「HTBエナジー|北海道かにプラン 従量電灯B5」電気料金、基本情報です。

注目は、北海道エリア電気料金割引率ランキング!

我が家の2017年電気代を目安に勝手にランキングにしてます。

HTBエナジー|北海道かにプラン 従量電灯B5
電気基本料金(1契約)318円06銭(10Aにつき)
電気従量料金|最初の120kWhまで(1kwh)22円37銭
電気従量料金|120kWhを超え280kWhまで(1kwh)28円24銭
電気従量料金|280kWhを超える分(1kwh)31円71銭
割引料金単価が5%OFF
契約期間1年
違約金1年未満に解約した場合解約違約金2,160円(税込)
支払い方法クレジットカード・口座振替・コンビニ
明細書Web・紙(有料)
最も多く使う発電方法未公開
北海道エリア電力販売量ランキング(2017年9月)7位
北海道エリア割引率ランキング(主夫独自)-位
Sponsored Link

HTBエナジー|北海道かにプランはどのくらい安くなる?北海道電力従量電灯Bと比較した割引率

HTBエナジー|北海道かにプランはどのくらい安くなるのか、我が家の2017年電力使用量をもとに計算しました。

我が家のアンペア数は50Aです。1年間での計算です。

使用量4,301kwh
北海道電力従量電灯B145,413円
HTBエナジー|北海道かにプラン138,323円
節約額7,090円
割引率4.9%

「HTBエナジー|北海道かにプラン」は、基本料金・従量料金の単価からそれぞれ5%割引となります。

電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブのシミュレーションで計算した結果としています。

HTBエナジー|北海道かにプラン「ママトクコース」「朝ママトクコース」の場合

さらに「ママトクコース」「朝ママトクコース」を選べば、夜か朝に2時間無料となるのでややお得になります。

ただし、条件があります。

  • 基本料金が636円12銭(10Aにつき)と2倍になってます。
  • 月間電力量に対して無料時間帯の使用量が16.6%までが上限です。

我が家の利用電力量でおおよそで計算すると、

  • 1日無料時間帯の使用量:約2.3kwh
  • 1ヵ月無料時間帯の使用量:約70kwh
  • 1ヵ月電力使用量:約381kwh(2017年2月)
  • 1ヵ月無料時間帯の使用量上限:約63kwh

となり、1ヵ月の電気代は「北海道かにプラン 従量電灯B5」よりも約400円安くなる計算です。

1年にすると、約4,000円~4,800円位安くなりますね。

表にまとめます。我が家のアンペア数は50Aです。1年間での計算です。

使用量4,301kwh
北海道電力従量電灯B145,413円
HTBエナジー|北海道かにプラン134,323円
節約額11,090円
割引率7.7%

※「ママとくコース」は、おおよそのシミュレーション結果として考えてください。

朝か夜の時間帯は、IHクッキングヒーターや炊飯器、お風呂を沸かしたりドライヤーを使ったりするので、電気使用量が多い時間帯です。

ファミリー世帯にはおすすめかもしれません。

HTBエナジー|北海道かにプランのメリット

「HTBエナジー|北海道かにプラン」は、基本料金・従量料金の単価から一律5%割引!

一律5%割引なので、電気使用量が少なくても多くても、今までと同じように使用するだけで節約を実感できます。

  • 電気使用量が少なくても一律5%割引される!
  • 「ママトクコース」「朝ママトクコース」がややお得!
  • ネットスーパー「ローソンフレッシュ」をさまざまな特典付きで利用できる(利用料別途)
  • こまったときの24時間「あんしん」サービスがある(利用料別途)
  • 国内旅行も海外旅行も旅行代金が1人あたり最大3,000円割引サービスがある
Sponsored Link

HTBエナジー|北海道かにプランのデメリット

  • 1年以内で解約すると解約金がかかる
  • 申込みと同時のプラン(契約種別・契約容量)の変更は不可能
  • 「ママトクコース」「朝ママトクコース」は基本料金が2倍になる
  • 20A以下・季節別/時間帯別電灯・深夜電力・オール電化などの契約からは申込不可能
  • 電気代が上がる場合も当然ある
  • 倒産・撤退の可能性もゼロではない

HTBエナジー|北海道かにプランに関するニュース・ブログ記事

無料時間帯がある新プラン「ママトクコース」「朝ママトクコース」も誕生

htbエナジー ママとくコース

「ママトクコース」毎日19〜21時の電気料金が無料!夜にまとめて家事をするなど夜の使用量が多い主婦に大人気のコース。

「朝ママトクコース」毎日6〜8時の電気料金が無料!朝にまとめて家事をするなど朝の使用量が多い主婦に大人気のコース。

「ママトクコース」「朝ママトクコース」の詳細シミュレーションが、HTBエナジーサイトでできないのが不便です。

従量料金が一律5%割引されての2時間無料サービスなので、お得感はありますね。

ただし、条件があります。

  • 基本料金が636円12銭(10Aにつき)と2倍になってます。
  • 月間電力量に対して無料時間帯の使用量が16.6%までが上限です。

というように、上限があり、基本料金が2倍になっているというカラクリもちゃんとあるのです。

それでも、朝や夜の時間帯は電気をたくさん使うので年間約4,000円位はお得になる計算結果でした(我が家の場合)

参考にしてください。

HTBエナジー|電気料金シミュレーション

HTBエナジー以外の新電力会社も見てみる

自然でんきauでんきまちでんき
丸紅新電力北海道電力「エネとくMプラン」北ガスの電気
トドック電力エゾでんミツウロコでんき
J:COM電力ヤマダのでんきLooopでんき
Sponsored Link

ダブルしゅふブログ「電気代節約TOPページ」へ

電気代節約裏技 新電力会社へ切替え