日本ハム清宮入団確実!打撃コーチ大予想

清宮幸太郎が日本ハムにドラフト指名され、入団確実と言われております。

受け入れる日本ハムは、いったい誰を打撃コーチとするのでしょうか?

1軍も2軍も日本ハムの打撃コーチは、清宮入団で一気に重要ポストになりました!

2軍打撃コーチは吉岡雄二氏!(2017.11.02追記)>

こんにちは、日本ハムに清宮入団で背番号も打撃コーチも気になるファイターズファンのケンさく(@kensaku358)です。

清宮の背番号予想を私は「1」としました。


城石打撃コーチ一人で務めると私は思えませんので、今度は、日本ハムの1軍2軍打撃コーチ予想をしてみます。

しかし、背番号はある程度予想できますが、打撃コーチ予想は難しいです。

清宮くんは、早稲田実業ですから大先輩の王貞治さんが黙ってないのでしょうか?(そんなわけない)

打撃コーチより先に野手総合コーチとして、元巨人の緒方耕一氏の就任が2017年10月31日に発表されました。

ということで、巨人路線も考えられる?それで、緒方コーチ就任なのか!?

さっそく1軍打撃コーチを予想してみます。

もしかして!!(2017.11.01追記)
緒方耕一氏が就任した野手総合コーチは、攻撃面の走塁と打撃担当ということ。

なので、もう打撃コーチの枠は終了なのでしょうか?と記事書いてから気づく私・・。

結局、新打撃コーチの就任はなかったです(2017.11.07追記)


※2016年11月01日に公開した記事ですが、新情報を追記、その他の部分も修正して2017年11月02日に再度公開しました。
Sponsored Link

日本ハム1軍打撃コーチ予想!坪井智哉DeNA打撃コーチ招聘では!?


日本ハムファイターズのコーチ人事は、OB優先ではなく、指導力や人間性を優先して決めているのではないでしょうか?

まあ、日本ハムファンは、幅広い年齢の女性が多いですし、親会社が食品会社ということもあり、監督やコーチもイケメンが多いともいわれていますが(笑)

清宮幸太郎が入団といえども、現役時代の実績だけで選ぶわけがありません。

そして、日本ハムのコーチスタッフには、しっかりとしたシステムがあり、コーチング指導を求められます。

さらに、優秀なコーチ育成という面も持ち合わせているのではないでしょうか?


ということで、他球団のコーチと少し勝手が違うということもあるはず。

そのような環境などの条件をクリアできて、指導力・人間性にも優れた人物を選んでいると私は想像しています。

ということで、1軍打撃コーチはなかなか、難しい予想なのです。

素人オヤジの勝手な予想としては、

坪井智哉(横浜DeNA1軍打撃コーチ)

を招聘するのでは?

坪井さんの人間性は、日本ハム球団も理解している人が多いと思います。

現役時代、練習姿勢などかなり評価されていたのは確かです。

2010年、2回目の戦力外通告時には、2軍打撃コーチ就任を打診しているのも事実。

現在、日本シリーズを戦っている横浜DeNAの打撃コーチですから、実績も確かでしょう。

後は、来季3年目になる横浜DeNAと契約を結ぶかどうか?

日本ハムファイターズからすでにオファーを受けている可能性もアリ!?

予想見事に外しました・・(2017年11月7日追記)
坪井さん来季もDeNAベイスターズの打撃コーチ決定です。
日本ハムファイターズが坪井さんにオファーを出したかどうかも当然わかりません。
残念!

そして、日本ハムの組閣決定と発表されました。⇒一軍コーチングスタッフ決定のお知らせ|北海道日本ハムファイターズ

結局、打撃コーチは城石さんと緒方野手総合コーチということですね。

私の中では、都合よく坪井さんの招聘に失敗したからこれで決定した!?ということに。



本当は、稲葉さんが打撃コーチで来てくれると、1番良いのでしょうがね。

中田翔もみてくれるだろうし・・。

しかし、サムライJAPANの監督ですから無理ですよね。

1軍打撃コーチもそうですが、2軍打撃コーチも重要ポストになりそうですよね。

小田2軍打撃コーチと高橋信二打撃コーチ補佐の二人だけなのでしょうか?

日本ハム2軍打撃コーチに吉岡雄二氏が就任!

2軍打撃コーチは吉岡雄二氏!

プロ野球・ルートインBCリーグの富山GRNサンダーバーズの吉岡雄二監督(46)が退任し、来季からNPB(日本野球機構)の日本ハムのファーム打撃コーチに就任することが1日、関係者への取材で分かった。