主婦休みの日ミヤネ屋

1月25日は、主婦(主夫)休みの日でした。主婦のあなたは少しでも休めましたか?

主婦(主夫)休みの日・・?

知らないし、休めるわけないでしょ!と突っ込んだあなたに、あなたも休めるアイディアをご紹介したいと思います。

まあ、全く休めなくても「ホッ」とできる一人時間が作れるだけでも気分が変わりませんか?

ただ、このアイディアはパートナーである夫の協力が必要という事を前提としていますので、是非ともコミュニケーションのネタにしていただければ嬉しいです。

こんにちは、札幌在住の保育園児5歳娘と小3息子がいる兼業主夫・ファイターズファンのケンさく(@kensaku358)です。

1月25日に放送されたミヤネ屋では、「主婦(主夫)休みの日」ということで、ドラマで話題・・「あなたの家事」月給にしたらナンボ?「主夫セミナー」潜入というコーナーがありました。

私も只今兼業主夫なので、ミヤネ屋を見ていろいろ思うところもありましたし、主婦が休むのにはどういうアイディアがあるだろうか・・?といろいろ妄想にふけてました・・。(暇か!)

そして、旦那様にとっては1月31日「愛妻の日」にも使えるアイディアだと思いますよ!

まずは、ミヤネ屋で放送された内容をざっくりおさらいしてご紹介し、その後、私のアイディアをご紹介していきたいと思います。長くなるので、別記事にする部分もありますが、お付き合いいただけると嬉しいです!

Sponsored Link

主婦(主夫)休みの日とは?いつ?

まずは、主婦(主夫)休みの日とは?いつ?何?という疑問がわきますよね。

主婦は365日休みなし。「主婦休みの日」は、日ごろ家事を主に担当している「主婦」が、家族や世の中に対して気兼ねなく家事を休み、自分磨きやリフレッシュに有意義な時間を過ごす日です。

主婦の元気がニッポンの元気になれば!とサンケイリビング新聞社では様々なイベントやプロジェクトを展開しています。

※サンケイリビング新聞社では1/25・5/25・9/25を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人をいい、「主夫」も含みます。

なんとも主婦のあなたには、うれしい日ですよね♪

しかし、現実はそんなに甘くない?休んだら家事が溜まるだけだから、結局疲れるだけじゃない・・。と言うような声が聞こえてきますね~。

ミヤネ屋で放送された内容の中にそんなことが含まれてましたね。

「夫の家事やったつもり問題 家事を巡る仁義なき戦い」と題して・・。まさに、家事あるある問題です。

1月25日主婦の日にミヤネ屋で放送されたテーマ

1月25日主婦休みの日に放送されたミヤネ屋の内容を簡単にご紹介します。

最後の潜入した「男だらけの家事勉強会」には、私も所属している「秘密結社・主夫の友」のメンバーが講師で参加しています。
関連ブログ記事⇒ 主夫になった理由は男性育休取得時の経験と共働き生活のストレス!

逃げ恥で話題!「あなたの家事」月給にしたらナンボ?

昨年後半の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は、雇用主が夫で従業員が妻として、契約結婚をすることになった男女を描いた社会派ラブコメディーでしたよね。

その「逃げ恥」の中で家政婦として従業員の妻に提示された給料というのが、19万4千円でした。

内閣府が家事・育児給料を調査して試算した結果、専業主婦の場合は、年間2199時間の労働で年収を304万円に値するという報告をしています。
参考⇒ 家事活動等の評価について | 内閣府

この試算結果をもとに、時給を割り出すと約1,383円。1日7時間、週休2日、月20日の労働として計算すると、

1,383円✕7時間✕20日=19万3,620円

となり、「逃げ恥」でみくりが提示された金額になるという訳ですね。

ちなみに、兼業主婦の場合ですと、年間1540時間の家事労働で年収223万4000円という試算結果のようです。

この結果をみてどうでしょう。家事労働のありがたみを感じられませんか?

