スタッドレスタイヤ買うならオートバックスや輸入タイヤ通販オートウェイなどの安い価格を優先?

それとも、大手ブリヂストン・ヨコハマタイヤなどで性能・長持ちを優先?

この記事では、スタッドレスタイヤ購入条件対決「安い価格 vs 性能・長持ち」についてまとめていきます。

こんにちは、札幌在住で5年目のスタッドレスタイヤを諦め新品購入した兼業主夫・ケンさく(@kensaku358)です。

妻

安いスタッドレスタイヤで節約した方がいいんじゃない?


札幌主夫札幌主夫

安全第一を考えるとやっぱり国産大手!10年間で考えると価格も同じ!

なかなかの出費になるスタッドレスタイヤですから、なるべく安く買いたいですよね。

オートバックスでは、国産タイヤを安く買えますし、口コミ評価の良いオートウェイ台湾製ナンカン・スタッドレスタイヤも安いです。

目先の安さを優先しがちですが、私は10年間で考えるとどうなのか?と思いました。

なぜなら、ブリヂストン・ヨコハマタイヤなどのスタッドレスタイヤの性能がどんどん向上しているからです。

そこで、スタッドレスタイヤ4種類を10年間でのコスト比較、特長をまとめます。

今シーズン、スタッドレスタイヤを購入しなきゃな~というあなたの参考になれば幸いです。

ちなみに、私はヨコハマタイヤ派です。結局、コスト・性能などバランスが取れていると思ってます。

【比較】スタッドレスタイヤ購入条件対決「安い価格 vs 性能・長持ち」

スタッドレスタイヤを購入するならオートバックスで買うという方が多いのではないでしょうか?

国産タイヤで安く買えますし、気軽に店舗に行けますからね。

ただ、安く買えるのはオートバックスだけではありませんし、ブリヂストン・ヨコハマタイヤなど大手メーカータイヤも気になる所。

そこで、私はスタッドレスタイヤ4種類を10年間でのコスト比較をしてみました。

気軽さ・安さ・安心感・バランスという項目で勝手に選択。

タイヤサイズは、私の車サイズ:185/65R15です。

メーカー ナンカン オートバックス ヨコハマタイヤ ブリヂストン
モデル ESSN-1 アイスエスポルテ iG6 VRX2
購入先 オートウェイ オートバックス コストコ コストコ
タイヤ4本価格 29,780円 37,584円 59,840円 81,840円
取付工賃 8,100円 4,320円 0円 0円
合計価格 37,880円 41,904円 59,840円 81,840円
寿命 約3シーズン 約3シーズン 約4シーズン 約4シーズン
10年間購入回数 3回 3回 2回 2回
10年間タイヤ代 113,640円 125,712円 119,680円 163,680円
  • ヨコハマタイヤは、コストコのキャンペーン価格としています。
  • 寿命は、口コミ評価などから私の判断です。
  • 価格は2018年9月27日現在購入価格で計算しています。

ヨコハマタイヤ「iceGUARD 6 iG60」が1番お得!

私のスタッドレスタイヤ10年間コスト比較では、ヨコハマタイヤ「iceGUARD 6 iG60」が1番お得という結果になりました。

まあ、コストコのキャンペーン価格での購入での結果ですから、異議あり!という方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、スタッドレスタイヤ2018価格比較|ブリヂストンvsヨコハマタイヤの記事で書いてますが、Amazonで買うともっと安く買えますし、4年後には価格も下がっているはずです。

なので、妥当な価格設定と思ってます。

結論としては、安いスタッドレスタイヤだと寿命が3年と判断するなら、ヨコハマタイヤやブリヂストンなどの大手メーカー長持ち性能を選択した方が、安心でお得ではないでしょうか!?

ヨコハマタイヤやブリヂストンスタッドレスタイヤは、「4年後も高い性能をキープ」とカタログやサイトに謳っています。

一方、オートバックスや台湾ナンカンスタッドレスタイヤでは、4シーズン目はさすがに不安。

溝の減りがなくても、タイヤの硬さに不安が残ります。

このスタッドレスタイヤ性能の考え方しだいだと思います。

私と同じような考えだと、ヨコハマタイヤやブリヂストンをオススメします。

いやいやオートバックスのスタッドレスタイヤでも、4シーズン履いても大丈夫!

という考えならオートバックスや台湾製ナンカンスタッドレスタイヤをオススメします。

あなたはどっち派!?

ここからは、簡単に私が比較した4つのスタッドレスタイヤの特長をまとめてます。

【安いスタッドレスタイヤ1】オートバックス新製品「アイスエスポルテ」

オートバックスグループ専売の日本製スタッドレスタイヤ「アイス エスポルテ」

2018年9月1日(土)より全国のオートバックスグループ店舗で発売開始されました。

スタッドレスタイヤは降雪時に高い能力を発揮することが求められる“機能商品”いうこともあり、性能を重視されるお客様が多くいます。また、お客様の中には、価格を優先される方も一定数見受けられます。

このたび販売を開始する「アイス エスポルテ」は、価格を優先されるお客様に向けて、『価格と性能のバランスがとれたスタッドレスタイヤ』をコンセプトに掲げ開発しました。

特長|オートバックス新製品「アイスエスポルテ」

  • 効く・効きが長持ち ~トレッドコンパウンドに発泡ゴムを採用~
  • 氷雪性能と長持ち性能を重視したパターンの採用

「発泡ゴム」と言えば、ブリヂストンが採用しているゴムです。

その「発泡ゴム」が採用されたと解釈すると、なかなか期待がもてるのではないでしょうか。

すべりの原因となる「水膜」を効果的に除去してくれますからね。

製造タイヤメーカー|ブリヂストン!?

