【8月以降】燃料費調整額上限有無確認を

Looop電気の弱点はオール電化住宅だと基本料金0円でも安くならない!

新電力会社 looopでんき 弱点

しゅふでん

ズバリ!電力切り替えで新電力会社「Looop電気」の弱点は、オール電化住宅!

さすがにオール電化住宅では、電気代が安くなりません・・

まあ、北海道エリアだと、どの新電力会社でも同じですが(2021年1月時点)

こんにちは、電力会社切り替えの電気代節約方法で、毎月約1,500円得している北海道札幌市在住しゅふでん主夫(@syufuden)です。

Looop電気の弱点
  • オール電化住宅に対応できない!

私は、Looopでんきと3年契約しましたが、デメリットは何ひとつ感じませんでした。

だからこそ、電力会社の切り替えをしない理由がないと思っています。
looopでんき アンペア変更 Looopでんきアンペア数アップの変更は切り替え前がベスト!

ちなみに、Looop電気は、全国的に20アンペア契約や電気使用量が少ないと安くならない。

と言われてますが、北海道エリアは、20アンペア契約で1ヶ月使用量100kw/hでも、北海道電力従量電灯Bよりも安くなります。

この記事では、北海道エリアだけなぜ、電気使用量が少なくても安くなるのか?

オール電化住宅への対応などを詳しく説明していきます。

北海道電力オール電化住宅プランの深夜電気料金は超安い!Looopでんきスマートタイムプランでも敵わない

オール電化住宅の深夜電気料金は、電気料金の中でも一番安い設定です。

北海道電力のeタイム3プラン 夜間電気料金は14円63銭です。

2020年10月27日にLooopでんきからオール電化住宅向け「スマートタイムプラン」が新登場しました。

基本料金0円で時間帯と季節によって電気代を安く抑えるプランですが、ナイトタイム電気料金は、24.5円(税込)

約10円も北海道電力より高いですから、北海道電力オール電化住宅プランと比較すると、電気代は高くなってしまいます。

ということで、Looopでんきの弱点は、オール電化住宅!

どうしてオール電化の夜間料金はそんなに安く設定できたのか?

原子力発電と深い関係があるのです。

オール電化の深夜電気料金が安い理由は原子力発電にあり!

原子力発電で余った電気を安く売るために、オール電化を推進していたという背景があったのです。

原子力発電は、安全上、昼だけ運転して電気使用量の少ない夜の運転を止めるということができません。

24時間フル稼働させなくてはならないシステムなのです。

そうすると、当然、世の中で電気の使用量が少ない夜間の電気が余ってしまいます。

そこで、電力会社は夜間の電力料金を超安い設定とするオール電化システムをつくったのです。

しかし、2018年現在オール電化の新規加入受付を終了しています。(北海道電力)

なぜならば、東日本大震災による福島原発事故により、原子力発電所が稼働していないからです。

原子力発電所が停止となれば、火力発電に頼らないといけませんので、電力会社は値上げせざる負えない状況となったのです。

オール電化の夜間・深夜も安い料金を一気に値上げするわけにもいきませんから、全体的に電気代値上げに踏み切りますよね。

当然、オール電化の新規加入受もを終了です。

参考 「オール電化+原発」で本当にいいのでしょうか?わくわくガス屋さん

北海道エリアオール電化対応プラン一覧|2021年1月時点

オール電化対応プラン

しゅふでん

オール電化なら、E+Ene 北ガスの電気が安い!
原子力発電所再稼働後は、北海道電力と新電力会社のさらなる戦いが始まると思います。

新電力会社も旧電力会社から電気を仕入れて販売するケースがかなりありますので、オール電化対応プランが多くなるかもしれませんね。

北海道エリアのLooopでんきは一人暮らしでも電気代が安くなる!

Looopでんきは、電気使用量が少ない家庭、すなわち一人暮らしだと電気代が安くならない場合が多い。

ということをよくネット上でも目にします。

しかし、北海道エリアは、契約アンペアが20Aでも安くなります!

なぜならば、北海道電力は東日本大震災による福島原発事故以降、2度も電気代を値上げしており、日本で一番電気代が高いから。

実際に、一人暮らしを想定して、北海道電力従量電灯Bと電気代比較してみました。

【一人暮らし想定】20アンペア契約1ヵ月平均電力使用量100kwhの電気代比較

会社名 年間電気代 差額
北海道電力 37,868円
Looopでんき 36,091円 -1,777円

しゅふでん

Looopでんきでも、1年間で1,777円北海道電力より安くなります!

オール電化住宅でなければLooopでんきの弱点はなし!

Looopでんきの弱点
  • 「オール電化住宅だと安くならない!」

一人暮らしでも、Looopでんきの電気代は安いのです。

そして、Looopでんきには、お得なキャンペーン割引がありませんが、5年間で考えるとキャンペーン割引を行っている会社よりも安くなります。

もう、Looopでんきへ切り替えしないと損!

だと思っています。

私は2017年9月から契約しました。

Looopでんきが北海道エリアに供給開始したのが、2016年9月ですので1年間分約18,000円損していたことを後悔しています。

あなたも、電力自由化になって約4年分損していることになってますよ!

今すぐ切り替え申込み手続きをしてみてはいかがでしょうか。

\基本料金0円/

我が家は1年間18,000円節約に!

Looopでんき

Looopでんきへの切り替え申込みからメリット・デメリットや感想などのまとめ記事もどうぞ

ループ電気 北海道 Looopでんき評判 値上げ 2022年6月1日~ ループ電気北海道は2022年6月1日値上げ実施!再エネ電力宣言も電気代は安くない