての台湾で子連れ・・なので、アクセス優先でホテルを選んだので、子どもが楽しめるプールもホテルにはありません。

果たしてどうなるのか・・

\【エアトリ】台湾ツアー/

台湾旅行出発前の構想行程プラン

行程は、ガチガチには決めて行かず、天気と相談しながら絶対に行きたい!食べたい!ことを最優先しようということに。

  • 小籠包、小吃、マンゴーかき氷をきっちり食べて、夜市でも食べ物を楽しむ!
  • 十分でのランタン上げ、九份は見逃せない!
  • 台北101、衛兵交替式も抑えておけば子どもも楽しめるだろう!

というのが出発前の構想。

台湾旅行5日間実際の行程プラン

実際には、このようになりました。

ほぼほぼ、最優先で食べたい!行きたい!ことは、道中いろいろありましたが達成できたかな・・

後半は、家族全員テンションがあがった「パンダ」と床が透明な猫空ロープウェイに助けられましたね。

終わり良ければ総て良し!

それでは、子どもたちの様子も交えて、写真多めで振り返ってみたいと思います。

【1日目】新千歳空港⇒台湾桃園国際空港|2018年9月21日

新千歳空港発 台湾 4泊5日 子連れ旅行

小学生2人は、3時間目まで学校。12時に出発!

やはり、新千歳空港国際線ターミナルも地震の影響で混雑していませんでした。

新千歳空港発 台湾旅行 4泊5日 子連れ
エバー航空で台湾・台北桃園国際空港まで4時間の旅です。直行便が嬉しい!

飛行機|エバー航空機内

新千歳空港発 台湾旅行 エバー航空
飛行機に乗るとすぐにパーソナルスクリーンで映画やゲームを楽しみます♪

新千歳空港発 台湾旅行 エバー航空 機内食 チャイルドミール
そして、お楽しみの機内食!子どもはあらかじめチャイルドミールを予約しておきました。

新千歳空港発 台湾旅行 エバー航空 機内食
こちらは、通常の機内食。味は普通。ビールも頂きました!

こんな感じで機内で過ごしていると、あっという間に台湾桃園国際空港に到着です。

時差が1時間あるので、台湾時間で19時(日本時間20時)

MRT移動|桃園国際空港からシーザーパークホテル台北へ

桃園国際空港では、SIM購入・両替・悠々カード購入という3つのミッションをこなしました。

その後、シーザーパークホテル台北まではMRT(台湾地下鉄)で移動。

台湾子連れ旅行 桃園国際空港 MRT ゆるキャラY桃ちゃん
MRTには、桃園市のゆるキャラ「Y桃ちゃん」が座ってお出迎えしてくれましたよ。

MRT台北駅からK区地下街を経由してシーザーパークホテル台北へ。

娘が寝てしまい、MRTを降りてから私がおんぶして移動。

宿泊ホテル|シーザーパークホテル台北到着

台湾旅行 シーザーパークホテル台北 家族旅行
なんとか、汗だくでホテルにチェックインして21時40分に部屋到着。

台湾旅行 シーザーパークホテル台北17階 台北駅夜景
窓から外を見ると、台北駅が迎えてくれました。

1日目は、移動日なので娘も疲れて寝てしまいましたね。

直行便と言えども飛行機移動、異国の地での移動は疲れました~

さあ、明日から台湾を満喫です!

