スキー靴ブーツケースリュックタイプ

札幌の小学生は、冬休み明けの体育でスキー学習があります。しかも、小学校3年生からは、校外学習ということでスキー場へ行きます。

札幌にお住まいで小学3年生の子供がいるあなたは、リュックタイプのジュニア用スキー靴(ブーツ)ケースを準備しましたか?

こんにちは、札幌在住マンション住まい兼業主夫・ファイターズファンのケンさく(@kensaku358)です。

1月7日からの3連休に近隣のスポーツ店に行くと、かなり混雑してました~!

しかも、目的のリュックタイプ・ジュニア用スキー靴(ブーツ)ケースコーナーの商品棚はスカスカ・・。商品がほとんどなく主夫の私は焦りました。

同時にヤバイ・・とも。

結局、ネットで検索しまくって、悩みに悩んだ末にリュックタイプのジュニア用スキー靴ケースを無事に購入できました。これでスキー授業に間に合います♪

届いてびっくり!なかなかの優れものでしたので、後ほどご紹介します!

そして、スキー場での校外スキー学習には、リュックタイプを準備しておいた方が子供は絶対楽ですよ~ということも。

記事の最後に、私のおススメのリュックタイプのジュニア用スキー靴ケースの詳細を書いてます!

そして、使用後のレビューの追記もましたので、よ~く最後までお読みになってください!

Sponsored Link

リュックタイプのジュニア用スキー靴ケースの種類が少ない!

スキー靴ブーツケース リュック 袋

スキー靴を入れる袋=スキー靴(ブーツ)ケース自体があまり作られていないのでしょうか?そんなに種類が多くはないようです。

確かに、スキー靴ケースは使用頻度が少ないので仕方ないのはあります。

使用するのは学校で授業のある札幌の小学生中学生位でしょうから・・?(そんなことはないか)

札幌は小学生になると体育の授業でスキー学習がありますから、スキー、スキー靴、ウェアなどなどを揃えなければなりません。その中に、スキーケースとスキー靴ケースが含まれるのです。

そして、スキー学習でスキー場に行くようになると、リュックタイプのスキー靴ケースが必要になってくることでしょう。

なにせ、荷物が多くなるのでまだまだ力が弱い小学生にはリュックタイプのスキー靴ケースがあるとないのでは雲泥の差になってきます。リュックタイプだと両手が空きますからね。

少しでも荷物運びを楽にさせてあげて、スキーを楽しんでもらいたい!

我が家の小学3年生ケンケンは今シーズンも、スイミングスクール主催のスキースクールに行きました。
関連ブログ記事⇒ 札幌の子供はスキースクール必須!?初親子スキーで効果に納得!

ほとんどの参加者はリュックタイプのスキー靴ケースでした。我が子は、荷物を入れるリュックとゼビオスポーツでもらったスキー靴袋で挑んだのです。

その時、はじめて小学校では3年生から校外スキー学習でスキー場に行くからリュックタイプのスキー靴ケースが必要だ~!と気づいたのです。

スキースクールでは、親が送迎時に手伝えますし、スキー場に着いてからは、バスの中に荷物を置けたようなので、そんなに大変ではないです。

しかし、小学校では自分でスキーもスキー靴などの荷物も持たなければならないことでしょう。荷物を運ぶのって結構ツライのですよね。(昨シーズン久々にスキーに行って思いました)
関連ブログ記事⇒ 札幌の春休みは子供と春スキーに行ける!テイネ春スキーレビュー

少しでも荷物運びを楽にさせてあげて、スキーを楽しんでもらいたいと思うのが親心です。

という訳なので、リュックタイプのスキー靴ケースが必要になるのです。

中学生まで使えるものと考えるとデザインや質にもこだわってしまう。

おそらく中学生まで使うと考えると、安いものですぐに破けてしまうものは避けたいです。

なにせ、ゼビオスポーツのスキー靴袋をスキースクールで破いて帰ってきましたからね。我が息子ケンケンは。

そう考えると、モノがそれなりにいいもので、機能的で、デザインもシンプルなものが良いと考えます。

近隣のスポーツ店でなかったとしたら、札幌市内のスポーツ店ではどこも同じはず。そしたら、ネットで検索しまくるしかないでしょう!

機能的でカッコイイ!札幌の小学生必須リュックタイプスキー靴ケースを見つける方法!

スポーツショップ巡り!

やはり王道は、スポーツショップ巡りですね。しかも、シーズンインする頃が狙い目です。

早め早めの行動がポイント!

私のように、冬休みの終盤に出掛けても在庫がなくなってますのでね。

しかし、札幌市内は大雪や寒波の影響で道路が狭くデコボコ。混雑して大渋滞です。スポーツショップ巡りも大変です。

インターネットで購入!

