Looopでんき切替まとめ

電気代安くするにはアンペア変更より基本料金無料のLooopでんきに替えた方が得!

新電力会社looopでんき ほくでんアンペア変更よりも電気代節約に

北海道の冬の光熱費、特に電気代が高い!

電気代を安くするため、ほくでんにアンペア変更の申込みを考えているあなたに、もっと賢くできる電気代節約方法を説明します。

こんにちは、2017年9月14日から新電力会社「Looop(ループ)でんき」と契約した札幌在住のキッチリパパです。

冬になると寒いし、灯油代・電気代・ガス代など冬の光熱費が高くなるから、家計のやりくりが大変!

あなたも少しでも節約しなくちゃと思い、窓に断熱シート貼ったり、厚着したりして工夫していますよね。

そして、電気代を安くするために、北海道電力の契約アンペア数の見直しも検討していませんか?

でも、アンペア変更で電気代を安くするよりも、もっと賢く簡単に安くできる解決方法があるんです!

それは、私が実際に申し込んで実践している新電力会社「Looopでんき」へ電力会社を変更する方法です。

Looopでんきは、「基本料金0円」という新電力会社ならではの強みを活かしています。

実際に、私は1ヵ月約1,400円の節約、1年間だと約17,000円の節約になる予定です。

5年間だと約85,000円も!

子供の冬靴、ジャンバー、そしてスキー一式セットやウェアなどで、お金を使うので電気代の節約は本当に助かるのです。

今シーズンは、小学4年生の息子のスキー一式買い替えしたのでありがたいです。

それでは、これから詳しく書いていきます。最後までお付き合いください。

Looopでんきシミュレーションページへ >>
\基本料金0円の情報はこちら/
Looopでんき

電気代比較|北海道電力アンペア変更vs新電力会社Looopでんきに変更

北海道電力でアンペア変更の手続きをする代わりに、新電力会社「Looopでんき」に申込み手続きをすると、電気代節約になります。

北海道電力40A⇒30A変更時

現在、北海道電力の「40A」契約で「30A」契約に変更すると、

期間 アンペア変更時差額 Looopでんき変更時差額
1ヵ月 335円 1,339円
1年 4,020円 16,068円

というように、北海道電力でアンペア数を下げると、1年で4,020円の節約になります。

しかし、新電力会社「Looopでんき」にすると、1年で約16,000円節約になるのです。

と言いたい所ですが、

電気代単価がほくでんの場合、3段階制で120kwhまでの単価がLooopでんきより安いので、使用電力量によって節約額が変わってきます。

それでも、Looopでんきに乗り換えると、ほくでんのアンペア変更よりは安くなるのです!

実際に、電気使用量を入力するだけのシミュレーションをしてみると明確になります。

>今すぐLooopでんきのシミュレーションをする

北海道電力50A⇒40A変更時

50A契約(我が家の場合)だと、1年間で約17,000円も安くなるシミュレーション結果です。

実際にLooopでんきでの電力使用分、2017年10月実績での電気代を比較してみます。(燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は省いてます。)

契約アンペア数 基本料金 344kw使用時電気代 total
ほくでん50A 1,674円 9,735円 11,409円
ほくでん40A 1,339円20銭 9,735円 11,074円
Looopでんき 0円 9,976円 9,976円

2017年10月1ヵ月分の電気代を比較すると、シミュレーション通りLooopでんきに変更した方が安くなるのが分かると思います。

【まとめ】北海道電力アンペア変更 vs Looopでんき

電気代節約手段 1ヵ月節約額 1年節約予想額
アンペア変更時 335円 4,020円
Looopでんき変更時 1,433円 17,196円

このダントツな安さに驚き、すぐにほくでんからLooopでんきに変更申込手続きをしたのです。

あわせて読みたい
looopでんき電気代シミュレーション結果 
Looopでんきのシミュレーション結果に驚愕!電気料金比較サイトでダントツの節約額Looopでんきのシミュレーション結果を見て行動させられました。電気代(電力会社)比較サイトでちょっとの手間を惜しんで比較せず、北海道電力のままにしていたとしたら、5年後に90,000円損していたことに。比較サイトで自分に合った安くてお得な新電力会社を見つけましょう!我が家はLooopでんきでしたよ。...

>【公式】Looopでんきへ

新電力会社はなぜ安い?

電力自由化 Looopでんき メリット

新電力会社がなぜ電気代を安くすることができるかというと、基本料金を安くできるからなのです。

基本料金は、設備コストや人件費に伴うもので、広い地域に多くの顧客・発電設備を抱えている地域電力会社はそれに見合う料金設定をせざるを得ません。

それに対して新電力の場合、会社の規模と人件費のバランスが取りやすく、また設備コストはゼロかあるいは非常に小さいものとなります。

そのため、基本料金の部分で、安い料金設定により、地域電力会社と十分太刀打ちできるようになります。

このような事情で、新電力会社は電気料金を安く設定できるのです。

あわせて読みたい
電気代節約方法 新電力会社に変更するだけ
電気代を安くしたいのになぜ電力自由化新電力会社を比較して切り替えないの?電力自由化になったのに、なんとなく北海道電力を使い続けている。なぜ新電力会社に比較して変更しないの?変更手続きが面倒だし、「ほくでん」が一番安心と思っているあなたにまずは新電力会社のメリット・デメリットについて知ってもらいたいと思います。...