家事代行の時給は、おおよそ2,000円~3,000円が相場だそうです。あと、交通費がかかりますし、色々なオプション金額も設定されているそうです。

毎日の家事全般を頼むと大きな金額になりますよね。

男性が考える妻の家事労働の給料や男性自身の家事労働時間は?

一方、男性が考える妻の家事労働に対する月給は、10万円という回答が一番多かったそうです。

そして、男性自身が費やす1日の家事・育児時間の平均は39分だそうです。

女性が4時間53分に対して、男性は39分。日本家族の価値観が表れている数字ですよね。男は外で働き、女は家庭を守る。この価値観が普通として今まで生きてきた方が多数いるのですから。

でも、男性はこういうのです!

せっかく、家事・育児をしてもいつも文句を言われるだけだから・・。

ここで、でてくるのが「夫の家事やったつもり問題」となります。

夫の家事やったつもり問題 家事を巡る「仁義なき戦い」女の言い分vs男の言い分

たまに、夫にやってもらっても、

  • 結局2度手間になる~
  • 逆にストレスになる~
  • だったらやらない方がまだまし!

などという妻の言い分。

夫は、

  • やる気はあるのに文句を言われるのでやりたくない!
  • 仕事から帰ってきて疲れているから勘弁してほしい。

という夫の言い分。

このあたりの典型的なパターンを再現VTRで流してました。

コメンテーターの男性陣からは、こうなるんだから家では、妻に素直に従い、機嫌を損ねないようにするのが1番!というコメントも・・。

ただ、夫が何もできないと、熟年離婚ということも最近では多くなっている事実も多くあるので、様々な覚悟が必要かもという意見も。

目指せ「主夫」!?潜入!男だらけの家事勉強会

コメンテーターのおじ様達とは、反対に最近では、男性の家事に対する意識に変化してきたことを表すイベントが開催されいてるということで、潜入調査の様子を紹介されてました。

このイベントこそが、私も所属している「秘密結社・主夫の友」のメンバーが講師で参加した、「男だらけの家事勉強会」ですね。

VTRでは、奥様に参加してこい!と言われて参加したのではなく、自らの意思で参加したという男性がほとんど。

意識が変わってきている証拠で、考え方が柔軟になってきているのかもしれません。

ちなみに、どういう勉強会だったかというと、

<セミナー内容>
【第1部】

主夫が考える夫婦円満家事のススメ
(講師/秘密結社 主夫の友・堀込泰三さん、佐久間修一さん、杉山ジョージさん)
毎日主夫業をこなす「秘密結社 主夫の友」の3人が体験に基づきトークセッション。
3つのテーマで“これからの家事と夫婦のあり方”を語ります。
■夫婦で生き方を考える「夫婦ライフバランス」
■家事を上手にまわすための夫婦コミュニケーション術
■家事育児をやりたい男性がぶつかる壁

【第2部】

サイエンス家事講座
洗濯完全制覇&食器洗いのABC
(講師/エフシージー総合研究所・松下和矢さん)
「洗剤はとりあえず沢山入れておけばいいでしょ」
「お風呂のお湯なんて汚い。新鮮な水道水で」
「乾けばシワシワ、取れるよね」
こんな思い込みしていませんか?
科学的に家事の間違いを指摘、正しい洗濯法や洗剤選び
食器洗いの基本を、研究者の視点で松下和矢さんが解説します。

「秘密結社・主夫の友」の報告によりますと、満員御礼の大盛況!だったそうです。

トークセッションも洗剤セミナーも、参加された男性陣はもちろん、「秘密結社・主夫の友」の主夫のメンバーもスゴイ!と声が出る内容だったそうです!

私も参加して聞いてみたい!

あなたの夫に教えたい!主婦が休みをとるための私のアイディア3選!

「家事に終わりはない」と自負しています。と宮根さんも公言していましたが、私も同感!

本当に終わりなき戦いです!よね?

ここでは、多くは語りませんが、ほとんどの家事がゼロに戻す作業ですからね。やってあたりまえの世界です。日常の当たり前になっているから、感謝も忘れるということですかね・・。

そこで、私は主婦に休みがあるのがベストですが、主婦が少しでも気分転換やホッとするベターなことも含めて何か?ということをパターン別にまとめてみました。

あなたのパートナーに是非、読ませてあげて欲しいです!

