電力会社を「北海道電力」から新電力会社の「Looopでんき おうちプラン」に変更申し込み手続きをしました。

Looopでんきの毎月の電力量を入力するシミュレーションをすると、なんと、1年間で17,794円も節約になるのです!

電気代をLooopでんきで年間1.8万節約

「冷蔵庫、照明、テレビ、エアコン」という電気代消費電化製品の設定も節約モードやLEDに変更してるし、待機電力も気を付けているからもう節約しようがないと思っていませんか?

まだまだ節約できますよ。しかも、ネットから簡単に♪

こんにちは、やっと電力自由化で電気代節約のために手続きをした札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

でも、新電力会社というのがいまいち信用できないし、ガス代とまとめて安くなるとかプランが複雑でわかりづらいから不安・・。

節約額もそんなに大きくないようだから、わざわざ変更するもの面倒でしょう。

はい、私も同じ思いでしたが、Looopでんきのシミュレーションをしてみたら、電力会社を変更しない方が損だと思ったのです。

今回は、

  • 電力自由化による新電力会社とは?仕組みって?
  • なぜ私がLooopでんきを選んだのか?
  • 他の新電力会社とは比較したの?
  • Looopでんきに変更する申込手続きは本当に簡単なの?
  • 北海道電力の値上げしたままの高い電気代を支払い続けるの?
  • 1ヵ月の電気代はシミュレーション通り安くなったのか?(追記予定)

などを実際の経験を通してまとめていきます。

最後までお付き合いくださいね。

早速、Looopでんきの電気代シミュレーションを試したいあなたのためにリンクしておきます。

Sponsored Link
Looopでんきシミュレーションb



Sponsored Link

電力自由化になったけどすぐに変更しない理由はメリットデメリットがいまいちわからないから!

2016年4月に家庭でも電力自由化になりましたが、私は、約1年間スルーしてきました。

なぜか?

  • 新電力会社とは?
  • すぐ倒産しちゃうのでは?
  • 品質が悪くなったり、すぐに停電になってしまうのでは?
  • どこの新電力会社がいいのかわかりづらい!
  • 比較するのも面倒!手続きも面倒!
  • 電気代の年間節約額がそうでもないというイメージがある!

などという理由です。

要するに、よくわからないし、面倒だし、メリット少なそうだから放置していたのです。

でも、ほんのちょっと調べて手間を惜しまなければ、1年間で約18,000円もお得になることがわかりました。

気づきと行動をおこさなければ、毎年18,000円を捨てていたようなものだったのです!!

しかも、新電力会社が倒産しても、消費者保護の観点から電気が止められることはないし、電力の契約先によって電気の供給が不安定になるということもないのです。

電力自由化で電力会社を変更すると停電が増えたり、電気が不安定になったりするのか?

Looopでんき新電力会社の仕組み
※画像は、電力自由化とは?電力会社や料金プラン、どう選べばよいの?|エネチェンジより

結論から言いますと、現状より停電しやすくなったり、電気の契約先によって不安定になるということはないのです。

電力は水道・ガスとともに、生活に欠かせないインフラなので、消費者保護の仕組みが細かく法律で決められているのです。

電力比較サイトのエネチェンジのサイトから引用します。

現状より停電しやすくなったり、電力の契約先によって不安定になるということは、ありません。すべての会社の電気は、いままでと同じ送電網(電力ネットワーク)を入り混じって流れます。このため、電力会社やプランによって受け取る電気の品質が違うということはありません。

電線や電柱の故障対応についても、これらは送電会社がすべて担うことになっていますので、契約した会社によって停電修理の速さが違う、ということもありません。

ということで、消費者保護の観点から電気が止められることはないし、消費者保護の仕組みが細かく法律で決められているから安心であるということがわかりました。

じゃあ次は、新電力会社はどこがいいのか?
自分にはどういうプランが適していてどのくらい安くなるのか?をクリアにしていきます!

電気代比較サイトを使うだけで簡単に自分に適した良いプランがわかった!

1番安い電力会社はどこなの?

次なる問題は、たくさんある新電力会社から自分に合ったプランを見つけることです。

これも面倒ですし、判断基準をしっかりもってないと迷ってしまい、結局今度にしよう・・。ということになってしまいがちになります。

しかし、この手間を面倒くさがっていると、いつまでもお得にお金を貯めることができません!

でも、大丈夫!今なら、電気料金比較サイトが充実しています!

二つくらいの電気料金比較サイトでシミュレーションすると、自分に合った新電力会社やプランが見えてきます。

私が使用したのは、

です。

この二つの比較サイトでシミュレーションをして、両方でお得なプラン1位だったのは、Looopでんきでした!

しかも、ダントツな電気代の安さだったのです!

