共働きの働き方考え方

仕事と主婦業の両立。
共働きやワーキングマザーですと悩ましい問題なのです。

 

女性に限らず、今では私のような兼業主夫
悩みは一緒。

 

サラリーマン時代からこのことばかり考えていたような。
それで、何度も妻と人生について話し合って、
今のスタイル=私の考えは、主夫になる時期があってもいい!
なっているのです。

 

たまたま見かけた記事に同じ意見がありました!

 

Sponsored Link

自分の人生で何に最も重きを置きたいか?

元フジテレビアナウンサーの本田朋子さんの言葉です。

最近は主夫も珍しくなくなってきているので、これは男女問わずいえることだと思いますが、“自分の人生で何に最も重きを置きたいか?”ということの優先順位をはっきりさせていれば、そしてそれについて日々夫婦でコミュニケーションをとっていれば、悩むことは少なくなると思うんです。

私自身は、局アナ時代に仕事が何よりも大事だと思いがむしゃらに働いていた時期もありましたが、それを経たうえで、自分にとって最も大事なのは家庭だなと思うに至りました。これから人間としてより成長していくためには、まずは家庭という基盤をしっかりとつくり、そこからスキルアップなどを目指したいなと。

本田朋子さんといえば、
すぽると!のキャスターを務めていましたよね。
現在は、名古屋に住んでたのですね。

 

自分の人生で何に最も重きを置きたいか?

 

まさに、コレです!
私の重要視したことは!

 

この答えが、ず~っと一緒じゃなくてもいいのです。
その時その時でも変わるのがあたりまえ!

 

今、何に重きを置くか!?
立ち止まったらこのことを考えてみる。

 

私は、今は家族。
子どもと過ごす時間。

 

人と違うのはあたりまえ。
重きを置くコト・モノは、みんな一緒ではない!

 

元フジアナ本田朋子さんの記事に目がとまり、
とても共感できたので、記事にしてみました。

 

働き方、考え方のヒントになれば幸いです。
 
2016.01.03追記
2016年初投稿記事 2016年からは男も女も働き方を考えてみませんか? を書いてます。よろしければ、目を通してみてください!

 

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