電気料金節約のために、電力会社を「北海道電力」から新電力会社の「Looopでんき おうちプラン」に変更申し込み手続きをしました。

Looopでんきで毎月の電力量を入力するシミュレーションをすると、なんと、1年間で17,794円も節約になるのです!

北海道電力と比較して約18,000円も安いということです!!

電気代をLooopでんきで年間1.8万節約

「冷蔵庫、照明、テレビ、エアコン」という電気代消費電化製品の設定も節約モードやLEDに変更してるし、待機電力も気を付けているからもう節約しようがないと思っていませんか?

まだまだ電気料金は節約できますよ。しかも、ネットから簡単に♪

こんにちは、やっと電力自由化で電気代節約のために比較して申込みをした北海道札幌市在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

追記更新してます。何事もなく供給開始されました!(2017年9月14日)
※2017年8月13日に公開した記事ですが、Looopでんき申込み手続き後のことを追記して2017年9月11日に再度公開しております。

でも、新電力会社というのがいまいち信用できないし、ガス代とまとめて安くなるとかプランが複雑でわかりづらいから不安・・。

節約額もそんなに大きくないようだから、わざわざ変更するもの面倒でしょう。

はい、私も同じ思いでしたが、Looopでんきで電気料金比較シミュレーションをしてみたら、電力会社を変更しない方が損だと思ったのです。

今回は、

  • 電力自由化による新電力会社とは?仕組みって?
  • なぜ私がLooopでんきを選んだのか?
  • 他の新電力会社とは比較したの?
  • Looopでんきに変更する申込手続きは本当に簡単なの?
  • 北海道電力の値上げしたままの高い電気代を支払い続けるの?
  • 1ヵ月の電気代はシミュレーション通り安くなったのか?(追記予定)

などを実際の経験を通してまとめていきます。

最後までお付き合いくださいね。

早速、Looopでんきの電気料金シミュレーションを試したいあなたのためにリンクしておきます。

Sponsored Link
looopでんき 北海道looopでんき 北海道



Sponsored Link

電力自由化で新電力会社に変更しない理由はメリット・デメリットがわからないから!

2016年4月に家庭でも電力自由化になりましたが、私は、約1年間スルーしてきました。

なぜか?

  • 新電力会社とは?
  • すぐ倒産しちゃうのでは?
  • 品質が悪くなったり、すぐに停電になってしまうのでは?
  • どこの新電力会社がいいのかわかりづらい!
  • 比較するのも面倒!手続きも面倒!
  • 電気代の年間節約額がそうでもないというイメージがある!

などという理由です。

要するに、よくわからないし、面倒だし、メリット少なそうだから放置していたのです。

でも、ほんのちょっと調べて手間を惜しまなければ、1年間で約18,000円もお得になることがわかりました。

行動をおこさなければ、毎年18,000円を捨てていたようなものだったのです!!

しかも、新電力会社が倒産しても、消費者保護の観点から電気が止められることはないし、電力の契約先によって電気の供給が不安定になるということもないのです。


じゃあ次は、新電力会社はどこがいいのか?

自分にはどういうプランが適していてどのくらい安くなるのか?をクリアにしていきます!

電気料金比較サイトで簡単に安い新電力会社がわかる!

北海道で一番安い電力会社はどこなの?

次なる問題は、たくさんある新電力会社から自分に合ったプランを見つけることです。

これも面倒ですし、判断基準をしっかりもってないと迷ってしまい、結局今度にしよう・・。

ということになってしまいます。

そうならないように、二つくらいの電気代比較サイトでシミュレーションすると、自分に合ったお得な新電力会社が見えてきます。

私の場合は「Looopでんき」が一番安い新電力会社でした。

順位 新電力会社
1位 Looopでんき
2位 自然でんき|ソフトバンク
3位 HTBエナジー
4位 まちでんきまちでんき
4位 丸紅新電力

もっと、詳細に電気代節約額など詳細比較をランキング形式の一覧表にしてまとめてます。


Sponsored Link

Looopでんきとは?メリット・デメリットを知りたい!

