【8月】燃料費調整単価上限有無一覧

北ガスの電気最大のデメリットは電気代がそれほど安くないこと!

北ガスの電気 最大のデメリット シミュレーションでわかる電気代節約額

北海道で契約件数を伸ばし、約20万件(2021年6月時点)になった新電力会社「北ガスの電気

「北ガスの電気」は、北海道電力 従量電灯Bプランよりは確かに安くなります

でも、北ガスの電気、基本的にそれほど安くない・・

2022年3月頃までは・・

2022年8月時点では、格安電力会社が軒並み電気料金単価値上げ、燃料調整額単価の上限撤廃などにより、どんどん電気代が高くなっています。

このご時世だと、それほど安くないデメリットがあっても、安心感優先で北ガスの電気と契約しておくのも良いのかもしれません。

【2022年電気代高騰?】北ガスの電気だけじゃない!原燃料価格高騰 ⇒ 燃料費調整額が値上り中!

2022年は、北ガスの電気だけじゃなく、ほぼ全世帯の電気代上がっています・・

理由は、液化天然ガス高騰などの影響による「燃料費等調整額」の上昇・・

【電気料金の仕組み】

北海道電力 電気料金 仕組み 基本料金 燃料費調整額

使った電気使用料だけでなく、基本料金・燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金の支払いがあります。

その中の燃料費調整額が、どんどん上昇しています。

燃料費調整額

【比較】2021年と2022年

2021年燃料費調整単価
  • 【1月】-3.39円/kwh
  • 【2月】-3.45円/kwh
  • 【3月】-3.49円/kwh
  • 【4月】-3.33円/kwh
  • 【5月】-2.99円/kwh
  • 【6月】-2.48円/kwh
  • 【7月】-1.95円/kwh
  • 【8月】-1.60円/kwh
  • 【9月】-1.28円/kwh
2022年燃料費調整単価
  • 【1月】0.06円/kwh
  • 【2月】0.63円/kwh
  • 【3月】1.16円/kwh
  • 【4月】1.40円/kwh
  • 【5月】1.56円/kwh
  • 【6月】1.93円/kwh
  • 【7月】3.23円/kwh
  • 【8月】3.66円/kwh
  • 【9月】3.66円/kwh

北ガスの電気も北海道電力も、電力量単価料金自体は値上りしておらず、液化天然ガス(LNG)などの輸入価格高騰の影響で、電気代が値上りしています。

北ガスの電気は、燃料調整額単価の上限を設けています。

2022年8月、上限に達し、約款の変更がなければ、2022年8月以降の値上がりはありあません。

「燃料費等調整額とは」
火力発電で使う燃料(LNG 液化天然ガス)の輸入価格の変動分を調整するために、毎月、自動的に電気料金に含まれて請求されているもの
毎月の使用電力量 x 燃料費等調整額 という計算式。

【マイナス調整の場合(-3.49円/kwh 2021年3月)】
使用電力量376kwh x -3.49円/kwh = -1,312円
【プラス調整の場合(1.16円/kwh 2022年3月)】
使用電力量376kwh x -3.49円/kwh = 436円

【デメリット】格安電力会社消滅しても北ガスの電気の電気代節約額はイマイチ

北ガスの電気は、契約件数が2021年6月時点で約20万件で、北海道エリアの人気新電力会社。

デメリット
世帯
契約アンペア
2022年電気代安さ
ランキング
1人暮らし
20A180Kwh
4位
(13プラン中)
1人-2人暮らし
30A180Kwh
4位
(15プラン中)
2人-3人家族
30A280Kwh
5位
(15プラン中)
3人-4人家族
40A355Kwh
7位
(15プラン中)
4人-5人家族
50A400Kwh
8位
(15プラン中)

契約件数を伸ばしているのは、知名度と信頼性、そして北ガスの緻密な営業戦略が勝っての契約件数なのでしょう。

さすが北ガスです!

北海道電力から切り替えても、北ガスさんなら安心できるから。

という感じで北ガスの電気と契約するのですよね。たぶん。

ただ、私は節約額を他の新電力会社と比較して欲しいと思っているのです。

価格.comの口コミ評価 をみると、ほとんどの方が「同時に比較した電力会社はない」と回答していました。
参考 北海道ガスの切り替え評判レポート|電気料金比較価格.com

北ガスを応援したいから良い!というのなら、わかります。

でも、単純に安心だから・・?

という理由なら、もう少し調べて欲しい・・

電力切り替えとは
  • 電気の小売業者(販売部門)だけが変更になるだけ!
  • 送電線から一般家庭までの設備は、新電力と契約しても今まで同様に北海道電力が担当し同じ設備を使用!
  • 停電する時は、どの電力会社と契約していても一緒!