【2日目】鼎泰豊・大安森林公園・十分・九份|2018年9月22日

台湾旅行 台北駅

天気予報に反して朝から天気が良かったのですが、娘はグズグズ・・

朝から嫌な予感。疲れて眠かったのです。

そんな中、混雑回避と朝食の目的で日本人御用達「鼎泰豊(ディンタイフォン)」へMRTで向かいます。

朝食|鼎泰豊(ディンタイフォン)小籠包

ディンタイフォン本店 朝食

モーニング鼎泰豊は、さすがに3分位待って入店できました~。

台湾旅行 ディンタイフォン 小籠包
さっそく小籠包を頼みます♪

しかし、この小籠包アツアツではなくややガッカリ・・

気を取り直して鶏とカニの小籠包を食べるとアツアツで美味しかったです。

台湾旅行 ディンタイフォン 小籠包

出発前に読んだ多くの子連れ台湾旅行ブログでは、子どもが小籠包をどんどん食べて満足~と読んだのですが、我が子どもたちの反応は今一つ・・

娘の機嫌も直りません。

お腹もいっぱいになったことですし、歩いて大安森林公園へ。

公園遊び|大安森林公園

台湾旅行 子連れ 大安森林公園

公園で動き回って気分転換してもらいます。

コンビネーション遊具、ブランコ、滑り台、砂場、ジャングルジムなどがありました。

やはり体を動かすと少し気分も変わりました~

ということで、天気も良いのでいざ、十分・九份へ~

十分|ランタン上げ

台湾旅行 十分駅

台北から普通列車に揺られて瑞芳駅、乗り換えて十分駅に。

十分では、楽しみにしていたランタン上げです。

台湾旅行 十分 ランタン上げ
真剣に願い事を書きます。

台湾旅行 十分 ランタン上げ
手慣れたお兄さんが写真をしっかり撮ってくれて、いよいよランタン飛ばし~

台湾旅行 十分 ランタン上げ

急いで電車に乗って瑞芳駅、タクシーで九份へ向かいます。

九份|お茶

子連れ台湾旅行 九ふん

九份へ着く頃には、子どもたちも疲れがピークなのにまた歩かされます。

混雑した狭い道を・・

どこまで行くのか私もわからない中、坂を上りきっても特段何もなく息子キレます・・

急いで茶藝館へ向かいます。と言っても場所がわかりません・・

でも、ラッキーなことに「阿妹茶酒館」に辿り着き、1番人気眺望抜群の3階テラス席に座れました~

台湾旅行 九份 茶藝館 阿妹茶楼

台湾茶の入れ方を日本語でレクチャーしてもらい、茶菓子とともに楽しみます。

子どもも興味津々で「わたしもお茶入れてみる~」と、気持ちも落ち着きました。ホッ・・

台湾旅行 九份 阿妹茶酒館 テラス席 眺望

テラス席からの眺望は、夜景ではありませんでしたが絶景で癒されました。

阿柑姨芋圓の台湾スイーツ(お芋のお団子入りお汁粉)は、我々お腹の調子が悪く食べ損なったのが残念な出来事・・

人気観光地・ノスタルジックな街を体験できて満足!

しかし、疲れきったので台北までは直通バスで帰りました。

【rere & rereの夫】さんのブログ記事に助けられました~

この記事です⇒九份からの帰り方とバス待ち行列時の対処法 | ぺたぺた台湾とりっぷ

台北までの直通バス情報がものすごくわかりやすく書かれていて、要領よく台北まで帰れました!

【3日目】永康街・饒河街觀光夜市|2018年9月23日

2日目の十分・九份で疲れ切ったので、この日のスケジュールはゆるめ。

朝食|人気屋台「天津蔥抓餅」

台湾旅行 永康街 小吃

朝食は、永康街の人気屋台「天津蔥抓餅」で蔥抓餅を頂きました。

台湾旅行 蔥抓餅

アツアツで食べれます。朝から行列になってましたね。

味は・・私は別に・・ママは絶賛してました~

台湾スイーツ|マンゴーかき氷 思慕昔 本館

台湾旅行 マンゴーかき氷 思慕昔 本館

台湾スイーツの王様、マンゴー。人気店でのマンゴーかき氷を食べないわけにはいきません!

台湾スイーツ|マンゴーかき氷 思慕昔 本館

蒸し暑さの中食べるふわっふわっのかき氷は最高です!

しかし、我が子の反応はイマイチ・・(汗)

大人は大満足!!

予定では、夏季(4月〜10月)しか営業しない「冰讃(ピンザン)」でも食べるはずでしたが、子ども連れだとスケジュール的に無理で断念しました。

無念・・

夕食|饒河街觀光夜市

台湾 台北旅行 夜市

台湾で初の夜市は、MRTで行きやすいことを優先して饒河街觀光夜市に行きました。

初夜市なのでワクワクです!

