【電力会社22社】燃料費調整単価一覧表

楽天でんき 北海道|電気代1番高いデメリット・口コミ評判・電気代電気料金比較

楽天でんき 北海道エリア 新電力会社 メリットデメリット 評判 電気代比較ランキング 

楽天でんき 相次ぐ値上げ⇒北海道電力従量電灯Bよりかなり高い
注意
楽天でんき11月からの変更は、超高騰リスクのある「市場連動型電気料金プラン」への変更ではありません!
電気料金プランは、今までどおり変わりません。
11月から燃料費調整額の計算方法が変わり、燃料費調整単価の変更幅が大きくなる変更です。

2022年11月1日~燃料費調整から市場価格調整への変更・・
2022年6月1日~従量料金単価値上げ&燃料費調整制度上限「撤廃」・・

北海道電力従量電灯Bよりかなり高くなります・・
楽天でんき改悪 SPUキャンペーン除外  楽天でんき2022年6月~北海道は14%値上りへ!2021年はSPU対象外の改悪も 【重要】「楽天でんき」電気需給約款(低圧)および料金表改定のお知らせ(燃料費調整から市場価格調整への変更(2022年11月1日~))
楽天でんき 値上げ(2022年6月1日~)
楽天でんき 新規受付一時停止中(2022年3月4日~)

楽天でんき 電気料金、デメリット、基本情報です。

【しゅふでん評価】

楽天でんきの評価(しゅふでんオリジナル)
電気料金の安さ
(1.0)
燃料費調整制度 上限「撤廃」
(1.0)
解約違約金・手数料「0円」
(5.0)
シェア率(低圧電力販売量)
(3.0)
再生エネルギーへの意識
(2.0)
総合評価
(1.0)
]楽天でんきは、楽天市場、楽天カード、楽天モバイルなど楽天経済圏を積極的に利用し、楽天ポイントを貯めたり使ったりしている場合は、魅力的で評判が良かったです
・・
しかし、2022年6月1日から電力料金単価値上げ、燃料費調整制度の上限「撤廃」
2022年11月から燃料費調整単価の計算方式が、市場価格調整単価へ変更されてさらなる値上りに。
北海道電力従量電灯Bよりも電気代高くなり、北海道エリアで一番高いレベルの電気料金となりました・・

【電気料金比較】楽天でんきvs北海道電力従量電灯B

種別・区分 ほくでん従量電灯B 楽天でんき
基本料金20A 682円 0円
基本料金30A 1,023円
基本料金40A 1,364円
基本料金50A 1,705円
電力量料金
120kWhまで
23円98銭 34.2円
(2022年6月1日~)
電力量料金
121~280kWhまで
30円27銭
電力量料金
281kWh以上
33円99銭

【燃料費調整額単価】楽天でんきvs北海道電力従量電灯B

楽天でんきは、2022年6月1日~燃料費調整価格の上限が撤廃されてます。

2022年分燃料費調整額単価

北海道電力従量電灯B
  • 【8月】3.66円/kwh
  • 【9月】3.66円/kwh
  • 【10月】3.66円/kwh
  • 【11月】3.66円/kwh
  • 【12月】3.66円/kwh
楽天でんき
  • 【8月】4.75円/kwh
  • 【9月】6.82円/kwh
  • 【10月】8.39円/kwh
  • 【11月】9.32円/kwh
  • 【12月】16.3円/kwh(予想)

しゅふでん

2022年8月分より、燃料費調整額は上限に達しています。
注意
2022年11月から燃料費調整単価の計算方式が、市場価格調整単価へ変更になることが、2022年9月20日に発表。
12月分からの電気代がまたまた値上りになり、北海道電力従量電灯Bよりもっともっと高くなります。
【重要】「楽天でんき」電気需給約款(低圧)および料金表改定のお知らせ(燃料費調整から市場価格調整への変更)

