【電力会社22社】燃料費調整単価一覧表

ピタでん撤退決定⇒日本GLP株式会社に事業譲渡され再スタート後半年で

ピタでん 北海道エリア 新電力会社 メリットデメリット 評判 電気代比較ランキング

【注意!】2022/9/20 事業撤退のお知らせあり!
ピタでん低圧(家庭向)事業撤退決定!
【PDF】低圧事業の撤退に伴うご契約終了のご案内|株式会社 FPS

運営会社F-Power会社更生法申請⇒2022/4/1より事業譲渡
電気料金設定は、従来どおり(2022年4月1日時点)
結局、日本GLP株式会社に事業譲渡され再スタートも半年で撤退に・・

ピタでん 使った分だけプラン 」北海道エリア評判、電気料金比較、メリット・デメリット、キャンペーン、解約違約金、基本情報です。

【撤退】ピタでん 低圧(家庭向)事業 12月20日以降の最初の検針日で解約に

ピタでん低圧(家庭向)事業撤退決定!

2022年9月20日付で案内されました・・

【PDF】低圧事業の撤退に伴うご契約終了のご案内|株式会社 FPS

2022年12月20日以降の最初の検針日で解約になるので、ピタでん契約者の方は、早めに電力会社変更手続きをお願いいたします。

【会社更生法申請】ピタでん運営会社F-Power経営悪化⇒4/1より汐留エネルギー(日本GLP株式会社100%出資)に譲渡

ピタでん運営会社 F-power

  • 【2018年】行政指導受ける
  • 【2018年】120億円赤字計上
  • 【2019年】180億円赤字計上

債務超過は、IDIグループからの出資で解消を目指し、2020年は巻き返しを狙っていました。

企業向けの高圧電力市場の販売シェアは、全国8位まで上昇。

しかし・・F-Powerの経営は改善されず・・会社更生法申請・・

理由
  • 販売市場における環境悪化
  • 電力調達コストの負担拡大
  • 2020年-2021年冬の市場高騰を機に決断

しゅふでん

契約者への電力供給に問題は生じません!

会社更生手続きは、再建型の手続き。

これまで同様に営業を継続するので、電力供給はこれまで通り問題なく行われます。

2022年4月1日より運営会社が、F-Powerから汐留エネルギー(日本GLP株式会社100%出資)に譲渡され、契約者の電力供給先となります。

当サイトとしては、スポンサー企業への事業譲渡が決定したので、経営状況も落ち着くと判断し、ランキング記事にピタでんを掲載します(2022年1月23日)

【電気料金比較】ピタでん 使った分だけプラン vs 北海道電力従量電灯B

種別・区分 ほくでん従量電灯B ピタでん
基本料金20A 682円 0円
基本料金30A 1,023円
基本料金40A 1,364円
基本料金50A 1,705円
電力量料金
120kWhまで
23円97銭 28.77円
電力量料金
121~280kWhまで
30円26銭
電力量料金
281kWh以上
33円98銭

\電気使用量少なくても安い!/

30アンペア契約以下での安さが魅力的!

【年間電気代ランキング】ピタでん使った分だけプランは北海道エリアで評判通り安い!

2021年(1月~12月)分

世帯
(参考条件)
節約額
(1年間)
電気代安さ
ランキング
一人暮らし
(20A・100kwh/月)
2,657円 1位(16プラン中)
全ランキングを見る
二人暮らし
(30A・180kwh/月)
6,457円 1位(19プラン中)
全ランキングを見る
三人家族
(30A・280kwh/月)
8,740円 2位(20プラン中)
全ランキングを見る
四人家族
(40A・350kwh/月)
17,002円 3位(20プラン中)
全ランキングを見る
五人家族
(50A・450kwh/月)
24,164円 3位(20プラン中)
全ランキングを見る
注意
  • 北海道電力従量電灯Bとの1年間(2021年)電気代比較
  • 燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金も含んでの計算
20・30アンペア契約で電気使用量が少ない場合、北海道エリアNo.1の安さ!

【販売シェアランキング】全国エリアにおけるピタでんの電力販売量は経営悪化で減少傾向

[2020年度実績分(2021年7月26日公表)

エリア 販売量ランキング
全国 45位

【メリット】ピタでんは評判どおり北海道エリアの電気代が安い!