楽天やamazon、Yahoo!ショッピングなどで検索して探す方法です。

でも、大きさや素材、収納力や使いやすさがイマイチわからないですよね。そこがデメリット。

そこで、少しでもあなたの参考になるように、私が探した時に購入候補にあげた商品をご紹介します。

カザマ ジュニア(キッズ・子供)スキー スノーボード ブーツケース リュック

カザマ ジュニア(キッズ・子供)スキー スノーボード ブーツケース リュック
カザマ ジュニアスキー スノーボード ブーツケース リュック【楽天】

最初にネット検索してこれでいいんじゃない!と思ったリュック型スキー靴ケースです。

販売店がアルペンだったので、実際に見に行ったのです。これが、スキー靴ケース探しの始まりです。

実際にスポーツDEPO(アルペン系列)にあったのは、ピンクのチェック柄。青はなし。

スキー靴を両サイドに入れれるタイプでなかなか機能的で大きさも手ごろ。38L(幅48cm×奥行20cm×高さ46cm)

しかし、生地が薄めなのでしっかり感がありませんでした。

冬に数回しか使わないのですが、破けたゼビオスポーツのスキー靴袋と同等の生地だったのでちょっと評価が低かったです。

MSPスキーバックパック スキーリュック

MSPスキーバックパック スキーリュック
MSP スキーバックパック ブラック スキーリュック【楽天】

こちらもスキー靴を両サイドに入れるタイプで価格も手ごろです。しかも機能性も良さそう。

しかし、なんといっても大きさが。縦35cm×横55cm×高さ48cm。小学3年生には、大きすぎます。

スキー宿泊学習やスキー旅行に役立ちそうです。

ブラック・ネイビー・カーキなどの色を選べば、デザインもシンプルなので、中学・高校生におススメですね。

コールマン サブリュック 50リットル トレックパック 大型リュックサック

コールマン サブリュック 50リットル トレックパック 大型リュックサック
コールマン サブリュック 50リットル トレックパック 大型リュックサック【楽天】

コールマンのリュック、50リットルサイズです。大きさは、横幅約53cm⇒67cm×高さ約45cm×マチ幅約18cm。

やはり、林間学校や宿泊学習を目的にしたリュックなので、機能性は抜群なのですが大きいです。そして、価格も高めです。

今回のスキー学習のみを目的とすると、違うということになります。

宿泊学習を考えてこのサイズを購入するという判断に迷うところですね。

このショップかばんのマルゼンには、アウトドア特集として林間学校や修学旅行用のカバンが多くありました。

アディダス、チャンピオン、コールマン、フィラ、バービー、ナイスクラップ、オリーブデオリーブなどのブランドリュックが多くありました。

DAKINE ブーツパック 50L

DAKINE ブーツパック 50L
DAKINE ブーツパック 50L【楽天】

ハワイ発のサーフ系アクセサリーブランドのDAKINE(ダカイン)のブーツケース!

大きさは、高さ48x幅36x奥行33cmで50Lです。

スキー靴、ヘルメット、小物を別々なポケットに収納できます。ヘルメットの所にお弁当を入れれますね。

機能性、大きさ、デザインを兼ね備えたリュックです!

ただ、価格が約9,000円。この価格の判断です。

我が家は、子供のリュックと考えると高いと判断しました・・。予算に余裕のある方にはおススメです。

札幌の主夫が購入したリュックタイプスキー靴ケース

ニーズ ブーツバックパック
ニーズ ブーツバックパック NEEZ NE14005 ジュニア用【楽天】です。

スキー靴スペース、お弁当もすっぽり入るスペース、手袋やゴーグルと水筒も入る小物スペースと3つの収納スペースが確保されています。

しかも、大きさも手ごろです。幅30cm奥行28cm高さ40cm。

デザインもシンプル。色は黒に近い紺色です。

価格も3,980円+送料540円というお手頃感!

スキー靴とお弁当は別々に入れたいというママの要望と大きさやデザイン、生地、価格など今回の条件をクリアしていたので、ポチッと購入しました~。

ニーズ ブーツバックパックを写真にてレビュー

スキー靴ブーツケース リュック 袋

<リュックタイプです!>
スキー靴ブーツケース リュック 袋

<スキー靴スペースと小物入れスペース>
スキー靴ブーツケース リュック 袋

<お弁当入れスペースは保温アルミ仕様!>
スキー靴ブーツケース リュック 袋

<小物入れスペースにはドリンクホルダーもついています!思ったより収納力あり!>
スキー靴ブーツケース リュック 袋

<上部にベルトがあるのでスキーウェアも留めることができる!>
スキー靴ブーツケース リュック 袋

大きすぎないのに、なかなかの収納力なのです!そして、なかなか機能的です!