スタッドレスタイヤで「発泡ゴム」という名称を使っているのは、ブリヂストン。

であれば、製造メーカーはブリヂストンなのでしょうか?

夏タイヤ「エスポルテ」が、ブリヂストン製と噂されているので確率が高いですね。

寿命|ブリヂストン製で長持ちなら4シーズン目でも履けるか?

オートバックス新製品「アイスエスポルテ」は、国産メーカーで発砲ゴム採用の新製品。

もしかすると、ブリヂストン製かも。

それでも3シーズンは、安心して履けますが4シーズン目は未知の世界です。

オートバックス「ノーストレック」の口コミをみると、3シーズン目になると硬くなりちょっと不安という評価を発見しました。

私は「アイスエスポルテ」は、3シーズン目までで4シーズン目になると硬くなり不安になるのでは?

と勝手に判断しました。

あなたはどうですか?

購入先|どこで買える?

【安いスタッドレスタイヤ2】台湾製輸入タイヤ「ナンカン ESSN-1」

essn1

台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)

創業は1959年。

世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞。

世界170ヶ国での販売実績が証明するアジアンタイヤブランド。

特長|オートウェイ台湾製輸入タイヤ「ナンカン ESSN-1」

  • トレッド面の材質に天然カーネルパウダーを使用、氷上での摩擦力を強めている。
  • 冬季のあらゆる路面で優れた性能を発揮し、コーナリング性能、直進安定性、快適性が優れている
  • 左右非対称パターン

寿命|2~3シーズン位

「ナンカン ESSN-1」の寿命は、2~3シーズン位でしょう。

オートウェイの口コミを見ての判断です。

さすがに、4シーズン履いたというコメントは発見できませんでした。

2シーズン目までは、口コミを見る限りでは国産大手メーカーと同等の性能と判断できますね。

3シーズン目以降は、個人による判断でしょう。

購入先|どこで買える?

オートウェイで購入すると、タイヤ交換・取付も簡単にできます。

オートウェイで購入したタイヤを取付店に直送し、全国統一の基本料金で交換・取付!

タイヤ交換をカンタンで身近にするサービス「タイヤピット」が便利です。

【長持ちスタッドレスタイヤ1】ブリヂストン「BLIZZAK VRX2」

スタッドレスタイヤ ブリヂストンVRX2
※画像はBLIZZAK VRX2 製品特徴 | 製品ラインアップ | 装着率No.1のスタッドレスタイヤ:BLIZZAK(ブリザック) | 株式会社ブリヂストンより使用。

ブリザック史上最高性能を実現するプレミアムテクノロジー。

  • 「アクティブ発泡ゴム2」でしっかり止まる、曲がる。
  • 新「非対称パタン」 でしっかり止まる、曲がる。
  • さらに「長持ち」、さらに「静かに」。さまざまな冬道を快適に!

寿命|4シーズン位

ブリヂストンの発泡ゴムは、約4年後も氷上性能が低下しずらい。

と、ブリヂストンサイトにも掲載されています。

購入先|どこで買える?

ブリヂストンスタッドレスタイヤは、タイヤ館やオートバックスなどで購入できます。

さらに、Amazon、コストコ、タイヤフッド、フジ・コーポレーションなどでも購入できます。

この4店舗での取付作業工賃込みの価格比較記事も書いています。是非、参考にしてください!

【長持ちスタッドレスタイヤ2】ヨコハマタイヤ「iceGUARD 6 iG60」

氷に効く・永く効く・燃費に効く+ウェットと音に効くのが、ヨコハマタイヤ「iceGUARD 6 iG60」

  • 【氷に効く】進化した非対称パターンとプレミアム吸水ゴムにより、氷上性能を15%向上。
  • 【永く効く】時間が経っても硬くなりにくく、約4年後も性能をキープ。
  • 【燃費に効く】燃費の改善に貢献、ころがり抵抗が2% 低減。
  • 【ウェットに効く】アイスガード6は冬のウェット路面での制動距離を5%短縮。
  • 【音に効く】パターンノイズが1.8dB低減。

寿命|4シーズン位

アイスガード6は、オレンジオイルSを新たに採用し、しなやかさをより永く持続させることに成功。約4年後も高い性能をキープします。

ブリヂストン同様、4シーズン目までは大丈夫ですね。

購入先|どこで買える?

ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤは、タイヤガーデンやオートバックスなどで購入できます。

さらに、Amazon、コストコ、タイヤフッド、フジ・コーポレーションなどでも購入できます。

この4店舗での取付作業工賃込みの価格比較記事も書いています。是非、参考にしてください!

Sponsored Link

【まとめ】10年間で考えると国産大手で性能・長持ち優先が賢い選択かも

スタッドレスタイヤは、ブリヂストン・ヨコハマタイヤ永く効く性能が優れていて4シーズン安心して履けます。

購入コストを10年間で考えると2回の購入。

オートバックスやオートウェイ台湾ナンカンスタッドレスタイヤは、3回の購入が必要となります。

コストシミュレーションすると、大きな差がつきません。

ブリヂストン・ヨコハマタイヤをAmazonやタイヤフッドで購入すると、むしろ安い場合もあります。


後は、あなたの考え次第。

予算の都合もあり、目先の金額を優先するか。

ブリヂストン・ヨコハマタイヤでも4シーズンも履けないと判断するか。

私は、ヨコハマタイヤのスタッドレスタイヤを購入し、4シーズン履くつもりです。


最後までお読みくださり、ありがとうございます!参考になれば幸いです。