置き去り事件小学2年生男児

北海道の南部、函館市近くの七飯町の山林で小学2年生の男の子が、両親にしつけのためと置き去りにされ、行方不明になってから今日5月31日で4日目。いまだ、発見されたという情報がないまま、警察による懸命な捜索が続いています。

 

同じく小学生の息子を持つ親としては、人事に思えず非常に心配なニュースです。とにかく、無事に発見されることを祈るばかりです。

 

【2016.06.03 追記】
無事に保護されました!6月3日午前7時50分頃、渡島管内鹿部町本別、陸上自衛隊駒ケ岳演習場内で発見されたました!演習中の陸上自衛隊員から110番があったようです。ちなみに、陸上自衛隊演習場は、行方不明になった七飯町の林道から約5キロ離れた場所だそうです。

 

演習場内の小屋で雨やどりしてすごしていたとのこと。なにより無事でよかったです!しかし、これだけの捜索しても見つからなく諦めかけていたところでしたので、最悪の事態でなく本当に良かった!ご家族もさぞ安心したことでしょう。(ネット情報だけで親に変な疑いを持ってしまったことを反省しています。)

 

ただ、男の子の精神的ダメージを考えると今後が心配ではありますね。小学2年生が、1週間も一人で過ごしたのですからね。どういう気持ちだったのか・・・・。

 

私も何があるかわからないという教訓にさせていただきます。親としてしつけ・教育というものをもっと重く受け止めて、親としても成長しなければならないと反省させられました。人様に多大な迷惑をかけることとなることも・・・・。

 

Sponsored Link

ネット上でも大捜索にも係らず発見されないのは事件性が高いのでは?と。

Yahoo!ニュースのコメント欄をみていると、やはり、捜索開始から4日目を迎えても見つからないのは、

 

「連れ去りなどの他の事件性が高いのでは?」
「親が他にも隠していることがあるのでは?」
「山林にはいなく、親が嘘をついているのでは?」
「親の取調べをしっかりしてほしい。」
「本当に置き去りなの?」

 

などなど、親に対する不信感が目に付きます。最悪では、親に命を奪われたのでは?ということも書かれています。

 

確かに不審点が多いですし、本当に5分位の置き去りだとしたら、こんなことにならないはずですよね。警察の親に対する取調べや捜査状況の詳細までは、報道されてませんから詳しくはわかりませんが、両親の疑いも含めて捜査していることでしょう。

Sponsored Link

「仲良し家族」と近所でも評判の家庭に何が起きた!?

父親とキャッチボールをしたり、日本ハムファイターズの試合を観戦しに行ったり、お姉さんとも仲良く遊んでいたりと、家族関係も悪くない。

 

本当に軽いしつけのつもりで、置き去りにして、運悪く偶然が重なり、なにかとんでもないトラブルに巻き込まれてしまったのでしょうか?

 

そうであれば、この父親の教育方針であるので、このやり方に否定はできません。程度の差はあるにしても、私も自分の怒りに任せてしまい、「もう勝手にしろ!」と一人で歩き始めてしまうこともあります。小学生ともなれば、自分でなんらかの方法を考えると期待して・・・。そして、よろしくないしつけとわかっていても・・・。

 

誰しも、感情的になってしまい、やり過ぎてしまうこともあります。人間は感情を持っています。いつなんどきも、子育て本に書かれているような素晴らしい対応を取れるわけでもありません。普通に対応していれば・・・と思っていても、出来ない状況の時も実際にあります。

 

だから、その時のこの家族の状況も詳しくはわかりませんし、一概にはこの父親のやり方を非難できないというのが、私の気持ちです。

 

しかし、万が一、親が何か手をくだしているということでしたら、怒りが止まりません!おそらく親の都合と感情で事件を引き起こしたのでしょう。

 

そして、警察にも嘘を並べた供述をしている。大規模な捜索。そこにどれだけの人の気持ちと苦労と費用=税金がかかっていることでしょう。必死に男の子を探している人が大勢いるのに、両親は何も思わず自分のことだけを考えている。

 

この姿勢だとしたら全く持って許せません!

 

まだ詳細は不明ですが、そうじゃないことを祈るばかりです。そして、7歳の小学校2年生の男の子が、無事に1秒でも早く見つかりますように・・・。

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