日本ハム 新球場 候補地 北広島

【日本ハム新球場記事随時更新中!】
最新記事⇒ 日本ハム新球場実現へ一直線!大谷に続き親会社も動かした背広組の活躍!?【2016.12.20up】

日本ハムファイターズの新球場建設の有力候補地にあげられている北広島市(札幌市の隣町)が、いよいよ北広島市議会にて、新球場誘致の正式表明です!

きたひろしま総合運動公園予定地(約36.7ヘクタール)を建設地としているので、様々な計画が可能です!ボールパーク構想に申し分ない土地ですからね。

札幌市も地下鉄新駅検討という切り札をだしましたが、どうなるのでしょう!!札幌市も胡坐をかいている場合ではなくなったのでは!?

ちなみに、私の日本ハムファイターズ新球場希望場所は、JR苗穂駅周辺地域です。JR苗穂工場の一部売却という妄想案です。

日本ハムファイターズ新球場は都心に近い苗穂が本命!?今こそJR

Sponsored Link

きたひろしま総合運動公園予定地へのアクセスは?

私は、やはりアクセスが一番優先と考えております。

せっかく、新球場なのにアクセスが悪ければ、結局、札幌ドームでいいじゃないというファン心理。なんたって、気軽に行きやすいというのがいい!!

しかし、きたひろしま総合運動公園予定地へはというとJR札幌駅から快速で16分。快速列車は現状1時間に4本。

さらに北広島駅から徒歩20分強。途中からは坂道が続くのです・・・。北広島駅からは、タクシーやシャトルバスの運行が必要ですね。

ただ、JRの新駅新設というウルトラCの可能性もあるとか。このJR新駅によっては、情勢が一変するかもしれませんね!

新球場建設やボールパーク構想には申し分ない敷地面積!

候補地北広島の最大の魅力は、予定地の広大な敷地だと思います。札幌ドームが約7個分という広さ。

これなら広い駐車場や商業施設、ホテルなども建設した見事なボールパークが作れますよね。

ただし、北広島高校が近隣にあるので、商業施設を含めた開発には影響が懸念されますがね。

Sponsored Link

北広島市まで平日ナイター試合を観戦しにに行くか!?

土日のデイゲームだけなら、十分対応も可能かと思うのですが、問題は平日のナイターだと思っているのです。観客増を狙うには、平日のナイトゲームの集客です。

現在の札幌ドームですら、平日だと2万人に届かないことが多いのが現状。会社帰りにJRに乗って北広島まで行きます?行きは良い良い、帰りは怖い・・・なのでは。

試合時間も長引けば22時、23時ということもあります。そうなると1度は行っても、2度目は・・・。テレビでいいやとなる予感(私だけ?)。

この最大のデメリットを克服する策があるかどうかではないでしょうか!?

この点で言えば、真駒内屋外競技場も地下鉄新駅を新設したとしてても同じかと思います。

札幌市内ですので、まだタクシーという選択肢もありますかね。でも、やっぱり都心からは遠いな~~。

日本ハム新球場を真駒内に!地下鉄新駅構想で札幌市の思惑見えた!

いずれにしても決めるのは、日本ハム球団。当然、マーケティングなどのプロが集まっての議論が進められることでしょう。

球団運営のごとく、ファンをアッと言わす秘策が飛び出すかもしれませんね。期待しちゃいます!

札幌主夫札幌主夫

新球場構想発覚から今までの経緯は日本ハムファイターズ新球場ボールパーク構想最新情報まとめよりどうぞ!

Sponsored Link

こちらの記事も合わせてどうぞ♪

札幌主夫札幌主夫

主夫になった理由やメディア出演・掲載など「プロフィール」「男性育児休暇取得体験談」もどうぞ♪