やはり電気代をいかに安くするのが最大の目的なので、とても魅力を感じました。

そこで、Looopでんきのサイトでより詳しく電気代のシミュレーションを行ったのです。

そのシミュレーションで計算された我が家の電気代節約額は、1年間で17,794円だったのです!

電気代をLooopでんきで年間1.8万節約

looopでんき電気代シミュレーション結果 

Sponsored Link

Looopでんきとは?特長はどういうものなのか?

Looopでんきとはいったいどういう会社なのか?

私たちLooopは、東日本大震災の被災地に太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生しました。
その経験から、お客さま自身で設置できる太陽光発電所を開発。エネルギービジネス業界で注目を集めました。

そして、自然エネルギーをもっと身近に感じてもらいたいという想いからさらなる挑戦として、お客様のもとに電力をお届けする電力小売事業「Looopでんき」を開始。

私たちLooopは、これからも自然エネルギーの普及を目指し、常に挑戦し続けます。




Looopでんきが選ばれる理由

Looopでんきの特長としては、

  • 基本料金0円!支払は使った分だけ!(※燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は別途)
  • 電力会社の送電網を使って電気をお届け。電気の品質・信頼性は今まで通り!
  • 解約手数料も0円!違約金ナシ!
  • 約40,000件を超える契約数、大手企業や工場等へ電気の供給実績あり!(※2017年4月時点)
  • 24時間、WEBからいつでも申込み可能!

などがあげられます。

ということで、私がLooopでんきを選んだ理由をまとめると

  • 電気代は使った分だけの支払いで基本料金が0円だから安い!
  • 解約手数料や契約期限の制限もない!
  • 電力会社の送電網を使うので今までどおり安心!
  • 太陽光、風力、水力をはじめとする自然エネルギーを使用!

ということで選びました!

まあ、1番は電気代の圧倒的な安さですね。

Looopでんき以外の新電力会社も検討すると驚きの結果に!

Looop電気以外にもたくさんの新電力会社がありますし、それぞれの特長もあります。

北海道電力の管轄で契約できる新電力会社は、

などです。

スマホ・携帯電話、インターネット、ケーブルTV、ガスなどの会社が、いわゆる「セット割」するプランや楽天スーパーポイント、Tポイントなどが貯まるプランなどがあります。

我が家は、スマホをソフトバンクからIIJmio(みおふぉん)の格安SIMに変更しましたし、ガスではなく灯油、インターネットもマンションの管理費に組み込まれています。

なので、セット割はあてはまりません。

ただ、J:COMには加入しているのでJ:COM電力と楽天カードで楽天スーパーポイントを貯めていますので、楽天エナジーのまちでんきまちでんきが気になったくらいでした。

しかし、電気代比較サイトでシミュレーションすると、Looopでんきの2位以下は、

HTBエナジー
ソフトバンクでんき
J:COM 電力

と言う結果でした。

でも、電気代の安さがやはりいまいちなのです・・。

キャンペーンでのキャッシュバックを除いて、純粋に電気代だけの節約額が1年間で約5,000円~8,000円でした。

Looopでんきの半分位か半分以下という結果ということで、もうこれは、Looopでんきしかないでしょう!ということになりました~!

Looopでんきのデメリットはこれ!

Looopでんきのダントツの安さはわかったのですが、そのダントツの安さが逆に不安になるものです。

どうして、そんなに安くできるのか?

「基本料金を0円」にしているということだと思うのですが、それで経営的に成り立つのか?

この点が、唯一のデメリットかと私は思います。

すなわち、倒産の恐れがあるということでしょう。

ソフトバンク、au、北海道ガスなどだと倒産というイメージがなく安心ですが、さすがにLooopでんきは大丈夫か?となります。

しかし、こればっかりは素人の私もわかりません。

わかるのは2011年設立から、毎年度売上高を拡大していること。

そして、大きな可能性を持つ太陽光発電にいち早く注目し、マーケット拡大とともに独創的な事業を展開していること。

そのアイディアと実践力で2016年度の売上高が一気に231億まで上昇しています。

今後も成長は見込めるという事くらいです。

まあ、どうなるかは未知数。ただ、倒産しても電気が使えなくなるということはないですし、また電力会社を変更すれば良いという事です。

なので、私は、デメリットを恐れて高い電気代を払い続けるよりも、早めに変更手続きして、安い電気代を払った方がお得!と判断しました。

早く変更すればするほど、お得になりますからね。

1年目で約18,000円お得!
5年目には約90,000円お得!!

電力会社をいつ変更します?

今でしょ!!(古い!?)

Sponsored Link
LooopでんきシミュレーションbLooopでんきシミュレーションb

ほくでんからLooopでんきのおうちプランに変更申込手続きはWEB入力のみで”超”簡単だった!

