5歳女子の髪型イメチェン

変化=チェンジって大切なのだな~というやや親バカ記事でございます。

パパと5歳娘の動物園デートしたという記事の最後に、「最近ロングヘアーからボブにイメチェンした5歳娘」と書きました。
その記事⇒ パパと5歳娘の円山動物園デート!男の子とは違う楽しみがあった!

この髪を切ったという変化が、娘にプラスの方向に働いたのです。

何か娘に「自信」がついたように感じました!もうすでに親バカですね(笑)

こんにちは、札幌在住・兼業主夫のケンさく(@kensaku358)です。

Sponsored Link

ママの「変化を与えないと」という思いがきっかけ

娘の髪型は、生まれてから肩より少し長めでキープしてきました。前髪は1度も作ったことがありません。

ですから、保育園に通っている娘は、髪が長いのでいつも結んだ状態になるワンパターンでした。

そこで、ママは「このままでは変化を嫌う女になってしまう」という考え?から、思い切って短くしようということに。

本人が「イヤ!」と言うと思いきや、結構その気に。

だったら、切りましょう!と。

毎朝毎朝、髪を結ぶのもなんだかんだ面倒だし・・。主夫が結ぶと時間かかりすぎるし・・。

本人、人生初めての前髪がかなり気に入っています♪

ママもパパも娘のボブスタイルは、どんな感じなのだろう?と想像がつきませんでした。前髪あったらどんな感じになるの!?

ちょっとドキドキしていました。おそらく、本人はもっとドキドキ!?

と思いきや、表情からはドキドキしている様子は見られなかったのですがね。

パパの第一印象は、「どちらのお嬢様?」という感想。お人形のように見えました~(親バカ)。

本人もまんざらではない表情。

前髪ができたことが新鮮のようで、いつも前髪を触って気にしています♪

Sponsored Link

色々な人から声かけられて嬉しい様子♪さらにちょっぴり自信もついた!?

保育園のお友達やお友達のママさん、保育園の先生、近所のおばさん、おじいちゃんなどなど、娘を知っている人みんなから声をかけてもらいました。

「大人っぽくなった」
「かわいい」
「似合うね~」
「ボブいいじゃん!」

などなどの声掛けをしてもらううちに、いい気分になりますのは当然ですし、良いイメージが娘の中に膨らんでいったのでしょう!

それからというものの、挨拶の声が大きくなったり、お手伝いを進んでやるようになったりと、少し物事に対して積極的になったように見えます。

普通の成長と言われればそうかもしれませんが、毎日一緒に過ごしているパパには、髪を切ってからの変化と捉えております。

ママの思惑どおり、変化を与えてあげることによって、良い方向に向かったのではないでしょうか。

5歳女子の初めての「イメチェン」

大成功でした!!

これから大人になっていくにあたり、今回のイメチェンが記憶に残り、今後の彼女の人生に良い影響となればいいな~と、ちょっと大げさに考えるパパでした。

何かにつまづき、うまくいかなかった時、失恋した時(イヤーン)などなどの場面で、髪を切るじゃなくても自分で切り替える事のきっかけになることを信じています!

今から実に大げさですな~、これが親バカというのです(笑)

でも、ちょっと左脳の発達が凄すぎ!と思う位言葉が達者ですし、大人の話になんでも反応します。

15歳みたいな冷たい言葉遣いにビビる時も多々あり、本当に5歳なの!?と疑う機会がどんどん増えている今日この頃でもあります。

うれしいやら悲しいやら。女子は手ごわいっす。

Sponsored Link

こちらの記事も合わせてどうぞ♪

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