【年間電気代比較】2022年8月~1年間想定|楽天でんきvs北海道電力従量電灯B

世帯
(参考条件)
北海道電力
従量電灯B
楽天でんき
単身
(20A・180kwh/月)
79,984円 契約不可
1人-2人暮らし
(30A・180kwh/月)
84,040円 106,282円
(22,242円高い)
2人-3人家族
(30A・280kwh/月)
129,441円 165,068円
(35,627円高い)
3人-4人家族
(40A・350kwh/月)
169,710円 208,931円
(39,221円高い)
4人-5人家族
(50A・450kwh/月)
198,041円 237,670円
(39,629円高い)
注意
  • 燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金も含んでの電気代計算
  • 2022年11月以降の燃料費調整額は想定額(高め)で計算
  • 2023年5月からの再生可能エネルギー発電促進賦課金も想定額で計算

【電気代安さランキング】2022年6月からは北海道・札幌エリアでは最下位なのが楽天でんき

世帯
(参考条件)
電気代安さ
ランキング
単身
(20A・180kwh/月)
契約不可
1人暮らし電気代
ランキングを見る
1人~2人
(30A・180kwh/月)
最下位
1人~2人暮らし電気代
ランキングを見る
2人~3人
(30A・280kwh/月)
最下位
2人~3人家族電気代
ランキングを見る
3人~4人
(40A・350kwh/月)
最下位
3人~4人家族電気代
ランキングを見る
4人~5人
(50A・400kwh/月)
最下位
4人~5人家族電気代
ランキングを見る
基本料金無料ですが、一番電力料金単価が高く、最下位となってます。

【販売シェアランキング】全国エリアにおける需要量は上昇中

2021年度実績分(2022年7月22日公表)

エリア 販売量ランキング
全国 9位

【基本情報】楽天でんき

楽天でんき
契約期間 1年
(自動継続)
解約違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
(楽天ポイント払いも可)
明細書 Web
最も多く使う
発電方法
非公開
事業者名 楽天株式会社
事業者住所 東京都世田谷区玉川1-14-1
楽天クリムゾンハウス
問い合わせ先 楽天エナジー

【メリット】楽天でんきはポイントが貯まると電気代支払いに使用できる!

楽天でんき」は楽天エナジーの低圧電力供給サービス。

Webからのお申込みで手間なく、電気料金がおトクになります。

楽天ヘビーユーザーにおすすめです。

メリット
  • 基本料金0円!
  • 楽天ポイントが毎月貯まる・使える!
  • 全国対応!手続きカンタン
  • 解約金0円!
  • 切り替え後も電力安定供給!
楽天カードで支払うとさらにポイントが付くというのは、クレジットカード払い可能な電力会社であれば同じなので、メリットに入れてません。

楽天スーパーポイント支払いOKで電気代0円も可能!

楽天ユーザーなら電力会社を楽天でんきに切り替えると電気代を楽天スーパーポイント払いも可能。

電気代・固定費節約をほったらかしでできちゃいます。

【デメリット】楽天でんきは北海道エリアで電気代1番高い・・

北海道エリアでは、楽天ポイントが付いても、電気代が1番高いです。

デメリット
  • 電力量料金単価が高い・・北海道エリアランキング最下位
  • 契約アンペアが20Aでは加入できない
  • オール電化住宅では安くならない
電気代安さランキング一覧表を見る
北海道エリア 電気代安いランキング 新電力会社 とかち帯広電力 2023年5月頃迄北海道エリアおすすめで安い電気会社⇒北ガスの電気&北電従量電灯B

楽天でんき2022年3月4日から新規契約停止!

楽天でんき 新規受付一時停止中(2022年3月4日~)

【一覧】楽天でんき以外で北海道エリア新電力会社を探す

おすすめ新電力会社がすぐわかる!
【北海道エリア電力会社一覧】素早く電力会社情報にたどり着けます!
北海道エリア 新電力会社一覧 おすすめ18社21プラン 【2023年1月時点】北海道エリア電力会社一覧|燃料調整額上限有無情報あり