2017年8月8日に我が家は、電力会社を北海道電力からLooopでんきに変更する申込手続きをしました。

webから簡単に申し込めるというのは本当でした。

ここからは、私が申し込んだ手順を書いていきます。

Looopでんきへの申込の大まかな流れと用意するもの

【Looopでんきへの申込の流れ】

  1. 重要事項の確認
  2. 現在のご契約内容の入力
  3. お申し込み者情報の入力
  4. 支払い情報入力
  5. 内容の確認
  6. 完了



【申込のために準備するもの】

電気ご使用量のお知らせ(検針票)

私は、ほくでんwebサービスを使っているので、ログインした画面を用意しました。

現在の契約内容を入力する

準備した検針票のココを確認します。
Looopでんきおうちプラン申込方法

電力の供給地点特定番号(22桁)を検針票を見て入力します。次に、現在の電力プランを選択します(我が家は「従量電灯B」)
Looopでんきおうちプラン申込方法

現在の契約電力を選択します(我が家は「50A」)。次に、現在のお客様番号(契約番号)を入力します。
Looopでんき申込入力方法

使用場所・契約者情報を入力する

使用場所=自宅の住所を入力します。
Looopでんき申込手続き方法 使用場所・契約者情報を入力

契約者の名前・連絡先情報を入力します。
Looopでんき申込手続き方法 契約者情報を入力

申し込み者情報を入力する

申込者情報の各項目を入力します。我が家は、マンションなので「集合住宅」を選択、家族人数や日中昼間の在宅人数、太陽光発電の有無、Looopでんきを選んだ理由を選択します。
Looopでんき申込手続き方法 申込者情報入力

紹介者コードやプロモーションコードをもっていれば入力します。電気代支払い方法は、クレジットカード払いのみを確認してください。
Looopでんき申込手続き方法

クレジットカードを持ってなく、これから準備するならこちらを参考にしてください!

支払い情報(クレジットカード情報)を入力する

クレジットカード情報を入力します。
Looopでんき手続き申込方法 クレジットカード情報

クリックすると、入力申込手続き終了です!
looopでんき申込手続き完了

Looopでんきへの申込手続き完了

Looopでんきへの申込手続き完了!”超”簡単でした!
Looopでんきに申込!電気代節約

メールアドレスを認証する

すぐに登録したメールアドレスに確認メールが届きます。メールアドレス認証のために、指定のURLをクリックします。
Looopでんき申込手続き メール認証

メールアドレス認証されました!
Looopでんき申込手続き メールアドレス認証完了

これで、Looopでんきへの申込手続きが全て完了です!

Looopでんき「マイページの案内」のお知らせメールが届きます

申込手続きが完了し、メールアドレスが認証されてから、数時間後に「マイページの案内」メールが届きます。
Looopでんき申込手続き マイページ案内メール

供給開始日のお知らせメールが届く(申込日から2日後)

Looopでんきへの申込手続き完了した2日後に、供給開始日決定のお知らせメールが届きます。
Looopでんきへの申込手続き 供給開始日決定メール

我が家の場合だと、ほくでんへの変更連絡、スマートメーターへの変更工事の手続きもLooopでんきがやってくれましたので、本当にwebにて申込むだけで良かったです。

【まとめ】電気代をお得に節約するなら早めの変更手続きが得策!

いつまで電気代を2回も値上げした北海道電力と契約しますか?

面倒がって行動しなければ、何だってお得になりません。

やはり少しでもお得にしようと思ったら、自分で調べたりして行動をおこさなければなりません。

電力自由化になって1年半経過。

たくさんの情報があるのですから、自分で調べていち早くお得なプランや電力会社に変更した方がお得です。

今までは年間5,000円位の節約だったら、手続きの面倒さを考えると、まいっか~と思ってスルーしてきました。

でも、Looopでんきの安さを知ってしまうと、スルーできなくなったというのが本音です。

電気代が安くなるのは、家族構成や電気を使う量にもよると思いますが、早めにシミュレーションする必要はあると思いました。

我が家と同じ条件であれば特にです!

ただ、オール電化住宅の場合だと、現段階ではなかなか安くなるプランを見つけるのは難しいようです。

ほくでんからLooopでんきへの変更については、今後も追記していきます。

電気供給日までのこと、スマートメーターになってどうなったか?1ヵ月使用後、3ヵ月使用後、6ヵ月使用後、1年使用後の電気代比較などなど書いていきます。

さらに今後、Looopでんきよりも安くなる電力会社やプランが出現した時にも記事にしていきたいです。

ご期待ください!

Sponsored Link

こちらの記事もあわせてどうぞ!

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