饒河街觀光夜市の名物は、福州世祖胡椒餅の胡椒餅。夜市ゲートすぐなので並びましたよ。

台湾旅行 饒河街觀光夜市 福州世祖胡椒餅 胡椒餅

従業員さんがたくさんいて、胡椒餅を次から次へと作ってましたね。

台湾旅行 饒河街觀光夜市 福州世祖胡椒餅 胡椒餅

ネギたっぷり!(写真はかじった後ですいません・・)

ビールとの相性ピッタリ!と思いました~

しかし、ここでも子どもには喜ばれず・・

果物ジュース(ぶどう)を買っても、薄いらしく飲まず。結局私が飲んでお腹たぷたぷに。

台湾旅行 饒河街觀光夜市

ソーセージ食べる~と言うので、買ってひと口食べると「甘い・・」

そして変な味・・ということで、私も食べてみると確かに甘い味付けに独特な味。

台湾旅行 饒河街觀光夜市

いろいろ食べようと思っていたのに、様々な障害が立ちはだかり楽しめませんでした・・

薬膳排骨スープなども試せなく残念な結果に。

ただ、台湾の食べ物の多くにスパイスされている五香粉(ウーシャンフェン)が、私には合わなかったので仕方ない部分も。

我が家族、お腹の調子が良くないままホテルに帰りました~

【4日目】台北市立動物園・猫空ロープウェイ・中正紀念堂・高記|2018年9月24日

台湾旅行もあと2日になり、さすがに、ショッピングに付き合わせてばかりでは子どもが楽しめないのでプランを練ります。

当初、台北101に行く予定でしたが、娘を喜ばそうと台北市立動物園へパンダを見に行くことに決定!

パンダ|台北市立動物園

台湾旅行 子連れ パンダ 台北市立動物園

我が家族全員が初めて見る生パンタに大興奮!

娘は、台湾旅行中1番のハイテンションに~パンダパワーはスゴイです。

この日は、台湾でも祝日ということでしたが、動物園もパンダ館も空いていて見放題でした。

当然、娘はパンダのぬいぐるみを買います。

台湾旅行 子連れ 台北市立動物園 パンダぬいぐるみ

ずらっと並んだパンダのぬいぐるみ。よ~くみて吟味してました。

台湾旅行 子連れ 台北市立動物園 コアラ

円山動物園にはいないコアラもいました~

台北市立動物園はかなり広く、山というか丘状になっています。

なので、パンダ・コアラを見たあとは「園区専車」(バス・有料5元)に乗って上に向かうのが便利です。

悠々カードが使えました。

ある程度動物を見ていたら、息子がロープウェイを発見。そして、あれに乗りたい!と。

ということで、動物にお別れして猫空ロープウェイへ向かいます。

床透明クリスタルゴンドラ|猫空ロープウェイ

台湾旅行 子連れ 猫空ロープウェイ
動物園から「園区専車」に乗って、猫空ロープウェイ「動物園南駅」に行き、途中乗車しました。

ロープウェイは、北海道のスキー場のゴンドラですね。眺望抜群!

台湾旅行 子連れ 猫空ロープウェイ クリスタルゴンドラ

帰りのゴンドラは、床が透明なクリスタルゴンドラに乗車できました~

2人は怖い~と言いながらも、下をのぞいたり楽しんで大興奮!