アイディア1:一人時間をつくってあげる

自分の体験談や私が想像できる範囲でのアイディアなので、子育て中の主婦をイメージさせていただきました。

長い時間子供と接して、相手をしているとやはり、ストレスが溜まるのです。私たちはロボットではなく人間なのですから、感情を持っているのです。

いつも気持ちが一定に保たれているわけではないのです!

自分の気持ちが乱れている時に、子供がうるさくしたり、しつこくされると、つい怒鳴ってしまうこともあります。(昨日の晩御飯時そうだった・・)

そんな時に一人になれる時間が少しでも持てると気分転換になるのです!(ちがいます?)

お風呂に一人でゆっくり入ってもらう!

昨日、私は一人風呂で落ち着きました。ちなみにママは飲み会でした。

主婦のママは子育てしていると、お風呂にもゆっくり入れていません。

パパは遅く帰ってくるし、子供は早く寝かせたいので、いつも子供と一緒にあわただしく入っているのです。

日帰り風呂や温泉に行っても、女の子だとしたら一人でゆっくりとはいかないですしね。

だからこそ、休日はもちろん、平日も1日はママにゆっくり一人でお風呂に入ってもらいましょう!

癒される入浴剤をプレゼントするとさらにポイント高いです。
参考1⇒☆ギネス認定☆ミネラル世界一の塩「雪塩」を配合した入浴剤!!!【株式会社シーボディサイトへ】
参考2⇒ 入浴剤 パトモス (ローズ)【楽天へ】

もちろん、パパが子供たちと一緒にお風呂に入ることになります。時間によっては、子供の遊び相手になったり、寝かしつけもしなくちゃなりませんね。

もう、お風呂なんて当然!?

休日はパパが子供たちを遊びに連れて行く!

平日はなかなか遊べないので、休日には子供とパパで遊びに行ってみましょう!
関連ブログ記事⇒ 冬の札幌は子供の遊び場に困る?イクメンパパなら本気の雪だるま作りで大活躍できる!

なにも1日中じゃなくても、1~2時間近所の公園で遊ぶだけでも良いのです。そしたら、ママは一人時間満喫できます♪

できれば、準備も主体的に行うのがベスト!最初は、ママに教わりながらやり、次回からはしっかり自分でやりましょう!会社で仕事を覚えるのと一緒です。

夏も冬も子供たちは近くの公園で大喜びしますよ!(我が家だけ?)

午前中に出掛けたら公園の帰りに、ランチを買って帰るともっと喜ばれること間違いなし!

ただし、自分のお小遣いで。しかも、メニュー選びは慎重に。日頃からママを観察するべし!

一人ショッピングを楽しんでもらう!

普段のスーパーへの買い出しを近隣のショッピングセンターに行ってもらうなどして、ウィンドウショッピングを楽しんでもらう!

ショッピングセンターならカフェなどもあるし、ちょっとした時間を過ごせるのではないでしょうか?

場所にもよりけりですが、3~4時間位でしょうかね。

WAONやnanakoなどにお金をチャージしてあげて、渡すとこれまたポイント高いです!あと、スタバのギフトカードとかでしょうかね。
参考⇒ スターバックス カード|スターバックス コーヒー ジャパン

映画好きなママなら、映画を観てきてもらうというのもいいですね♪
参考⇒ 大切な人へ映画の感動を贈りませんか?シネマギフトカード、絶賛発売中!|ユナイテッド・シネマ

アイディア2:外食や1泊2日の旅行に出かけて1日家事を休んでもらう!

外食なら1食分の料理や後片付けを休んでもらい、旅行なら3食分の料理と後片付け、掃除のことを忘れてゆっくりとした時間を過ごしてもらえるのではないでしょうか?

まあ、旅行ですと準備や帰宅後の洗濯などなど細かいことを言えばキリがないですが、非日常を味わえて気分転換・ストレス解消になると思います。

「お金がないから・・忙しいし・・」

そんなマイナスなことを考えず、どうしたら旅行に行けるのか?を考えましょう。

温泉旅行ならお金がいくら必要か?いくらあればいけるのか?

