【電力会社22社】燃料費調整単価一覧表

熊本電力はトラブル⇒事業停止で倒産近い!?賦課金3回未納付で電力供給契約解除(送電停止)

熊本電力 倒産 新規受付停止 送電停止措置 エビス電力移管

格安電力会社「熊本電力」は、地域電力会社からの電力供給がなくなり、事実上業務停止状態に・・

2022年3月30日、ようやくニュース記事出ましたね・・
「新電力」事業者 熊本市に本社の熊本電力 22日に事業停止 | NHK | 原油価格

そして、熊本電力ホームページ にも、やっとお知らせに記載されました(2022年3月31日)

熊本電力は、2021年2月に前経営陣のトラブルが表面化し、契約者を巻き込んでの騒動勃発・・契約者は90%減の約3,000件に。

社長はもちろん、経営陣刷新して営業してました(詳細はこの記事中に書いてます )

しかし、1年経過し・・

  • 【2022年3月11日】経済産業省より社名公表措置 (【理由】賦課金を未納付)
  • 【2022年3月16日】東京電力、九州電力など地域電力会社から、電力供給するための契約(託送供給契約)を解除(送電停止)する意向と判明。
  • 【2022年3月22日】東京電力、九州電力など地域電力会社が、電力供給するための契約(託送供給契約)を解約。
  • 【2022年3月31日】電気の供給停止について|熊本電力

事業停止に・・

【状況は?】格安電力会社「熊本電力」2022年3月22日に事業停止に

熊本電力の状況をタイムラインで追ってみます。

【2022年2月頃~?】
いつから新規受付停止にしているかは不明。2022年3月15日時点の確認。
【2022年3月11日】
2021年4月、5月に引き続き3回目です。
納付金(電気の使用者から支払われた賦課金)を納めず経済産業省より社名公表措置が取られました。
【2022年3月16日】
契約者にお手紙が届く
東京電力、九州電力などから電力供給に関する契約解除(送電停止)の意向を通知されている。
今後、現状を維持したサービス提供を続けられるか不明瞭に。
対策を検討した所、契約者の承認を前提に株式会社シグナストラスト「エビス電力」に承継を提案。
契約者は、3月20日までに意思表示を迫られる。
【参考】【遂に終焉】熊本電力が終わる。エビス電力って誰?移管手続きをするか悩んでる話 | おっさんずログ
【2022年3月17日】
東京電力パワーグリッドが熊本電力契約者に4月22日付けで送電を停止するとの通知

熊本電力は東電PGとの間で契約不履行を起こし、託送供給契約が「消滅」した。

そのため3月22日以降、熊本電力契約者は電気の契約が「無契約」の状態となる。

その後、4月22日に送電停止となるため速やかに他の小売電気事業者への契約変更手続きをするよう促された。

【2022年3月22日】
熊本電力業務停止
【2022年3月23日】
3月20日まで手続きしていない熊本電力契約者は電気の契約が「無契約」の状態に
Twitterでの熊本電力契約者さんのツイート を見ると、電気契約が「無契約」の状態になっている方も。
ただ、停電はしておらず、電気は使える状態。
速やかに他の小売電気事業者への契約変更手続きが必要に。
安心・確実なのは、まずは地域電力会社との契約(電話での申し込みが確実!)
その後、またお得な新電力会社と契約に。
【2022年3月31日】
熊本電力HPに電力供給停止のお知らせ
熊本電力契約者の選択肢
  1. 3/20迄に承継手続きで「承認」し、エビス電力「くま電プラン」に移管
  2. 3/20迄に承継手続きで「拒否」し、熊本電力のまま ⇒ 自分で他の電力会社に申し込み手続き
  3. 3/20迄に承継手続きで意思表示しないと、自動的にエビス電力「くま電プラン」に移管されます。

しかし、Twitterを見ると意思表示してない場合は電気契約が「無契約」となっているよう・・自分で地域電力会社に連絡し手続きが必要に。
熊本電力のままと意思表示しても、電気契約が「無契約」となっていた場合も・・自分で地域電力会社に連絡し手続きが必要に。




エビス電力「くま電プラン」

熊本電力は、契約者に株式会社シグナストラスト「エビス電力 」に承継を提案。

契約者に送付した書面には、

「経済的な負担が変わるという事はない。」
「既契約と同一の従量料金単価での契約を提案」

と書かれてます。

しかし、エビス電力の「燃料費調整額」が熊本電力と違い、高いのです。

Twitterより引用させてもらいます。

熊本電力と従量料金単価は一緒でも、燃料費調整額はエビス電力に従わなければならない・・?