台湾旅行 子連れ 猫空ロープウェイ お土産
猫空ロープウェイの頂上では、散策路やレトロな茶館が点在しています。

子連れの我々は、頂上猫空駅近くのカフェ・お土産屋さんで休憩。

台湾旅行 子連れ 猫空ロープウェイ ソフトクリーム
名物?の猫空ソフトクリームを頂きました~

この後は、子どもたちのテンションもあがっていたので、当初から予定していた衛兵交替式を見に行きます。

衛兵交替式|中正紀念堂

台湾旅行 中正紀念堂
MRTで行きやすい中正紀念堂の衛兵交替式を見に行きました。

中正紀念堂の敷地は広いですね~

階段を上り切った奥で衛兵交替式が行われてました。

台湾旅行 中正紀念堂 衛兵交替式

人だかりでしたが、カメラを持ってスルスルと前方へ二人の子どもは入っていきました。

途中、間近に迫って歩いてくる衛兵さんに興奮していたようです。

これで、ほぼ4日目の予定は終了です。

この日は、子どもたちも飽きずにグレずに楽しめました~

一度、ホテルに戻り台湾最後の晩餐に出掛けます。

夕食|高記

台湾旅行 高記
本当なら、台湾一大きい士林(シーリン)観光夜市に行く予定でしたが、我が家は夜市が合わないと判明したので予定変更。

美味しい小籠包と評判の高記中山店で最後の晩餐としました。

青葉と迷ったのですが、子ども受けしそうな高記へ。

台湾旅行 高記 小籠包

高記小籠包、空心菜炒め物、鶏肉のから揚げ風なもの、隣の黒人さんが食べていた麵、焼小籠包を頂きました。

鼎泰豊の小籠包も美味しかったですが、高記小籠包もあっさりしており美味しかったです。

高記小籠包は、何個も食べれそうな感じがしました。

高記名物の焼小籠包は、皮が厚くてお腹いっぱいになります。味は、普通。

麵ものは、台灣紅燒牛肉麵かと。

隣に一人で来ていた黒人さんがあまりにも美味しそうに食べていたので、ママが勇気をだして英語で話しかけて教えてもらったのです。

ちなみに、ママは簡単な英語を話せたり、聞けるレベルです。

私の苦手な五香粉の味がして最高!とは言えませんでしたが、美味しかったです。

【5日目】シーザーパークホテル台湾⇒桃園空港⇒新千歳空港|2018年9月25日

台湾旅行

あっという間の5日目。ホテルをチェックアウトしてMRT台北駅まで歩いていると虹に遭遇しました。

台湾旅行

MRT台北駅でインタウンチェックインも体験し、桃園空港には身軽で向かえましたよ。

台湾旅行

桃園空港ターミナル2の2階には、パイナップルケーキが美味しいと評判の「微熱山丘」(サニーヒルズ)があります。

試食はできませんが、お土産で買えますね。

台湾旅行

4時間飛行機に乗って札幌に帰ってきました。

ちなみに、帰りの機内食はイマイチでしたよ。

振り返るとあっという間でしたね~

【お土産】台湾茶・パイナップルケーキ・金興發生活百貨で雑貨コスメ

台湾旅行

台湾のお土産は、台湾茶・パイナップルケーキが定番。

帰りに桃園空港でも買おうと思ったのですが、お土産売り場が新千歳空港のような規模ではなく何も買えませんでした。

結局、「微熱山丘」(サニーヒルズ)のパイナップルケーキだけ買いましたね。

桃園空港でお土産購入は、おすすめできませんね。

台湾旅行

雑貨は、日本人が好きそうな永康街にある「来好(ライハオ)」や金興發生活百貨で買いました。

たくさん読んだ台湾のブログ記事でオススメしているものも参考に買いましたよ。

【費用】初めての4泊5日子連れ台湾旅行の旅費

台湾旅行

家族4人の台湾旅行旅費はおいくら?

台湾旅行ホテル代|1人一泊約5,000円

ホテルは、海外・国内ホテルを格安予約できるアゴダで探しました。

小学生二人連れて初めての台湾なので、台北駅直結が便利と判断し「シーザー パーク ホテル 台北(台北凱撒大飯店)」を予約。

  • 部屋の広さ約33㎡
  • バスタブ付
  • WiFi接続無料
  • 客室設備:32インチ液晶テレビ/衛星放送/湯沸しポット/金庫/ミニバー/ドライヤー/ボトルウォーター/浴衣/アメニティグッズ/ルームサービス(06:00〜23:00)
4泊5日一室、大人二人、小学生二人、食事なしで83,368円です。

