男性育児休業体験談

札幌在住兼業主夫の男性育児休業取得プレイバック体験談シリーズ!長男が産まれた時8年前を振り返っております。シリーズ5回目です。

育児休業(育休)取得のきっかけは・・・ (vol_1)
育休取得のための会社上司との交渉編 (vol_2)
育休取得のための会社上司との交渉結果は? (vol_3)
育休は産院に泊り込みからスタート! (vol_4)
をまだ読んでない方はどうぞ♪

Sponsored Link

育休取得中(2007年)に書いたブログ(閉鎖)記事:育児休業(育休)ママ退院後のパパの生活

育児休業(育休) ママ退院後のパパの生活

育児休業(育休)スタートしてから、いよいよママとケンケンが退院です。出産後10日目の事でした。

いよいよおうちでの3人での生活のスタートです。車に乗せて帰るとき、何かしらないが妙にウキウキしておりました。

世のパパの皆様がたは、どうなんでしょうか?同じ気持ち?

たぶん、これから新しい生活がスタートだ!って勝手に張り切っていたのでしょうね。パパは、育児休業(育休)もとったし。

そもそも育児休業(育休)を取得しようと思ったのも、出生後1ヶ月が大変だと感じていたからだし、なるべくママの肉体的・精神的疲労を軽減してあげなければ!と思っていました。

それが、パパの役目だ!と。格好いいてすな。

自画自賛・・・。

しかし、これからの生活が思った以上に大変でした・・・。

もともと、家事は掃除が苦にならず、毎週末、プチ大掃除的にやってました。洗濯もまあまあ苦にはならず・・・、しかし、料理だけはどうも苦手

食にこだわりも興味もないのが原因なのか?不器用だからか・・・。要領も悪いからか・・・。あと、買い物もどうも好きになれず・・・。人がたくさんいるところが嫌で嫌で。

しかし、ママには無理させれないので、やるしかなく。だけれども、気が乗らない!という毎日でした。

それと、家事はエンドレス!ケンケンのお世話と重なり、1日は”アッ”という間に過ぎていきました。

次回は、ある日のパパの1日をタイムテーブル的に書いてみたいと思っております。

おう・・・、

”ブリッ”と大人顔負けの音が・・・。ウンチだ(涙)オムツ替えなければ・・・、お尻もあらわなきゃ・・・

この時始めて家事はエンドレス!を知ったと思う

確かに、産院からの帰りはウキウキだったな~~今でも覚えてますものね。よっぽど、産院での泊り込みが嫌だったのですね。あとは、新しい3人での生活に心弾ませていたのですね~。やっぱり!

でも、家での生活は1日があっという間!

今思うと、本当に夫婦2人で必死だったと思います。なんといっても、育児という未知の世界。

わからないこととや不安なことばかり!でも、ケンケン赤ちゃんの笑顔に癒され・・・・。忙しく楽しく充実していたのかな~~・・・・。

ちょっと、タイムマシンでその生活を覗いてみたいな~。もう8年前ですし、ほとんど記憶がない・・・。人間忘れる動物ですね。もしくは年齢のせいか!?

Sponsored Link

出産・育児体験はブログや手帳などに日記として記録を残すべき

子育てブログ
こうやって、ブログなどに記録に残すことは貴重ですね。だって、覚えてないですもの。たまに、振返ってみるのもいいものですよ。

写真と日記があれば、当時を感じられますよね。写真は、我が家では誕生日に、家族全員でスライドショーにして毎年見てます。

写真は、MacのiPhotoで管理しているので、apple TVでテレビに飛ばして、音楽をつけて観てます。

音楽はもちろん、小田和正の「たしかなこと」。明治安田生命のCM風にして観てますよ。


さくニャンは、ケンケンが3歳位までの写真には、登場しないので、私がいない!とプンプン怒ったりしながら。

今、振返るとあっという間ですが、当時は、濃密な時間だったと思います。

最近は、家事と仕事と子育ての時間の使い方など、上手くいかないことが多くて、ストレスを溜めてため息ばかりですが、今は2度と戻らない!

今をしっかり生きる!!というのが大切ですよね。(自分に言い聞かせている)

8年前の男性育児休業取得時の1日のタイムテーブル公開!

どんな1日を過ごしていたのか?タイムテーブルの記録も残していたので、記事にしますね。

次回もお楽しみに!!

Sponsored Link

こちらの記事も合わせてどうぞ♪

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