新電力会社Looopでんきとはいったいどういう会社なのか?

あなたのその漠然とした疑問に応えていきます。

Looopでんきの特長としては、

  • 基本料金0円!支払は使った分だけ!(※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は別途)
  • 電力会社の送電網を使って電気をお届け。電気の品質・信頼性は今まで通り!
  • 解約手数料も0円!違約金ナシ!
  • 約40,000件を超える契約数、大手企業や工場等へ電気の供給実績あり!(※2017年4月時点)
  • 24時間、WEBからいつでも申込み可能!

などがあげられます。

では、デメリットは?

このあたりを詳しくこの記事にまとめました。是非、お読みください!


この記事を読んでいただければわかるのですが、私は、デメリットを恐れて高い電気代を払い続けるよりも、早めに変更手続きして、安い電気代を払った方がお得!と思います。

早く変更すればするほど、電気代がお得になりますからね。

それでは、次に私が実際にLooopでんきに申込手続きした状況をまとめていきます。

北海道電力からLooopでんきのおうちプランへの変更申込み手続きはWEB入力のみで”超”簡単だった!

2017年8月8日に我が家は、電力会社を北海道電力から新電力会社のLooopでんきに変更する申込手続きをしました。

webから簡単に申し込めるというのは本当でした。

ここからは、私が申し込んだ手順を書いていきます。

Looopでんきへの申込の大まかな流れと用意するもの

【Looopでんきへの申込の流れ】

  1. 重要事項の確認
  2. 現在のご契約内容の入力
  3. お申し込み者情報の入力
  4. 支払い情報入力
  5. 内容の確認
  6. 完了



【申込のために準備するもの】

電気ご使用量のお知らせ(検針票)

私は、ほくでんwebサービスを使っているので、ログインした画面を用意しました。

現在の契約内容を入力する

準備した検針票のココを確認します。
Looopでんきおうちプラン申込方法

電力の供給地点特定番号(22桁)を検針票を見て入力します。次に、現在の電力プランを選択します(我が家は「従量電灯B」)
Looopでんきおうちプラン申込方法

現在の契約電力を選択します(我が家は「50A」)。次に、現在のお客様番号(契約番号)を入力します。
Looopでんき申込入力方法

使用場所・契約者情報を入力する

使用場所=自宅の住所を入力します。
Looopでんき申込手続き方法 使用場所・契約者情報を入力

契約者の名前・連絡先情報を入力します。
Looopでんき申込手続き方法 契約者情報を入力

申し込み者情報を入力する

申込者情報の各項目を入力します。我が家は、マンションなので「集合住宅」を選択、家族人数や日中昼間の在宅人数、太陽光発電の有無、Looopでんきを選んだ理由を選択します。
Looopでんき申込手続き方法 申込者情報入力

紹介者コードやプロモーションコードをもっていれば入力します。電気代支払い方法は、クレジットカード払いのみを確認してください。
Looopでんき申込手続き方法

クレジットカードを持ってなく、これから準備するならこちらを参考にしてください!

支払い情報(クレジットカード情報)を入力する

クレジットカード情報を入力します。
Looopでんき手続き申込方法 クレジットカード情報

クリックすると、入力申込手続き終了です!
looopでんき申込手続き完了

Looopでんきへの申込手続き完了

Looopでんきへの申込手続き完了!”超”簡単でした!
Looopでんきに申込!電気代節約

メールアドレスを認証する

すぐに登録したメールアドレスに確認メールが届きます。メールアドレス認証のために、指定のURLをクリックします。
Looopでんき申込手続き メール認証

メールアドレス認証されました!
Looopでんき申込手続き メールアドレス認証完了

これで、Looopでんきへの申込手続きが全て完了です!