アゴダは、ホテル予約のみですが、航空券+ホテルの予約ならExpediaが安いプランを探せます。

台湾旅行飛行機代|一人往復約35,000円

飛行機は、エバー航空の早割価格で予約。

大人二人分:往復79,920円
子ども二人分:往復63,300円

合計:143,220円

新千歳空港からの直行便だとLCC(ピーチ)利用でもそんなに安くならないかもしれません。

格安航空券_台北【エアトリ】

台湾旅行両替額|4泊5日約44,400円

両替は、カードキャッシングの方が簡単で手数料も安いということをママが調べていたのでチャレンジ!

結局、5日間でNT$12,000分キャッシングしました。

日本円で約44,400円です(NT$1を3.7円で計算)

MRT悠々カードチャージ額

MRT悠々カードチャージ額は4泊5日でNT$700(1人分)

子どもも同額なので、4人分で合計NT$2,800、日本円で約10,360円でした。

台湾旅行クレジットカード使用額

クレジットカード使用額は、

高記:約6,000円
お土産:約10,000円

台湾旅行費用合計|4泊5日約29万円也

日本円で、約29万円でした。

家族4人、4泊5日台湾旅行に新千歳空港から直行便使用で30万円以内。

HISツアーフリープランで同クラスホテル・飛行機を予約すると、4泊5日家族4人で約50万円・・

なんと、約20万円も安く行けました~

フリー又は市内観光付から選べる滞在!得buy 台北5日間 (シーザーパーク滞在)【H.I.S.】

詳しくは、「台湾4泊5日家族旅行|HISツアーフリープランvsアゴダホテル予約+エバー航空早割予約」の記事で書く予定です。

台湾旅行パスポート費用|約50,000円

新婚旅行以来の海外旅行なので、家族全員パスポートはない状態。

大人は10年間、子どもは5年間のパスポートを取りました。

パスポート取得にも子どもを連れて行かなくてはなりませんし、書類、写真など面倒です。

しかし、パスポートがなければ台湾に行けません。

家族4人で、44,000円。

持参した証明写真が、まさかの不備で結局高い証明写真を撮影することになり、プラス6,000円(4人分)

合計50,000円かかりました・・

ということで、パスポート取得と合わせると約34万円也。

【準備して良かったこと】初めての4泊5日子連れ台湾旅行

台湾・台北4泊5日旅行に準備して良かったことを挙げてみます。

①語学勉強|中国語・英語

私ではありません・・妻です。

英語はもともと興味があって、暇さえあれば英語を聴いたり勉強したりしてました。

中国語は、台湾旅行行きが決定してから、すぐに本を買ってきて勉強し始めました。

すき間時間には、動画やアプリを使ってリスニングしたり。

5月から始めて約4ヵ月続けて、台湾に行くとなんとなく中国語が理解できたそうです。

お店での簡単なやり取りはできてましたね。

分からなくなったら英語を話して、日本語をほぼ使わず会話してました!

高記での夕食時には、隣の黒人さんに勇気をだして英語で会話してましたし。

私は、妻にほぼ会話は任せていました~頼もしい。

②プリベイトSIM予約

台湾旅行

中華電信4Gデイ型プリペイドカード-5デイタイプを出発前に予約していきました。

台湾内データ+Wi-Fi無制限ネット120時間(5日)、通信量無制限で、NT$300(日本円で約1,110円)。

安いと言われているイモトのWI-FIよりもかなり安いので、SIMフリースマホ所有なら”超”おすすめです。

心配していたカウンター混雑もしておらず、細かい設定も必要なく、中華電信のお兄さんがSIM取付まで全てやってくれました。

ちなみに私たちは、iPhone SE SIMフリー版使用です。

あと、旅行出発5日前にamazonでも台湾で使えるプリペイドSIMが買えるということを知ったのですが、配送が間に合わず断念。


結果的には、台湾桃園空港で中華電信プリペイドSIM購入が大成功!