たかがスキー靴ケースですが役立つ良いものを選びたい!

スキー靴ブーツケース リュック 袋

小学生のスキー靴ケース選びを記事にしただけと言われれば、それまでなのですが、親としては色々考えてしまうものではないでしょうか?

昨日に滝野スノーワールドに出掛けた時に、駐車場からファミリーゲレンデまで小学生たちが一生懸命にスキーやスキー靴を歩いて運んでいる姿をみました。

やはり、リュックタイプだと歩きやすそうでした。でも、斜めかけタイプの子は、重そうに見えましたよ。

自分がリュックタイプのスキー靴ケースに注目していたからかもしれませんがね。

そして、結構ゼビオスポーツのスキー靴ケースが目に入ってきましたので、スキー靴ケースはあまり皆さん意識していないかもしれないな~とも。

スキーを頑張る子供にお金はかかりますが、準備などのサポートに目を向けなきゃいけません。

その一つに、今回紹介したリュック型スキー靴ケースがあります。その購入ポイントをまとめますと、

  • いい商品を手に入れるためには、早め早めの行動が必要!
  • ネット購入でも機能性や価格などのバランスを考えて根気よく探しましょう!
  • 私が購入したスキー靴ケースもおススメします!

スキー学習にもお金がかかる!

いずれにしても、スキー一式購入となるといろいろお金がかかりますね。

そして、子供の成長でスキー板も短くなりますし、スキー靴も小さくなり、買い替えも必要になってきますし・・。

スキーの練習にスキー場に連れて行こうとすると、またお金もかかります。しかも、冬休み中の土日は、札幌近郊のスキー場は混雑しますしね。

ちなみに、1月15日日曜日午前10時30着でも藻岩山市民スキー場の駐車場は2時間待ちだったそうです。恐るべし、冬休みの日曜日!

親はいろいろ大変です!

【追記 2017.02.02】ニーズ ブーツバックパックのチャックが壊れやすいかも!?

小3の息子が使用してのレビュー追記です。

小学校のスキー授業やスキー場でのスキー学習に使用していて学校に置きっぱなしだった「ニーズ ブーツバックパック」を昨日、スキー学習終了ということで持って帰ってきました。

すると、

  • チャックを引っ張る金具が取れていました(2個所)
  • チャックの金具がレールから外れていました(1個所)

私が、直してチャックをペンチでいじっていると、チャックの金属?があまり良いものではないようで、すぐに曲がってしまうような感じでした。

YKKという表記がないので、頑丈なものではないようです。

小学生男子が勢いよく開け閉めしたり、やや雑に扱うとチャックが壊れるのも早いかもしれませんね。

私が購入したものだけなのかどうかはわかりませんが、ちょっと残念でした。というご報告です。

収納などの機能は、気に入っていただけに本当に残念です・・。

意外にも、この記事をみなさん見てくれているようです。ですので、使用感のご報告もしっかりとしときます。

もう購入してしまった!と言う方には残念な情報ですが・・。チャックの開閉は優しく行いましょう・・ということで。

価格が高くても、DAKINE ブーツパックにするべきだったか・・と、ほんのちょっぴり思ったり。

こちらの記事も合わせてどうぞ♪

テレビ・新聞にも取材されました!

HBC北海道放送 今日ドキッ!

オキシクリーンブログでテレビ出演!HBC今日ドキッ!2月27日放送です。

北海道新聞

男性育休取得し8年経過!札幌在住パパは今やカジダン(家事男子)

どうして主夫になったの!?

主夫になった理由は男性育休取得時の経験と共働き生活のストレス!

主夫が男の家庭進出の価値を見いだす役目になる!

主夫は家庭の既成概念を壊すイノベーション的存在という言葉に勇気をもらう!

夫が主体的に家事・子育てをするとこうなります!

妻の出張にも動じない!夫が主体的に家事・子育てをするメリット

子どもへの家事教育!男の家事は子どもが家事好きになる要素あり!

まだまだマイノリティーな男性育児休業を38日間取得してます!

男性育休取得体験談

家事男子主夫の洗濯ハック!ツカエマス!

洗濯男子の洗濯ハックは随時更新中です!

オキシクリーンマニアです!

そのオキシ漬けのやり方で大丈夫!?オキシクリーン効果を十二分に発揮する方法

札幌主夫札幌主夫

ダブルしゅふ家族の挑戦をお楽しみください!
全記事一覧見れます!