Looopでんき「マイページの案内」のお知らせメールが届きます

申込手続きが完了し、メールアドレスが認証されてから、数時間後に「マイページの案内」メールが届きます。
Looopでんき申込手続き マイページ案内メール

供給開始日のお知らせメールが届く(申込日から2日後)

Looopでんきへの申込手続き完了した2日後に、供給開始日決定のお知らせメールが届きます。
Looopでんきへの申込手続き 供給開始日決定メール

我が家の場合だと、ほくでんへの変更連絡、スマートメーターへの変更工事の手続きもLooopでんきがやってくれましたので、本当にwebにて申込むだけで良かったです。

【まとめ】電気代をお得に節約するなら新電力会社に早めの変更申し込み手続きが得策!

いつまで電気料金を2回も値上げした北海道電力と契約しますか?

面倒がって行動しなければ、何だってお得になりません。

やはり少しでもお得にしようと思ったら、自分で調べたりして行動をおこさなければなりません。

電力自由化になって1年半経過。

たくさんの情報があるのですから、自分で調べていち早くお得なプランや新電力会社に変更した方がお得です。

今までは年間5,000円位の節約だったら、手続きの面倒さを考えると、まいっか~と思ってスルーしてきました。

でも、Looopでんきの安さを知ってしまうと、スルーできなくなったというのが本音です。

電気代が安くなるのは、家族構成や電気を使う量にもよると思いますが、早めに電気料金比較シミュレーションをしてみる必要はあると思いました。

我が家と同じような条件であれば特にです!

ただ、オール電化住宅の場合だと、現段階ではなかなか安くなるプランを見つけるのは難しいようです。

北海道電力から新電力会社Looopでんきへの変更については、今後も追記していきます。

電気供給日までのこと、スマートメーターになってどうなったか?1ヵ月使用後、3ヵ月使用後、6ヵ月使用後、1年使用後の電気代比較などなど書いていきます。

さらに今後、Looopでんきよりも安くなる電力会社やプランが出現した時にも記事にしていきたいです。

ご期待ください!

スマートメーター変更取替工事のお知らせが届く【2017.08.28追記】

Looopでんき供給開始日決定メールがきた後、1週間後に郵便で「契約内容の重要なお知らせ」も届きました。
Looopでんき 契約内容のお知らせ

内容は、契約内容です。メールにも記載されていた内容と同じです。

次に、8月25日封書で「でんきメーター(電力計)取替のお知らせについて」が届きました。

ほくでんから委託された業者から届きました。
Looopでんき スマートメーター取替工事のお知らせ

我が家の場合、

  • 停電はしない。
  • 費用の発生なし。
  • 不在時でも取替工事を行う。

とのことでした。

ここまでは、なんら面倒なことありません!

スマートメーター取替完了!【2017.09.11追記】

新電力会社へ変更 Looopでんき スマートメーター

北海道電力から新電力会社Looopでんきに契約変更手続き申込みをしたので、事前の案内どおり、新しい電気メーター(スマートメーター)に取替工事が行われました。

工事と言っても、作業時間は15分弱。

案内どおりに、停電もしませんし、費用も発生しません。

電気メーターは、我が家(マンション)の場合、共用部であるELVホール(玄関ドアの向かえ側)にありますので、不在でも工事してくれます。

私は、在宅してましたので、ピンポーンと工事前と工事後に挨拶と連絡を受けました。

本当に、Looopでんきへweb申込み後は、何も面倒なことはありませんでしたね。

あとは、2017年9月14日からの契約開始となるだけです。

Looopでんき供給開始!【2017.09.15追記】

2017年9月14日 Looopでんきに変更完了!

何事もなくいつもと変わらず電気使えてます!

こんなに簡単なのに、1年間に約18,000円も電気代が安くなるのですから、超お得だと思います。

あなたは、いつ変更します?面倒だからしませんか?

5年後には約90,000円もお得になっていますよ(我が家の予定では)

今後、電気代使用料などの報告記事は別記事にしていこうかと思っています。

Sponsored Link

こちらの記事もあわせてどうぞ!

オキシクリーン 主夫の洗濯
主夫の掃除 子供の病気
電気代節約 マンション
誕生日・クリスマスプレゼント 美味しいビール飲み方
ランドセル タイヤ交換
嵐コンサート 日本ハム

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