グーグルマップは、かなり多用したので今の時代プリペイドSIMかWi-Fiルーターは必需品ですね。

現地での手続き、設定方法、帰国後はどうなる?などを「超簡単!台湾中華電信SIMを空港購入しiPhone設定までの記事」で詳しく書きます。

③モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、台湾旅行のために購入したわけではなく、北海道胆振東部地震で北海道がブラックアウトした時に持ってなくヤバイと思って購入しました。

台湾旅行時にもやはり役立ちますよね。

万が一、旅行中に被災した場合のことも今回はさすがに意識しました。

モバイルバッテリー、LEDライト・・

あれ!?これだけでした・・

④悠々カード情報取得

今回の台湾旅行では、MRTをメインに移動する予定でしたので「悠々カード」情報は調べておいてよかったです。

「悠々カード」は、MRTやバス、動物園、コンビニなどでも使えたので今回とても重宝しました。

購入もチャージも簡単でしたよ。

Sponsored Link

【感想】新千歳発!小学生二人と行く初めての4泊5日子連れ台湾旅行の本音

新千歳発!台湾台北子連れ家族旅行記を写真多めでまとめてきました。

結局、小学生二人は楽しめたのか?

正直な感想を聞くと・・

  • 2015年・2016年に行った沖縄の方が楽しかった~
  • どれだけ歩かされるの~?と思った
  • 小籠包に期待しすぎた・・
  • パンダかわいかった~♪
  • 床が透明なロープウェイがスリル満点だった~

と小学生二人の感想・本音・・

沖縄のようにビーチがあるわけでもありませんし、今回はホテルにプールがあるわけでもありません。

札幌でもそんなに乗ったことない地下鉄に数多く乗り、いろいろ連れまわされ歩きまくりました。

我慢しなくてはいけない場面、退屈な場面、辛いことも多かったことでしょう。

さらに、好きな食べ物がたくさんあったわけでもありません。

ですから、文句を言う場面も多々あり、私と言い合いになったり、突き放したり放されたり・・ということも。

小学生二人にとっては、海外じゃなく国内でも家族で楽しく旅行できれば満足なのかもしれません。

でも、冬に行く沖縄でも似たようなもの・・なのかも。

ディズニーランドだとしても、並んだり、待ったりして辛いことはあります。

台湾でも、旅行自体を楽しんでいたと思いますし、いろいろな経験ができたのは間違いありません。

きっと・・

親が楽しむ時間、子どもが楽しむ時間とハッキリ伝えてメリハリをつけてスケジュールを立てれば台湾でも楽しいのです!

親の私はもちろん、とても良い経験ができて有意義な旅行でした~

異国の文化・言語に触れ、日常では体験できないことに直面し、頭を悩ませ、脳みそをフル回転!

きっと、子どもたちにとっても何かしら良い体験になったはず!

正直な所・・本音|五香粉(ウーシャンフェン)が合わなかった・・

正直なところ、台湾は食べ物が美味しい!

と言う評判ですから、期待して行ったのですが、合わない人もいる・・(⇒私)

人それぞれですから当然ですよね。

夜市・屋台で食べたものから感じられた、あの味・・どうやら五香粉(ウーシャンフェン)というスパイスらしいのです。

食べれない~ということはないのですが、またこの味~イヤ~と正直思いました。

高記で食べた麵でもその味が・・

また、よく台湾旅行ブログで小籠包は、子どもたちもパクパク食べて大人気!

とか書いてありましたが、我が家の子どもたちはそこまでたくさん食べず、こんなものか・・という感じ。

本当、人それぞれです!これも実際に旅行してわかりました~(当然ですね)

次回も海外!?新千歳空港直行便がラクラク♪

パスポートも取得したし、次はどこに行けるかな~

新千歳空港から直行便でいける所は、やはり便利です!

上海、香港、韓国・・

子連れだからこそ、経験できること、思い出になることがありますよね。

今しかできないもの・ことを大事にしたい!

そして、40代半ばでも体力的に辛くなっている自分がいるので、海外には若い時に行っとくのが良いかも・・

最後までお読みくださりありがとうございました。