さらに、解約料もお高いです。

電気需給約款を見ると・・

(2)最低利用期間
2年間
(4) 解約手数料
全プラン共通
電気供給開始日~6か月未満:20,000円+消費税
6か月以上~1年未満:10,000円+消費税
1年以上~2年未満:5,000円+消費税

このあたりの詳しい説明は、熊本電力の書面には書かれていません。

3月16日~17日に手紙が届き、3月20日までに意思表示しなくてはならない事態。

切羽詰まった状況だったにしても、契約者への裏切りでは・・?

現時点、燃料費高騰の影響で各電力会社は厳しい状況。

余計なストレスを感じたくない場合は、大手電力会社と契約するのが良いということか・・?

契約者さんは、賢明な決断を・・

2021年に起こした熊本電力の騒動についてまとめてます

2021年熊本電力騒動
  • 熊本電力⇒地位移転問題に伴うトラブルが表面化、契約者を巻き込んでの騒動起きる
  • 前社長(竹元氏)個人のファクタリング及び売掛債権踏み倒しが判明、債券集会では反省・謝罪なし
  • 2021年5月26日熊本電力は新経営陣で運営開始。前社長(竹元氏)との関係は一切なしと表明。
  • 契約数は大幅に減少(推定3万件⇒3千件に)
  • 前社長(竹元氏)が開発した優良なCIS(顧客管理/料金計算/請求・入金管理等を支援するシステム)があるので、財務状況不安でも運営できていると予想




【2021年騒動について】経営陣刷新!熊本電力はトラブル原因の旧経営陣と一切関係ない経営陣で再スタートと説明

2021年5月26日、熊本電力は経営陣刷新し、再スタートしました。

2021年2月4日
契約者を巻き込んだトラブル表面化
2021年3月~5月
納付金(電気の使用者から支払われた賦課金)を納めず経済産業省より社名公表処置に
熊本電力は、4月・5月の2回にわたり納付金(電気の使用者から支払われた賦課金)を納付できていないので、経済産業省より社名公表処置されました

契約者に対しては、電気料金の請求もクレジット決済が不可能となり、2021年3月~9月請求分を銀行振込でお願いしていた状況。

2021年5月8日
前社長(竹元氏)破産申請手続き開始
熊本電力前社長(竹元氏)個人の会社(親会社?)が破産申請手続き開始と発表

【詳細】 前社長(竹元氏)破産申請退任についてへ

2022年5月26日
経営陣刷新|新社長に浮谷一弘が就任

さてこの度、弊社前代表取締役であった竹元一真は、破産手続き開始決定を受け、それに伴い、竹元一真は退任し、新しい代表取締役として浮谷一弘が就任いたしました。

新しい体制にて熊本電力を運営して参ります。

お客様方にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、一刻も早く体制を立て直し、この事態を終息させるべく全力を尽くす所存でございます。

また、現体制においては、弊社とサステナブルエナジー株式会社、また竹元一真とは一切の関連はございません。

【詳細】 5月26日熊本電力経営陣刷新!竹元社長は退任し浮谷一弘氏が社長就任についてへ

2021年9月30日
【地位移転トラブル】熊本電力にお客様と契約があるという仮処分命令決定

裁判所は、フラワーペイメントの主張する契約上の地位の移転・スイッチングに根拠がないとの前提で、下記主文のとおり、お客様との間で電気を供給する契約があるのは当社であることを仮に認めるという内容の仮処分命令決定を出しました。

このような状況のもと、熊本電力は新経営陣で再スタートし営業中。

この流れで2022年3月の騒動へ

竹元社長個人が2021年5月6日破産申請手続を開始で退任!

2021年5月6日、熊本電力元顧問がツイートされました。

注意
熊本電力元顧問個人アカウント(@y_mihata)のツイートは本人が一旦削除し、本人が別アカウント(@Energy_Kumamoto)で再度ツイートされてます。

このツイートが事実なら、熊本電力は事実を隠蔽していた・・

フラワーペイメント社も騙されていたのか?