ピタでん 使った分だけプラン 」は、北海道エリア30アンペア契約以下で1番安い電気料金設定が最大のメリットです。

メリット
  • 基本料金0円!
  • 北海道エリア電力量料金一律28.77円/kwhで安い!
  • 電気使用量が少ない単身世帯でも確実に安くなる!
  • もちろん、ファミリー世帯など電気を多く使う家庭の方が電気代が安くなります!
  • 手続きカンタン
  • 切り替え後も電力安定供給!

【デメリット】ピタでん(北海道)の評判は良くない?電力販売シェアが低く解約違約金もかかる

デメリット
  • 【会社更生法適用】2022年4月1日より運営会社がF-Powerから汐留エネルギー(日本GLP株式会社100%出資)に譲渡と不安定
  • 【解約違約金】1年未満の自己都合時の解約では違約金2,200円(税込)がかかる
  • 【申し込み方法】WEBのみ。電話受付は不可
  • 【支払い方法】クレジットカード決済のみ
  • 【電気料金明細】書類での郵送はなし。WEB閲覧・ダウンロード対応のみ
  • 電力販売シェアが低く北海道エリア撤退の可能性も
  • オール電化住宅で加入すると安くならない場合がある
ただし、撤退するまで電気代が安い恩恵を受けとくのが賢い節約法という考え方もある!

【しゅふでん評価】ピタでんは30アンペア以下の電気代が北海道エリアで1番安い!

ピタでんの評価(しゅふでんオリジナル)
電気料金の安さ
(5.0)
シェア率(低圧電力販売量)
(2.0)
再生エネルギーへの意識
(1.0)
総合評価
(3.0)
30アンペア以下の電気料金の安さが、北海道エリアNo.1。
40~50アンペア契約では3番目の安さですが、年間約17,000円~24,000円も安くなります。
2022年4月1日より運営会社がF-Powerから汐留エネルギー(日本GLP株式会社100%出資)に譲渡と不安定なのがデメリットですが、撤退・倒産した場合は他の電力会社に切り替えれば良いだけなので問題なし!
ピタでん おすすめな方
  1. 【一人~二人暮らし】30アンペア以下、1ヶ月電気使用量200kwh以下の条件、北海道エリアNo.1!
  2. とにかく電気代を安くしたい!

\電気使用量少なくても安い!/

30アンペア契約以下での安さが魅力的!

【基本情報】ピタでん 電力供給会社 F-Power

注意
2022年4月1日より運営会社が、F-Powerから汐留エネルギー(日本GLP株式会社100%出資)に譲渡され、電力供給先となります。
ピタでん
契約期間 1年(自動継続)
解約違約金 2,200円(税込)
※1年未満で自己都合時
支払い方法 クレジットカード
明細書 Web閲覧
最も多く使う
発電方法
非公開
事業者名 株式会社FPS
事業者住所 東京都港区東新橋1丁目5番2号汐留シティセンター
問い合わせ先 株式会社FPS

【解約方法】北海道でピタでんよりもっと電気代が安く評判良い会社へ切り替えたい!

しゅふでん

電力会社への切り替え解約手続きは簡単!
他の電力会社へ切り替えの場合
他の電力会社へ切り替え申し込みするだけで良いです。ピタでんへの連絡は必要なし!
契約後1年未満の解約の場合、2,200円(税込)の解約違約金がかかります。
引っ越し先でピタでんを利用しない場合
マイページ(お客様ページ)の「お問い合わせ」フォームへ連絡。

【一覧】ピタでん以外で北海道エリア新電力会社を探す

おすすめ新電力会社がすぐわかる!
【北海道エリア電力会社一覧】素早く電力会社情報にたどり着けます!
北海道エリア 新電力会社一覧 おすすめ18社21プラン 【2023年1月時点】北海道エリア電力会社一覧|燃料調整額上限有無情報あり 当サイトが紹介している電力会社は、全て市場連動型ではありません。

しゅふでん

単価固定プランなので、急激に電気料金が上がる心配はいりません。