5万円であれば毎月5,000円で10ヵ月後。それでは、遅いのか?だとしたら、7,000円ではどうか?というように。

そして、どのようにそのお金を確保する?タバコを我慢する?お酒を我慢する?

我慢したくないならどういう方法がある?

ということで、私のアイディアを3つ挙げてみます。

ランチに行ったつもりお弁当貯金!

奥様にご協力していただかなければなりませんが、いつもランチを外食しているならお弁当にしてみましょう。

そして、お弁当の日は1回500円のランチに行ったつもり貯金をする!

1ヵ月の出勤日20日だとして、半分の10日お弁当にしたとしたら1か月5,000円の貯金です!これだと10ヵ月続ければ、50,000円!

もし、1ヵ月20日お弁当にしたら、月10,000円の貯金になり、5ヵ月で50,000円達成!

私は妻の協力のもと、このランチに行ったつもり貯金をしてテレビを買ったり、妻も同じ貯金を始めてダブルにして、沖縄旅行の旅費になったりしちゃいましたよ!
関連ブログ記事⇒ ランチ貯金 |札幌イクメン&ワーママ最前線ブログ(10年前書いてたアメブロの記事)

普段のスーパーでの買い物でポイント増量作戦!

すいません、自分の経験なので北海道のスーパー⇒アークスグループを利用した場合のお話しです。

アークスグループといえば、ララポイント。

このララポイントを効率よく貯めて、ポイント分で食費をまかなって、食費を浮かして旅行にあてるという作戦です。

我が家だと、1ヵ月約2000円。1年で約25,000円分のポイントになります。

このからくりを詳細記事にしましたのでどうぞ♪
その記事⇒ アークススーパーで毎月4万円の買い物!クレジットカード払いで年間約2.5万円お得に♪

スマホを格安SIMにして毎月の通信費を節約してお金を作る!

またまた、我が家の経験話で申し訳ないです。スマホを大手3社から格安SIMに変更するという作戦です。

我が家は、ソフトバンクのiPhone6からiPhoneSEに変えて、SIMをIIJmio(みおふぉん)を使用することにより、1ヵ月10,000円の節約に成功しました!(夫婦2台分で)

ということは、1年で120,000円の節約になったということです!なので、5ヵ月で50,000円を貯金したつもりで温泉旅行にいけちゃいますよ!

スマホ代節約に関しては、こちらの記事をごらんください。
関連ブログ記事⇒ iPhone7より格安SIMとiPhoneSE利用で5万節約を優先!

この時はシミュレーションでしたが、実際に2016年12月からソフトバンクを止めて、IIJmio(みおふぉん)のファミリープランで契約しました!

なんと、2016年12月のスマホの請求金額は、妻と2台分で4,320円(税込)でした~~!!

こちらも別記事で、詳細を書く予定です!お楽しみに!

アイディア3:普段から主体的に家事をやる!

家事・育児を任せられるレベルに成長する!

もう、最終手段ですがね。できるんだったら、苦労しないんだよ!!と聞こえてきますね~。

なんでもそうですが、一朝一夕でできるものでは当然ありません。会社での仕事も同じですよね。

やってみるのです!新入社員にも「まずはやってみろ!」な~んて言ってますよね。家庭の家事でも同じです。

厳しく言えば、家庭では新入社員のように優しく扱ってはくれません!家族になって何年目ですか?即戦力を期待されているのですから、奥様の指摘は厳しくて当然!

途中入社の即戦力社員が、手取り足取り教えなくちゃいけなかったらムカつきますよね?それと同じです。
関連ブログ記事⇒ 部下が受動的でダメと嘆くパパ!家での家事はパパも部下と同じ!?

まあ、最初から料理に洗濯、掃除をぜ~んぶ一人でやりましょう!とは言いません。

出来ることや好きそうな家事一つから始めてはいかがでしょうか?

お風呂掃除を極める!