新電力会社が停電復旧が後回しにならないのはほくでんと同じ送配電ネットワーク利用だから!
Looopでんき契約 ブラックアウト 実体験 停電 停電復旧 後回しにされない 【実体験】新電力会社契約者の停電復旧が後回しにされることはない|北海道胆振東部地震 では、次に北ガスの電気の電気料金体系をおさらいします。

【電気料金】北ガスの電気は北海道電力の3%~6%引き

北ガスの電気 電気料金

北ガスの電気は、電力量料金が北海道電力の3%引きの金額設定です。

北ガスとガス契約をしていなくても適用されます。

北ガスとガス契約をしていると、付帯割引1~3%が適用されて、4~6%の割引になります。

北ガスの電気 電気料金 付帯割引

次に、具体的に北ガスの電気と他の新電力会社で、電気代の比較をしていきます。

【3人家族30A契約|電気代比較】北ガスの電気 電気代安いランキング 5位

【2022年8月以降 年間ランキング】北ガスの電気 5位

順位 電力会社
プラン名
1年間
想定節約額
燃料費調整単価
上限設定
新規受付
1位 Looopでんき
再エネどんどん割(1年目)
【新規申し込み停止中】
2022年4月1日~
21,977円 燃料費調整単価
ずっと0円
停止中
2位 北海道電力
エネとくシーズンプラス
(※エアコン利用者のみ)
7,217円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
3位 北海道電力
エネとくMプラン
4,214円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
4位 ENEOSでんき
北海道Bプラン
3,849円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
(※ WEB申込停止中
サービスステーション受付中
)
5位 北ガスの電気
従量電灯Bプラス
3,738円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
注意
2022年10月以降の燃料調整額単価は、しゅふでん想定額(高め)で計算しています。

※ 3人家族30A契約の全ランキング記事を見る
北海道エリア 電気代安いランキング 新電力会社 とかち帯広電力1位 30アンペア契約 三人家族 【2-3人家族30A契約】2022北海道電気代安いおすすめはエネワンでんき

【4人家族40A契約|電気代比較】北ガスの電気 電気代安いランキング 7位

【2022年8月以降 年間ランキング】北ガスの電気 7位

順位 電力会社
プラン名
1年間
想定節約額
燃料費調整単価
上限設定
新規受付
1位 Looopでんき
再エネどんどん割(1年目)
【新規申し込み停止中】
2022年4月1日~
36,476円 燃料費調整単価
ずっと0円
停止中
2位 北海道電力
エネとくシーズンプラス
(※エアコン利用者のみ)
8,937円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
3位 ENEOSでんき
北海道Bプラン
7,085円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
(※ WEB申込停止中
サービスステーション受付中
)
4位 auでんき
でんきMプラン
6,499円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
7位 北ガスの電気
従量電灯Bプラス
4,928円 あり
※2022年8月より
高くならない
受付中
注意
2022年10月以降の燃料調整額単価は、しゅふでん想定額(高め)で計算しています。

※ 4人家族40A契約の全ランキング記事を見る
北海道エリア 電気代安いランキング 新電力会社 サニックスでんき1位 40アンペア契約 四人家族 【3-4人家族40A契約】2022北海道電気代安いおすすめ⇒ほくでんエネ得・ENEOSでんき

【2022年6月時点】北ガスの電気より安い新電力会社はのオススメは・・

北海道エリアおすすめ電気会社
  • 2022年8月時点、電気代が安いランキング上位の電力小売り会社は新規受付停止中
  • 2022年8月~燃料調整額単価の上限がない電力小売り会社はどんどん値上がりに・・
  • 2022年8月時点、新規受付中の電力小売り会社で安いのは結局 ほくでんの新料金プラン
  • 【エアコン所有なら!】北海道電力エネ得シーズンプラス
  • 【安心・安い!】大手会社 ENEOSでんき (※ WEB申込停止中 サービスステーション受付中)
2022年 新電力会社に異変あり!!
2022年4月1日時点、LNG天然ガスなど燃料価格高騰による影響で新電力会社の経営状況が不安定に・・

キャンペーン実施はもちろん、新規申し込み自体を一時停止にしている会社(Looopでんき 楽天でんき 等々)が多くなっています。

しゅふでん

しばらく、お得な電気乗り換え先がない・・状況が続きます。
注意
新電力会社の撤退・新規申込一時停止・値上りが増加中。
【撤退】すぐに電気が使えなくなる事はありませんが、手続きが面倒
【値上がり】⇒ 従量料金はもちろん、燃料費調整の「追加補正」などに注意!(約款が改定されている場合も)
面倒な場合は、ほくでん、北ガス、エネオスでんきなどが安心かもしれません。

さあ、あなたはどうします?

北海道エリア電気代節約額電力会社ランキング

北海道エリアでの電気代節約額に特化した新電力ランキングをまとめました。
北海道エリア 電気代安いランキング 新電力会社 とかち帯広電力 北海道電気おすすめ会社2022年8月以降⇒ほくでんエネ得・ENEOSでんき 手っ取り早く一番安い新電力会社を知りたい!という場合参考になると思います。

是非一読してください!