【10月キャンペーン一覧】申込むだけでもらえる

電気チョイスは1番安い新電力会社を無料提案!しかも3,000円キャッシュバック付♪

電気チョイス 新電力 キャッシュバック

北海道電力から新電力に切り替えると、電気代が安くなるのは知っている。

でも、どの新電力会社が良いのか?比較が面倒・・手続きも難しそうで面倒・・

こう思っているあなたのために、”超”簡単にしかも一番お得に電気代を安くする方法をご紹介します。

こんにちは、ちょっとの手間で電力会社切替えを実践し、電気代を1年間18,278円も節約できた札幌在住しゅふでん主夫です。

コレカラ主婦

灯油代が1リットル100円・・ガソリン代が1リットル160円・・家計のやりくりが・・

しゅふでん

もしかして、電力会社の切り替えしてない?

コレカラ主婦

よくわからないから不安で・・

しゅふでん

キャッシュバックがある無料サービスもあるので今がチャンスですよ!

そうなんです!

最近では珍しく電力会社を切り替えるとキャッシュバックされるサービス「電気チョイス」があるんです!

この記事で紹介する「電気チョイス」サービスを利用すれば、忙しくても迷わず最短ルートで安心できる安い電力会社がわかります。

手続きも完全サポートしてくれるので心強いです。

さっそく、詳しく書いていきますね。

安くて安心な電力会社を無料提案

最低でも3,000円キャッシュバック有

電気チョイス

電力会社切り替えの手続きが面倒というあなたにこそ「電気チョイス」がぴったり!

コレカラ主婦

電気代安くなると聞いたけど手続きが面倒・・

やはり、手続きが面倒と思って後回しに・・となるパターンが多いですよね。

そんなあなたにピッタリなのが「電気チョイス

電気料金比較ナビ「電気チョイス」は無料サービスで最低でも3,000円のキャッシュバック

電気チョイスのサービス

  • お客様のご希望に合った新電力事業者様から電気料金削減プランを無料でご提案させていただきます。

最適な新電力会社の提案と電気代がどのくらい安くなるのかを教えてくれるサービスですね。

しかも、無料。

たくさんある新電力会社を自分で調べて、電気代シミュレーションするとなると時間と労力がかかります。

その時間と労力をプロが代行してくれるのです。

コレカラ主婦

本当に無料なのですか!?

無料なうえに、2年間契約する約束をすれば、最低でも3,000円のキャッシュバックが受けられます。

「電気チョイス」はどうして無料なの?

無料ほど怖いものはない・・と昔から言いますので、疑いますよね。

おそらく、新電力会社さんとの契約があるのでしょう。

新電力会社が利益をだすためには、多くの方に契約してもらわないとダメなのです。

電力自由化になって2年半経過しましたが、まだまだ切り替え率は10%ほど。

様々な手段で、切り替え率をあがていかないといけません。

「電気チョイス」のサービスも、新電力切り替え手段の一つということです。

「電気チョイス」サービス利用方法

「電気チョイス」サービスは、自分の情報を入力して指定時間に電話を待つだけ。

利用の流れ

  • 名前・住所・連絡先電話番号・希望連絡時間を入力
  • 電気の明細を用意しておく
  • 希望時間に電力切り替えに精通したプロから連絡が入る
  • 新電力会社の提案を受ける
  • 新電力会社を決定・契約

たったこれだけです。

あとは、申し込み後に送られてくるキャッシュバック申請フォームを受付期間中に送付すれば、最低3,000円もらえます。

キャッシュバック注意点
キャッシュバック申請の受付期間は、申し込み月を含む6ヵ月後の1ヵ月間。

これで、簡単に電気代を節約できて、キャッシュバックも受けられます。

そもそも電力会社を切り替えるメリットは何?

電力会社を乗り換えるメリット

  • 電気代が安くなる
  • 切り替え費用0円
  • 安定した電力供給

実際に私が切り替えた体験談も交えて、一つずつご紹介していきます。

電気代が安くなる|思ったより安くならないとも聞くけど本当はどうなの?

新電力に切り替えても安くならない場合もあります。

安くならない場合

  • 契約アンペア数が「20A」の場合
  • オール電化住宅の場合
  • 電気使用量が少ない場合

などの時には安くならないか、今と変わらずになります。

それ以外だと、電気代が安くなることが多いはず。

ただし、新電力会社の選び方によってなのです。

ファミリー世帯で契約アンペアが40Aや50Aだと、基本料金無料の新電力会社を選ぶと、10%は安くなります。

毎月の電気代を1万円以上支払っている場合だと、1年間で約1.5万円以上は安くなります。

要するに新電力会社の選び方で決まるのです。

決して知名度だけで選んではいけませんよ。

安くて安心な電力会社を無料提案

最低でも3,000円キャッシュバック有

切り替え費用0円|切り替え手続きが難しそう・・

電力切り替えと聞くと、大変そう・・と難しく考えてしまいますよね。

でも、スマホ会社のように契約事務手数料など一切かかりません。

さらに、スマホMNP手続きのように今の電力会社に解約手続きする必要もないのです。

切り替える新電力会社に申し込み手続きするだけで良いのです。

新電力会社が北海道電力に手続きをしてくれるのです!

実は、手続き費用0円で”超”簡単なのです。

ただ1点、気をつけなくてはいけないのが解約手数料。

解約手数料の違い

  • 解約手数料無料
  • 契約1年未満2,160円
  • 解約手数料有料

新電力会社によって、違いがあるので意識しましょう。

安定した電力供給|なんとなく不安・・ほくでんと契約してれば一番安心なのでは?

今までほくでんと契約してきたわけですから、やはり大手電力会社と契約しているのが安心と思いますよね。

でも、電力自由化で電力会社を切り替えると言っても現状では

MEMO
電気の小売業者(販売部門)だけが変更になるという仕組みです。

送電線から一般家庭までの設備は、新電力と契約しても今まで同様に北海道電力が担当し同じ設備を使います。

ですから、新電力会社に切り替えたからと言って、

「電気の質が落ちる」
「停電が頻繁におきる」

ということは、一切ありません。

万が一、新電力会社が倒産しても北海道だと北海道電力との契約に一時的に戻るだけです。

この期間は「経過措置プラン」で電気代が計算されます。

「経過措置プラン」期間中に、また自分に合った電力会社と契約すればいいのです。

電気が使えなくなるということは絶対にない!のです。

だからこそ、新電力会社に切り替えるのが遅くなればなるほど、損していると同じ事になっているのです!

【まとめ】契約する新電力会社さえ間違わなければデメリットなし!

新電力会社への切り替えは、契約する新電力会社さえ間違わなければデメリットはありません。

だからこそプロの提案を受けられる「電気チョイス」サービスは、魅力的だと思います。

聞くだけでも無料なので、チャレンジする価値は十二分にあります!

もし、現状のまま電気代を支払い続けていると、5年間で約9万円の損になっている場合も・・

一般家庭の電力自由化が始まったのが2016年4月。

2019年4月時点でほくでんと契約したままだと、私の場合54,000円も損していたことに・・

安くて安心な電力会社を無料提案

最低でも3,000円キャッシュバック有

電気チョイス