電通の共働きパパの研究チーム「パパラボ」がこんな仮説を立てていました。記事より引用させてもらいます。

・家事・育児は、まだまだママの役割になっているが、他のパパも取り組んでいる“掃除”だったらパパも取り組みやすい(取り組ませやすい)。

・パパはかなり仕事マインドが強いので、“職場の異性に褒められること”が、家での家事・育児への取り組みにつながる。

・家庭における消費は、ママだけではなく“パパが選択に加わること”によって、高い価格でも購入したり、継続的に購入したりしてくれる。

この中の「掃除」、しかもお風呂掃除をしている共働きパパが多いという調査結果に注目して、お風呂掃除の達人になってはどうでしょうか!?

ということで、札幌の主夫がお風呂掃除のコツやポイント、そして掃除の「やりがい」という醍醐味を十二分に味わえる優秀オススメ洗剤や掃除グッズをご紹介します!

別記事ですが、参考にしてもらえれば嬉しいです♪これからまとめます・・。まとまるまで、こちらの記事をどうぞ!
関連ブログ記事⇒ お風呂から下水の臭い!マンションでの風呂掃除と臭い撃退方法とは?

主婦休みの日じゃなくても「ホッ」とできる時間があれば報われるはず!?まとめ

主婦休みの日でなくても、一人で「ホッ」とする時間をちょこちょことでもとれるとずいぶん違うものだと思います。

最近、すごく感じています。

少しの時間でも気分転換になり、その後子供と接すると新鮮な気持ちを取り戻せます。

逆に長い時間一人になったらなったで、さみしい気持ちになったり、色々心配ごとも増えてしまうというパターンも私はありましたね。

昨年のゴールデンウイークに妻の実家に妻と子供たちが2泊3日で遊びに行って、一人時間たっぷりとなったのに、2日目にはさみしくなったのを思い出します。

そして、家事をサボれるので無気力となり、仕事にブログもあまり進まなかったという情けない結果だった・・。

私だけかもしれませんが、主婦休みが長期間あればあるで、違う悩みも・・。

なので、「ホッ」とできる一人時間をこまめにとれるのが一番いいかもしれませんね。そして、家族と一緒に楽しめることが一番主婦には嬉しいのかもしれません。

  • 一人時間を作ってあげる工夫をする!
  • 外食や1泊2日の旅行に出かけて1日家事を休んでもらう!
  • 普段から主体的に家事をやる!

私はこの3つのアイディアをオススメしますよ。

子供が1歳位までは、母乳の問題などがあったり、パパが普段から主体的に関わってないと難しいことかもしれません。

そんな状況でも、「でも・・」「わかっているけど・・」などではなく、何回も言いますが

「やるためにはどうすれば良いか?」

というように前向きに考えて夫婦でコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか!?

部下にいつも言っているように・・・。参考になれば嬉しいです!

こちらの記事も合わせてどうぞ♪

テレビ・新聞にも取材されました!

HBC北海道放送 今日ドキッ!

家事男子がオキシクリーンブログでテレビ出演!HBC今日ドキッ!の取材受けました。

北海道新聞

男性育休取得し8年経過!札幌在住パパは今やカジダン(家事男子)

どうして主夫になったの!?

主夫になった理由は男性育休取得時の経験と共働き生活のストレス!

主夫が男の家庭進出の価値を見いだす役目になる!

主夫は家庭の既成概念を壊すイノベーション的存在という言葉に勇気をもらう!

夫が主体的に家事・子育てをするとこうなります!

妻の出張にも動じない!夫が主体的に家事・子育てをするメリット

子どもへの家事教育!男の家事は子どもが家事好きになる要素あり!

まだまだマイノリティーな男性育児休業を38日間取得してます!

男性育休取得体験談

家事男子主夫の洗濯ハック!ツカエマス!

洗濯男子の洗濯ハックは随時更新中です!

オキシクリーンマニアです!

そのオキシ漬けのやり方で大丈夫!?オキシクリーン効果を十二分に発揮する方法

札幌主夫札幌主夫

ダブルしゅふ家族の挑戦をお楽しみください!
全記事一覧見れます!