Looopでんきの最大の特長は基本料金0円+電気従量料金も格安!

私が契約した「Looopでんき」の良い所・メリットは、

  • 基本料金が0円!(実量性を採用)
  • 電気代も1段階のみの一律料金!(北海道電力エリア:29円/kwh)
  • 解約手数料も0円!
あわせて読みたい
電力自由化 Looopでんき メリット
Looopでんき最大のメリットは北ガスの電気よりも電気料金が格安すぎること!電力自由化で電力会社比較して「Looopでんき」という会社を始めて聞いた。 電気代が安いシミュレーション結果だけど、知らない名前な...

この電気料金プランが、電気料金が日本一高い北海道電力との最大の差になるのです。

冬の光熱費節約方法としてHTBテレビイチオシでもアンペア変更を紹介

冬の光熱費節約術 電気代灯油代

HTBテレビイチオシでは、冬の暖房器具で使う燃料が、1番高いのは電気代と紹介。

灯油代は、最近値上がりしていますが、都市ガスと同等位の安さなのです。

そこで番組では、

電気代を安くすることが冬の光熱費節約のポイント!

と力説。私の考えと一緒ですね。

契約アンペア数の見直しで電気代節約

冬の光熱費節約術 電気代灯油代

電気代の節約の手段として契約アンペア数の見直しを説明。

テレビや照明など合わせて約1,000W、同時に朝に炊飯器とドライヤーを使うと約3,500Wとなり40A必要。

でも、炊飯器とドライヤーを同時に使わなければ、約2,300Wとなり30Aの契約で済むかもしれない。

契約アンペア数を40Aから30Aに変更すると、1年間で約4,000円の節約になるということを説明してましたね。

冬の光熱費節約術 電気代灯油代

ただ、契約アンペア数を低くしてブレーカーが頻繁に落ちてしまうのがストレスに・・となる恐れが十二分にあります。

だからこそ、我が家も契約した「Looopでんき」に電力会社を変更すると良いと思うのです。

あわせて読みたい
電力自由化 切り替え 北海道 
まだ新電力に切り替えてないの?2年で北海道10%の家庭が電気代節約してますよ。新電力会社への切り替え率が、2年で10%超えました。中でも北海道エリアは全国3位の切り替え率。いち早く電力会社切り替えを行って”超”簡単に電気代節約をして得しましょう!...

【まとめ】北海道電力でアンペア変更するならLooopでんきへ変更する方が電気代節約額が多い!

アンペア数の変更は、北海道電力に電話するだけでブレーカーを無料で取り替えてくれます。

確かに簡単なのですが、ブレーカーが頻繁に落ちる可能性も否定できません。

計算しながら電化製品を使うのも結構ストレスが溜まるものです。

それなら、アンペア数変更ではなくて、新電力会社「Looopでんき」に電力会社を変更する方が、賢くストレスなく電気代を節約することができます。

電力会社を変更するとなると、手続きなどが面倒と思ってしまいがちですが、パソコンやスマホから申込み手続きをするだけ。

北海道電力にも連絡しなくて良いのです!

Looopでんき 供給開始までの流れ

立ち合い工事なども、ほとんどの場合必要ありません。(例外あり)

もちろん、停電期間もなし。(例外あり)

我が家も実践したので、間違いなしです。

でも、デメリットとかあるでしょう・・?

と気になりますよね。そんなあなたのためにこの記事書きました。

あわせて読みたい
looopでんき デメリット
Looopでんきデメリット6点は致命的弱点にならず不便・不安に感じる人もいるだけ!ループ電気と契約する前にデメリット6つの不安を解消していたので9ヵ月経過後も電気代節約メリットしか感じておりません。オール電化住宅と20アンペア契約一人暮らしというLooopでんきの弱点にあてはまらなければ、いち早く電気を切り替えて賢く節約=お得をGETしましょう!...

さらに、新電力会社「Looopでんき」に切替えたことをまとめてます。

あわせて読みたい
Looopでんき 電気代節約 北海道電力比較
Looopでんきが北海道で一番安い新電力会社!料金・評判・感想・申し込み方法まとめ北海道電力から新電力会社ループ電気に2017年8月に変更申し込み。電気料金比較シミュレーションすると1年間で約18,000円も節約に!評判どおりキャンペーン割引なしでも格安電気料金。供給開始までの申し込み方法からスマートメーター設置工事など一連の流れと電力自由化の最大のメリット電気代節約の実践をブログにまとめます。...

この機会に、冬の光熱費節約の切り札である新電力会社「Looopでんき」へ電力会社変更してみてはいかがでしょうか。

\Looopでんき詳細はこちら/
Looopでんき
ファミリー世帯の電気代節約の切り札!

4人家族・マンション住まい・契約アンペア50A・札幌市在住の私が電気代節約で実践したのが電力会社の変更。

北海道電力から新電力会社「Looopでんき」に変更しました。

格安スマホへの変更の節約額には敵いませんが、申し込み手続きの簡単さは電力会社変更の方が超簡単!

Looopまとめ記事はこちら

我が家は、1年間で約18,000円の節約に!

\基本料金0円の情報はこちら/
Looopでんき

【公式】LooopでんきHPへ