熊本電力竹元社長個人が破産申請手続きを開始しただけであって、熊本電力は関係なし・・とはなりませんよね。

熊本電力竹元社長個人の会社 ⇒ 熊本電力の親会社になるのか?が、破産手続開始決定というニュース。

新電力事業を行う関連会社が、使用者から得た賦課金を納付しない事業者として公表されていた

TakeEnergyCorporation(株)(TDB企業コード:873007272、資本金4950万円、熊本県菊池郡菊陽町原水1157-3、代表竹元一真氏)は、4月28日に熊本地裁より破産手続き開始決定を受けた。

ちなみに、経済産業省は4月13日、再生可能エネルギー特別措置法に基づき、納付金を納付しない熊本電力の社名を公表。

5月も納付できず、経済産業省より社名公表となりました・・

もう熊本電力を信頼できるわけがありませんね・・

7月14日の破産管財人との財産状況報告集会で、熊本電力が倒産になるのかも含めて状況がわかるかもです。

5月6日のツイート

7月14日に破産管財人との財産状況報告集会があり、そこで状況が明らかになるかと思います。
御幡 勇気 (@y_mihata) May 6, 2021

5月26日のツイート

いったい、どうなっているのでしょう・・?

5月26日熊本電力経営陣刷新!竹元社長は退任し浮谷一弘氏が社長就任

さてこの度、弊社前代表取締役であった竹元一真は、破産手続き開始決定を受け、それに伴い、竹元一真は退任し、新しい代表取締役として浮谷一弘が就任いたしました。

新しい体制にて熊本電力を運営して参ります。

お客様方にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんが、一刻も早く体制を立て直し、この事態を終息させるべく全力を尽くす所存でございます。

また、現体制においては、弊社とサステナブルエナジー株式会社、また竹元一真とは一切の関連はございません。

竹元氏と熊本電力は、一切関係なしとのこと。

しかし、フラワーペイメント社との係争トラブルは未解決のまま(のはず)。

資金繰りも怪しい・・
電気料金の値上げもある・・?

我が家の5月分電気代請求書(熊本電力への最終支払い分)は、5月26日時点まだ更新されておりません(※5/26 17時頃請求メールきました)

なぜ?5月分電気代振込先がTAEプリンシパルサービシス株式会社(東京都港区北青山3丁目6番18号)なの?

熊本電力は、3月分の電気代請求から銀行振込となりました。

理由は、フラワーペイメント社との係争トラブルで、従来使用していた収納代行会社との取引ができなくなったから。

振込先が毎月変更しています。

請求月 金融機関名 振込先名義
3月分 肥後銀行光の森支店 クマモトデンリョク(カ
みずほ銀行熊本支店 クマモトデンリョク(カ
熊本銀行本店営業部 クマモトデンリョク(カ
4月分 肥後銀行光の森支店 クマモトデンリョクペイ(カ
5月分 みずほ銀行青山支店 TAEプリンシパルサービシス株式会社

5月分の振込先に注目すると、TAEプリンシパルサービシス株式会社

なにそれ!?

ツイッター上でも話題になってますが、TAEプリンシパルサービシス株式会社の住所が、竹元氏の登記している会社「サステナブルテクノロジーズ株式会社」と全く一緒!

整理します。

TAEプリンシパルサービシス株式会社
住所 埼玉県越谷市蒲生1丁目11番5号
法人番号指定年月日 平成27年10月5日
住所変更 令和3年5月27日
旧住所 東京都港区北青山3丁目6番18号
参考 TAEプリンシパルサービシス株式会社の情報国税庁法人番号公表サイト
サステナブルテクノロジーズ株式会社
住所 東京都港区北青山3丁目6番18号
法人番号指定年月日 令和2年6月11日
住所変更 令和3年5月14日
旧住所 東京都渋谷区円山町24番5号
参考 サステナブルテクノロジーズ株式会社の情報国税庁法人番号公表サイト

サステナブルテクノロジーズ株式会社は、令和3年5月14日に住所変更して、TAEプリンシパルサービシス株式会社と同じになっています。

その後、今度は、TAEプリンシパルサービシス株式会社が令和3年5月27日に住所変更しました。

一体どういうことなのでしょうか?

熊本電力は、竹元氏、サステナブルテクノロジーズ株式会社と一切関係ないと書面に記載してましたが・・

TAEプリンシパルサービシス株式会社はジャパンブルーエナジーとイコール!?

元熊本電力顧問さんのツイート。

よくご存知ですね。ジャパンブルーエナジーとイコールになり、ジャパンブルーエナジーの役員は熊本電力にも、サステナブルテクノロジーズの登記簿にも出てきます。
御幡 勇気 (@y_mihata) May 27, 2021

TAEプリンシパルサービシス株式会社は、ジャパンブルーエナジーと一緒。

ジャパンブルーエナジーの役員は、熊本電力とサステナブルテクノロジーズの登記簿にも存在していた。

このツイートからのみの情報だと、熊本電力は、まだ、竹元氏と関係保っているのでは!?と疑いますよね・・

6月6日のツイート

熊本電力も新経営陣になったが、内部を把握しているスタッフのほとんどは辞め、口座は竹元氏がいまだ握っている状況。債務もインバラリスクも賦課金も積みあがっており、支払っても再建させたいと思っているのか?自身の債権を回収し次第撤収か。
御幡 勇気 (@y_mihata) June 6, 2021

やはり、竹元氏の口座っぽいですね・・経営陣変わっても熊本電力の実態は、変わってない・・?

しゅふでん

電気料金は振込みますが、腑に落ちない・・
熊本電力 5月分電気代 銀行振込入金後 領収書
5月分電気代支払いました。
間違いなく入金はされたようで、6/1入金後6/2に領収書になってました。

熊本電力元顧問は一連のトラブルは熊本電力とテイクエナジーを使った投資詐欺事件と結論

高金利で投資を募る熊本電力ファクタリング詐欺。
いつまで経っても着工しないテイクエナジーEPC詐欺。

竹元熊本電力元社長、熊本電力は果たして今後、どうなるのか!?

熊本電力の再建は限りなくゼロに近いと想像

6月12日のツイート

  • 再エネ賦課金の未納
  • インバランスのペナルティ
  • 電力の仕入れの前金
  • 債権者への未入金
  • 借入金
  • フラワーペイメント社との係争問題も正式には未解決
  • 顧客離れ・信用ゼロへ

これだけの問題を抱えて、解決策もなし・・

到底再建など難しいというのが、熊本電力元顧問さんのツイート。

しかし、2022年1月21日時点でも倒産せず、細々と?営業中。

しゅふでんの推定ですが・・

トラブル勃発する直前(2021年1月頃)の契約数は、約28,000件

トラブル後(2021年3月以降)の契約数は、約3,000件となっていると思われます。

経営状況も悪化のはず・・

それでも電気代は北海道最安!で営業続行。

理由は、熊本電力前社長(竹元氏)がつくった超優良なシステム(CIS)にあるようです。

元熊本電力顧問のツイートに書かれてました。

熊本電力の現経営陣は、熊本電力前社長(竹元氏)と一切関係ないと断言。

しかし、竹元氏がつくったCISを未だ使用しているよう・・

だからこそ、電気料金を業界最安値を維持しているのでは!?

果たして、本当に熊本電力は、前社長(竹元氏)と一切関係ないのでしょうか?

こんなことがあっても関係ない!電気は通常通り使えるのだったら、最安値の熊本電力で良い!

という考え方ができる方のみご検討ください。

しゅふでん

私は、倒産するまで契約続行と思いつつも、ストレスになるので、Looopでんきに乗り換えることにしました

【基本情報】熊本電力

熊本電力
プランタイプ 単価固定プラン
(電気料金単価が市場と連動しない)
契約期間 1年(自動継続)
解約違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
Paidy
明細書 Web
最も多く使う
発電方法
非公開
事業者名 熊本電力株式会社
事業者住所 熊本県熊本市中央区水前寺6丁目36−9
県庁東門前ビル4F
問い合わせ先 熊本電力
熊本電力は「市場連動型」ではありません!
「従量料金制プラン」なので1月以降の電気料金も現在の単価と同じ!


【一覧】熊本電力以外で北海道エリア新電力会社を探す

おすすめ新電力会社がすぐわかる!
【北海道エリア電力会社一覧】素早く電力会社情報にたどり着けます!
北海道エリア 新電力会社一覧 おすすめ18社21プラン 【2022年11月時点】北海道エリア電力会社一覧|燃料調整額上限有無情報あり 当サイトが紹介している電力会社は、全て市場連動型ではありません。

しゅふでん

単価固定プランなので、急激に電気料金が上がる心配はいりません。